Recent Comments
Archives
2018年12月14日23:36松本へ
PermalinkComments(0) 信州 | あれやこれや
先週は変に暖かい日が続き そして週末には一気に寒さ到来。

「松本へ!」
今回は孫のクリスマス会(お遊戯会)を観に出張っていきました。
12月8日(土) もう、一週間も前のことです。
今年もあと半月でおしまい。なんだか焦ります。

さて、お遊戯会の開演は11時、ゆっくりと出かければいいと思っていたのですが 
じいじはいつも通りに5時出発だと。
ちょっと遅くすると甲府や岡谷あたりで渋滞に巻き込まれます。
ま、いいか 運転手は君(きみ)だ

私はいつものように助手席で景色を楽しみながらの松本行きです。

ただ〜
・・5時はまだ暗い!!
闇夜の出発です。

県境いを過ぎるころ、ようやく明るくなってきて山の上に灯りが見えました。
スキー場の灯り!!
(撮った写真があまりにもピンボケでアップしてなかった)


富士見峠を越えて 
諏方湖を見ながら走っていると背後からの日の出を感じました。
湖面がキラキラと美しいこと!

「写真を撮りたいので どこかで止めて」と私。
・・今回は先をを急いではいませんので 止めて・・・くれました。

どこか止めるところがあったはず・・
この辺は? この辺は? と、諏方湖を過ぎてしまいそう。
あっ、そこそこ駐車場がある!!私は必死です。
湖面は少ししか見えないけれど 諏訪湖で見た日の出です。
諏方湖181208 6時58分 MGP9170

※今回からは また前通りに 画像の中でクリックしていただくと拡大写真になります

きれいね〜。

s-IMGP9172


-4℃の峠を越えて
s-IMGP9181


山麓線へ・・常念岳は見えるかな?
今回は「常念岳は見えるかな?」 こればっかりです。

山麓線・・・遠い山々は雲がかかって見えませんが やはり気持ちいい景色です。




朝ガストして 開演まではまだ時間があるので松本城に行ってみました。
久しぶりの松本城!!
s-IMGP9199


あら、池にお城が映っている。
ならば全体像を・・
s-IMGP9204


もう少し先に行くと石垣がまっ直線に見えるはず・・
ここ。
s-IMGP9206

ここは娘一家が住んでいた家から近い場所。
松本城の「南・西外堀復元事業」計画で立ち退く前は 歩いて100歩くらいでこの地点に立てたっけ。

あら 何かの準備をしている。
s-IMGP9212

今の季節は・・何?
あぁ これ!
地元サッカーチーム「松本山雅FC」がJ2で優勝して 見事J1に昇格と。
s-IMGP9211

日曜日にはパレードがあるという。
「歓喜のパレード」って見てみたいような。

孫のお遊戯会を見終えて 次の日のこと。
日曜日です。
パパとママは用事があるので「お守り」を頼まれました。
合点承知の助。
どこへ行く? (パレード見物に行きたいけれど寒くて風邪でも引かれたら大変)
「ベイシア」
ちょいと孫よ、それはじいじにおもちゃを買ってもらう魂胆かい。
「イオンモール松本」にもおもちゃを売っているはずなのに なぜか「ベイシア」。
「ベイシア」は松本にはありません。
前回行った時に 娘が「ベイシアは遠いよ」と言っていたけれど じいじは平気。
今回も「そうしよう」と。甘いなぁ。
実は私も内心「やったね、安曇野じゃ。かんてんぱぱのショップで買いたいものがある」と。

ベイシアで買い物をして (孫はおもちゃをゲット)
お昼はどうする?
「マクドナルドがいい」と孫。
こればかりはじいじは閉口。
だけれど 検索して「イオン豊科店の中にある」と一路 安曇野市豊科へ。
あれ、これでは 帰り道にかんてんぱぱへ寄ろうとしていた私は焦ります。

駐車場は屋上しか空いていません。
やったね、周りの山々が見渡せる。
「常念岳はどこ?」と。
雲の中に白い山が見え隠れ・・。う〜ん。

s-IMGP9222


お昼ご飯・・
幸いなことにここではマクドナルドの隣に九州ラーメン店があり座席は一緒。
孫は「ハッピーセット」・・初めて注文の仕方を知った私。

「帰り道にかんてんぱぱへ寄ろうとしていたの。松本まで同じ道を戻って」と ここで注文。
さあ 前回のようにグルグルアースになりませんように。カーナビにもiPadでも経路を確かめながら・・

「そろそろだと思う、左に看板がみえるはず」と言いながら 一瞬iPadに目をやっているとき
「ばあば かんてんぱぱがあったよ」と孫。
過ぎちゃった!
「よく 見てたなぁ」と目を細めるじいじ。Uターン。
「かんてんぱぱ」ショップ
s-IMGP9252


2階ギャラリーでは・・ここで催されていたという「エッグ・アート展」、見たかったなぁ。

ね、狸さんたち。
s-IMGP9253

店内には、先日行った「かんてんぱぱガーデン」とは違い、素材としての寒天製品ばかりでなく「既製品」そのまま食べられるものが並べられていました。
孫と一緒にあれやこれやと買い込んできました。

さ 帰りましょ。

松本にさよならして山梨へ。
山麓線・・常念岳が見えました〜
s-IMGP9261


s-IMGP9263

ん? 常念岳はどれだっけ。
なんとまあ わかっていない私。
常念岳はs-IMGP9251


常念岳はs-IMGP9264


諏訪湖を眺めて
s-IMGP9282


八ヶ岳を眺め・・
IMGP9290


あの雪は標高何メートル以上に降ったのかしらね。1000m以上位かなぁ・・
s-IMGP9291


・・
峠に雪はなかったね。
(昨年のクリスマス会帰りには峠は雪でした)

帰宅。

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください




2018年12月10日23:38韮崎大村美術館へ、そして雲海のことも
PermalinkComments(0) 博物館 | 雲海
雪でも降りそうな冷たさです。
全国的に「ジェットコースター的陽気」だそうで・・先日の暖かさは何だったのでしょう。

撮り積もった写真の整理をしています。

で このブログは
「韮崎 大村美術館」へ行ってきた時のことなどを。
12/2(日)まで開催していた「百寿記念 堀文子展」に行ってきました。
s-IMGP8926


A9747320-2DCA-4A95-A331-86D9A1B02491


「韮崎 大村美術館」
↓パンフレット
IMGP9302


NHKニュースで紹介されていて この方の作品は是非みてみたいと思っていました。
3ADE477C-227D-4EA0-89EF-9AB47337FE15


以前に行って観ていた「アフガンの王女」は常設展で何回かみていましたが 他の作品のことを知らなかったのです。
99956F38-F8EA-458C-8A2A-FEF658FD5B56


「人物」を描いたのはこの一点だけの展示で 他は顕微鏡で覗いた世界やお花たち・・
「絵画というより、挿絵、イラストみたいだね。若々しい」と次女。言わんとすることがなんとなくわかります。
「お母さん(私)は いつもどおりの見方、いただけるのならこの一点を・・」とガクアジサイを描いたものを選びました。

