yogurting ヨーグルティング

2011年08月31日

キャンサーサープリス

聖闘士星矢冥王ハーデス十二宮編
聖闘士聖衣大系香港版
冥衣/キャンサーサープリス


DSCF0066kkk
DSCF80010kk
2000年代中盤のOVA「冥王ハーデス十二宮編」に連動し、アジア地域ではバンダイホンコンにより旧聖闘士聖衣大系の復刻販売と多数の現地オリジナル新規商品が展開されていました。これらの新規品の中の、アリエス、アクエリアス、キャンサー、ジェミニ、カプリコーン、ピスケスの六体の冥衣(サープリス)は日本でも六体セットでの発売予定があったものの何らかの事情により中止となり、未発売に終わっています。


○デスマスク
saint seiya(2)
saint seiya(3)
saint seiya(6)
聖域の十二宮の蟹座を守護する黄金聖闘士。アテナに仕える身でありながら邪悪に身を染め、弱者をいたぶり卑怯な手も平気で使う悪漢。
外道!非道!調子こき野郎!見掛け倒し!聖衣からシカト!結局完全敗北!止めとばかりにのりピー語!これらの十二宮随一とも言えるあんまりと言えばあんまりな扱いは蟹座生まれの皆を恐怖のズンドコに突き落としたと言う…だいたいハーデス編のあれが演技って絶対うっそっだ〜嬉々として星矢いたぶってたじゃんかよお前!

そんなこんなの、見事としか言いようのない扱いのヒドさゆえに、逆に熱烈なファンになった人も多いと言う(ホントか?)で、こんな現実を目の当たりにした当時の私はと言うと…自分が水瓶座生まれでつくづく良かったと正直ホッと安堵したものでした…(笑)

頭部と足首は新規に作り起こされたパーツで、その他の部分は旧大系の素体と同じもの。足首は合金です。カカトの棘は別部品ですが、これも旧体系とは違う新規パーツです。

DSCF60002 (7)kk
頭部ディティール。劇中のイメージ通りの、ドスの利いたいかにも悪そうな顔になっています(笑)

saint seiya(4)
各部可動。


○蟹座の冥衣
saint seiya
saint seiya
saint seiya
アーマー部分は全て新規部品。台座のみ旧商品と共通です。蟹と言いつつハサミが非常に小さいですが全体的に造形はシャープで刺々しく、漆黒のカラーリングと相まって何とも凶悪な雰囲気です。アーマーで合金パーツなのは胴体と腰に装着するアーマーのみで、他は全てプラ製です。ちなみに蟹座は中国版では「巨蟹座」と表記されるようです。


○冥衣分解装着
saint seiya



○キャンサーデスマスク
saint seiya
saint seiya
saint seiya
蟹座の冥衣をデスマスクに分解装着。装着パターンは旧大系とほとんど同じです。各アーマーはデザインが旧体系よりすっきりした上に素体との相性もよく、ピッタリとフィットします。あちこちから鋭利なパーツが露出した全身凶器といった風貌が中々かっこいいです。

saint seiya
頭部ディティール。

saint seiya
アーマー装着に際しては、デスマスク頭部を装着用のオプション頭部に差し替えます。

saint seiya
装着後も各部が可動。ただ足はパーツがそこらじゅう干渉するため少ししか動きません。

saint seiya
saint seiya
saint seiya
キャラ設定とは裏腹に堂々とした迫力ある佇まいになっています。

gosaber at 20:44│Comments(0)TrackBack(0)聖闘士星矢 | 玩具(アニメ)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字