2017年06月20日

世の中、恐い顔をした男はいるもんですッ!!…(≧ε≦;)

ac267964.jpg◆仕事柄、色々な人物と出会いますが、『コイツを怒らせたら怖いだろ〜な〜!?‥こんな人間とは関わりたくないな〜!!(・_・;)』と思う人間が結構いるもんです!!(汗;)

◆しかし、色々な経験から、そのギャップに驚く事もあるんです!!(◎o◎;)…『怖い顔してるのに笑ったら優しい顔になる!!』‥そして『争い事を嫌う優しい気持ちの持ち主!!‥結構チキンな人もおります!!f^_^;)』…そんな〈強面の男〉がいる事も知っておいた方がいいと思いますよ!!…良くも悪くも“顔だけ”で判断しちゃあイカンですッ!!(笑)…“その逆”もある訳ですから‥(>_<;)

◆以前から何度かブログに書いてましたが、例の《狂犬オヤジ》‥ガンにかかり『もうダメかも‥』と弱気になってましたが、まだウロウロしてました!!(笑;)…気に食わない相手には“形相”を変えて食って掛かる〈面倒くさいオヤジ〉です!!‥『刑務所なんか怖くもなかゾッ』と言う位、目が狂犬のようにギラギラしてますもんッ!!(◎o◎)☆…昔、ある[武闘派]の組に所属していた実に厄介なオヤジです!!f^_^;

◆何度か出会う内に、何故か仲良くなって(笑)、親しい友人になっておりました!!(本人がそう言ってますもん!(笑))…私も『こんなヤツを“敵”にするより“味方”に付けた方が面倒臭くなくていい!!』と思ってましたので、対応は正解でした!!(笑)

◆しかし、ある時から態度がゴロッと変わり、親しく接して来たのでちょっと気味が悪かったのですが、同じ隊員から、私が〈空手〉をやっている事で態度が一変したようです!!…『普段温和な人を怒らせたら怖かもんな〜ァ!!(@_@;)』と言ってたらしいですから‥(苦笑;)…武闘派の人間ですから、色々経験してるんでしょうね〜!!(-.-;)

◆今は、私に対して敬語で話すくらい“スゴい変化”です!!…夜中でも結構長い時間話す事もあるんです!!…極めつきは、今彼が《舌ガン》になって色々“その悩み(舌の切除;)”を聞いて上げた時に『私と話をして気持ちが楽になった!』と安堵の気持ちで暗闇の中を自転車に乗って帰って行った事です!!

◆病院を抜け出して、ウロウロしている彼ですが、まだ目つきはギラギラしてます!!(笑)‥『まだ目が鋭かけん、大丈夫くさッ!!』と“妙な励まし”をしている状態です!!f^_^;

◆いずれにしても、そう長くはないと思いますが、私を[親友]と思っているのは、なんか複雑な気持ちです!!(苦笑;)…しかし、しばらくは[親友]として接してあげましょう!!…友達がいない寂しい彼ですから…(^O^)

●写真は、ローキックシリーズの《ジャブ→ロー》の稽古の様子です!!…何故私がローキックに“情熱”を注いでいるかッ!?…答えは簡単です!!‥『ハイキックが出来ないから、ローキックに力を100%注ぐしかないッ!!』‥と言った簡単明瞭な答えです!!…しかし、この《ローキック》が現実で効果がある事は立証してます!…[争い事]に巻き込まれて、相手の顔を殴りつけ“鼻血”でも出すもんなら事件として[悪者]にされかねない状況に追い込まれますからね〜!!(;_;)…相手がどんなに悪くても“血”を見せたらイカンですッ!!‥不利になりますッ!!(汗;)

※そんな時の為にも、当塾では当初から《ローキック》を【攻撃の最重要課題】としている訳です!!…『気合いを入れて、相手の脚をへし折る位の威力を‥』が当塾の《ローキック》へのこだわりです!!‥何か間違ってます〜ゥ!?!?!?(笑)


goshinjuku at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月16日

【護身術】は皆さんが考えている以上に難しいと思いますよ!!…f^_^;

e9fa8116.jpg◆危ない奴らが襲うパターンは大体想像がつくと思います!!(-.-;)…【脅しをかける為に“口汚く”ののしり、相手を怯ませて“胸ぐら”を掴み、場合によっては顔を殴るッ!!蹴るッ!!倒すッ!!】…大体こんなもんでしょッ!(笑)