常設展をみながら次女
「小倉 遊亀、片岡 球子、・・(あとはどなただっけ)・・みな100歳以上生きている。描くことって
すばらしい。お母さんも絵を始めれば」と。
ちょっとちょっとお〜。
すみませんねぇ こんな見方で。

美術館内に新しく 大村博士の部屋ができていました。
s-IMGP8918


研究発表された膨大な資料や各賞受賞記念品(その多さに驚き)、蒐集された陶芸作品や ノーベル賞メダル(本物だと思ってみてきました)まで!
あらためて研究者としての大村智先生の偉業をみてきました。
→参考までに Wik「大村智」先生

そして
以前に美術館の方からお聞きした「ニセ八(ニセやつ)・・八ヶ岳のにせもの」のこと
ここからは「本物」の八ヶ岳と,にせ物といわれる八ヶ岳・・茅が岳のことですが眺められますので並べて撮りたくなります。
↓左、八ヶ岳。右、茅が岳。
s-IMG_4607


韮崎といえば七里岩。
町並みの上に断崖、その上に町並みがあるのがわかります。

七里岩181130-IMGP8944


s-IMG_4613


s-IMG_4612


ここからは富士山もよく見えます。
s-IMGP8939

夕闇がせまっています。他にもよりたいところはあるけれど帰らねば・・。

我が家近くからだとこの程度にしか見えない富士山。フルーツ公園まで上がるともっとみえるのだけれど・・。パチリ。
富士山181201IMGP8959


そう フルーツ公園からの雲海見物
12/7朝・・曇っているだけか霧なのか・・
朝ドラの時間だけれどちょっとフルーツ公園まで「雲海チェック」に行ってみました。
 晩秋からこっち これで3度目のチェックです。
「2度あるころは3度ある」・・今回もダメかしら?それとも
「3度目の正直」か? (ライブカメラがあった時代には ウェブチェックで上がったものですが)

おっ。雲海・・・・・ですね。
いつもの場所からパチリ。
雲海181207s-IMGP9090

甲府盆地は雲海の中。富士山もかすかに見えます。

この日は次女もいたので 買い物ついでにもう一回。10時30分ごろです。
あら、先客が。
雲海181207s-IMGP9113

雲海ははっきりとしましたが富士山はいまひとつ・・
でも 次女にとっては初めての雲海見物。
「ほんとに雲海だ〜!」と。
雲海181207 10時40分s-IMGP9126


朝には掃除していた足湯も湯気を立てて暖かそう・・
次女も「入っていきたいね」と。
うs-IMGP9122


うs-IMGP9119


ユズかと思ったらカリンですね。
「カリン湯」か
うs-IMGP9121


それなら我が家も あのカリンを使ってみようかしら。落ちっぱなしのカリン↓
うs-IMGP9145


足湯はまたの機会にね。帰らねば・・。

うs-IMGP9093


 ぶどうの葉も落ちて・・
うs-IMGP9105

まだ残っている ・・・赤い葉っぱは甲州ブドウかしら。収穫期も遅い甲州ぶどう。
うs-IMGP9103


春かと思える花も咲いているけれど 明日からは寒さが来ると・・
タイヤ交換をしておかねば
いかにも自分でやっているみたいな次女・・お父さんが主にやったのですが。
たs-IMGP9142


※春の花みたい・・
オオイヌノフグリとハコベ
はs-IMGP9148

ヒメオドリコソウ
はs-IMGP9147


ノボロギク  
はs-IMGP9161


タンポポとオニノケシ
はs-IMGP9155

ホトケノザ
はs-IMGP9157


あらら これはアスパラガス
はs-IMGP9143


おまけ=ジョウビタキもやってきています。
ほら あそこ↓
ジョビs-IMG_4620


s-IMG_4626



なにか?
s-IMG_4629


拡大写真にしなければ よく見えませんねえ・・。

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください





2018年12月05日23:45かつぬま朝市 2018年12月
PermalinkComments(0) 勝沼朝市 | くわがったん
今年最後の朝市・・12月ですものね。
「かつぬま朝市」毎月第一日曜日に開催。1月だけはお休みです。
「かつぬま朝市」HP

毎回、諸般の事情でゆっくりとは見てまわれない「かつぬま朝市」
今回は夫も「俺も行く」と・・誘うんじゃあなかった、「11時集合、ナフコに行って帰宅」と究極の時間制限付きになってしまいました。別行動にすればよかった

まずは「くわがったん」さんへ。
久しぶりにけん坊くんの作品が出てると・・
わっ、すごい! 
ちゃんと撮らなくっちゃぁ申し訳ないのだけれどパチリ 

大IMGP8970

↑大きな写真を入れました。画像の中でクリックしてごらんいただきたい。
これは、何回も書きますが・・一枚(あるいは複数の紙を貼り合わせてて一枚にした)紙を半分に折って 切って 折り上げた「切り折り紙」

あs-IMGP8967


あs-IMGP8968


最初の作品は↓
けんぼうくん2713f15f


2015年10月16日のブログ
「けん坊くん 展覧会」より

もう 作るのをやめてしまったのかな?と思っていましたが そうっと見守っていました。最近になって突然に制作を始めたようです。
すごい! もっと細かく力強く復活(?)していました。
パパさんも「顎を見てください。 ほら、下あご・・」と。
説明をきかなければ もったいない。

ライオンのたてがみだって 三重になってボリュームアップしているし
ティラノサウルスの歯の細かさ!!
IMGP8977


↑の写真ではよくわかりませんねぇ・・是非 実物をご覧いただきたいところですが・・。

ね、チャロくん、
 相変わらずの人気者。
IMGP8984


s-IMGP8975


あs-IMGP8973


ティラノサウルスを切り抜いたあとの紙
あs-IMGP8971


歯のギザギザ・・これもハサミで切ったと。
ティラノサウルスのこの部分IMGP8972
pict" />


ちゃんと写せなくて申し訳ありません、と ここで言う。

お店の名前は「くわがったん」
けん坊くんの作品展示の他は クリスマスに向けてちょうどいい、木の実工作。
ヒマラヤスギの実のリースです。あれ?写真がない。
↓ヒマラヤスギぼっくりは・・
s-IMGP8978


s-IMGP8981


ヒマラヤスギの実って、乾燥させるとてっぺんはバラの花のように開くって初めて知りました。
あぁ、それで「シダーローズ」

これなら、クリスマス工作に使えますね。

昔、裏山のカラマツの実を拾って 子どもたちとクリスマス飾りを作ったっけ。
と、思い出しながら・・・
↓カラマツの松ぼっくり。これはぜんたいで「バラの花」みたい
カラマツの実0abf38ed


