Recent Comments
Archives
2018年09月04日23:30かつぬま朝市 2018年9月 (+ ワインコンクールのことなど)
Comments(7) 勝沼朝市 
雨降り予報だったけれど雨が落ちてこないので 夫は義母から頼まれていた白菜畑の耕耘に・・
「おまえさん(私)がいても役に立たないから」
「は〜い 私はかつぬま朝市」へ 🚗 

今回も時間がない朝市ウォッチング(ウォッチングになってしまった)

朝市会場から「柏尾山」方面を。
s-IMGP6781

どんより天気ですが雨は降っていません。
柏尾山の地肌が見えるところには鳥居のしるしが見えます。
あれは江戸時代からの伝統行事(一時中断したことがあるようですが)の「鳥居焼き」がおこなわれるところです.
「甲州市かつぬまぶどうまつり 2018」の夜。
s-IMGP6780


どんより天気。
・・・雨は降っていません。と しつこく書いているのは
「勝沼ノーレイン伝説」にこだわっているからです。
山梨市の我が家では降っていなかったのですが勝沼では一時ザーッと降ったみたいです。


「かつぬま朝市 レポート集」


でも 会長さんのドヤ顔は
「雨は、なし」「雨はけっちらした」と。
s-IMGP6798


s-IMGP6800



ん?なに?
s-IMGP6801


なに?なに?

s-IMGP6782


s-IMGP6783

(※すみません、ワン様たちの出演は演出です。編集です。かわいらしかったものでつい

検証

前の日の天気予報 傘マークがずらり。↓
0000かつぬま朝市0de27f



↓記録にはないですね。9時から12時開催中の雨量はゼロ。

2018-09-02


「かつぬま朝市ノーレイン伝説」健在・・ですね。

ちなみに「超・雨女」・・の次女は山中湖に出かけていました。
次女からのライン画面↓

7:53 雨ザーザーだって。
574523b7

「・・・そりゃあねぇ・・」
とは「あなたは超雨女だものね」の意味です。

ささ ノーレイン伝説はこのへんにして・・

↓「野の花」さんにて。
s-IMGP6790


「これください」ってお客さま。
s-IMGP6787

「これ」
s-IMGP6788

透明感のあるこの花びらは「カシワバアジサイ」ですって。(アジサイでしたら花びらではないか・・ガク・・)
素敵なリース。

あそこは・・
s-IMGP6791


もうほとんど売り切れ。
私はリンゴを買いました。
s-IMGP6793


お店の方
「昨日のテレビ,食彩の王国で天空カボチャをやっていましたね。弟さんも写っていた」と。
「そうですってね。私はあとで録画をみせてもらうんですが・・」
「あ、きょうはNHKのど自慢に○○さん(弟の妻)が出るって連絡が入ったので早く帰らなくっちゃ」と私。
甲州市からの生放送、義妹はゲストの「純烈」さん(?)の歌を練習して予選通過したと。(もう一人のゲスト「イルカ」さんの歌だったら予選通過していたかどうか))

急いでぐるっと回りましょ。

「おからと湯葉ください」
s-IMGP6802


「湯葉は売り切れてしまって・・」と。残念。
s-IMGP6804

「湯葉ください」と あと二人きていました。人気ですね「湯葉」

ん? どこからかお茶を煎じている香りが・・
さっきも 別のお店から香っていたけれど、ここにも・・
↓「こうとく窯」さん 
s-IMGP6813

きょうはコーヒーカップがよく売れたって↓s-IMGP6812


写真ではよくわかりませんが この緑色って不思議な結晶模様なのです。
すてきな色合いと不思議な結晶・・
夫はなぜ買ってきてくれなかったかと。・・・こうとく窯さんの「結晶ファン」
s-IMGP6808


背景から素敵な音色、やさしい歌声・・
楽し気な話声・・↓
0s-IMGP6816


「こうとく窯」さんも参加。
00s-IMGP6819


その楽器はなんですか?
「レインスティック 」あぁ、雨の音。

s-IMGP6820



「ワインセミナー」会場にて

s-IMGP6833


s-IMGP6832

ん? ワインセミナーで乾杯??

