Recent Comments
Archives
2017年04月04日17:21かつぬま朝市 2017年4月
Comments(0)TrackBack(0)勝沼朝市 | くわがったん
「かつぬま朝市」のHPを開けたら トップページのこの記事が目に飛び込んできました↓

「皆様にお知らせします」
2017-04-01 (1)

4月1日(土)の記事です・・・
もう、会長さんったら!
あやうく ひっかかるところでした。。
(ま、ひっかりはしないでしょうけれどね、「甲州金」なんか出て来たら 博物館行きでしょうから・・あ、最初は警察行きでしたっけ?持ち主不明が判明してから・・処置か」

エープリルフールの日のHPでした。
「かつぬま朝市開催」は次の日4月2日(日)

↓こちらは真実のことです。
「からくりエイト大賞グランプリ」の栄冠に輝いたのは 朝市でおなじみの「木の歯車工房」さん

からくりエイト大賞グランプリMGP4282

「栄えある初代グランプリに輝いたのは、山梨県の山上哲氏作「歯車機巧樹〜樹上の営み〜(啄木鳥・蜂鳥・小鳥)〜」
http://www.aste-toyota.com/ より。

「木の歯車工房」さんの お店では 娘さん「ゆずき」さんのライブ中。
hs-IMGP4287


歯車の作品は奥に展示されていました。
ゆずきさんの向こうで子どもたちが見ているものが作品です。
触って動かしてもいいので(むしろどんどん触って、動かしてほしいそうです)
そして 一番奥の目立たないところにさりげなく「グランプリ受賞」と!

受賞作品は↓
s-IMGP4285

正面から撮った写真だとわかりやすいのですが、
ハンドルをまわせば ハチドリが蜜を吸い、カム(?)を変えれば キツツキが虫を呼び出し、とまた 別の小鳥がうたう・・

(※挿入 4/4・・私にはよくわかっていなかったようです。 ご本人の言葉を FBからコピペします↓)
「ハンドル一つで複数の機構を切り替えていくことができます。ハンドルを右回転させると動力ですが、左回転は動かす鳥の切替となっています。歯車をはじめ、すべて方眼紙上に手で製図したものを使っています。機構は目で追って観察できるように、すべてむき出しにしました。木製歯車は電動糸鋸で切り出し、一つ一つあたりをみながら修正しましたので軽やかな音を奏ながら回転します」)


実は、この作品は先月 動画で見せていただいていました。
「これは からくり作品展に応募したもの。発表はそろそろあるけれど」と↓
hs-IMGP3531


「受賞、おめでとうございます」
hs-IMGP4284


「木の歯車工房」さんの作品解説にはこちらが↓わかりやすいこと
「木の歯車工房」さんを紹介

そして・・先月の話題の続き、TVの取材風景です。 

先月の朝市の時に撮りました。
「ニッポンのミカタ」取材中↓
あts-IMGP3536

「放送が終わってからアップしてください」とスタッフの方から言われていました、レポーターは ラッシャー板前さん。パチリ。
あts-IMGP3524


たけしのニッポンのミカタ!【こんな所になぜ!?隠れた名店&名人スペシャル】 2017年3月31日(金)21:00〜22:48」

「かつぬま朝市」もしっかりと取材されていました。
かごやさんが話題をさらっていましたっけ。
↑のHPからお借りして・・。
TX170331_2100_PR004



TX170331_2100_PR005


我が家でもこの籠屋さんの籠は 次から次へと何個も買ったもの。
で、今回は「売れましたか〜?」と訊きにいこうとしても「お店」なし。
どうしちゃったのかしらと思っていたら、「早々に売り切れてけえっちまった(帰った)」
のですって。恐るべし、TVの力。

「ゆりの台所」さんの 餃子も・・↓
ys-IMGP4397


私が朝市に行く時間にはいつも 売り切れていている人気の餃子です(以前 ランチに行ったときに予約しておいてゲットしましたっけ)
※ランチ担当は奥様、朝市担当は旦那様みたいです。

もちろん今回も「完売しました」
が、その餃子屋さんの「顔」はいくつもあったのですね。TVではブドウ農家と、そして朝市では「餃子屋さん(アップルパイもあったみたいですけれど)と紹介され農作業の様子と餃子とアップルパイを当日の朝5時までかかって作っている様子も取材されていました。

そして・・朝市では この「顔」も!
ys-IMGP4297

とっ〜てもいい音色のバイオリンと協演。

そこへ UTY(テレビ山梨)の取材が・・
ys-IMGP4299


あら レポーターは大西かやさん。
20年ほど前に山梨に戻ってきたときに思った「なんとかわいらしいアナウンサーが(山梨にも)いること!」
その後ご結婚なされてしばらく休業していたと聞いています。
写真撮っていいですか?
今も 変わらずかわいらしい方です(逆光で撮ってしまったので明るくしました)
oIMGP4300

あ、「放送日はいつですか?」と聞き忘れてしまった。残念。

↓「一緒に演奏しようよ」と誘われているのに イヤイヤしているシャイな男性
同じカエルの仲間?
ys-IMGP4304


あ、お隣の「カエル堂」さんだったのですね。
ys-IMGP4305


ys-IMGP4306


ys-IMGP4307

何だか楽しそう。


売り切ったゆりの台所さんのお店は
「ちょっと広く置かせてもらっています」って。すてきな小物です。

ys-IMGP4294


ys-IMGP4293


話をTVに戻しましょ。
ドローンで撮った「かつぬま朝市会場」
会場s-IMGP4343

※ナレーション「北アルプスも・・・」に
「はぁ〜? ちぃとちょいと あれは「南アルプスよ」とツッコミを入れながら見る私。

朝市で買ってきたものでって。
古s-IMGP4412


ふむふむ「かご」「一升瓶ワイン」「古道具」・・
あ、この「アイロン」はあそこ、いつも「買ってしまう」今井さんのお店では?
↓やっぱりね。
古s-IMGP4354


今回は このお店、なんだかガランとしています。
「ほとんど 売れたのよ」って。ここもか!

でも買った人 その一人は夫でもあります(私とは別行動していました)
弟の店に飾られていたこれ↓(おにいさんからの預かりものだって)
古s-IMGP4316


会長さんが撮られた写真の中にもめっけ(。
asa20170402-162


「かつぬま朝市開催情報」からお借りしました。↑これは会長さんが全店を撮られたものです。

梅の花も付いています。今井さんのお住いのあたりは「梅が満開」の時です〜。

「昔はどこの家にもゴロゴロしていたもの・・・」と私
「あれより広口で ねじ式の蓋(陶製)がついてるぞ」と夫。
何に使うのかしらね。
「邪魔に並んでいます」手前は娘が信州で買ってきたビン!

古s-IMGP4421

夫は↓これも買ってきました。
三井さんのところで ティッシュボックス、それに「向こうの店で買った」という「トントン拍子」↓
とんとん拍子IMGP4373


あ、話を「TV]に戻さなくては・・。
いや「TVつながり」で進めます。

私が買ったもの?
↓ここの「アマナ」
asアマナ-IMGP4265

このお店もTVで話題をふりまいていた「アカザの杖」のお店です。
あの「雑草」・・うっかり大きくなんかしたら もう手が付けられないほど「強固」
それを杖にして500円にて販売(このブログでも度々登場のお店です)
今回はこんな杖を持っていた方をパチリ。
asアカザ柿渋-IMGP4249

「アカザの杖ですか?」
柿渋を塗ったらいいのではないかとアドバイスした本人さんですって。

TVでは「杖を使うそんな年ではない、って言われてあまり売れない」的な答えでしたが・・
「売れたみたいですね〜」
as-IMGP4270


このお店に「売っておいてくれ」と頼まれたという桜の盆栽も欲しかったのですが、他の方に買う権利を譲りました(「どうせ 私には育てられないでしょうから どうぞどうぞ」とね。

でも また盆栽のお店に目が行く私。
かわいいんですもの。
「これなら簡単に育てられるよ。4月から外、10月には家の中、毎日水をやる、寒い日には2日に一回でもいいよ」と↓ 「
ハクチョウゲ」
盆栽IMGP4329


「これなんかちゃんと実をつけるよ。スモモ」
盆栽スモモMGP4278

こんなふうにねと写真を・・写真をパチリ
盆栽スモモIMGP4278


「うれしいねぇ, この写真まで撮ってくれるなんて」と 喜ばれて喜ぶ私。
大事に育てなくっちゃ。

次!
やっぱり取材されていましたよ「けん坊くん」
ks-IMGP4367
「立体切り絵」・・
う〜ん これでは単に「器用な子」みたいで わたくし的には不満(私がどうした!)

その時の作品がこれ↓
ks-IMGP4261


ks-IMGP4264


ks-IMGP4258


けん坊くんは「朝市」で実演販売を始めました。
「わ〜っ、すごいわねぇ」と聞こえてくること。
「テレビで見たわ、ダーウィンのあの子ですね」
他にも感激感想多々。

「ありがとう」って言っているのはけん坊くんと男の子
ks-IMGP4253

象さんだ!

私も買ってきましたよ。記念品にしましょ。お宝。内緒内緒。

↓あ、チャロくん、私はあなたのファンでもありますよ。
ks-IMGP4272


子どもから大人まで楽しむことができる「朝市」です。
手作りs-IMGP4246


手作りs-IMGP4243


手作りヒバの笛s-IMGP4245


s-IMGP4310


帰り道↓ もうすぐ桃の花街道になることでしょう。
s-IMGP4324


 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字