おっと、ついつい「くわがったん」だけで時間を使ってしまった

と、次でまた足が止まってしまった

久しぶりの「歯車工房」さん。

お客さん、ここも足を止めないともったいないですよ。

売り物ではありません。

ご覧になった方々がみんな感激している。
IMGP8991


s-IMGP8989


小さくたって この動きです(動画じゃあないか)
s-IMGP8985

↓『赤トンボ』
木の歯車こうぼうさん 赤とんぼ

止まっているときには翅は水平。
歯車をまわすと ぐ〜んと上に上がって ホバリングして 4枚の翅は交互に動き、またカムを変えると、トンボらしい方向転換もします。

「すばらしい!!」と若いカップル。

我が弟だと このへんで「TVにも呼ばれた」などと自慢するところですが
木の歯車工房さんはシャイ。
ここで このおばさんが出しゃばります。
「所さんの番組でも褒められた」と・・
裏からタブレットを出してようやく紹介
(他にも自慢しどころはいっぱいあるのですがね・・ここまでだった)

木の歯車工房さんのHP→「木の歯車工房」


今回の目的は古道具屋さんの↓これ↓
「おめんるいのきかい」(この製麺機のことを こう呼んでいました)
s-IMGP8994

先月の「朝市レポート」に写っていたもので 使えるものなら使いたい
(在庫はまだあるそうです)
・・と、向かう途中での会話。
「ウチにもあるじゃないか」と。
あれは30年ほど前だったか壊れたときいてパスタを作る「製麺機」をプレゼントしたと記憶している私
義母は結局「のし棒」でのして作っていたけれど・・。
「直すことが好きな夫ですので ちょっと様子をみます」と私。
「俺も直すのが好き」と店主の今井さん

断捨離中なのに買ってしまった丸い羽子板、50円。
s-IMGP8995


「断捨離中なのに悪いわね」と、かわいいチャック付き布袋に入れてくださった

↓この桶もいいな。 
s-IMGP8997

ずっしり重い蓋を裏返したら平ではなく・・(え〜と、説明ができない)・・木の鍋蓋って平だけれど これはずれないように一段彫り込んでありました。
穀物をしまっておいたのではないかって・・。

次!
蜜入りリンゴだ!
おいしい、
「どちらかの出店ですか?」
「この近く、勝沼です」
って!
s-IMGP9004

2袋いただきます!

次!
「勝沼のぶどうの木から」と・・・
s-IMGP9009


s-IMGP9012


ペンダント、お買い上げ〜 (どれかは内緒)
s-IMGP9007


「おまけ」に
「私が作ったの」と お袖ストッパーを
s-IMGP9013

※家に帰ってきたら 夫ももらってきていました。「お袖ストッパー」
「何を買ってきたの?」と私。

「木彫りの猫、ぶどうの木で作ったのかと思って買ってしまった」と。
ま、

↓新車「アクア」・・買えません。
s-IMGP9006


集合時間が迫っているけれど 私の中の「宿題」
↓干しブドウのお店へ
s-IMGP9019


先月、いただいた名刺の住所、お名前を見て
「もしかしたら 私の同級生のご近所さんかも。今度会うので この干しブドウをお土産にする」と買ってきました。
前回のブログ「汐留でミュージカル鑑賞」の時に会いました。まぁ会う前にラインで「知っている?」と 勝沼の新ワイナリー(お兄様経営)とも 話題にして盛り上がっていたのですが・・
「いただいた名刺から Toi Toi Toi]

こだわりの「干しブドウ」
この「干し具合」のため鹿児島のお茶屋さんで「無添加、そのままドライ」で 出来上がったとのこと。

干しブドウ28rk1a

と、HPから。
生のブドウさえ「お高い」(私にとって)のでまた手をかけている分 お値段は張りますね。
「自分用には買えない」(私にとって)・・ちょっとした贈答用にいいかも。
はい、今度会う人のために・・お買い上げ。

ここで「時間切れ」のお呼び出し。
はい!
あ、せっかく撮らせてもらった かわいいワン君
八王子から来たんだってs-IMGP9002


八王子から来たのですって。
「こういうかわいいワン君が出ていたテレビドラマが終わってしまって・・」
あら、何の話題からだっけ・・
「相葉君が出ていた動物病院の物語ね、毎回泣けて・・」と奥様。
『ぼくとシッポと神楽坂』・・遅い時間のTVドラマだった。評判はよかったのに視聴率は悪かったのですって。

・・と。

おしまい。

すべてのお店の様子は
会長さんの「朝市レポート」からどうぞ。

※このブログ・・今回からは「新方式」。「ライブドアさん使いにくいんですけれど」と思うのは この私が慣れないだけ?
写真の挿入がままならない。
お見苦しいままアップしちゃいます。「あとで なおします」
「あとで」はそのままになるかも。これも記念か・・。
「自分に甘い」


 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください




2018年11月30日23:40東京・汐留へ
PermalinkComments(2) あれやこれや 
明日はもう12月!
ブログは11/23(金)のことを・・
快晴!
朝一番のゴミ出し作業。50歩ほど先の集積場からは ちょっとだけ南アルプスが見えるのです。
s-IMGP8815


今季一番の冷え込みでした。
IMGP8825


s-IMGP8808


朝日もまぶしく

赤い実がきれい

↓はクコ
クコ181123IMGP8813


↓カラスウリ
s-IMGP8811


おっと写真なんか撮ってはいられない。
8時の特急で「東京」じゃ!

高校の時のクラス女子会は「ミュージカル鑑賞」付き。東京在住組が企画してくれました。
やったね、久しぶりのミュージカル。
9月のランチ会の時に「ミュージカルを見たい」との声に即、動いてくれて確保した
四季ミュージカルは『アラジン』
第一希望は来年まで待たなければ観られないという・・
いいんです。アラジンで。

集合は現地に12時。劇場は「カレッタ汐留」
山梨からは特急に乗っていきました。一作年の歌舞伎見物の時には高速バスが遅れてヒヤヒヤしたので「早過ぎるけれど早い時間に特急で!」

特急「かいじ」は ほとんど新宿駅どまりですが 8時の「かいじ」は東京駅まで行くので都合いい。

東京駅から新橋駅へ そこから「カレッタ汐留」までは歩いて5分ほど。
友が 新橋駅の鉄道唱歌の碑を見たいという。
「私、新橋駅には詳しいのよ」と威張ってみたものの 思ったところとは別にあった「鉄道唱歌の碑」
s-IMG_4515


s-IMG_4526


s-IMG_4527


現地到着「四季劇場 海」
s-IMG_4529


夜になったらきれいでしょうね
s-IMG_4532


昼食は地下2階で
s-IMG_4537


ビーフシチュー組(私も)と
一番人気の「ホットケーキ」組
s-IMG_4540

アイスクリーム載せのホットケーキですって。
s-IMG_4539


開演前に 劇場内チェック

↓魔法のランプをつけたこの方に写真を撮ってもいい場所をおききしました。
「ブロードウェイで使ったランプが飾ってありますよ。この先を右に曲がって階段を下りて左側」(?だったかな)ですって。

s-IMG_4544



↓これです。
s-IMG_4553


他にもかわいい展示物。
s-IMG_4548


s-IMG_4549

↑の一部です。これは・・あとで書きます。 
s-IMG_4550


パンフレット
s-IMG_4542


あらぁ〜 大町にあったんだ!
s-IMG_4543


見終わって・・
ここで感想。
ミュージカル『アラジン』
結論はやはり評判通りの素晴らしさ!
初めは意外とこじんまりとした舞台に大音響、大勢が踊るシーンから「よくぶつからない」位に感じていましたが
それからは歌と踊りと楽しいセリフに引き込まれ 大がかりな舞台装置に度肝をぬかれ
魔法のランプの精「ジーニー」の登場からからは「これぞミュージカルスター この人が主人公みたいね」と!(と、知りませんでした・・この『アラジン』、どうも主人公はジーニーらしい)
23日は祝日で お子さんも観劇していたらしく とことどころで楽しい歓声!
あの声は演者にも私にも楽しさを倍増してくれたような。