◆汚い言葉や、自分の尊厳がズタズタにされるような“暴力”を受けたら誰だって気持ちが委縮するのでは‥?!?(∋_∈;)…相手からの《言葉の暴力》や《肉体的な暴力》を受けても、[その倍返し・三倍返し]が出来る“心の強さ”を持てるか!?、持てないか!?…結果的に180度違って来る訳です!!(泣;)

◆護身術は[自分の身体が傷付かないように‥]また[一つしかない命を守る為]に絶対必要な“スキル”なんです!!…柔な護身術では正直〈身を守る〉のは難しいと思っております!!(-.-;)…現実は思っている以上に危ない訳ですから…(汗;)

※【スキル:教育や訓練で得た能力】

◆[身体に叩き込んだスキル]は、そう簡単に忘れるもんじゃないと思っております!!…だからやればやるだけスキルのレベルが上がって来る訳です!!…また、やればやるだけ【護身術の奥の深さ】も同時に味わうと思いますよ!!(^O^)…護身術には限りがありませんし‥!!…しかし、一旦身に付けたスキルは自分の【一生の宝】と言っても過言ではないと、私は思っております!!p(´⌒`q)

◆また、護身術の解説書などで『すぐに使える護身術♪』『護身術は簡単ッ♪』などの“甘い言葉(笑)”が並んでますが、私は無責任に〈そんな言葉〉は使えませ〜ん!!f^_^;…塾生さんの稽古を見ていても、簡単に相手を倒す事は難しいし、相手を殴ってもおいそれとピシッと当たるもんじゃないですから…(>_<;)

★【確実なスキル】を身に付けてもらう為に、塾生さん達が毎週頑張っている姿は尊いものだと改めて感じております!!…これも全て“自分の為”ですから、頑張り甲斐があるってもんです!!…私は“それ”のお手伝いをしているに過ぎない訳です!!(謙虚でしょ〜!?(笑))

●写真は、相手が襲って来る場合、恐らく〈下半身〉は“がら空き状態”だと思います!!…当塾で重要視している《ローキック》の応用で、〈ジャブ→インロー〉は、現実的に使える“見えない下半身攻撃”になると思います!!…大抵の人は[内股]を鍛えようがないので、この〈インロー〉はかなり効果があると思います!!(^з^)…思いっ切り蹴り上げれば、相手の“バランス”を崩せる可能性は大ですから…♪

★当塾の護身術は〈試合〉に使えそうな攻撃にもなると思いますよ!!p(´⌒`q)…※時期を見て、希望者の《大会エントリー》も考えておりますし‥!!…『何でもアリ』の【護身塾】の戦い…ちょっと興味があるでしょッ!?‥いくら何でも、いきなり[目突き・喉突き]はルールがある以上、絶対にやりませんから‥(笑)


goshinjuku at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月11日

《ナイフ防御》は素手では難しいッ!!‥そして危ないッ!!…(>_<;)

8a2a7ca4.jpg◆昔のSPは(今はどうなのか分かりませんが‥f^_^;)、黒く薄いカバンを持って《要人警護》にあたっていたと思います!!…そのカバンには[鉄板]が入っており、〈銃弾や刃物〉から要人を守る事を任務にしていたと思います!!…※実は私も《要人警護》をやりたかったのですが『九州には要人警護の仕事はないですよ!!』という事で、【第二の仕事】として仕方なく今の仕事に就いた訳でした!!(汗;)

◆仕事でなければ、そんな〈防御用のアイテム〉など持たないのが普通であり、仰々しく構えて日常生活を送る事はないと思います!!‥しかし、コンニチの《犯罪報道》のように、いつどこでアナタが襲われるか分からない以上、その[心構え]だけは“心の隅っこ”にあっていいのでは!?と思ってますが…(-.-;)

◆また当塾では、型にはまった護身術は省いており、[現実的な危険]に備えた【身を守る術(すべ)】を主にやっております!!p(´⌒`q)…常に言っておりますが、実際の危険は《脅されて殴られる事・ナイフで襲われる事》‥この〈二点〉だと考えております!!(>_<;)…先ず“この二点”に対する【防御能力と攻撃能力】を備える事が[最重要視すべき護身術]だと思っている次第です!!‥※どこでもやっている護身術〈手首外し・抱き付き〉などは【防御能力と攻撃能力】をシッカリ身に付けておれば、自ずと解決するものだと、私は考えている訳です!!

