Recent Comments
Archives
2016年09月30日23:12松本へ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)信州 
久しぶりの大青空、久しぶりの松本城!
松本城160927s-IMG_3127

9/27(火)、孫のYくんを預かるために松本へ行きました。
(ただ今 爺婆保育園開業中)

この日の朝を振り返り・・
朝早く家を出て いつものように「した道」で行きました。
途中の景色を助手席からパチリパチリ

↓秋色ですねぇ
s-IMG_3065

※山の色は緑色でした。私の背後に朝焼けが見えましたのでその光を反映しているかもしれません)

↓諏訪湖付近・・ここはもう稲刈りも済んでいます。
(途中、山梨県の米どころ、北杜市の田んぼにはまだ稲穂が見えました)
この刈り取った稲の干し方にも注目しています(これが「わらぼっち」か)
稲刈りが済んで160927IMG_3069


↓「西友」(スーパーで24時間営業!)の駐車場から。
光のシャワー160927IMG_3067


↓そして・・峠を二つ越え さ、大好きな「山麓線」に入ります。
常念岳は見えるかな?(朝ドラで常念岳を知ってから こればかり
見えてきた!
s-IMG_3082


松本空港はどこかしら?目印にしているドームは?
あらら・・雲が隠している。
エプソンの工場あたりは曇っているのかしら、川霧かしら?
s-IMG_3086

稲穂も気になりますが 山の下の雲も気になります。
ほら雲も踊ってどんどん寄せていく(私が移動しているからかしら?)
雲は下160927IMG_3098


ここまで来ると雲の塊は左隅に消えてきてもうすぐ松本市街地に入ります。
s-IMG_3107


稲刈りが済んでいる。
稲かり はぜかけ160927IMG_3094

貴重な「はぜかけ」が大量に!
稲刈り はぜかけ160927IMG_3106

貴重というのは この天日干しにしたお米も貴重でしょうが、この稲わら!
ぶどう棚の下に敷いたり、我が家ではお正月さんに縄をなうのに使います。
「今はコンバインで稲刈りをしてしまうので 稲わらを欲しいと言われるとそれだけ分は別にしておく」って聞きました。


常念岳!ズーム撮影です。
s-IMG_3110

常念岳の左隅っこにとんがり帽子が写っていました〜。あれが槍ヶ岳の小槍;
♪〜アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りを さあ踊りましょ♪〜
ですね。

松本市内に入って娘に電話すると まだ孫Yくんは眠っているとのこと。
起こしてはいけないと気遣い、ちょっとその辺で時間をつぶそうと・・夫は長時間運転(!)だったので「ガスト」でコーヒー、私は松本城散策をすることにしました。

久しぶりの松本城!となりました。

s-IMG_3128

s-IMG_3125

そしていつもの角度から・・
松本城160927s-IMG_3127

 ↓ちょっと進んで 常念岳も見える場所で・・常念岳の下の方には 雲がたなびいていますねえ・・常念岳から眺めればそれは「雲海」なのでしょう。
s-IMG_3129


ここで私の大事な写真を入れておきましょ。一昨年の冬のこと。
お城から常念岳が見えると聞いていたけれど よくわかりませんでした。
お散歩中の方にお聞きしたら 「もっとこっち」と案内してくださました。
3c215a07

↑冬の常念岳
↓その時に撮った「小槍」
3こやり05792788


そうそう、話は変わりますが・・
9/29付けの山梨日日新聞の囲み記事『信州だより・・信濃毎日新聞から』によれば
「松本市は天守や堀などを支える石垣の状況を細かく調べて記録する『石垣カルテ』作りを検討していく」と・・。
何かあった時には元の位置に積みなおす・・何もないことを願うばかりですがこういう地道な作業が役立っていくことでしょう。

9/27、この日はYくんの保育園の「祖父母参観日」だったのですが 運動会以来体調を崩してしまったYくんは 保育園を休んでいました。もう、大丈夫とお医者さまからGOサインをいただいていたのですが、山梨生活を控えて大事をとって園は休んでゆっくりと過ごしました。

娘は遅い出勤をして
午後・・洗濯物を取り込みました。まあ カラッカラ、きっちりと乾いていたのにはびっくりしました。
松本は乾燥地だとは聞いていましたが 青空の下で思いっきり乾いたのでしょう。
娘は(山梨に帰るとき)須玉を過ぎると 空気が違う、湿気が多い、と言いますが 私にはわかりません。
絵の具の乾燥具合は確実に違うそうです。

ちょっとだけ買い物に・・お豆腐はせっかくですので「富成伍朗商店」まで。
やっぱりおいしい・・。

そして9/28朝
これもちょこっとだけ 中町通り散歩に(前回は間違えて縄手通りに行ってしまった)
まだまだ開店前・・静かです
s-IMG_3224

ここはね Yくんを連れては入りにくい店(何か壊したら大変)「ちきりや」さん。

s-IMG_3222

ママも大好きなお店よ
s-IMG_3220


通りから入ったところに隠れ家のような神社発見
s-IMG_3214

木の鳥居、昔は赤かったのかしら? あ、でも大鹿村の神社もこのような木の鳥居だったっけ。
私のまわりでは石の鳥居が多いので つい目がいきます。
「神明宮」
その由来、あ、「由緒」です。
s-IMG_3215



Yくんも元気を取り戻したことだし、さ、預かって帰りましょ。
「密かに」目論んでいた「のっぺ山荘」さん行はあきらめて・・。
あとで知ったのですが のっぺ山荘さんのところでは もうアサギマダラは渡り過ぎていたとのこと・・残念というかなんというか・・

JA松本の直売場でりんごでも買って帰りましょ
って、気になるキノコ 山のきのこたち。
s-IMG_3236
s-IMG_3237
s-IMG_3238

ちょうど納入中でした
「今年はキノコが少なくって・・いつもならこの台にいっぱい並べられるのに」って。

「えっ?雨が降ってにょきにょき出てきたのでは?」
納入女性(ここの並べるキノコはちゃんとキノコ鑑定の「資格試験」を通っている人ですって)
「それは 最近のこと。それ前は乾いていた」って。

「あ、そうでした。雨を待っていたものです」と納得。
キノコの「お味」についておききし 私は おほうとうに入れるため「クリフウモンタケ」を買ってきました。
リンゴは「シナノゴールド」と「昂林」ブドウも「ナイアガラ」を買って レジへ

ここにはマツタケ
「買えないけれど写真だけ撮らせてください」
s-IMG_3244

「これは西山で採れたものですよ」って。

「西山??」と。 怪訝そうだったのでしょ(私の方では「西山」とは「南アルプスの方」
レジの方
「旭村ですよ」
・・・開店早々、楽しい時間でしたこと!