まあ、あまり書くと「ネタばれ」になってしまいますが さすがに「中央の舞台」と感じ
「楽しい時間をありがとう」と。
※「中央の舞台」・・やはり派手さでしょうかしら。舞台装置にオドロキです。
先の写真にあるような空飛ぶ絨毯の場面にうっとり、宮殿の豪華さに驚いて・・
いえいえ かつて見ていた小さな劇団のミュージカルもすばらしいし 四季二軍?の地方公演だってそれはそれは楽しいものですが。

終わって 夕食までの時間は47階の展望室、というかレストランに入らないでも
外が見える場所へ・・
あれ。窓が遠い。下の階の方が見やすそう
s-IMG_4556


はい。46階からの展望です
s-IMG_4558


浜離宮は真下
s-IMG_4561


隣は築地市場?
s-IMG_4558

もう・・・引っ越し作業は終わったのですものね。
s-IMG_4569



s-IMG_4564

浜離宮に
s-IMG_4565


s-IMG_4571


検索→「隅田川クルーズ 竜馬」ですね

はとバスが見えるよ↓
s-IMG_4566


何車線もある。やだね!(運転できない)
s-IMG_4567


飛行機だ 羽田空港はあっちなのね
s-IMG_4572


ズーム
s-IMG_4574


と おのぼりさんは心が騒ぐ

食事は ここで
s-IMG_4586


台湾料理のコースをいただきました。
台北・点心 鼎泰豐 (ディン タイ フォン)
出てくると「60分待ち」の札が・・
私たちだって席を譲りたかったのですが なんせ 「次の料理」が運ばれるまでの時間が長く・・(ほんとに待たされました感)

新橋駅に向かいます
↓ あら あの聴衆は・・
s-IMG_4589

↓大きな画面で
IMG_4591


イルミネーションはあっちにあったのですね。

新宿バスターミナルにて

「岡谷行き」って何台も連なっていました。「アルピコ交通」に松本在住の孫を思い出し・・

s-IMG_4598


もしかしたら 岡谷の方も?
s-IMG_4599

いえいえ この便は遅すぎるでしょう。
もう21時過ぎ
s-IMG_4601



前のバスは静岡行き さくらももこ号ですね
側面からも撮りたかったな。
s-IMG_4605


↓この表示板をみてびっくり。弘前行き、四国行き・・小倉行きまで!!
IMG_4604



さあ 山梨へ。

「トンネルを抜けると一面に甲府盆地の灯が・・」
あれ?あれ?
雨だよ。
天気予報では「傘は不要」と言っていたのに。
夜景は見られず・・
おやすみなさい。

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください




2018年11月27日23:15甲州 収穫の時
PermalinkComments(0) 植物 | あれやこれや
11月は野菜の収穫・保存作業の時。
夫の都合と天気の都合を見ての作業なので私の都合はあとまわし。
里芋とヤーコンさえ掘っておけば まあ一安心ということでお遊びにも行くことができるわけです。この話はまた後ほど、次のブログで・・。

記録
里芋は11月14日(水)
ヤーコンは11月18日(日)
大根は11月26日(月)
白菜・キャベツはまだ・・


↓ヤーコンを掘った後始末の日(11/24)山は紅葉の終わりの様子。
山181124s-IMGP8854
 

それでも 寒さの到来が遅いので桑の葉が枯れ葉にならずに紅葉(黄葉)していました。そう例年は紅葉することなく枯れ落ち葉になってしまう・・と夫も言っています。
↓黄葉というよりまだ緑色が多いこと。
桑の木181120s-IMGP8712


桑の木181124s-IMGP8848


作業を終えての帰り道、標高の低い山々はまだ紅葉がみられました。
紅葉s-IMGP8860


紅葉s-IMGP8768


紅葉 半分s-IMGP8762


そして 時は前後しますが掘った里芋を義母の親戚に届けまわった時のこと(11/15)
お庭の紅葉がきれいだった
紅葉181119中牧s-IMGP8680


この家からは 連なる山が低くなっているところから うまい具合に富士山も見えるので楽しみにしていくのですが・・
あら雲がかかってしまってる 
富士山s-IMGP8665


お庭を見るとツツジの返り咲き
s-IMGP8679


タカサゴユリもあちらこちらに返り咲いていました。
s-IMGP8677



今年は 例年にはない「返り咲き」が多いような・・。
お山の畑にも「ムシトリナデシコ」が咲いていて驚いてしまいました。
ムシトリナデシコ18112s-IMGP8841


チョウはキタテハとヤマトシジミが舞っていましたがカメラは間に合わずじまい。

そしてこのあたりは巨峰の産地。ぶどう棚は黄金色に輝いているかしらと車を走らせました。
あらら もう落葉・・・
s-IMGP8685


s-IMGP8681



反対側を見上げると垣根栽培のぶどう畑が見えました。
s-IMGP8688

ズームイン!
s-IMGP8687


この地区を走る市営バスも「巨峰」で。
牧丘町バスs-IMGP8764


車を走らせていると気になる柿の木。
柿は収穫されずにほったらかしになっている木の多いこと。
柿不要IMGP8864


「どうぞご自由にお持ちください」とレジ袋まで用意されているお宅もありましたっけ。

柿とユズとカリンが「どうぞ」の対象か。
我が家ではユズはあまりならないので貴重品。今年は15個ぐらい取れました。
ユズ181122-IMGP8795


でもカリンは落ち放題。
カリン1811IMG_4444


そうそう、サザンカが咲き始めています。
サザンカ181120s-IMG_4475


↓お花紙で作ったようなサザンカ。蕾は紅色で咲くと白。かわいらしいサザンカです。
サザンカ181122s-IMGP8789


11/26 ユキムシが舞っていました・・
ユキムシふわり181126afd4567


ユキムシふわり181126884f8070


もうすぐ冬か・・・。

記録2
里芋とヤーコンの収穫。

「これが一番大きな株だ」と夫。

里芋一株s-IMG_4427


一個の種イモから子芋が出て(これは来年の種イモになります)孫芋がバケツいっぱい。
里芋一株s-IMG_4430



土を掘って保存します。
里芋s-IMGP8646

↑向こう側に昨年の堀り残しから芽が出て立派に成長。これも収穫しました

↓里芋を取り除いたあとにはヤーコンを保存
ヤーコン 里芋181122s-IMGP8783


今年のヤーコン収穫作業
例年だと霜が降りてからの収穫ですが今年はまだ青々としていてびっくり。

ヤーコンs-IMGP8697


ヤーコンs-IMGP8702


まずは茎を切り倒してから器械でガボーッ。
茎を切り倒す作業も大変でした。ま、ほとんどが夫の仕事で義母(95歳!)と私は掘り上げられた株からヤーコン芋をー外す作業(ふ〜!)