s-IMGP6831


「2018 ワインコンクール」
でシャトレーゼさんのワインが金賞を受賞されたのですって。

Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2018


このワイン↓

s-IMGP6834


「かつぬま朝市」会場は シャトレーゼさんの土地です。朝市会場入り口にはシャトレーゼさんのワインショップがあります。

金賞ワインを買ってこようっと。
朝市


「金賞を受賞したワイン、ありますか?」残念。売り切れでした。
私はアルコールには弱いのでワインも飲めません。
人さまにプレゼントする時に自分では選ぶことができないので 審査員の味覚で選ばれたワインだったら「安心」・・好みはあるでしょうが、ね。

s-IMGP6838

↑試飲カウンター

s-IMGP6839


→HP「2018 ワインコンクール」で受賞したワインのリストが見られます。

ワインを楽しまれる方には
「公開ティスティング」
こういう機会も楽しそう。


そうそう 会場に入った駐車場で おいしそうに持ってらしたピザ。
私も買って帰ってお昼はピザにしよう・・なんて思っていたのに忘れて帰ってきてしまった。

s-IMGP6778


お昼用ではないけれど「チアシード」につられて買ってきたスコーンとチョコ&シナモンロールパン。

s-IMGP6821


s-IMGP6822


帰らねば・・のど自慢が始まってしまいます。

わっ、義妹よ明るく楽し気に歌ってる。
「純烈」さんの歌「プロポーズ」で予選通過しての本選出場でした。

その出で立ちは・・あ、プロポーズされた時代に着ていたのね。

↓「客席に夫が」
ba6e61a81


「ガンバレ」と弟
ea5c4630


ま、仲の良い夫婦です。
義妹の心根に助けられている弟。

寝たきりだった父や母も「ありがとう」と。

・・・ありがとう。ここで私もね。


 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい


この記事へのコメント

1. Posted by 連れ   2018年09月08日 08:57
お早うございます。
 東京はうっすら雲がありますが晴天です。風があり花台のライチがカサカサと葉の擦り合う音が聞こえます。幾分か涼しくなったような気がします。
 今回も勝沼朝市 楽しく拝見しました。みなさん和気あいあいと人情味あふれる楽しい朝市ですね。一度は行ってみたいです。
我が家にはT・Vはありません。一日中ラジオを聞いています。のど自慢 もちろん聞きました。「純烈」印象に残っています。明るく 楽しく熱唱されていましたね。
 のど自慢は平和だなぁと思わせる番組ですね。
 それにしても このところ日本列島、甚大な災害に見舞われ胸が痛みます。


これからの時期は行楽日和。
PSK-475を引っ張り出して 食べ歩きをひそかに企てている連れです。
2. Posted by take   2018年09月08日 17:02
お連れさま こんにちは。

こちら山梨は曇ったりザーッと降ったりして蒸し暑い日です。
でも あの暑さからは逃れられています。

>今回も勝沼朝市 楽しく拝見しました。
♪ありがとうございます。

>一度は行ってみたいです。
♪ぶどう棚が紅葉する時? それとも春に一面の桃畑を見渡してから朝市見学?
春なら 中央高速釈迦堂バス停で降りて桃畑眺望・・それから(私の運転で)朝市〜勝沼高速バス停 or JR勝沼ぶどう郷駅から東京へ。
ご案内したくなります。

「のど自慢」
まあ、聞いてらっしゃったのですね!!
>「純烈」印象に残っています。明るく 楽しく熱唱されていましたね。
♪義妹に伝えておきます。
(誰も来やしない我が家と違って)あの家には多くの人が繋がってきます。
あの家にも案内したくなります〜。

>のど自慢は平和だなぁと思わせる番組ですね。
♪見る機会はなかったのですが本当にそうですね。

>それにしても このところ日本列島、甚大な災害に見舞われ胸が痛みます。
♪どんなに恐ろしかったことでしょう。今も余震が続いているようですね。一日も早く心安らかに過ごせますように・・。

話は変わりますけれど お連れ様のブログにコメントできない状態は今も続いています。
でも 私は「発見」しました。

「拍手」して確認すると その下の方に「コメント欄」がありました。
そこからは送信できるようです。

昨日送信したコメントは、

あ、長くなりますので ここで一旦送信!
3. Posted by take   2018年09月08日 17:03
お連れさま 続きです。
「ハンカチの木」や
「浜辺に打ち上げられた海藻や海ほおずきを拾ったり、ヤシの実を拾ったこともあった……」に反応しながら 送ったコメントは以下↓の文です。

一応 コピーして こちらからも送信しておきます。

一昨日上京した時に上野界隈、懐かしい場所を歩きました。
上野公園から「うさぎやさん」・・せっかく行ったのにお休み。残念。
お連れ様(psk-475様というべきか)の「情報」から松坂屋のお好み食堂へ行きました。
車での帰り道は上野公園から芸大前、赤門前と通り・・きっとお連れ様のお宅はあまり遠くではない・・などと思いながら。

※余談 「青木 玉」さんの住まいが近くにあって 時々お見掛けしていました。
にびっくり。

私、学園祭での「講演依頼」に先輩と一緒に行きました!!
道路を箒で掃いている素敵な着物姿の方がご本人でした。



4. Posted by take   2018年09月09日 09:31

お連れさま 訂正です。
私、
「道路を箒で掃いている素敵な着物姿の方がご本人でした」なぞと書きましたが 変だと気が付きました。
着物姿の方は「幸田文」さん、青木玉さんのお母様ですよね。「小石川」ばかりが脳裏に広がりうっかりしたことを書いてしまいました。青木玉さんも「あのお宅」に住まわれていたのか気になり 検索してみました。
***
1994年、『幸田文全集』の出版に合わせ、小石川蝸牛庵に引っ越した後の様子を綴った自伝的随筆『小石川の家』を発表し
*****  Wikiより   ****

『小石川の家』・・読んでみたくなりました。

そして かつぬま朝市などへのご案内のこと。
(私の運転で)は削除しなければいけない・・私はバイパスも運転できない未熟運転手、家族以外の同乗は禁止されていました。白内障の手術をした友を乗せて近隣の運転をしただけです。
あ〜あ、ご案内は「夢物語」・・

5. Posted by 連れ   2018年09月09日 12:03
蒸し暑くなりました。8月の電気代驚き桃の木山椒の木です。あれ これって死語でしょうか。昭和人間しか通じない???。

 幸田玉さんのご自宅は我が家から5分程。丸十パンを買いに行く途中にあります。そのちょっと先の傳通院(時代劇にしばしば登場するお寺)の前を左に折れて丸十パン屋さんへ(春日通沿いで 中央大や後楽園があります)
玉さんが近くのスーパーにお買い物にしているところを見かけました。ちなみに評論家の立花隆さんも見かけました。仕事場の(?)猫ビルはほとんど窓がない頑丈なビルです。
 野菜が高騰し葉物は2 3倍の高値。先程栃木の実家から野菜が届きました。
あら お店で買った野菜が沢山 田舎も高くてねと言っていたのに すみませんありがとうございます。と素直に喜んでいる連れです。
 TAKE様の優しい心使い嬉しいです。
なんか 昔からのお友達 なんでもお話しできる親友(ご迷惑ですね)…そんな存在です。
 必ず 勝沼朝市には行ってみたいです。
6. Posted by 連れ   2018年09月10日 07:14
おはようございます。
 訂正です。幸田玉さんではなく 青木玉さんですね。いつもそそっかし連れです。
7. Posted by take   2018年09月10日 22:43
お連れさま こんばんは。
この夏はエアコンをつけていても動けば汗をかき 気持ちが悪いから一日何回もシャワー、着替え・・洗濯物はいっぱいで水道代と電気代が気になっています。
そうですか やはり「驚き桃の木山椒の木」ですか。おそろしい。
「驚き桃の木山椒の木」・・昭和人間にだけしか通じない?
かもしれませんね「あたりき車力よ車曳き」

青木玉さん家までの道・・
伝通院(はい、時代劇で見ていました)丸十パン(甲州市出身の田辺玄平さんのことを教えていただきました!!、春日通り・・(この道の一部は何回も通りました)と思い描きながら・・

※お連れ様からの訂正文、了解いたしました。
「いつもそそっかしい」?
それは私のことでもあります。
だいたいまわりでうっかりミスをすると「takeさんのが うつった」と言われ続けていますまさか・・お連れまでにも・・ブルル

これからもよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字