おいしい「おほうとう」を食べました。
孫Yくんもいっぱい食べて
「ばあば、ありがとう」って・・おぉ意外なお言葉を

「おばあちゃん(ひいばあちゃん)が作ってくれたので おばあちゃんにもありがとうを言って」
Yくん
「ばあばも作った・・」
そう、私はダシをとり 具材を切って入れるだけ。重要な麺は義母が手打ちで作ってくれています。
※具材(カボチャ・ゴボウ・山のきのこ、マイタケ、ネギ それに油揚げ・・でした)

長〜く なってしまいました。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。お疲れ様でした。

−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。



2016年09月22日23:43甲州 十五夜〜
PermalinkComments(2)TrackBack(0)生き物 | あれやこれや
もう久しく青空を見てないような・・。

前回のブログ、乙女高原に行ったのは9月15日、曇っていました。
十五夜の日。
(新聞によると いわゆる「十五夜」が現代の暦でも15日になるのは1970年9月以来、46年ぶり、とのこと)

曇っていて月の出は見られませんでしたが 夜半には雲間から「中秋の名月」が・・↓
満月じゃあないって160916 0:28s-IMG_1687

ただ これは「満月ではない」のですって。
満月は・・厳密にいうと9月17日の午前4時5分だと・・。

↓は 16日の夜、ほぼ満月・・この夜も曇っていて月を隠します。
s-IMG_2986


満月 160916 21:41s-IMG_2985


雲の動きがすごかったので動画に・・
(※バックの音の消し方がわかりません。雑音ぽいので音量を下げてからご覧ください)


そういえば昨年の十五夜は遅かった・・9月27日(日)と。

さて 雨の合い間の畑作業(の ついでのウォッチング)
乙女高原では会えなかったアサギマダラだけれど 裏山入り口のシオンには来ているかしら?
シオンは咲き・・チョウたちが集まっていました。でもアサギマダラの姿はなし・・
s-IMG_2991


次の日も・・アサギマダラさんはいらっしゃらない。
↓こんなふうに 羽を透かせてカメラにおさまってほしかったな・
ミドリヒョウモンか160917IMGP2648


ずいぶんお疲れの様子
同じかどうかIMGP2666


こちらも・・ ↑と同じだったのかしら?
同じかどうかIMGP2664


IMGP2639


IMGP2651


IMGP2652


これはIMGP2659


こちらはキタテハ・・
キタテハ160917IMGP2631


ニラの花にも来ています。
キタテハ160911IMG_2644


s-IMG_2638


トマトにも!
IMG_3007


IMG_3008


裏山の小さな花たちは・・
ミズヒキ 風が吹くと撮れません〜。
パチリパチリ・・
ミズヒキ


息を止めて(!)花を撮ります。
ミズヒキ160917IMGP2712


こちらは フジカンゾウ(咲き残り)
フジカンゾウ咲き残り160917IMGP2671


他はみんな実になっています。
フジカンゾウの実160917IMGP2673


セキヤノアキチョウジも咲き始めていましたが 風に揺られて撮れません〜(一応 アップ)
セキヤノアキチョウジ160917IMGP2686


セキヤノアキチョウ160917IMGP2686


あ、ツチグリ
ツチグリ160917s-IMGP2694


↓こちらは栗・・いけないいけない道路にはみ出して落ちている。
s-IMGP2709


「明日天気になあれ!」

9/19の朝焼け。朝焼けって・・晴れ曇り確率50パーセントだって この日は曇り・・この日も曇りs-IMGP2734


−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。



2016年09月18日23:55甲州 乙女高原へ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)植物 | 生き物
乙女高原のヨツバヒヨドリにアサギマダラが乱舞しているかなぁ・・
期待をもって行ってきました。

9/15・・・
ん〜〜・・・標高1700mのこの地はもう秋本番。
先に書いてしまいましょ・・ヨツバヒヨドリの花はもう咲き終わり、アサギマダラご一行様はもう次の地に旅立った後なのでしょう。残念。

でも 久しぶりの乙女高原、ゆっくりと散策してお花と虫たちウォッチング。

今回、意外だったのはトリカブトが「復活(?)」していたこと。
トリカブト
トリカブト160915IMGP2590

乙女高原ではシカがトリカブトまでも食べているらしく 近年は トリカブトの姿もあまり見られませんでした。
昨年、この乙女高原全体を囲む柵ができたので そのおかげなのでしょう。
花の数もまた増えてきています。
せっかくのトリカブト、ちかくから。
IMG_2821


えっ?近すぎますよ、ハチさん! あらら中へ入っちゃった。
IMG_2812

トリカブトの毒って、ハチは大丈夫なのかしら。

ハチ
リンドウにハチ
IMG_2908

IMG_2909


マツムシソウにハチ
IMG_2738

IMG_2739


アザミにハチ
IMG_2735


あら、ハチではないかも。
さっきはマツムシソウにいたっけ。
IMG_2732


タムラソウにハチ
IMG_2838


タムラソウ・・こんなカーリーな状態はもう花粉を出し尽くした後ですって。
カーリータムラ160915IMG_2771


チョウ、ヒョウモンチョウが舞っているけれどカメラにおさまらない・・。

お花をば。
咲いていた花は・・・
アキノキリンソウ、ウスユキソウ、シラヤマギク、タチフウロ、タムラソウ、ツリガネニンジン、
マツムシソウ、ヤマハハコ、トモエシオガマ、ヤマホタルブクロ、キバナオダマキ(咲き遅れていた感じの花も含む)

↓タチフウロ
s-IMG_2740


リンドウ・・この写真をアップ↓(これはちょっとクリックして大きな画像でみてくだされたく)
蕾が・・・なんだか妖艶?
リンドウ160915IMGP2574


↓ヤマハハコ
ヤマハハコ160915IMGP2597

これは「咲いていた」といったら誤りかしら。もう花時は終わっているみたい。
義母が小さいころ呼んでいたという「おしゃかさまの鼻くそ」はこれ↑を見て言っていたと納得いくような・・・。
↓こんな風に咲く花(以前に撮ったものです)を見た時には「鼻○×」なんてイメージはないものね。
ヤマハハコ6d67456e


↓ウスユキソウ・・和製「エーデルワイス」ってところでしょうか。
s-IMG_2905


↓タチコゴメグサ
タチコゴメグサ160915IMGP2588


この小さな小さな花は気にはなりながらも花の名前を調べていませんでした。
「タチコゴメグサ」草丈15cm、花、7mmくらいのものです。
タチコゴメグサ160915IMG_2824