B269D08A-9CC9-4F1B-802A-7841E1BB6D64


「折れ」「チビ」「いいもの」に仕分け作業
s-IMGP8779


そして保存、お届けへ。
ヤーコンは「万人にむくお味ではない」的で・・届けるのは3軒だけ。
でも「便秘に悩む」人にはオススメです。
義母も義妹もヤーコンに救われていると・・。
悩んでいない私にはかえって「困る状態」になりますので(膨満感、回数)パスしていますが・・。
あ、かき揚げなどは食べています。

ここであらためてヤーコンの「健康効果」

「ヤーコン」より

ヤーコンの効能と栄養 一覧
1.フラクトオリゴ糖が豊富!- 腸内環境を整える効能
2.食物繊維もたっぷり!- 整腸作用、便秘や糖尿病の予防
3.ヤーコンにはポリフェノールも - アンチエイジング効果
4.むくみ排出や高血圧の予防や解消 - カリウム
5.美肌や日焼けを防止する効能 - 女性にうれしいビタミンC

それでは このあたりで おやすみなさい。

ゲンノショウコかな1811IMGP8744


 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい




2018年11月19日23:19甲州 それぞれにがんばっている
PermalinkComments(0) ラブ甲州 | 植物
実家近くから甲府盆地を眺めて・・。
IMG_4453


181117I 17時33分MG_4455

17時33分の撮影・・もう少し遅い時間の方が灯りが増えるでしょう。
真ん中の明るい所は甲府方面。
その向こうに南アルプスがシルエットになって見えているのは甲府が明るいから?
右側の山々は写っていませんねぇ・・。

お隣の桃畑に1本の梨の木があります。
梨の葉は黄色になるのですねぇ。
桃と梨s-IMGP8603


半分青かった葉が落ちて
s-IMGP8661


s-IMGP8662


さて
家の中で「がんばっている」植物のことを・・
↓ピレア ペペロミオイデスの茎を折ってしまったので葉を水に差しておいたら 1本だけががんばって根を出していました。
がんばるs-IMGP8207


ピレア ペペロミオイデス・・なかなか覚えられない名前
ピレア ペペロミオイデスs-IMGP8264


↑根元に小さな芽が出てきたので別鉢に取ったものも育っています。

↓ホソバノキリンソウを飾りっぱなしにしていたら根も出し芽も出し
がんばるs-IMGP8206

がんばるなぁ・・。

こちらもいつのまにか「白熊(ハグマ)」になったカシワバハグマの花(と、野菊のドライ)

カシワバハグマs-IMGP8212


↓こちらは ホオズキ(畑で「透かしホウズキ」になっていた)と「フタバガキ」
フタバガキs-IMGP8270

↑娘がもらってきた大きな羽根っ子みたいな木の実の名前「フタバガキ」は 私が「がんばって」ネットで調べました

↓生花ですって 巨大な花「キングプロティア」(とホオズキ)
キングプロテアs-IMGP8263

↑ただ今 ドライフラワーに変身中。

↓花盛り。ブロッコリーが咲いちゃいました。
ブロッコリーs-IMGP8261


「飾るための植物ではないでしょうに。食べられなくてかわいそう」と次女。ふ〜ん。
食べきれなかったのですもの。
ブロッコリーs-IMGP8210


そして 「がんばっていてくれたなぁ」と
↓シクラメン
シクラメン1811IMGP8001


姿はこんなんですが 夏の間 庭の「ブッシュ」の中でよく生き延びていてくれたと・・。
この鉢は5月ごろだったか S緑化土木さんの入り口に「ご自由にお持ちください。また秋の終わりに咲きます」と並べられていたものをいただいてきたものです。
いただいてきたものの 以前に縁の下にいれておいて失敗した覚えあり。
で、夏の間よくがんばっていてくれたと。

こちらもがんばっている・・
「4000個剝いた。もう嫌になってしまった」と・・働き者の義従妹でも言う。
干し柿s-IMGP8626

毎年「あとは もう止めた」と我が家の玄関に運んでくるのは彼女。
サクランボから始まって桃、プルーン、ぶどう、甘柿、渋柿と運んでくれる義母の姪っ子。
私と同い年・・先日「かんてんパパ」に一緒に行った義従妹です。

今年は我が家には干し場がないので渋柿は遠慮して 甘柿だけもらいに行きました。ついでに掘った土付き里芋やブロッコロリー、大根も届けたり・・(ははは 物々交換か)

途中で見た干し柿風景。撮らせていただきました。
干し柿s-IMGP8636

このお宅は伝統的な家屋と干し柿風景が この季節の「風物詩」になっています。
どんだけがんばって柿剝きしたかとか・・

↓すぐそこは恵林寺。お庭の紅葉を見ていきたいのですが 急げ次の用事!!
恵林寺s-IMGP8637


そうそう家の中のバラ。
10月には白とかピンク色だったけれど今は薄緑色

バラ ステップアップローズ1810s-IMGP8009


↓緑色が撮れているかしら?
バラ ステップアップローズ1811s-IMGP8325


買ったときの「名札」を探してみると「ステップアップローズ」だと・・。
白からピンク、そして薄緑色に・・・「ステップアップする」というのかしら 
ネット検索してみてもわかりませんでした。

今宵はここまでに・・。



 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい

2018年11月15日23:23紅葉の中 松本へ
PermalinkComments(0) 信州 | あれやこれや
孫の七五三のお祝いに松本へ行ってきました。

↓四柱神社(よはしらじんじゃ)にて。
四柱神社181111IMGP8436


紅葉真っただ中の七五三。

まずは道中の様子を。

家を出て一時間ほどで県境に↓
まだ夜明け前で はっきりとはしませんが前方に色づいた山が見えてきました。
6時13分 県境


道の駅「蔦木宿」を過ぎて うっすらと明るくなってきたら山々の紅葉に目を見張りました。
「きれいね〜」
「このあたりの山には 紅葉する木がこんなに多かったのね」

この明るさでは 見たままをカメラにおさめることは難しい・・(カメラ? 技術(ウデ)でしょう

一枚↓ (薄暗く写っていたので少し明るく加工しました)
富士見町1811116時28分s-IMGP8347


富士見町を通り抜ける間、両側の山々は全体が紅葉していました。

♪〜〜
「♪に〜し〜き〜 おりなす・・♪(錦織りなす)」と心の中で歌い始めながら
ん? 途中で変だと思いそこで止めました。今 検索してみると・あはは、あれは 滝廉太郎作詞『花』・・「春のうららの隅田川」の三番でした 