●写真は、ナイフで襲われる場面に遭遇した場合、素手で立ち向かう事の難しさから、身に付けている[カバンやベルト・靴]などで間髪入れず構えて、自分の身を守る為にシッカリ防御する稽古です!!…防御している間の“僅かな隙”を見て、すかさず〈速い攻撃〉に移る事も当然必要となります!!…防御だけでは解決しない訳ですから…(汗;)

※相手が立ち上がれないくらいの《確実な攻撃》が要求される訳ですが、これも普段からの“繰り返しの稽古”が〈それ〉を可能にすると思っております!!…自分に襲い掛かる奴らに“情け”は不要だと思っておりますし‥またその“情け”が命取りになる可能性は大ですから‥!!p(´⌒`q)


goshinjuku at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

“おキンキン蹴り”アレコレッ!!…(◎o◎;)

37844623.jpg◆世間一般で有名な《金的蹴り》ですが(笑)、主に女性を対象に語られているかと思います!!…男性より多少“非力な女性(例外もありますが‥f^_^;)”が力で勝る男性を一撃で倒すには、この《金的蹴り》が如何に有効か!?…蹴られた人しか分からない痛み、苦しさなんですよ!!(汗;)…大の男でさえ目の前が真っ白になり、悶絶してしまいますからね〜!!(◎o◎;)

◆しかし、簡単に出来るもんか!?…これもやってみて分かる事ですが、自分が狙った箇所を確実に蹴れるかが大きな問題になって来ます!!(^з^)…初めてミットを蹴る人達は殆ど威力はなく、的を外したりするもんです!!(汗;)

◆《金的蹴り》の基本は【前蹴り】になりますが、この【前蹴り】を当塾では当初から重要視している訳です!!…《回し蹴り》より速く、場合によっては[見えない蹴り]になりますので、《金的蹴り》には最適な攻撃技になります!!p(´⌒`q)

◆この《金的蹴り》には、幾つかのやり方がありますが、要は動いている相手の金的を確実に蹴って、一撃で倒せるかどうか!?…[やり方]は稽古の中でやりますが(-.-;)、シッカリ《前蹴り》を身に付ける事が一番の早道だと思っております!!…やはり、普段からの[蹴りの稽古]がイザという場面で確実に出せる【秘訣】になると思っているところです!!‥一夜漬けの稽古や知識だけでは解決しない問題かと思います!!(-.-;)

●写真は、その《金的蹴り》の様子です!!…やはり、女の子には覚えてもらいたい攻撃技だと思っております!!p(´⌒`q)

★写真では、足の甲で下から思いっ切り蹴り上げる蹴り方になります!!…これ以外に真っ直ぐ蹴りだす【腸蹴り】や[脚の付け根]を狙う蹴り、またストッピングのやり方で、《足の裏側》で、これまた思いっ切り“蹴り落とす”やり方!!!…金的中心に半径10cm以内なら、どこを蹴ってもOK!!!‥悶絶するのは間違いナシッ!!(笑)…

※現実では“靴”を履いてますから、威力はかなりあると思いますよ♪(^o^)/


goshinjuku at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

ゞ擦阿蕕鯆呂泙譟顔を殴られる不安!!‥凶器で襲われる恐怖!!

dc645ae1.jpg◆どれを取っても避けたいものだと思います!!(-.-;)…私も“後半の人生”で、もう《危ない目》には遭いたくないですからね〜!!(汗;)‥若くはないし〜ィ!!(笑;)

◆《世の中の護身術》と言われるものの中には[腕(手首)を掴まれた場合・後ろから抱きつかれた場合・首を絞められた場合等々]色々ありますが、当塾ではもっと現実を見据えた〈不安の解消〉を目的とした護身術指導をやっております!!p(´⌒`q)

◆女性の腕を掴んだり、抱き付くような行為、つまり《痴漢行為・変態行為》をする輩には、こちらが“それ”に対してしっかりとした【防御力・攻撃力】さえ持っておけば退治出来るのでは‥と思っております!!…大体女性や子供を狙う輩は〈人間性がチキン〉だから‥と思ってますし‥(-.-;)

◆やはり、血も涙もない“危ない奴ら”に対抗するには【防御能力・攻撃能力】だけはガッチリ身に付けておくべきだと思っている次第です!!‥※顔を殴られたら“それ”だけで委縮してしまい、相手のなすがままみたいな状況になりかねません!(泣;)…〈自分の尊厳〉が吹っ飛んでしまう“情けなさ”だけは味わいたくないでしょッ!?(>_<;)…仮に殴られても、その[三倍返し]をする強さがあれば一発くらい殴らせるのも“作戦上”必要かも知れませんけど‥(笑)…何せ相手から殴って来た訳ですから【正当防衛】としての護身術が“こんな時”に活かせる訳です!!p(´⌒`q)…※ただ【過剰防衛】と判断されない程度に激しく強く‥(苦笑;)

◆いずれにしても、ミスミス“泣き寝入り”する事だけは避けたいと思っておりますが‥ドゲンですかね〜ェ(-"-;)

●写真は、殴って来た場合どうやって防御そして攻撃するか!?‥の稽古の様子です!!…〈ストレート〉と〈フック〉の両方をやっております!!…一般的には〈フック〉が多いと思われますが…(*_*;)…ここでは相手の攻撃をいち早く見切って、相手の腕が痺れるくらいの《上段手刀受け》を推奨してます!!(`ヘ´)…《受け方》にも色々ありまして‥(笑)

★この場合は《受け》から“攻撃→攻撃また攻撃(掌底アッパー、目突き、喉突き、そして金的膝蹴り二.三発→引き倒し(◎o◎;))”…相手が立てないくらいに、また絶対に反撃を許さない〈連続攻撃〉に徹する稽古をします!!…稽古ですから、直接当てる事はやりませんが(笑;)、“その攻撃技”を常に出せる事を目的とし、シッカリとした[攻撃能力]を身に付けてもらいます!!p(´⌒`q)

★実際は[自分の身体・命]が掛かっている以上、〈反撃〉を許したら後が大変です!!(≧∇≦;)…だから、そのくらい“非情な気持ち”で臨まないと明日はない訳で…【目には目、歯には歯!!(◎o◎;;)】…※身を守る為に《優しい護身術》は必要ないと思いますが…


goshinjuku at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月30日

瞬時の《発想の転換》が“身を守る秘訣”になるかも…p(´⌒`q)

ae2d9f49.jpg◆稽古の中で感じるのは、〈相手の身長・体重〉関係なく技を掛ける事の無意味さです!(>_<;)…自分より〈デカい人〉、当然〈体重が重い人〉にいくら技を掛けても相手がビクともしなければ、現実なら『もうオマエは死んでいるッ!!(-.-;)』みたいな状態になる訳です!(泣〜;)

◆《状況判断》で、瞬時に技を切り替えないと、正に[ムダな抵抗]に終わってしまい、現実ならアナタの人生も終わってしまう怖さがある訳です!(*_*;)…稽古をやっていると、その“判断”がつきやすいと思いますので、やはり【普段からの稽古の大切さが如何に大事かッ!!】を肌で感じると思います!!(-_-#)

★私が現役の頃、相手は130キロ、180僉△修譴鵬辰┐童朕誘睛参饉劼陵竸緩(>_<;)と組手をした際、いきなり左右の〈顔面パンチ〉を食らい、私の顔が左右に揺れた事があったわけです!!(*_*;)…普通なら“首筋”を痛めて当然でしょうが、当時毎回[ブリッジ]で首を鍛えていたため何事もなく組手に専念出来た訳でした!!…※当塾で【顔面防御】を口酸っぱく言っているのは、そんな経験から来るものなんです!!…その彼は半年後にはいなくなりましたが…(苦笑)

◆要は『押してもダメなら引いてみなッ!!』精神ですかね〜!?(苦笑;)…自分より身長・体重がある人にいくら技を掛けて投げようとしても、全く動かない場合『どうすりゃヨカとッ!?』となると思いますが、そこは瞬時の判断で《技の切り替えし》で“危ない状況”を脱する以外にない訳です!!

◆それは稽古でコツを掴むしかない訳で…(-.-;)…※今日は、【普段からの稽古(訓練)が如何に大切かッ!?】を解説した訳ですが‥かなり“手を抜いたブログ”になってしまいました〜ァ!!(笑;)…ご勘弁下さいましッ!!m(_ _;)m

●写真は、出港前に船から出ている“綱”を外す作業に入る様子です!!‥船の前後に10人以上の“綱取りさん”が待機しています!!…この船は16万t以上もある《超大型客船》で、こんな船が入る事を見越して[綱を繋ぐ場所(名称は忘れました〜!!(汗;))]を昨年設置したくらいです!!

★1ヶ月程前に、別の客船船(10万tクラス)が出港する際に〈この場所〉に追突して、なかなか出港出来ない[事故]があった訳です!!…当然“他の船舶”の出港や入港にも影響が出てしまい、しばらく大変だったみたいですよ!!(*_*;)…タグボート三隻で引っ張り出して事なきを得たそうです!!…『どんな操縦してんねんッ!?』みたいになってしまいますよね〜!?(-"-;)

※船が沈む程の衝突でなくて良かったですよッ!!(◎o◎;)…どんなプロでも“失敗”はするもんです!!…“おごり・自信過剰”は禁物ですよッ!!(^з^;)‥という〈教訓〉でした!


goshinjuku at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

予想もしない〈ナイフ殺傷事件〉が現実で起こってますッ!!‥(*_*;)

ab2b9f05.jpg◆実際にいきなりナイフを向けられて脅しを受けたら、どんな気持ちで、またどんな動きをしますか!?(?_?;)…アナタなりに想像してみて下さい!!…[想像・想定]する事は護身として大事な事ですよ!!(-.-)

◆護身術として[ナイフ捌き]の稽古は絶対に必要なものだと思っております!p(´⌒`q)…【素手で戦う事の難しさ、怖さ】を実際に味わえば、『どうすればいいか!?』が“自分の知恵”の中から生まれて来るのでは‥と思います!!…ただうろたえて、オロオロして固まってしまう状態だけは避けたいものです!(-.-;)

◆やはり“実際の怖さ”を〈実感・体感〉出来る稽古は常にやっておくべきだと思っており、その為に当塾ではいつもやっております!…やらなければ分からない事もありますからね〜!p(´⌒`q)

●写真は、普段からやっている[ナイフ捌き]と[攻撃]の稽古(訓練)です!…激しくナイフを振って襲って来たり、〈順手持ち・逆手持ち〉で襲って来たり様々です!…それにどうやって対抗するか!?‥瞬時の判断が要求されます!!

★かなり以前のブログに書いておりますが、あるトラブルから実際に〈ナイフ〉を突き付けられる“怖い体験”から言える事は、《正統な考え・正統な攻撃》では対抗が難しい!という事を味わったから言える事もあります!(-.-;)…[現実は稽古とは違う]事を稽古を通して実感してもらう事が大切だと思っております!!

※因みに、その〈ナイフ男(ヤ○ザ風)〉とは誤解から生じた“勘違い”だと分かり、帰り際には〈その男〉と握手で別れた次第でしたが、その時点で[空手]の“か”の字も浮かばず、ひたすら〈武器になる物〉を探す事に相手と対話しながら神経を100%費やした位です!(今ならもっとマシな知恵も湧くと思いますが‥(苦笑))…しかし、相手の勘違いで良かった〜!!(-.-;)…※[詳しい内容・状況・状態]は省きますが、今シッカリ生きてますから…!!(笑)

★私が【使える護身術】にこだわるのは、実際の危険の《経験・体験》から来るものです!p(´⌒`q)


goshinjuku at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月20日

『護身術はやっておかないと‥』と人は“心にもない事”を言うけれど‥(笑;)f^_^;

5c02a539.jpg◆『そりゃあ、身を守る術(すべ)を知っといた方がいいに決まってるよッ!!』と言いながら、時が流れて、自分の周りに何事もなければ、スッカリ忘れているのが大半だと思います!!f^_^;

◆そして、また悲惨な[殺人事件]などが発生すれば『ヤッパ身を守る術(すべ)を身に付けた方がいいよな〜!?(*_*;)』となって、また時が過ぎれば、過去の事として忘れ去られるもんです!!(泣;)…世の中“そんなもん”です!!(チョッピリ拗ねてます!(苦笑;))

◆そんなこんなで“人生”が終わってしまうのが大半の方々の一生だと言えるかと思います!!…《事故・事件がなくて当たり前!!‥悲惨な殺人事件や暴力事件も他人ごと!!》で終わってしまうのも人の常!!…これまた[現実の話]だと半ば諦めている私がいます!!(>_<;)

◆私が[危険や災難]を煽っているようで大変心苦しいですが(汗;)、毎日の“怖い事件”のニュースを見ても、『武道や格闘技、そして我が身を守る護身術を知っておいて損はないよな〜!?』と改めて感じます!!…誰も助けてくれないならば、“自分”しかない訳ですから…(-.-;)

◆危険を煽り、それに対して『護身術は必要だ!!』と言い続けるのは【私の強い思い・使命・私の生涯の務め】だと思っておりますので、どうぞご勘弁を…m(_ _;)m

★仕事の中で《危険》を感じる事がありますが、今までの【経験・体験そして今追求している護身術】がどれだけ自分の“強い味方”になっているかッ!?‥肌で感じております!!…やってないと分からない感覚だと思いますが‥!!p(´⌒`q)

★私も“そんなこんな”で一生を終えるんでしょうね〜!?(苦笑;)…[悔いない人生]で終わる為にも、私個人は“限界”が来るまで《護身術への追求の手》を休める事はないと思います!!…とメチャクチャ大袈裟に考えておりますけど‥!!(笑)

●写真は、実際に〈当てる組手〉ですが、今後は“希望者”に限ってやります!!…《突き・蹴り》で怪我をしてしまったら後々困りますので…(汗;)…ただ、この二人は率先して希望しましたので(笑)、防具を着けてガンガンやってもらいました!p(´⌒`q)…※しか〜し[動いている相手]の身体に確実に当てる難しさ、確実に倒す事の難しさも同時に味わう事にもなる訳です!!(@_@;)…こればかりはやってみないと分からない事ですからね〜!!(^з^;)

★《突きや蹴り》も、1cm足らないだけで全く相手を倒す事は不可能な訳です!!(*_*;)…たまには当てる稽古もやっておかないと、現実で使えない事になり、困った状況になりかねません!!(泣;)…但し、稽古ではシッカリ《防具》を着けて行います!!p(´⌒`q)

★また、相手の暴力などに立ち向かう為に《絶対周りに紹介出来ないエグい攻撃技》も稽古の中で秘密裏にやっております!!f^_^;‥自分に降りかかる“火の粉”つまり相手の【凶暴・凶悪な暴力】に負ければ明日はない訳ですから、その為だけに使う[エグい攻撃]を自分の身体に潜ませる稽古もやっておりますッ!!(-.-)zz


goshinjuku at 08:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月18日

“トッサの反応”が明暗を分けるかも‥!!…(◎o◎;)

ac2d1a1f.jpg◆以前[護身術は英会話のごとし‥]という持論を述べておりますが、年月を重ねる毎に“それ”に納得している私がおります!!(^O^)…今の仕事柄、毎回外国人クルー(船員)と会話する機会が多く、当然モタモタ・オロオロするのはおかしな状況になる訳です!‥『何やコイツッ!!‥話も出来んとねッ!?‥恥ずかしくナカとかいなッ!?』みたいな‥(笑;)

◆考えて見れば[護身術]と同じくらいの意味を持つ訳です!!…英語で何か尋ねられても、“即それなりの対応”が要求されるのは【護身術】と同じ状況だと思っております!!

◆本場アメリカのクルーは殆どいませんが、東南アジア各国、中東(ギリシャ・トルコなど)、スペイン、イタリア、クロアチア、ウクライナ、ロシア‥それに中国・韓国が相手国です!…しかし、殆ど[ブロークンEnglish]で、半分しか理解出来ない事もありますが、一生懸命に話す彼らの“伝えたい事”が分かれば、こちらも負けじと思いっきり[プアEnglish]で(笑)、“身振り手振り”ながら結構通じるもんです!!…要はハートかなッ!?(^O^)v              

◆このように、様々な国の人達と出会う機会は誰でもメッタにないと思いますが、今“いい経験”をさせてもらっております♪(嬉)

◆最近は、努力せずとも《英会話》が出来るような教材もありますが、一番の上達法は『実際に外国人と話す事』だと思います!!(^з^)☆‥プアEnglishであろうと、全体的に間違ってなければ、多少おかしくても許されると思いますよ!!…後は“笑顔”でカバーすれば‥(笑)…それに、話す回数が増えると自然に“度胸”も付く訳ですから、やっぱ実際に話す事でしょうかね〜!?(^-^)V…今街角で外国人に話し掛けられても、うろたえず何とか対応出来るかも…♪(微笑)

◆【護身術】も稽古で実際にやってみるのが一番なのは当然の事です!!p(´⌒`q)…技術本やDVDを見て、知識だけは十分でも、実際はなかなか身体が動かないと思いますよ!!(泣;)

★【護身術と英会話】‥どうですッ!?‥結び付くでしょッ!?(笑;)…ちょっと無理な話だったかな〜ッ!?f^_^;

●写真は“観光”を終えて、乗船客が大型クルーズ船に乗り込む様子ですが、この暗さ‥何時だと思いますかッ!?f^_^;…23時を過ぎた時間帯にこの状態です!!…出港は0時です!!(汗;)…『この時間までどこ行って来たんやねんねんねんッ?!?』と言いたくなる時間です!!(笑)…※ただ今回[マット・デイモン]にソックリな船員がいたのにはビックリでした♪(ファンなもんで‥(笑))

★また[facebook]でお友達のスペインの武道家・M.Rさんからメッセージが届きましたが、スペイン語は全く分かりませんので、その旨の返事を英語で送りました!(“私の写真や考え”を誉めて頂いているような‥(笑;))…すぐに英語で返して頂いた訳ですが、やはり英語が〈世界共通〉で通じるLangageだと言えるかと思います!!…また、すぐに英語で返事が出来るM.Rさんにビックリです!!(◎o◎;)


goshinjuku at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

男性なら【恐喝目的の暴力に対応出来るのか!?】・女性なら【暴行目的の怖さに対抗出来るのか!?】…(>_<;)

1fd5bdbf.jpg◆自信を持って『オレは大丈夫くさッ!!‥アタシはそんなもんヘイッチャラよッ!!』と言える人は《護身術》なんて関係ないものになりますので、大丈夫なんでしょうね〜!!(苦笑;)…大変良いことです♪(^O^)

◆しかし、そんな“強い人達”がどの位存在するのか!?見当もつきません!…また大半は普通に暮らす人達ですから、暴力(言葉の暴力も‥)に耐える事が出来るのか?‥これまた見当がつきません!(?_?;)

◆要は[自分の胸]に聞いてみるのが一番だと思いますが…(笑;)…そして“それ”が〈一番の答〉だと思います!!…ただ[現実の怖さ]を想像も想定も出来なければ、この問い掛けは無意味なんでしょうが‥(^з^;)!!

◆『身を守る術(すべ)を知っておくのは必要かも‥』と内心では思っていても、なかなか実行に移すだけの気持ちは薄いもんです!!(泣;)…『今更そんなもん習っても、身の周りに被害に遭った人がいない訳だから、護身術なんか必要ないッ!!必要ないッ!!(CMのアフラック調で(笑))』で片付けてしまう人達が大半だと思います!!(泣笑;)

◆私も、『アナタは絶対危ない目に遭う!』という確信が持てない以上、それ以上言わない事にしております!!f^_^;…しかし、色々な怖い犯罪がニュースで流れて来ますが、たまたま自分の周りに〈被害に遭った人〉がいないだけですから、『ワタシは大丈夫ッ!!』と言える根拠は全くないと思います!!(@_@)

★昔から言われてますが、正に『備えあれば憂いなし!!』だと思っております!!‥ただそれだけです!!p(´⌒`q)…【身を守る事】に対して[何も考えてない人、痛い思いをして途中で〈武道〉や〈護身術〉を身に付ける事を辞めた人]‥様々ですが、確率がかなり低いと言いながらも【危険との遭遇】にどう向き合うか!?‥人それぞれの【自己責任】になりますもんね〜!!…だから、私が今更“お節介”にあれこれ言う必要は全くないんですが…(-.-;)

●写真は、いつもの[武器なる物]を使って身を守る稽古です!!(ちょっと前の写真になりますが(-.-;))…正直、素手で危ない人間に太刀打ちするのは大変危険だと思います!!(*_*;)…身の回りの“あらゆる物”を使って対抗するのが〈安全〉に繋がると思っております!!…カバンでも、ベルト、着ている洋服、靴など、様々な物が〈武器なる物〉に変身する事を知るべきだと思います!!…ただ、普段から〈そんな稽古〉をしておかないとアタフタして【思い付き】さえ浮かばないと思いますよ!!(汗;)

★【繰り返し繰り返しの稽古】で“武器なる物”を〈自分の身体の一部〉にする事が出来る訳です!!…何年も根を上げず頑張っている塾生さん達に私の方が驚いております♪(笑)…また、皆さんが〈ゆるぎない自信〉を付けて人様より強く“広い気持ち”で将来に臨んでもらいたいと心から思っております!!‥決して“心の狭い人間”にはならないように‥m(_ _)m


goshinjuku at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)