つい撮ってしまうキノコ、ベニテングダケ。
s-IMG_2904

毒をもっていると聞くと毒々しいけれど ディズニーのキャラクターっぽくてかわいくも見える・・

***** 花が咲いているころに来たかったなぁ・・ヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ160915s-IMG_2793


乙女高原・・チョウたちは撮れなかったなぁ・・と出口付近まで来ると
「それはかわいそう」とばかりチョウたちがお見送り?
ほら↓キチョウ、イチモンジセセリ、それにミドリヒョウモン
IMG_2934


キチョウです、ピンボケだけと
キチョウ160915乙女IMG_2929


イチモンジセセリ
s-IMG_2933


それとミドリヒョウモン
s-IMG_2932


ありがとう。

ファンクラブに入っていても なかなか活動はできない私たち夫婦ですが 冬に開催される「乙女高原フォーラム」だけは 出席しています。
今年の冬は・・(お蔵入りになっていたブログ)
あの「いがりまさし」さんをお招きしてのフォーラムでした!
乙女高原フォーラム


「あの」とは
「植物図鑑・撮れたてドットコム」で 膨大な資料を提供してくださっている方。
ミュージシャンでもあります。

その時の模様は
「第15回乙女高原フォーラム」
に詳しく記録してくださっている。

お話のあとは 素敵な画像をバックにギター演奏もしてくださいました。

・・・私は物見高く いえ、ファンとしてDVDにサインをしていただきました〜


見逃していた番組 NHK「さわやか自然百景・乙女高原」編は↓こちらに説明が・・
「さわやか自然百景・乙女高原」

いつの収録でしょう。
今、乙女高原の花たちは柵の中で守られています。
(何年かかけて試験的に高原の一部を柵を囲って調査していましたっけ)
入口
s-IMG_2730


ロープにはお花の案内がかけられています〜
s-IMGP2529



乙女高原はみんなが協力して守っています。森林化からシカから・・
その活動は
乙女高原ファンクラブのHPから



乙女高原で見られるチョウはこちらから


−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。


2016年09月14日23:18山梨県立博物館 「医は仁術」展に
PermalinkComments(0)TrackBack(0)博物館 
山梨県立博物館企画展「医は仁術」に行ってきました。



医学には特別の思いもないので今回はスルーしようと思っていたのですが
TVに流れる この↑(CM?)に流れる曲に 誘われてしまったような・・・
行ってきました、最終日に。
「かけこみ観覧」らしき人々(自分と一緒にしている!)で意外な賑わい。

意外だったのがもうひとつ。
「展示物の撮影OK]だったこと。
ただし ストロボ禁止、ウェブ公開は特別な許可が必要・・
撮影OKはうれしいことです。メモしなくても写真に残しておけばいい。

展示物は載せられませんが こんな風です。
s-IMG_2424

(↑の切り取り)ナビゲーターは大沢たかおさん
s-IMG_2425


(同じく 切り取り)展示物の一部
s-IMG_2419


あ これらは、博物館のHPから見られます〜

その展示資料はこちらから

おもしろい看板、薬箱の精巧さと美しさ、浮世絵・・それに『解体新書』!
撮った写真の中に・・
「フルヘッヘンド、この言葉は、元のオランダの本にはなかったと、のちの研究でわかった」
の一文が。
って。えっ? えっ〜!!

思い起こすに授業で習った「解体新書」のことで 記憶に残っているカタカナは「ターヘルアナトミア」と「フルヘッヘンド」・・どんなに苦労して「鼻のことだ!」と分かったか・・その話は作り話?

私は企画展のなかではその詳しい説明は見てきていません(あったのかどうか)
しょうがないからネット検索。
検索結果はこちらへ↓
「ターヘルアナトミアの鼻についての記述には、フルヘッヘン(verheven)は出てこない」
「ナカニシくんの本棚が気になる」

浮世絵・歌川国芳「きたいなめい医 難病治療」の一部
「痛みの激しい歯の治療・・痛む歯を抜いてしまえば一生痛まない」に「ウケル〜」(なんて若者言葉は使いませんが)
(参考)
歌川国芳「きたいなめい医 難病治療」 のことはこちら
 
そして
生まれて初めて触る3D・・臓器。うっ。

楽しんで、いえ お勉強もしてきました。
今の医学はこうして古くからの研究のたまもの、と感慨深く外に出ました。

外。
博物館の庭と畑をひとまわり。
畑・・今年は「ワタ」の栽培をしなかったそうです。

残念。「たくさんたまった」というワタを使ったワークショップを期待している私。
↓今年は各種カボチャを作ったと・・
s-IMG_2485

あ、ワタ!(突然 目がよくなる私)
隅っこに一本のワタ、発見。
s-IMG_2483

ワタの実になっている。
s-IMG_2484



その隣はぶどう棚・・甲州ブドウです。
s-IMG_2486

お〜 お〜 なっている。
博物館で栽培されるこのブドウの行先は・・?
もしかして
来月から始まる企画展は「葡萄と葡萄酒(ワイン}展
s-IMG_2422

もしかしたら「振る舞いブドウ」になるのかしら?・・なんてね

その上のポスターも。
s-IMG_2423

「ブータン展」って・・・終わっているじゃん。
いえいえ 左上隅に「2017年3月 当館でも開催します」って。
「見るだけでしあわせになれるかも」・・って 「かも」でも楽しみです。来年。


シンボルツリー「ヤマナシ」の木にごあいさつ
s-IMG_2509



**おまけ**
ヒガンバナ
万力公園のヒガンバナです。

以前に見た群生は消えてしまったけれど 公園のあちらこちらに植えてくださったのでしょう。
9/9

s-IMGP2471


s-IMGP2474


s-IMG_2575


s-IMG_2576



IMGP2477


では。

−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。





2016年09月10日00:07甲州 花とチョウ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)植物 | 生き物
気が付けばもう9月・・なんて今朝もラジオで誰かが言っていました。
庭のカクトラノオも咲き 今年も「困った、困った顔」に見えてしまいます
(人によっては楽し気に歌ってる、と感じるそうですが)

こまったさんs-IMGP2207


カクトラノオ1609s-IMGP2208


ささ 困っていないでたまっているブログを更新しましょ、っと。
かつぬま朝市の前日のことです。
いつものように草刈り・・今回は「メイジソウ」退治です。(メイジソウ=ヒメムカシヨモギ、セイヨウメイジソウ=ヒメジオン、ハルジョオン、のことです)
「カメラを近くに、何かを撮る!」という楽しみをもちながら・・
そう人参をぶら下げての草刈りです〜。

チョウよ来い!

青空には無数のトンボたち。
「無駄に飛んでいないで ここで一休みしたらどう?」なんて言いながら(心の中で、です)
チョウが来た!
ヒャクニチソウの花
お〜私のブログには珍しい「花に蝶」(いつもは ばっちいものに来るチョウたち・・)
おまけにゆっくりとしています。
キアゲハですね。
キアゲハ1609IMG_2359


ゆっくりとしていたので 近寄って撮りました。
キアゲハ1609IMG_2351


そしてトリミングも。
キアゲハIMG_2353


他のチョウたちは・・

畑からは離れます。
遠くからパチリ。
チョウcが1609IMGP2356

↑を思い切り拡大。
チョウc思い切り拡大1609IMGP2356

遠くからではわからなかったけれどPCで拡大してみると・・ウラナミシジミのようです。

次も「遠くからではわからない・・」
チョウb1609IMGP2249


↑のウラナミシジミとは違うみたい・・拡大しても画像を明るくしてもわからない
チョウb1609調整IMGP2249


え〜い 思いっきり
これは・・・

思いっきり拡大したってわからない・・

天の声
「どこがどう異なっているのか比べてみてくださいね」

白いスジ、線の様子からしてオオミドリシジミ?
もうちょっとゆっくりとしていてくれたらよかったのに・・

↓も同じく「遠くから」パチリ。
「このあたりは工事以前にはナンテンハギが咲いていたのに今は別の「ハギ」の種が蒔かれてしまった・・ナンテンハギにはアサマシジミが来ますよ、と教わっていたのに・・と心の中でブツブツ
あら、何かいる(↓の写真には写っていません・・飛んだ後)
ナンテンハギだったらs-IMGP2301

あ、こっち。
思い切り拡大トリミングしてみました。
サカハチョウ夏型か160903IMGP2298

これは以前にも見たことがあるような・・「サカハチチョウ夏型」って教わりましたっけ(間違えていたらごめんなさい)

あらら・・ボロボロにお疲れイチモンジチョウ。
チョウ1609s-IMGP2252


まわりには・・今はツリフネソウ
ツリフネソウ1609s-IMGP2253


クサボタンも咲きはじめ
クサボタン1609s-IMGP2260


クサボタン1609s-IMGP2256

ちょっと先に行けばキツリフネも咲いていることでしょう。
が、ここで獣臭がきつく・・くわばらくわばら引き返しましょ。

あ、ノブキはたくさん咲き よく見ればかわいいブーケ状。
ノブキ1609IMGP2325

が、こうなると やっかいな「ひっつきむし」
ノブキ1609s-IMGP2324


****ここで 8月半ばに見たものを アップしておきましょ。
↓シデシャジン
昨年のブログにも「これ1本しか」と書いてありましたが、今年の姿はもっと寂しく
おまけにピンボケ写真ばかりでした。画像処理してアップ。
シデシャジン


珍しい「ヤシャビシャク」は元気でした。
ヤシャビシャクs-IMG_1955


ヤシャビシャク1608s-IMG_1953


*****そして きょう  ****

ヤブカラシにアオスジアゲハ。
いつも忙しく飛び回ってる姿しかみたことがなかったけれど
きょうは ゆっくり・・

こちらもそうっとゆっくりと近づきました。
アオスジアゲハ160909IMGP2452


アオスジアゲハ 拡大160909IMGP2453



(日付が変わってしまった)もう 9/10


−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。




2016年09月06日23:35甲州 かつぬま朝市 2016年9月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)勝沼朝市 | くわがったん
盆地の外は雨が降っていたそうです。
でも、盆地の中、ここ勝沼では「かつぬま朝市ノーレイン伝説」が生きていました。
青空と雲と・・ちょうどいいお天気!

しつこいかな?
ほら↓前日の夜の予報では 朝市開催中の9:00〜12:00には傘マークが並んでいました。
雨だってよs-IMGP2415


「かつぬま朝市レポート」ここをクリックによると(すべての出店の様子がわかります かつぬま朝市HP)に「片付け終わったら土砂降り」とあります。
我が家(山梨市)付近では降り始めたのは14:33! 12:00撤収の朝市ですが片付け終わるのはそんな時間になってしまうのですね。ごくろうさまです)

さ、その「かつぬま朝市 9月」

今回は自分のことに忙しく あまり他を見て廻ってはいられませんでした。
↓自分のこと
ホオズキs-IMGP2359

前日に草取りついでに採ってきたホオズキ。
弟のブースでお客様に「ご自由にお持ちください」をやりたかったもので・・
↓悩んだ結果「どうぞ!」ってやっちゃいました。
ホオズキIMG_2404

悩んだのは 写真写りはいいけれど虫食いばかりであまり「うれしくない」かも・・
でも せっかくだからと現場に行ってから整枝したり看板(?)書いたりと。
もう準備が悪いんだから私。

「ありがとうございます!」
「こちらこそありがとうございます!」どっちの言葉かわからないでしょうが。
よかった、もらってくれる人がいて
ありがとうございます!


私はここに着く前に別なお店によって「これ ここに飾っていいですか?」なんて強引において来たり
ホオズキをs-IMGP2373


弟のお隣のブースにも「強引置き」
シカ肉ジャーキーs-IMG_2405



「シカ肉ジャーキー」の向こうにちょっと見えるでしょ、ホオズキ。
そう、
今回の朝市レポートは このお隣さんから始めましょ。

お隣は「ワンニャンさまのためのシカ肉食品」を売っています。
義弟のとこのワン君のためにお買い上げ〜。
前回にあいつ(ワン君)が来たときにあげたら大喜び、それを見た飼い主の義弟も大喜び。
ま、仁バカ(犬の名前は「仁、ジンバカ)ですゆえ。

おっと横道にそれそう・・「かつぬま朝市レポート」
続けます。
このお店では かわいい奥様がかわいらしいものも売っています。
シカ肉s-IMG_2406

夫は「鮫小紋」柄の手ぬぐいを買っていました。

そう、この奥様は手ぬぐいを縫って↓
シカ肉s-IMG_2408


とてもおしゃれな・・かわいらしい方、後ろ姿ですが
シカ肉s-IMG_2409

で これが「シカ肉」製品
シカ肉s-IMG_2407


奥でマンドリンを演奏しているのが 「もっちさん」。かつてはワイナリーでの名物案内人、そしてもっと「かつて」は大手・・なんて過去をばらしてはいけないか。
mもっちさんs-IMG_2399

今は県外在住だけど朝市にはマンドリンひっさげてやってくる、のだそうです。
楽しい、時には胸を打つなつかしさ・・ いい音色で、楽しませてくれています。

すぐそばの「手作り布製品」は、また別の雰囲気です・・
↓これらの
手作りs-IMGP2377

裾に飾られた かわいい小物。手が込んでいますこと!
手作りs-IMGP2378

↓こちらなんて もう 手をかけたお品そのもの
手作り ふうの実s-IMGP2380

小さな実につまみ細工のようなものが一つ一つ埋め込まれています。
「ふうの実ですよ」って。
かわいらしい 名前・・ふうの実。
 このリース(っていうのかな?)に揺らいでいます。
手作りs-IMGP2379

リース全体の写真はことごとくピンボケ。トップについていた 「松ぼっくり」にも注目していたのに。
裏山のカラマツの松ぼっくりよりは倍くらい大きいもの・・
「これは ○△×(忘れてしまった!)の松ぼっくり。(大きい松ぼっくり) てっぺんだけを切って使っているの」と・・
すみません。画像なし、で

・・・そして・・近くの古道具屋さんで 目に飛び込んできたペコちゃんの缶!
↓これです。「缶だけじゃない雰囲気」です。
ペコちゃんs-IMG_2397


↓そう、これは「ペコちゃんTV」
ぺこちゃんTVs-IMG_2396


誰かが「当たった」んだ!
ペコちゃんs-IMG_2398

今はもう受信できないでしょうけれど「おかざり」か・・コレクターには垂涎のものか?
大事にもっていて「なんでも鑑定団」行き・・
「たくさん出回りましたので・・か〜ん」かしら?
心の中でつぶやいているうちに「買われていきました〜」
よかった。買うところでした。(また家の中のものが増えてしまう
・・・いえいえ・・実は
先月の朝市で「つい買ってしまった」これ↓ かわいい一輪にも惹かれて)
s-IMGP1905

「つい買ってしまった」のですが役立ったのですよ。
次女の「あ、燭台買ってきたんだ(この言葉に深い意味があったのかどうか)」
「燭台」なんて祖父が使っていた古い言葉、今なら「ローソク立て」か、でも次女が使うと「おしゃれ」な言葉(親ばかです)なんて 余計なことを書いていないで・・
「役立った」
孫との「花火遊び」・・「ローソク立て」の出番がありました〜」
花火1608s-IMG_2052

・・って横道にそれていく 朝市レポート。
↓こちらな見るだけ〜 「短筒」?持つには許可がいるのかしら・・(心の中だけ)
古いものs-IMG_2394


あまりゆっくりと見て歩けなかった今回は「ぶどう」に注目。
勝沼はブドウとワインの町、出番です。

↓近年注目、大人気ののシャインマスカット
ブドウs-IMGP2386


↓こちらにも
ぶどう 豆の哲学s-IMGP2391


「内田豆腐店」の店先。私はお豆腐と湯葉を買いました。おいしいんです)
ぶどう 豆の哲学s-IMGP2392


これは巨峰
巨峰s-IMGP2368

え〜と
ぶどうs-IMGP2390

いろいろあって楽しめる。これもいいですね。
ぶどうs-IMGP2387


他のお店にもい〜っぱい
「かつぬま朝市レポート」ここをクリックによると(すべての出店の様子がわかります かつぬま朝市HP)に「投げます〜」

あ、早川製菓さんにも「シャインマスカット」
早川製菓さんs-IMGP2396


そして・・
「初たまご」ですって
初たまごs-IMGP2375

最近TVで知ったこと。「卵の大きさは鳥の年齢による」って・・
うちの「うこっこちゃん(烏骨鶏)」も初めは小さな卵だった・・20g台が今は30g台などと思ってみていたのです
「初たまごは古来より縁起物・・」
「これください!」と私。
初卵だってs-IMG_2392


初卵s-IMG_2393


デクテク・・
あ、金龍丸さん・・静岡からの出店です〜。暑い8月はお休み・・
海からs-IMGP2393

海からs-IMGP2394

海からs-IMGP2395


・・おっと、ゆっくりはいていられない 夫との待ち合わせが11時20分!
くわがったんのお店にごあいさつ
「先月のTシャツ、孫に似合っていたし大喜びだった」と。
そして パチリ。
あれ、以前のカマキリおはまた違う。すごい技!
くわがったんs-IMGP2405

つい
「商売っ気を出して申し訳ないけれど・・型紙、売れますよね。ま、同じようには切って折り上げることは難しいけれど」なんて私。
↓型紙(切り落としたもの、)
くわがったんs-IMGP2401

↓こうなる
くわがったんs-IMGP2402


「実は・・」と けん坊パパさん
「あの本の付録になるのです」
あ、取材を受けたという先月見せていただいた「あの本」
↓これですね。
くわがったんIMGP1946

『ちゃぐりん』・・これは楽しみ。えっ?何月号だっけ。
困った、大事なことを・・あとで聞いておきます。
ね、チャロくん、忘れんぼでゴメンネ(チャロくんの名前を間違えてしまったのです、この忘れんぼの私
くわがったんs-IMGP2399


最後に・・
「歯車工房」さん!
あ、ゆずきちゃんの歌声が・・
mはぐるまこうぼうさんs-IMGP2407

きれいな声、近年の言葉か・・「癒される声、ですね。
歯車工房さんs-IMGP2374

ん?前回より「大人の雰囲気」・・
あ、スニーカーではないし やさしい姿だからかな?

奥に「歯車使い」のものが・・ズームでパチリ。
歯車工房さんs-IMG_2390


あとは・・ 
今宵はここまでに・・。

−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。


2016年08月31日23:35甲州 ポケットにカメラを入れて・・・
PermalinkComments(0)TrackBack(0)植物 | 生き物
ポケットにカメラを入れて畑作業.

義母の畑は作付を縮小していますので 使わない畑は「耕作放棄地」になり 草ぼうぼう・・
これでは近隣の畑に雑草の種がとんだりして 畑迷惑・・いえ はた迷惑。

近くならせっせと通って「お花畑」にでもしたいところですが、そうもいかず・・
ひたすら除草除草。
楽しみはポケットの中のカメラで「何かを撮る!}

↓畑の隅っこに咲くナンバンハコベです。
ナンバンハコベ160828IMGP2127

「山梨には数少なく咲く」・・って『山梨の花』より。

↓ここではあちこちで見かけます〜(自慢
ナンバンハコベ160828IMGP2129

異国から入ってきたような風情ですが れっきとした日本古来種だということです
不思議な咲き方に昔の人は「日本的ではない、遠い国から来たものか」と名付けられたそうです・・不思議なものは「南蛮渡来」か

↓かなり不思議な虫!
ヤーコンの葉の上に小さな赤い粒・・
s-IMG_2312


初めは「卵」かと思いましたが 近づいてみると・・・ 
アカハネナガウンカ160828IMG_2312

体に不釣り合いな大きな羽!
何かのキャラクターみたいで愛くるしいこと。

お名前は?
特徴がはっきりしているので調べやすいこと・・「アカハネナガウンカ」
目がかわいいって?
別の場所にいたものをトリミングしてみました↓
眼がテン!
アカハネナガウンカIMG_2304


トンボもやってきて一休み
赤とんぼ

赤くなっているので「ミヤマアカネ♂」かしら。
赤くなっていないこちら↓は雌♀か。
ミヤマアカネ160828s-IMG_2281



↓ゴボウの花。放っておくと最悪なヒッツキムシに変身するので(釣り針みたいなとげが皮膚まで刺さる)これは早めに抜かなければ(早く抜けば根っこ、ゴボウが食べられた!)
ゴボウの花

↓あらっ、チョウが来た。
チョウ160828s-IMG_2291

「青斑もくっきりと見える」からキタテハですね。

仲良く一休み
ヤマトシジミとオオツマグロヨコバイ
IMGP2089

オオツマグロヨコバイ・・
ヨコバイは「横這い」・・横に這うように移動するとか。ジッと見てみようと近づいたら瞬きをしているうちに消えました。飛んで行ったのでしょう

空にはオニヤンマが行ったり来たり。
あら、あんなところに止まった。
オニヤンマって竿の先ではなく中ほどを抱き着いて止まりますよねぇ・・と、 思う私。
↓「あんな所」
オニヤンマだ160828s-IMG_2271


そっと、近づき、+トリミング

オニヤンマ160828s-IMG_2273

このあと オニヤンマは私が下げているバスケットに止まってきました。
もうっ!カメラをバッグに入れたばかりじゃん。
・・ガサゴソしたら飛んで・・行きました。

あそこに白いチョウが止まっている。
ウラギンシジミ160828IMGP2111


あら ウラギンシジミさん。
ばっちい長靴になんて止まらないでよ。(と、言いつつ撮る私)
ウラギンシジミ160828IMGP2114

どうせなら翅を開いてくれればいいのに。
このチョウはフレンドリー?以前に私の指にも止まってきましたっけ、翅を開きながらね。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
「こんなことでは 草取りが進みませんねぇ」とお思いでしょうが・・
大丈夫!かなりの除草をしましたよ。
Beforeがありませんが Afterは・・
ほら
オオブタクサ160828s-IMGP2098


むむむ これじゃあ「アフター」写真に見えませんね。
3m以上もある「オオブタクサ」をここまで倒して ホオズキが見えるようになったのですが・・・
ホオズキ160828s-IMGP2094


昨年までは「ヤーコン」と「ルバーブ」の畑だったので、オオブタクサもホオズキも「雑草」でしたが 昨年はシカにヤーコンの葉を食べられてしまったので ヤーコンは囲いのある畑でつくることにしました。
今年は「ルバーブ」を雑草から守るのが私の役目。。
ホオズキとルバーブ160828s-IMGP2102


もうちょっと しっかりと草取りしなくっちゃね。
でも「見ていてくれる人もいる」
近くの畑の男性が「冬になれば枯れるよ〜」って、 お優しい言葉。
それにね バスケットの中にトマトを入れておいてくださいました。
「ありがとうございます!」
トマト!s-IMGP2093


でもね、昨年の写真を見ると あのオオブタクサは隣の放棄地にすでにあった・・
やっぱり種が飛んで迷惑をかけるのですね〜。
「オオブタクサ」は今が花盛り。種になるまでにっせっせと倒しておかなければいけませんね。
それにしても 4m近くもあるあの「オオブタクサ」、一見 麻のようでもあります。
繊維でも取れれば最高なのにね。津々浦々、大困りの巨大雑草!

義母と夫は別の畑で作業。
義母はヤーコンの間の草取り、夫は白菜を作る所の耕耘です。
あ、畑の柵にハチの巣。
「刺されたら かなり痛い。近づくな」と夫。
このあたりでは「スガレバチ」と呼んでいますが・・くわばらくわばら。
スガレバチ160828s-IMGP2120


この柵に・・・私には見えるチョウの「目」が・・
s-IMG_2315


「どこ?また ウォーリーを探せなの?」と言われないように赤丸で囲んでおきました〜。

ちゃんと写っているチョウ。
我が家の庭・・ミントに来ている イチモンジセセリ
イチモンジセセリ160828IMGP2139


それに・・ヤマトシジミたち(こればかりは20頭ほど数えられます〜)
ヤマトシジミ160828IMGP2143


おしまい。

−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。


2016年08月27日00:32信州 松本へ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)信州 | あれやこれや
楽しいお預かり保育も終わり 孫、Yくんを松本まで送っていきました。8/20(土)

いつものように山麓線から松本入り。
「ちょっと遠回りをして ネットで見たお豆腐屋さんに寄っていきたい」
富成伍郎商店。
はい、ここです。
確かに「お豆腐やさんらしくない外観」
豆腐s-IMG_2055


道順はわかりにくいかもしれない、駐車場にも入れないかもしれない、何よりも閉店は6時・・いつも渋滞している感じの松本市街地なので間に合わないかもしれない・・すべてクリア、無事に着いたのです。

店内も明るく 商品数が多くてびっくり。目移りします。
え〜と まずは「おどろきのおいしさ」というお豆腐・・・確かこのパッケージだったような・・。
娘たちは「絹ごし派」夫は「木綿どうふ派」・・両方いただきましょ。
揚げだし豆腐もおいしそう・・でも レジのところで試食した「お豆腐メンチ」が とてもおいしくこれは孫にもビールにも合いそうとこちらをカゴに。

写真を撮り忘れ・・・。
↓我が家に持ち帰ったものをパチリ(右の「手塩にかけた 伍朗のもめん」が目的)
お豆腐


お味?
まずは何もつけずに。
次女
「なにこれ。おいしい〜!!甘い!! ちょっと塩をつけても食べてみたい。これならお豆腐嫌いのお母さんでもおいしいでしょ?」
・・・私は「お豆腐嫌い」なわけではありませんが あまり「おいしい」なんても感じないでいました。次女が子どもだったころに、私が残していると
「もう、おかあさんたら・・、私が食べてあげる」と・・次女は「お豆腐大好き」

でも〜、今回は「おいしい!!」と思いました。なんか香りも「やわらかくやさしい」ような・・
大豆は地元の「ナカセンナリ」という大豆を使っているのですって。
「手塩にかけた」・・豆も違うのですねぇ。
私はいやらしくも 近くのスーパーで買ったお豆腐と「食べ比べ」をしました。
夫も
「全然違うな〜」
今度行く機会があったら「揚げ出し豆腐」も買ってみようっと。それにソフトクルームやドーナッツもプリンも食べたい・・

そう、スィーツも人気なようです
豆腐s-IMG_2056

「お豆腐は水が命・・」か
こちらでは この「おいしい水」を使っているのですって。
ちょこっと一口・・確かにおいしい!
豆腐s-IMG_2058


お豆腐、富成伍朗商店のことはこちらから

日曜日の朝。
一人で散歩に出ました。
中町通りに行ってくるね。、と言いながら 間違えています。
行ったのは「繩手通り」です。
s-IMG_2092

当然ながら 静かなものです。


s-IMG_2093


わさび屋さん
s-IMG_2088


わさび屋さんのお隣は「WABI×SABI」
s-IMG_2091


「ワビ サビ」って・・初めて行った時には ここも「ワサビ」と読み違えていた私

素敵な雑貨屋さんだったのですねぇ・・あとで知ったのですが、山梨のラザウォークにも入っていました、このお店。

・・お蕎麦屋さんの前もパチリ。

s-IMG_2082


s-IMG_2085


s-IMG_2084

カエルも。
中にはギボウシが見えますね。
s-IMG_2086


おそばが食べたくなりました。

四柱神社にお参りしていこうっと。
(ここは娘たちが結婚式を挙げたり、孫がお宮参りをしたりとお世話になっているところ)

s-IMG_2100


s-IMG_2101


あちこちで見た 七夕人形と青いポスター。
s-IMG_2078


s-IMG_2067

青いものは「「セイジ・オザワ松本フェスティバル」だったのですねぇ。
関連事業もいろいろ催されるようです。
日曜日は↓

吹奏楽パレード
8月21日(日)パレード 9:30〜、
s-IMG_2117


パレードも見てみたいな。
(池田町での「蝶の写真展、それにのっぺ山荘さんにも行ってみたい・・と、このババは思っていたのですが・・)
孫の一言
「まつもとくうこうへいきたい」
で、松本空港に行くことになりました。
あら、前を走るのは「世界に一台だけ」の草間彌生さんの「幻の華」号だ。
(中央高速、新宿まで一日一回の往復です。いつだったか首都高の渋滞の中 並んで走っていたっけ)
草間彌生160821s-IMG_2130

後ろの座席からじゃ こんな写り。
「信号は赤、じいじ、撮って!」と夫にカメラを渡しました。
松本の信号の長さが生かされました〜(常々感じていたのです。「松本の信号はやたらに長い!)
草間彌生160821s-IMG_2132

草間彌生 幻の華号のことはこちらから


松本空港じゃ。
s-IMG_2138


デッキへ
s-IMG_2144

「きょうは雨が降っていないねぇ」とYくん。
確かに。前に来た時には傘をさしていたものね。まもなく雨は上がったけれど。
でもねぇ・・この日は超いい天気。
夏休みとあって 多くの見学者がいましたが みんな日陰で飛行機の到着を待っています。
「干ぼしになっちゃうよ」と私の言葉は聞こえないみたい。

さてきょうは何色の飛行機が来るかしら?
色の当てっこ
孫は黄色、夫は青、私はピンク
・・・やってきたのは・・
あれれ 8月だけの特別運航、JALでした〜。
s-IMG_2167



s-IMG_2168


s-IMG_2173

s-IMG_2186

孫は また飛び立つまでの「お仕事」ぶりを興味深く見て

s-IMG_2202


※と、ここで!
JALって鶴のマークではなかったの?これは新しいのかしら?と検索しました。
一番新しいのはまた鶴丸が入っているもよう・・→こちらをリンクしました
鶴のマークのこと
ふ〜ん、知らんかった。

待機している「働く車」
s-IMG_2156


向こうにはヘリコプター
s-IMG_2187

「アルプス」号、長野県消防防災航空隊のヘリコプターだそうです。

s-IMG_2190


s-IMG_2217


s-IMG_2218


・・ここで一旦 送信「公開」!

**追加**
管制塔

s-IMG_2203


入口に飾られていたこのミニバッグ。街中あちこちにも飾られていました。
ロゴから「セイジ・オザワ松本フェスティバル」の関連グッズだとわかりますね。
s-IMG_2141



その活用法
s-IMG_2143


さてさて Yくんを「返して」帰路に・・
途中、山麓線からの風景をパチリ。常念岳は雲の中か・・。
あ、いつも「あのドームは何かしら」と思っていました。
c66f66d6


今回、わかりました〜。空港近くの競技場だったのですね。
道を間違えてこドーム脇を通りましたもの。
だったら 空港も写っている・・かな?

山麓線から眺めれば


s-IMG_2235


むむむ「エプソン」が見えた〜。

おしまい。


−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。


2016年08月19日00:30甲州 虫取り大作戦
PermalinkComments(0)TrackBack(0)生き物 | あれやこれや
8月も後半に入り、我が家の庭でも「ツクツクボウシ」が鳴き始めました。
私が子どもだった時に このツクツクボウシの声が
「ツクツクボウシ、ツクツクボーシ!宿題やったかツクツクボーシ!ソレミーヨソレミーヨ、ジッー!!」・・夏休みの宿題をためてある私の耳にはこういうふうに聞こえてきたものです。
・・と、毎年同じことを書いているような。ブログもためたまま・・。


さてタイトルは大仰な「虫取り大作戦」
私と娘と孫にとってみれば初めての「虫取り網」を使った虫取りです。
虫が苦手な娘も我が子のためにはヤンヤコラ・・虫取り網と虫かごを買ってきました。
私が、かつぬま朝市で買ってきた「くわがったん」のTシャツを着て虫取りの形から入って「準備OK!]
裏山に行ってみようね。
「何かいる!」
くわがったん160815-IMG_1598

(空振り)

あ、その前に・・この時は8月15日、お盆中です。
「お盆中は殺生をしない」という祖母の言葉を思い出して伝えて出発したのです。
※「そんなこと知らないし聞いていない」と県外出身の友。
「またネットで調べるんでしょ」って。はい、調べました
「あなたのはてな」・・お盆に
「全国的だよ!!」


娘は 神社に行ってからと・・ふ〜ん 何かお願いかな?お礼かな?
氏神様へ

s-IMG_1997


s-IMG_1998


いざ!
s-IMG_1610

↑地面を歩いている虫、ゲット。
s-IMG_1611

虫かごに入れて・・
s-IMG_1612

ピンボケ写真です〜。「コクワ」でも「カナブン」でもありません・・じゃあなに?と聞かれてもわかりませんでした。
Yくん「ゼリー、買わなくっっちゃ」
??あ、そうか 飼育用のゼリーのことね(へぇ〜 そんなこと知っているんだ、と この「ばぁば」
結局、虫かごに入れたのはこの一匹ですが あとで「さようなら」とリリースしました〜。

次!トンボもチョウも飛んでいます。
「オニヤンマ!!」
「このまま網を立てておいたら止まってくれるかなぁ・・」ムリムリ。
「わっ、おっきい!!」美しいミヤマカラスアゲハ(多分)が行ったり来たり・・
「間違えて網に入ってくれないかなぁ」・・ありえない!

場所を変えました。畑の方にはいつもの「あかとんぼ」がいっぱい行き来しています。
「えいっ!」
s-IMG_1619

「やったね!見せて見せて・・あれ?いつものとは違う・・ミヤマアカネではなさそう」
よく見せて・・あっ、逃げた

じいじと合流
「網でつかまえたら 外からおさえておくんだ」と
s-IMG_1629

「見せて! あ、やっぱりいつもとは羽の模様が違う・・ミヤマアカネではなくアキアカネかぁ」
s-IMG_1631

もうちょっとピントを合わせるから・・あっ、逃げた。逃がしたな!
s-IMG_1633


遠い場所に黒いチョウが!

チョウだ160815s-IMG_1622


「こんな時には (娘から)もらったカメラが便利。レンズ交換なしてグーンとアップ」
チョウだ2s-IMG_1624


ほら、見えた「クロアゲハかカラスアゲハか・・」
カラスアゲハかクロアゲハ160815IMG_1626


この日はここまで。
ついでにその何日か前のこと。
「お墓の草取り」に行ったときでしたが・・
夫が一緒だったので「イワタバコ」が咲いているころと ちょっと上流に行ってみました

s-IMG_1933


s-IMG_1935
s-IMG_1936


川から上がってると・・チョウ!
s-IMG_1917

ちょっと待ってよ
s-IMG_1921

ちょうっと待ってよ
s-IMG_1922

チョウ止まってよ
あ、止まってくれた。オナガアゲハじゃ。
s-IMG_1931


さてまた別の日に・・
パパが帰り、ママが帰り・・Yくんをお預かり保育。
一昨年のブログに載せた万力公園、あそこではいつもたくさんの虫たちを取っている子供たちをみかけます。
が、空振り…動物たちをみ、鯉にえさをあげ、帰宅。

「きょうは、金川の森(山梨県森林公園 金川の森に行ってみようね」
金川の森160818s-IMGP2053


森は涼しいね〜
s-IMGP2020


s-IMGP2022

ミスジチョウが見えた
s-IMGP2029


水のそばにはシオカラトンボやオニヤンマ、黒い羽のトンボたちがとんでいました。

水の中には…
鯉たち。これには餌をあげました。
s-IMGP2073


うっわぁ〜!いっぱいあつまってきた〜!
s-IMGP2078


ま、こんな顛末で。


2016年08月10日00:25かつぬま朝市 2016年8月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)勝沼朝市 | くわがったん
暑い勝沼、熱いかつぬま朝市。
暑さよど〜んと来い!と,出かけました

朝市は9時始まり。
9時15分、朝市会場まで もう少し。
あら、もう帰ってくる
IMG_1849


駐車場には待ち時間なく入ることができるかな?
・・意外にスイスイと進みなんなく駐車。よく見るともう帰る人も・・・暑さが来る前にご帰宅か。

持って行った「温度スキャナー」・・33.8℃か、まだまだ。
s-IMG_1854


看板も 唄ってる『今日の暑さ』
s-IMGP1914


打ち水してる・・「水道水じゃなくって 農業用水だからね〜」と
 s-IMGP1892


「私の店はね」
↓ぶどうも雑貨もありミョウガもあり・
s-IMGP1890

s-IMGP1889

s-IMGP1888

s-IMGP1887


勝沼朝市は「なんでもあり」(出店者さんリスト)
勝沼は果樹地帯なので 朝市に出る野菜は少ない・・。
でも 今回は注目、果樹と野菜。
s-IMGP1932


おいしいs-IMGP1899


s-IMGP1912


s-IMGP1913


いろいろ
s-IMGP1911


いろいろ
s-IMGP1910


と、これも意外なところで
この「箕」も売り物でしょうが「枝豆」(完売)も売っていたのか〜!
s-IMGP1903


「古道具」・・これもいいけれど
s-IMGP1909

これください
s-IMGP1904


s-IMGP1900


ここは・・クリスタルな夏
キラキラキラリンを撮りたいのですが、うまく写すことができません〜
s-IMGP1940

s-IMGP1936

「サンキャッチャー」ですって
s-IMGP1935


ん?ここは「夏休みの工作に」
s-IMGP1895

s-IMGP1893

s-IMGP1894

s-IMGP1896

s-IMGP1897

あ、木の笛を写すのを忘れてる・・汽笛の音がするのとか・・。

夏休み工作と言えば 「けん坊」くんの作品を初めて見たのは 「木の工作」だったと思い出します。「夏休み特別企画展」・・・
あれから4年・・今は「立体切り絵の達人」としてマスコミに取り上げられるほどの小学生。

先日のTV、UTY「ウッディタウン」に生出演。
「作品はかつぬま朝市で見られます」と紹介されていました。
TVをパチリ「ヘビクイワシとヘビ」
TVs-IMGP1872


↓これは 切り出した残り物
s-IMGP1951


TV・・クワガタの裏側、これを見れば素晴らしさがわかりますね。
TVs-IMGP1875


8月3日は「ハサミの日」、それにちなんでの出演だったのですって。
ならば そのハサミをどう使って どう折り上げていくのか 見せてほしかったなぁ、UTYさん。
あ、この本にも取材を受けていたのですって。
s-IMGP1946


本IMGP1945


けん坊くんの作品がある店「くわがったん」
最近はパパさんの手書き「かつぬま朝市で迷子にならないTシャツ」が話題です。

s-IMGP1952
s-IMGP1943
s-IMGP1944

私も孫 Y君のために用意しました〜。

****
最後になりますが 
入口での「ウエルカム演奏」軽やかなスチールパンの音色。 
s-IMGP1881

s-IMGP1885


ここで反省
「朝市、たま〜のレポーターですが」と 演奏中に裏側まで入り込んじゃった。

、ごめんなさい。です。
スチールパン、ドレミの音の場所が飛び飛びだと紹介したかったのです。
s-IMGP1883


出店者さん すべてを撮っている会長さんをパチリ。、みなさんの笑顔が写っている こちら。
会長さんs-IMGP1898




−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。