続く紅葉にうっとりとしながら富士見峠を越えると・・

目の前に 雲がど〜んと覆いかぶさる風景が広がってきました。
雲の下には遠くの「常念岳」方面の山々が見えました。
(常念岳はあの連なりの右側に隠れているかも・・朝ドラ『おひさま』以来 あの連なりの中では「常念岳」だけ知りました

↓左の隅っこに写っている遠くの山のことです。
2 s-IMGP8350


↓ちょっと望遠で。がんばれカメラ
2s-IMGP8353


峠を下りて諏訪湖近くで背後から日が上がってきたのを感じました。
3 s-IMGP8357


諏訪湖畔の木々も朝日を受けて輝いていました。
4 s-IMGP8362



松本まではもうひとつ峠を越えます。

↓新しい道路からは 諏訪湖も見えて(富士山は右側の山の裾あたりの向こう、あとちょっとのところで見えません〜)
6 s-IMGP8367


塩尻峠は霧(前回にも 峠だけが霧でした)
7 s-IMGP8377


峠を下ると晴れ渡り・・山麓線からの景色に期待。
朝を迎えた家並みはすがすがしく(手前はまだ「夜明け前」)
8 s-IMGP8390



走る車の中からだと 近い景色は飛んでしまう・・
↓手前の「紅葉」はブルーベリー畑(だったと思い出しながら
走る車の中から9 s-IMGP8394


右に曲がれば松本市街へ(ここまで来ると「松本に着いた着いた!の感)
10 s-IMGP8397


↓帰り道にはいつも寄る「ウチダファーマーズマーケット」を右に見て
過ぎるとすぐに「牛臥川」を覗きます。
11 s-IMGP8400


市街地到着7時半
「朝ガスト」をして娘宅へ

松本城を垣間見て・・
松本城s-IMGP8415


さ、七五三の支度も整えて「四柱(よはしら)神社」へ向かいましょ。

御祈祷の時間は結婚式が終わってからと。
しばらく時間があるそうな・・。

さあ いたずらっ子が待てるかな?

大丈夫、「御祈祷」の時間と「スタジオ撮影」の時は静かにできました。

待ち時間は・・・
s-IMGP8423

↑何を狙っている?
↓こちょこちょと ママ狙い
s-IMGP8424


↓ちょいと、それは「緑青ではないかしら?」(青い水跡みたいなもの)
s-IMGP8439

↓穴掘りは汚れるし・・
s-IMGP8473


↓ワン君も心配しているよ(よそ様のワン君)
s-IMGP8476

これこれs-IMGP8457


おみくじ。ちゃんと「子ども用」があるんだ。
おみくじs-IMGP8458


何だって?・・「ヤタガラス」・・おぉサッカー日本代表チームの守り神が!
おみくじIMGP8459

「なんだって?」
「がんばればいいことがある」と。

手を洗うのね
s-IMGP8495


無事 健やかな成長を願って・・


スタジオでは・・
着崩れ直しにおおわらわ
s-IMGP8516


はい、チーズ!

記念撮影も済んで着替えてから「お食事会」

↓あそこの中華料理ですって。
s-IMGP8509


「アルクマ君を撮っている」孫。
s-IMGP8508


孫が撮った「アルクマ君」
あるくま君Y s-IMG_4398


おなかすいたね。
さs-IMGP8522


前菜から始まって
s-IMGP8525

後は写真なし。

孫Yくん用は

s-IMGP8526


s-IMGP8534


おいしかったね!

さあさ、きょうは日帰り。
じいじとのお約束、プレゼントを買って帰りましょ。
イオン松本へ
↓昨年はここでゆっくりとしたっけね
イオン181111s-IMG_4416


じいじからのプレゼントは 流行りのおもちゃ。
ひいばあちゃんからは DVD付きの本『恐竜図鑑 新版 』
め〜め(おばちゃん)からもご希望のおもちゃ。
ばあばからは「ご祝儀」とこれ↓
信玄餅好きのYくんへ
EEA1F080-41C5-48B2-AA08-A15AF85E102E


帰り道・・・・・・・・・

諏訪湖畔の夕暮れに
諏方湖ss-IMGP8588


信号待ちをしていた時に「とけた謎」
ピンボケですが
ひこばえs-IMGP8589


稲刈りが終わった田んぼが「緑色」していたのが不思議でした。
麦?いやいや季節が違う・・
後続の車のヘッドライトに照らされて見えた「緑」!
あぁ これが「ひこばえ」!かと

あれもこれも記録アップしたかったけれど ずいぶん長くなりました。

ここで送信!

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください




2018年11月12日14:03甲州 雲と紅葉
PermalinkComments(0) 植物 | 雲海
11月はこんな雲から始まりました。11月1日朝
秋11月1日の朝s-IMGP8110


雲181101s-IMGP8108


雲181101s-IMGP8109


ん? この雲は「うろこ」でもないし「いわし」とも違う「さば?」
さば雲かしら 何かしら??

はい、検索。

「いずれも高いところにできる巻積雲(けんせきうん)の俗称で、小さなかたまりがたくさん集まっています。さば雲、いわし雲、うろこ雲を明確に区別する定義はないため、どれも間違いではありませんが、しいて言えば、見た目の様子で区別することができます」

と。→ 「いわし雲とうろこ雲とさば雲」より。
 

そして秋も深まり まわりは紅葉の時。

11/8
フルーツ公園を見上げると 紅葉が見えます。
s-IMGP8242


ちょいと見てきましょ。
s-IMGP8245


s-IMGP8248


s-IMGP8247


↓ 1枚落ちて・・1枚ね。(シルエット、指で「1」と見えました
1枚とIMGP8246


この日の富士山は「しめ縄」みたいな雲の上。
s-IMGP8249


ここで出会った方から「最近は雲海の発生が多い」と。
そんなぁ!!!
私はフルーツ公園から見える「雲海」の「おっかけ」をしているので「盆地霧の発生」を待っていたのに・・(霧の上に抜け出せば(フルーツ公園まで上れば)「雲海」として見えます)
先日の霧は我が家よりちょっと標高が高く、そしてフルーツ公園よりちょっと低い所に発生してたと・・
先日・・雨の夜が明けての晴天は「盆地霧」の発生を想定して早起きしていたのですが我が家のまわりには霧がなく残念な思いをしていたのに まさか「途中」に発生していたとは!!
ひとつ「勉強」になりました。
↓このワン様たちの散歩にいらしていた方・・ありがとうございました。
そして「お時間をとらせてしまってごめんなさい」
s-IMGP8255

※そうそう この「ゴールデンレトリバー」さん、色白ですね。こういう色白さんが 本来の「ゴールデンレトリバー」なのですって。これも教えていただいたこと。

そして  11/10 雨上がりの朝
もしやもしや(雲海が見えるかと)と フルーツ公園へ!

