Recent Comments
Archives
2019年11月18日23:03甲州 なんだかかんだか
なんだかなあ

義母が言いました。
「土日と土日の間が凄く狭くなってきているようだ」と、義母、96歳。
「ほんと。あっというまに11月も半分終わっちゃう」と私。

陽が昇る。(霧の発生を期待した朝、こんなに晴れていた)
191112 6時38分IMGP9210

霧はないけれど「キラリン」の朝
あっちにキラリン
IMGP9223


こっちにキラリン
IMGP9227


富士山が見える場所から
富士山IMGP4541


空ばかりじゃんね。
切り取りすると・・
富士山は山並みのむこうで「頭を雲の上に出し」ているのがよく見えますね。
雲の中にドボンと浸かっているというか・・。
富士山雲の上191214IMGP4541


カラスウリ
カラスウリ1911IMGP4080


バラ
IMGP4672



チェリーセージ
m-IMGP4516


サフランの蕊も赤く
m-IMGP4501


・・・・
ホトケノザも元気に咲いている
ホトケノザIMGP4084


ホトケノザMGP4563


「花期は3月から6月」というけれど 真夏は休んで今また咲く・・
返り咲き、二度咲き・・この花は「二度咲き草」の代表みたい(わたしの周りでは)

勝沼のマロニエ通りで見た「返り咲き」
「ベニバナトチノキ」
か 花m-IMGP4416


めったに実はつかないと聞いていましたが 初めてみっけ↓
IMGP4421


マロニエ通り 11月
マロニエ通り191107IMGP4414


※マロニエ通り、5月。
マロニエ通りe28bf6a2


↓勝沼 柏尾山。
鳥居焼き場所に何か見える

m-IMGP4444


なにかいる1m-IMGP4460


ほら
なにかいる2m-IMGP4460

   

ザクロも笑っている。
ザクロ191023m-IMGP3959


柿も笑っている
m-IMG_9900


↑↓ フルーツを用意する時に出てくる「顔」
バナナはあきれている。
IMG_9898


義母のフルーツはヤーコンと一緒にミキサーにかけます。
今の季節はヤーコン、バナナ、柿に桃の冷凍コンポートでガーっ!!

まだブドウもあるので時にはブドウ、
それがね・・この巨峰には種があるのに気がつかないでミキサーに入れてONしたらものすごい音、種の粉砕音。あわててストップしました。
m-IMGP4027

※左上の種は冷凍プルーンの種、下が巨峰の種です。

考えてみたら 今時珍しい種ありぶどう。
そういえば これを届けてくれた義従妹はピオーネはジベ処理(種なしにするための処置)したけれど巨峰にはしなかったと言っていたっけ。

種ありぶどう。
「山梨県の葡萄の種は半分に切ると『山』印が出てくる」・・と 久しぶりに披露したら
「え〜っ!!!」と驚いていた友一人・・

1ぶどうの種は山印64067770

・・ゴメン、私も弟から聞いたときには瞬間オドロイタ。
まさかね。山形県山口県・・いえいえ長野県 み〜んな『山』印。

11月は保存野菜の収穫をしなくては・・
里芋収穫を終え
大根もそろそろ
m-IMG_9869


孫が来て掘るんだ!と。
待っているね。
m-IMG_9868


そうそう 我が家の「勝手かぼちゃ」(勝手に生えてきたので)
あんなところまで行っている
勝手かぼちゃ191109m-IMGP4503


あんな所とは ユズの木のてっぺん
勝手かぼちゃm-IMGP4505

どこまで伸びるのかと ほったらかしておきました。

キュウリの棚あとと地面に這いずり回ったのは片づけて
拾い集めの収穫作業です。
勝手かぼちゃ191109m-IMGP4512


意外においしかった このかぼちゃ。

 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください


コメントする

名前
 
  絵文字