う、雲海はなかったけれど この雲、盆地に覆いかぶさった雲から 降り注ぐ光に見とれてきました。

s-IMGP8293


↓特に大きな画像を入れました。画面の中でクリックしていただきたい。
IMGP8293


s-IMGP8290



s-IMGP8291


紅葉も進んでいました。
s-IMGP8303


s-IMGP8312


s-IMGP8304


勝沼のぶどう棚の紅葉も進み「パッチワーク」が鮮やかになっていました〜 11/7(水)

s-IMGP8218


s-IMGP8219


s-IMGP8215

ここは空き家?
s-IMGP8225


ここまでで・・

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください


2018年11月06日23:51かつぬま朝市 2018年11月
PermalinkComments(0) 勝沼朝市 
11月の「かつぬま朝市」はぶどうの紅葉の中。

s-IMGP8186


ぶどう棚は色とりどりにパッチワーク模様
s-IMGP8187


先日のブログの紅葉は 上に写っている赤い橋「日川橋」から撮りました。
再掲。これです↓
ぶs-IMGP8076


↓朝市会場はこのあたり (画面右上、川沿い)
00e79819


さて 朝市!
入口付近のお店(「山梨市朝市の会」さん)、今回はスカーフと傘が並んでいました。
スカーフはどんどん売れて残りわずか・・で、傘が前面に出てきました。
s-IMGP8130


奥にもスカーフ
s-IMGP8132


傘は名画で
傘s-IMGP8175


傘s-IMGP8176


そして隣の「6秒で私がわかる」店。
私もわかりたいので10月にチャレンジしようとしていたのに 帰宅時間がせまって時間切れ。
今回こそは、再チャレンジ。
s-IMGP8133


待ち時間があるので それまではどこを見てまわって、と。

↓ワンくんが気になります。
s-IMGP8134

s-IMGP8136


↑の方
「ウチのワン君に似ていてね・・」と「過去」を話されました。
私も
「わかります。わかります。私も同じです」・・


下のにぎわいは「塩の山ファーム」さん
先日のNHK「あさイチ」で取り上げられていた「甲州天空かぼちゃ」にも注目
塩の山ファームs-IMGP8153


塩の山ファームs-IMGP8141


遠巻きにパチリして

気になっていた「山梨県産干しブドウ」
レーズンs-IMGP8145


レーズンs-IMGP8144


「小さな葡萄屋さんのオリジナル」
「普通のレーズンとは違います」
・・・
(「昔は 山梨で干し葡萄を買っても全部外国産だ」と言われていましたっけ。
今は 少しずつですが 「山梨県産干しぶどう」を見かけるようになりました)

この若き女性から 開発秘話など興味津々とお話を伺い 5種類の「ドライ葡萄」の試食をさせていただきました。

香り、食感、甘さ、酸味・・それぞれが違いますねぇ。

お菓子の材料に買っていた「外国産レーズン」は ほぼ「あの味」一種類だけだったような・・ラム酒などに漬けこんで利用していたっけ。(過去形です。最近はお菓子作りはしていません・・「減量、筋肉アップが宿題の私)
話がずれてきます。

さて どれが一番人気?、
昨今は 生食ぶどうの人気はダントツで「シャインマスカット」(報道各社)

が、ここでのアンケート調査では 干し葡萄になると「甲斐路」が一番人気だと。
私も納得・・適度な酸味がいいですね。

「どちらからの出店ですか?」と私。
「笛吹市一宮町の北野呂・・」
「私の同級生のご実家あたりだわ。こんど東京で会うので おみやげにしましょ」っと。
「甲斐路」と「シャインマスカット」を買ってきました。

活動的な美人さん 甲州百目柿の販売も・・
レーズン店にてs-IMGP8150


と、お隣の女性も「私も北野呂。今度 勝沼にワイナリーを作りました」って。
「勝沼にワイナリー??」
私の情報網には引っかかってきていませんでした。
「この川を下ってすぐ、ぎりぎり勝沼の地です。
ワイナリーの名前は MGV・・○×◇ 」
「ごめんなさい。覚えられないわ。スマホも筆記用具も忘れてきたので帰ってから検索してみますね」

検索・・すぐわかりました。
「MGVs(マグヴィス)ワイナリー」
MGVs  ・・覚えられなかったけれど
「緑の風香るワイナリー」と。
・・
新しい風が吹いている・・

「勝沼のワイナリー 」
甲州市全体では37社、37番目に載っていますね。

**
ついでに 弟の店にも「新しい風」
「甲州縄文芋」の販売中でした。
甲州縄文芋s-IMGP8160

あら 残りわずかね。

「甲州天空かぼちゃ」「甲州縄文芋」
使われなくなった葡萄棚を利用しての「地域おこし」・・生産組合を通して元気な活動をしています。登録商標取得済み、だそうです
これも「新しい風」ですね。
「甲州天空かぼちゃ」「甲州縄文芋」「甲州の生餅(きもち)」などの名付け親の弟は「甲州」を知ってほしいので なんでも「甲州」「甲州」・・
※「甲州縄文芋」
かつてのぶどう棚を利用しての栽培です。
ぶどう棚

そして そのねっとり感
とろとろ

 ・・・(義妹が撮影)・・・↑

そして
山梨でレモン?と話題になっている「矢崎桃園」さんの黄色いレモン(青いレモンも話題でした)
レモンs-IMGP8154


レモンs-IMGP8155


「豆の哲学・内田豆腐店」さん。
湯葉ください。おからも・・。
豆の哲学s-IMGP8163


豆の哲学s-IMGP8164


豆の哲学s-IMGP8165


これでもう体にいい感じ

浜松からのお店
行列してもミカンを買って・・と。並びました。
s-IMGP8166


1,2,3,4・・5人目です。

隙間からパチリ。一袋200円也
s-IMGP8167


「2袋ください」とかで袋詰め。手がたりなさそうです・・

↓ ん?「週末と平日は山梨にいます」とな。
どなたがパロったか・・「週末は山梨にいます」の一大キャンペーンがあったっけ。
s-IMGP8170


ささ
「悪いね 5袋ください」と前の人・・
買うのに「悪いね」はないけれど 私は待てません〜。

さっきから「6秒で・・」の順番チェックに行ったり来たりで大汗かいていたのです。

私は順番放棄して「6秒・・」へ。

「予約したつもり」は私の勘違い?
前の方が終わっても 私ではないのですって・・がっかり。
でも 次の方が 「いいですよ」と
「すみません、帰らなければいけないし・・先月も待ち続けられなくて・・」と、もにょもにょ言いながら結局はズル込み?

時間を取らない方でチェックを受けました。
お名前を3回言ってださい・・と。

「私の心」・・やっぱりね、私は○×◇▽ (内緒)
s-IMGP8179


「名前を言うだけ」で「私の心がわかる」不思議です。
30年ほど前に 運転免許を取るときに 大項目のチェックで「性格判断」を受けました。
ご近所さんグループで行ったので みんなで結果の見せあいをして
「本当だ、このとおり!!」とひと様の分まで評価しました。あの時と「同じ結果」・・どうしてわかるんだろ。

時間だ時間だ帰らなくては・・

もう 道路の看板撤去作業が始っていました。ごくろうさまです。
「樋山さ〜ん!」と 車の窓をちょっと明けて 声かけたけれど気が付かれなかった。

優しい猟師さん・・愛娘に「デレデレ」
ワンさまニャンさまのお店です。

s-IMGP8158


あれ 子連れ作業中、(会長さんが撮られたものをお借りしました)
asa20181104-033


道路の看板撤去中は 看板を抱きかかえていました・・。

会長さんが撮られた全てのお店・・
こちらから見られます→
「かつぬま朝市 レポート集」

私は ほんの少し 一列の通りしかみられなかったけれど このレポート集を見ると
「これ欲しかった」
↓「お麺類の機械」と呼んでいた製麺機。私は手打ちではなくこれで作りたい。
asa20181104-151


そうそう 会場前の「ベニバナトチノキ」に花が咲いていました。
ベニバナトチノキ181104s-IMGP8191


ベニバナトチノキ181104s-IMGP8193


あっちにも
ベニバナトチノキにMGP8190


落葉しているのにこの狂い咲き、あ、これは放送禁止用語だとか・・「返り咲き」

こちらは真っ赤
ベニバナトチノキ181104を見ていたらs-IMGP8197


参考=
「狂い咲き」を調べていたら
「有働アナが」いっぱい出てきました。

参考=
「干しブドウ」について
古い記事では
日本ではごく稀にぶどう生産者が干しぶどうを作ることは、ありますが商品としての干しぶどうは100%輸入ものと考えて差し支えないでしょう。と
「干しブドウについて」
◆山梨県で売ってる干しぶどうは外国産◆と
「たとえば こちらの記事のように」


・・以上

 追記=11/7
あとで ゆっくりと拝見しながら(写真も撮りながら)
買ってこようと思っていた「野の花」の鉢植え

これがいいs-IMGP8151

「あとで」はダメ。
「6秒でわたしがわかる」に駆け付けた後は帰宅時間がせまっていたのに帰ってきてしまった。

かわいいのも撮っていたので
s-IMGP8182


s-IMGP8183


「野の花」さん↓最後のひとつを買っているところを「撮らせて!!」
s-IMGP8177


最後の松ぼっくりセットも売れ「完売」!
s-IMGP8178

 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい



2018年10月31日23:48甲州 まわりの様子
PermalinkComments(0) あれやこれや 
10月31日の朝、南アルプス方面を眺めて。
s-IMGP8031

↑手前のぶどう棚が紅葉しています。
その向こう、桃畑は紅葉せずに「木枯らし一号」で一気に散ってしまうことが多い(と感じています)

そして 遠方の南アルプスは少しの雪化粧。

↓ズームイン。
奥の山、右側が北岳、左が間ノ岳(あいのだけ)
s-IMGP8032

※北岳・・日本で2番目に標高の高い山(3193m)
 間ノ岳は3番目(3190m)これは新穂高岳(3190m)も同じですって。

そして
31日お昼前、フルーツ公園からの富士山(3776m!)
ふs-IMGP8052

先日、桜峠で撮ったものより「白さ」が少なくなっていました。
TVで 天気予報士さんが この頃の暖かさで富士山の雪が少なくなっている、と言っていました。
ほんとだ(と、確かめに行ってみたのです)

↓いつもは「雲海」を撮る位置です。
ふs-IMGP8045


雲海に見えますが これは剪定枝を燃やす煙でしょう。

「いい気持ち〜!!」と 若き女性たち
ふs-IMGP8066

ふs-IMGP8064

お断りして撮らせていただきました。

そして私はお二人のスマホも渡されて撮ってあげました。
スマホそのままでは富士山がぐ〜んと遠くに小さく見えてしまいます(カメラで写すと いつもそう感じるのです)
遠く離れてズームアップして撮り直しました。
「すご〜い!! 待ち受けにします!」と喜ばれて私もにっこり。

ついでに
「盆地が霧に包まれれるときは ここは雲海として眺められる場所」と宣伝して 
「あれは 桃とかぶどうの枝を剪定したものを燃やしている煙、朝のうちだと一本一本の煙が立ってみえるけれど・・」と付け加え・・
「雲だと思った」と愛知県からお見えのお二人さんでした〜。
以上、おせっかいおばさん、でした。

フルーツ公園も紅葉の季節を迎えています
フs-IMGP8044


そして 3時過ぎ・・勝沼にて。

勝沼といえば 今はぶどうの葉の色づきが気になる季節。
ぶどうの種類によって紅葉の色が違うので いろいろなブドウを作っている勝沼ならではの景色。。「ぶどう葉のパッチワーク」がみられるかも・・

ちょっと早かったけれど・・
ぶs-IMGP8076


ぶs-IMGP8074


ぶぶs-IMGP8083


旧・祝橋(いわいばし)の向こうの木々の紅葉はまだでした。
ぶs-IMGP8072


橋の欄干のブドウ模様を入れて柏尾山の鳥居焼あと、とかわいい雲もパチリ
ぶs-IMGP8082



朝は夫を高速バス停に送ったついでの写真撮り。
昼前は義母の用事ついでの「フルーツ公園」行き。
午後は私の用事ついでの「ぶどう棚紅葉」見物。
ちょこちょこと出かけるついでに 写真をパチリパチリ。
10月中に撮った写真は山ほどに・・
フィルムカメラだとこんなに撮りはできませんが デジカメ写真は撮るだけとって貯まるにたまる・・

これもブログに記録しておきましょ。
返り咲いている花々
↓ホトケノザ・・花の時季は3月から6月と記されているものが多いけれど 毎年秋にはたくさん咲きますねねぇ・・
IMGP7979

タンポポ、ナズナ、タマゴグサ・・春の花が咲いています。
あ、タマゴグサ・・って標準和名 「    」←あとで記入しておきます。

そしてバラ(これは返り咲きというより 春と秋に2回咲くものが多いと市民権を得ていますね)
バラ181029s-IMGP8004


そして・・「私が作った」落花生オオマサリ!
一株でこんなにとれるのですね〜
s-IMG_4300


台風の時に 隣から倒れ掛かってきた「甲州縄文芋(ヤマトイモ種)」を まあいいかとほっておいたら この陰になっていた株の実付きはよくありませんでした。
あらためて太陽の力を感じました。
s-IMG_4299

かぶさっていた「甲州縄文芋」!(「甲州縄文芋」は夫が担当)
奥のネットのハウス(野菜を虫や鳥から守る蚊帳みたいなもの)中では 義母担当の大根、白菜、ブロッコリー、キャベツが元気に育っています。

「オオマサリ」は保存性がなく収穫したら冷蔵庫で一週間、あるいは茹でて冷凍して一か月だとか・・どんどん茹でて配りました〜

「ちょっとモアイ」と夫。
ほんとうだ そんなふうに見える・・。
ちょっとモアイ1810IMG_4488


 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください