Recent Comments
Archives

勝沼朝市

2018年09月04日23:30かつぬま朝市 2018年9月 (+ ワインコンクールのことなど)
PermalinkComments(7)
雨降り予報だったけれど雨が落ちてこないので 夫は義母から頼まれていた白菜畑の耕耘に・・
「おまえさん(私)がいても役に立たないから」
「は〜い 私はかつぬま朝市」へ 🚗 

今回も時間がない朝市ウォッチング(ウォッチングになってしまった)

朝市会場から「柏尾山」方面を。
s-IMGP6781

どんより天気ですが雨は降っていません。
柏尾山の地肌が見えるところには鳥居のしるしが見えます。
あれは江戸時代からの伝統行事(一時中断したことがあるようですが)の「鳥居焼き」がおこなわれるところです.
「甲州市かつぬまぶどうまつり 2018」の夜。
s-IMGP6780


どんより天気。
・・・雨は降っていません。と しつこく書いているのは
「勝沼ノーレイン伝説」にこだわっているからです。
山梨市の我が家では降っていなかったのですが勝沼では一時ザーッと降ったみたいです。


「かつぬま朝市 レポート集」


でも 会長さんのドヤ顔は
「雨は、なし」「雨はけっちらした」と。
s-IMGP6798


s-IMGP6800



ん?なに?
s-IMGP6801


なに?なに?

s-IMGP6782


s-IMGP6783

(※すみません、ワン様たちの出演は演出です。編集です。かわいらしかったものでつい

検証

前の日の天気予報 傘マークがずらり。↓
0000かつぬま朝市0de27f



↓記録にはないですね。9時から12時開催中の雨量はゼロ。

2018-09-02


「かつぬま朝市ノーレイン伝説」健在・・ですね。

ちなみに「超・雨女」・・の次女は山中湖に出かけていました。
次女からのライン画面↓

7:53 雨ザーザーだって。
574523b7

「・・・そりゃあねぇ・・」
とは「あなたは超雨女だものね」の意味です。

ささ ノーレイン伝説はこのへんにして・・

↓「野の花」さんにて。
s-IMGP6790


「これください」ってお客さま。
s-IMGP6787

「これ」
s-IMGP6788

透明感のあるこの花びらは「カシワバアジサイ」ですって。(アジサイでしたら花びらではないか・・ガク・・)
素敵なリース。

あそこは・・
s-IMGP6791


もうほとんど売り切れ。
私はリンゴを買いました。
s-IMGP6793


お店の方
「昨日のテレビ,食彩の王国で天空カボチャをやっていましたね。弟さんも写っていた」と。
「そうですってね。私はあとで録画をみせてもらうんですが・・」
「あ、きょうはNHKのど自慢に○○さん(弟の妻)が出るって連絡が入ったので早く帰らなくっちゃ」と私。
甲州市からの生放送、義妹はゲストの「純烈」さん(?)の歌を練習して予選通過したと。(もう一人のゲスト「イルカ」さんの歌だったら予選通過していたかどうか))

急いでぐるっと回りましょ。

「おからと湯葉ください」
s-IMGP6802


「湯葉は売り切れてしまって・・」と。残念。
s-IMGP6804

「湯葉ください」と あと二人きていました。人気ですね「湯葉」

ん? どこからかお茶を煎じている香りが・・
さっきも 別のお店から香っていたけれど、ここにも・・
↓「こうとく窯」さん 
s-IMGP6813

きょうはコーヒーカップがよく売れたって↓s-IMGP6812


写真ではよくわかりませんが この緑色って不思議な結晶模様なのです。
すてきな色合いと不思議な結晶・・
夫はなぜ買ってきてくれなかったかと。・・・こうとく窯さんの「結晶ファン」
s-IMGP6808


背景から素敵な音色、やさしい歌声・・
楽し気な話声・・↓
0s-IMGP6816


「こうとく窯」さんも参加。
00s-IMGP6819


その楽器はなんですか?
「レインスティック 」あぁ、雨の音。

s-IMGP6820



「ワインセミナー」会場にて

s-IMGP6833


s-IMGP6832

ん? ワインセミナーで乾杯??

s-IMGP6831


「2018 ワインコンクール」
でシャトレーゼさんのワインが金賞を受賞されたのですって。

Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2018


このワイン↓

s-IMGP6834


「かつぬま朝市」会場は シャトレーゼさんの土地です。朝市会場入り口にはシャトレーゼさんのワインショップがあります。

金賞ワインを買ってこようっと。
朝市


「金賞を受賞したワイン、ありますか?」残念。売り切れでした。
私はアルコールには弱いのでワインも飲めません。
人さまにプレゼントする時に自分では選ぶことができないので 審査員の味覚で選ばれたワインだったら「安心」・・好みはあるでしょうが、ね。

s-IMGP6838

↑試飲カウンター

s-IMGP6839


→HP「2018 ワインコンクール」で受賞したワインのリストが見られます。

ワインを楽しまれる方には
「公開ティスティング」
こういう機会も楽しそう。


そうそう 会場に入った駐車場で おいしそうに持ってらしたピザ。
私も買って帰ってお昼はピザにしよう・・なんて思っていたのに忘れて帰ってきてしまった。

s-IMGP6778


お昼用ではないけれど「チアシード」につられて買ってきたスコーンとチョコ&シナモンロールパン。

s-IMGP6821


s-IMGP6822


帰らねば・・のど自慢が始まってしまいます。

わっ、義妹よ明るく楽し気に歌ってる。
「純烈」さんの歌「プロポーズ」で予選通過しての本選出場でした。

その出で立ちは・・あ、プロポーズされた時代に着ていたのね。

↓「客席に夫が」
ba6e61a81


「ガンバレ」と弟
ea5c4630


ま、仲の良い夫婦です。
義妹の心根に助けられている弟。

寝たきりだった父や母も「ありがとう」と。

・・・ありがとう。ここで私もね。


 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい


2018年08月10日23:13かつぬま朝市 2018年8月
PermalinkComments(0)
TVから「危険な暑さ」と注意喚起が流れてきていました。今年はこの言葉を何回も聞きます。
「危険な夏さの中」での かつぬま朝市は・・・。

行ってきました。
坂の上から一眺めして
s-IMGP6444


入場・・行列なしで入れました
s-IMGP6446

覚悟を決めて行ったけれど 雲もあって風が吹き抜けて気持ちいい。
首に保冷剤をまき 眺めの袖の服を着てしっかり帽子での完全防備も功を奏したか・・
とも思ったり いやいややっぱり「暑い〜っ!!!」

今回は(今回も)訪ねたお店は数少ない・・全体の様子は会長さんがくまなく撮られた
「かつぬま朝市 レポート集」こちらからどうぞ。


会長さん(右端の方)のことろへきて
竹馬に(? あ、木でできているので木馬? おっと、これは別物になってしまう)
乗ってみせている少年。
上手ね。
IMGP6447


「どこで買ったの? 作ったの?」ともきけない。
「かつぬま朝市 たま〜のレポーター」の私、「錦の腕章」を振りかざしてのレポートもなかなかね。

さ、どこへ行こうかしら?

「大平」さん
s-IMGP6459


赤い蛇の目傘はお飾りかしら?
売り物でした。
・・・
「父と母がミャンマーに行っていた時に買ったものです」って。
  私は 「この母」を知っている。
7/10 のブログに書いた 
「ミャンマー勤務を終えた友夫婦が見せてくれた布が、ハスの布」
大平さんのお母さんのことでした。

へぇ〜 ミャンマーの傘って・・
s-IMGP6460

↑こんなふうに 飾り糸を見ると日本の「蛇の目傘」と同じよう・・。
↓あ、てっぺん(石突、というらしい)をみれば あぁ「ミャンマー」ぽい。
s-IMGP6461


本来(?)中古レコードを売っているお店(なのに写真を撮り忘れた)
いろいろなものも並べてありました。

↓オリジナルTシャツ
s-IMGP6463


↓「あらかわいいビン」
「ハッカです」って。
「白花」? 確かにねハッカ。 日本では「薄荷」って書きますね。
aaaハッカ油17d8cc2

私はこのハッカ(ジャパニーズミント)を大事に育てていましたが 今年は「草取り」に遭ってしまいました。 他のミント類は邪魔なほどに育ち 「こんなにあってもしようがないから」と義母の手によって草取りにあってしまった。なかなかハッカはないのですが

このハッカ油を買ってきて 娘に見せたら
「お母さん、ビンにつれられて買ってきたでしょ。なんに使うの?」と。
娘よ、確かに可愛らしいビンにも惹かれたけれど ハッカ油の使い方が話題になっているのを知らないの?
ほら
「ハッカ油の使い方」ここをクリック。

まずはスプレー容器を用意しなくてはね。

次のお店は・・「今井さん」
いつも「魅力的な」掘り出し物があります。
あらレコードがある。ここでレコードをパチリ。(上の「大平さん」=中古レコードがいっぱいあったのに撮り忘れていた)
「意外と売れたのよ」と奥様。ちょっとどんなレコードが と パラパラと並べて
s-IMGP6465


あ、たらい(盥)↓
サザエさんの漫画に出てきたのは こうした木の盥。
『8時だョ!全員集合』で上から落ちてくるのはブリキの盥だったっけ。
しっかりとしたタガが心強い。
s-IMGP6464

私が小さいころはブリキの盥でしたが この盥がいいですね〜。。
娘たちが小さいころはプラスチックの盥(次女は「たいら」を出して!と言ってはみんなを笑顔にしていましたっけ。長女は「すいせんかん」・・どっかでシャッフルしてしまう懐かしい言葉たちの思い出にひたりながら・・たらい。
「お花を活けてもすてきよ」と・・確かにね。 でも 私にはそのセンスがない。技術がない。

右奥に見えるのが「み(箕)」ですね。
我が家がここに家を建てた平成5年だったか・・
「新築の家には縁起物として箕を飾るものだ」と大きな箕を売りに来た「おばあさん」
河口湖の方(竹製品の産地)からの売り歩き。
「おばあさん」「確かな作りの箕」「縁起物」・・買いましたよ。しっかりと編み上げてある「箕」
飾る場所がなかったので「お山の家」で使いました。しなやかな竹製品の使い勝手の良かったこと!
と・・また思い出話になりました。

あそこに見えるは「ワインセミナー」会場
s-IMGP6468


今回の講師は「メルシャン」さんですね
s-IMGP6470


s-IMGP6472


s-IMGP6473


s-IMGP6475


私も参加してみて「違いがわかるかどうか」だけでも確かめたいところですが 残念ながらアルコールに弱いので参加申し込みはしたことがないのです。

「濃厚アイスクリーム」・「さっぱりジェラート」・「フルーティー シャーベット」
 おいしそう!
IMGP6476


「まだありますか?」
やったね。ペロリ(写真なし)

s-IMGP6478


お店の名前は?
あらら看板出してないって「EN カフェ」さん、でした。
作り方まで教えてくれます「濃厚アイスクリーム」・・「混ぜ物なし」です。
ほら、アイスクリームの表示に おいしくするため?に余計なものが入っているでしょ、あれはなしで もっとおいしいということがわかるアイスクリームです。(ほめているのです、私)
おいしかったので弟たちにも差し入れしてきました。
ペロリンコ(写真なし)

↓暑い中でも涼し気?
s-IMGP6483

中に扇風機が仕込んである人気のアイテム。
今年は この手のものは「売り切れ」(と、言っていたっけ)

↓かわいらしいこと!暑さなんかそっちのけで楽しそう
s-IMGP6486


そうそう
アイスクリームを届けた先は 弟夫婦、それに隣のテント「ワンさまニャンさま」のところへ・・
↓我が家の来客犬(義弟が連れてくる「ジン様」用におやつを そして私が使うヘアバンド(シカ肉加工は旦那様、手作り布製品は奥様作)に買っておきました。
s-IMGP6456


s-IMGP6457


s-IMGP6458


「ワンさまニャンさま」のところで若者がニコニコと参加。
「もしかして 先日の山日新聞で紹介されていた19歳?」と聞く私(ほんとは「絶対にそうだ」と思っていたくせにね、私)
aaaaa2e15dfc0

そう研修先はこの
「ワンさまニャンさま」のところです。

「地域おこし協力隊」の後輩にあたります。

話は横道に入ります・・
私は 気になっていた「地域おこし協力隊の方が甘草の栽培をしている」件を持ち出しました。
甘草の花に興味があるので 花が咲いたかどうか知りたいの」と。
そしたら
「甘草なら僕も甘草なら育てたことがありますよ、花も咲いた」って。奥様が撮られた甘草の花の写真をいただきました。↓
38512903_1340029396131903_3425094186423025664_n

「この甘草は成長が早いスペイン甘草のほうです。ウラル甘草はいろいろな制約から栽培できない」と。
もうちょっとお話を聞きたかったのだけれど時間切れ!
この優しき若者は「かつぬま朝市」でもあれこれと行動するサポーターさん。
もう朝市閉店の時間になるので準備のために行ってしまった。残念。

私は15年ほど前に「甘草屋敷」で初めて「カンゾウ 甘草」の花を見て以来、ず〜っと気にしていた「甘草」

何か月か前に甲州市で行われた「甘草セミナー」に出席して
いろいろ調べて 今度花が咲いたら 久しぶりに「甘草ブログ」をアップしようとしていたのに「お蔵入り」・・。

ついでにここでちょこっと。

初めて「カンゾウの花を見た」あのころ、甘草屋敷はカンゾウのことよりも「おひな様」で有名になっていました。
バスで大挙していらっしゃる観光客の方の声から「カンゾウならウチの方にも咲いている」って聞こえてきていました。
いえいえ それは多分「萱草(カンゾウ)の花」、ここのは「甘草」と心の中で言っていた私。

当時 ネット検索しても「甘草」の写真は北海道医療大学の堀田清(先生)のものだけでした。製薬会社のHPでもイラストで紹介されていました。
現在では 画像検索するとある程度ヒットしますね。

その珍しい花が「甘草屋敷には咲く!」
「珍しさ」は
6000種以上が掲載されている植物図鑑、「植物園へようこそ」にも載っていませんでした。
(※現在も載っていませんね。私はここの「何の花?の掲示板」でお世話になったものです。今は閉鎖されてします)

私は あの頃
「咲いたら報道機関に連絡してください」(珍しい花だから見たい人もいるに違いないので)
甘草屋敷で栽培可能なら近隣の畑の隅っこで栽培してもらって 草屋敷の運営資金に、などと関係者に言っていましたっけ。
でもね 花はほとんど咲かないようですので「報道しても間に合わない」かもしれないみたいだし・・

その後 2010年あたりから「甘草 栽培」と検索すると自治体が製薬会社と提携して国内栽培に取り組み始めたことや あの鹿島建設まで「水耕栽培に成功した」・・
「鹿島建設 甘草」ここをクリック

今、あらためて検索しても「その後」がよくわかりません。
もう中国からの輸入(と、いっても近々輸出禁止になるようです・・で、日本国内での生産が始まっているわすものね)、輸入に頼らなくてもよくなるのかどうか・・
長くなりますので このへんで。
あ、甲州市の地域おこし協力隊の方が栽培した甘草は「お味噌」や「羊羹」その他に使われているそうです。
私も甘草屋敷で羊羹を買ってきてたのに なんといっても「お蔵入り」の「甘草ブログ」でしたので・・。

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい







2018年06月05日23:30かつぬま朝市 2018年6月
PermalinkComments(3)
「かつぬま朝市」の前日、「お山の畑」にヤーコン150株を定植してきました。
前回「5/31のブログ」の続きです)
「かつぬま朝市由来のヤーコンたち」
1FB7A440-E549-4E35-8887-5EDBD5B1FCF5


「かつぬま朝市由来のヤーコンたち」
と いうのはこのヤーコンの「でど」(=出自)は勝沼朝市なのです。
10年ほど前に 義母がテレビでその健康効果を見ていて「あれを作ってみたい」と。
「ヤーコンだったらかつぬま朝市で見たことがある」と私。
まだ近隣では売っていない時代でした。
それなら、と 私は かつぬま朝市の掲示板で「ヤーコンの種芋を売ってください」とお願いしたものです。

10年ほど前って・・
ネットで検索してみました。キーワードは「勝沼朝市 ヤーコン 種芋」

即、目的の記事が出てきました。便利なものですね。
「かつぬま朝市 BBS」ここをクリック

2005/04/03 23:48 - #58 の記事で
ヤーコンの種芋のこと。
私、「まあちゃん」が お礼を述べています。
お願いしたヤーコンの種芋は「かつぬま朝市ネットワーク」を駆使して朝市に出されたものでした。
2005年・・もう13年前にもなっているのか・・。

そして ヒットした他の記事もつい読みふけってしまいました。
「第19回かつぬま朝市レポート」でヤーコン登場。
「突如現れたさえないお芋・・・と思ったら今をときめくヤーコンでした。今回はリクエストがあって種芋として出品」とあります。
会場が現シャトレーゼ会場になる前の小さな朝市、涙が出るほど懐かしい方も登場していますし あの時のエピソードなどはよく覚えています。
あら
「予報は雨だったけど晴れ」とも!「かつぬま朝市ノーレイン伝説」だ。
あれから13年・・・
夫は、今回の朝市にヤーコンの余った苗を「御礼 ふるまい苗」として弟の店に並べてもらおうと思っていたのですって。↓これです。
ヤーコン 朝市MGP5077

夫は別用で朝市には行くことが出来ませんでした。上の写真は次の朝に撮ったものです。
次の朝にそんな予定を聞いたってもう遅い!

さ、 私、一人で行ってきた「かつぬま朝市 2018年6月」です。

朝市会場を高い所から見渡しましょう。
あs-IMGP4982


↓真ん中あたりに写っているのは「ワインセミナー」のテントです。
そして あんな所、暑い中でもくつろいで楽し気なワンさま連れのご一行様も 
あs-IMGP4984


ここ「高い場所」は 朝市シャトルバスの「降車場」になっているのですね〜。
シャトルくんから降り立った人々が会場まで歩いていきました。
(乗車場は朝市会場にあります・・ふむふむ会場内の駐車場まで「行列」で入場するより ここで降りた方が手っ取り早いし「楽し気」)

あs-IMGP4987


もう行列は解消されていました。左の緑の向こうが会場です。坂道を下って左。
あs-IMGP4988


↓「シャトルくん」
あs-IMGP4985


会場で。
「欲しいなぁ」と思うものばかり。
(こういう言い方はなんなんですが・・「断捨離中」の私には ねぇ)

↓「バリ家具」「バリ雑貨」・・
「バリおもしろい店」?
若者用語的に?・・いえいえ 失礼いたしました。
ほんとに「バリ」・・バリ島からの品々で・
あs-IMGP4996


私が欲しかったのは↓白い貝殻細工のお香立て
あs-IMGP4998


あs-IMGP4999


お店は甲府にあるのですって。
あs-IMGP5001


↓別のお店にて
手前にかけてある紺色の服、これが欲しかったのですがこの体が入るか入らないか・・
あs-IMGP4993

「大丈夫ですよ」と言われても・・自信なし。

山梨市の朝市にもお店は出しているそうなのです。かつぬま朝市には初出店だと。
あs-IMGP4995


かつぬま朝市は第一日曜日、
山梨市の朝市は第二日曜日
塩山の朝市は第三日曜日、とみんな仲良し、すみ分けています。

そして 並びのお店のかわいいお花たち。
あs-IMGP5002



これはもう最後の一個
あs-IMGP5003


並びの「塩の山ファーム」さん 売り切ればかりですね
あs-IMGP5004


あs-IMGP5005



↓甲州市結婚相談所
あs-IMGP5008


↓お見合い実績数に注目
あs-IMGP5007


↓暑いですものね。おいしそうな「冷たいもの」、これは行列して買ってきたのでしょう、きっと(あ、写真なし・・高い所から「行列だ」と眺めていたのです)

あs-IMGP5006

私も欲しい・・冷たいものも「実績数+プラスワン、我が二女も(おっと余計なことを

↓「いちばん身近な国際フェアトレード」
あs-IMGP5012

ミーハーな私はこの言葉には弱い。

あs-IMGP5013


あs-IMGP5017


あs-IMGP5018


↑綿のストールもいいけれど これもいい↓ 
これが欲しい。iPadが入る大きめのバッグ。
あs-IMGP5014


せっかくだから「清水の舞台から飛び降りて」お買い上げ〜
どれ?って 手前のバッグの模様違い。バッグの口が閉まるものを欲しかったのです。

インド山羊の皮革工芸品ですって。
あs-IMGP5016


かわいいお店、続けます。
「おしゃれチリトリとほうき」ですって。
あs-IMGP5019


あs-IMGP5020


あs-IMGP5021


ほんとに可愛らしく作ってありますね。
あs-IMGP5022


その隣では可愛らしいお嬢ちゃま二人・・
おそろいの洋服で・・どれにしようか?と
あs-IMGP5024



あs-IMGP5027


見せて、大きな キラキラ
あs-IMGP5028


あs-IMGP5029


しっかりと大きなキラキラもいいですね〜。

こちらはかわいいミニトマト。飯島農園さんのおいしいミニトマト。
あs-IMGP5039


↓前日にスーパーで見た「かつぬま朝市」の告知版・・?
飯島農園さん、「今シーズンラストのミニトマト販売」ですって。
35050B07-F6E8-478A-9D38-37A7A18E1BDD

(※撮影を許可していただきました)
↑ミニトマトは完売でした。

前回、ぬり絵を配られていました。ぬって持っていくとミニトマトすくいが
1回できるって。
あs-IMGP5040

↑みんな楽しんでいったことでしょう。ミニトマトすくい
あs-IMGP5041

今シーズン最終だったのですね。
我が孫は間に合わなかった・・。

そしてここは「ココ」さん
あs-IMGP5045

着物を素敵にリフォームして・・・
あs-IMGP5047


あs-IMGP5046


この私にリフォームする手が欲しい。
我が家に集まっている古い着物たちのことをチラと話しました。
「帯だったらこうやって作るだけ」と店主さんが教えてくれます。
「あ、龍さん(塩山のレストラン)のテーブルで見かけました」と私。
「そうそう龍さんでね」とお隣の店から声

「こうとく窯」さん↓のお母さまです。
あs-IMGP5042


私は茶葉を載せて燻す・・え〜となんというのでしたっけ アロマの、あれ。(茶香炉か)
↓に写っている〇で囲んだものを欲しかった。欲しかった、で終わりにします。
あs-IMGP5043


私、疲れていたのかマッサージのお店に目がいきました。
一度ここでゆったりとしたい・・と。
あちこち パチリとさせていただきました。
いs-IMGP5010


いs-IMGP5048


いs-IMGP5051


いずれ、ね。

そして私は見た。
産経新聞さんが取材中・・
あs-IMGP5031

一週間以内には記事になるのですって。
どんな記事になっているかな?産経新聞・・図書館に行かなくては!

あ、私が買ってきたのは早川製菓さんの「みたらしだんご」
あs-IMGP5037


あs-IMGP5036


「きょうは サクランボを求肥で包んだものが売れた」って。
今はサクランボですね。

会長さんの渾身レポート
「かつぬま朝市レポート集」

これを見ると 桃の販売などもあったみたい。ここも見たかったあれも欲しかった・・と。

ア、ジンくん(義弟の愛犬)にもおみやげ シカの「羽子板(部位の名前ですって)」を。
次はいつ来るかな?また大喜びすることでしょう、ジンくんと飼い主さん。
あs-IMGP5035


あs-IMGP5033


 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい




2018年05月13日23:15かつぬま朝市 2018年5月
PermalinkComments(2)


「かつぬま朝市」は毎月第一日曜日(お正月は休み)に開かれます。
って、きょうはもう第二日曜日、朝市に行ってきたのにこのブログは遅れ遅れの発信です。

3月には義母と一緒にゆっくりとまわり、4月は諸般の事情で行けなくて‥今月も無理かな?と思っていたのですが夫から突然の「お言葉」・・「ちょっと行ってくるか」と。

即、出発。
まだ間に合うかな?ワインセミナー。
私が受講するわけではありませんが、いつも気になっていたコーナーなのです。
今回は 朝市HPトップページのこの告知↓
2018-05-10


「5月のゲストは醸造家 三澤彩菜様」と。
中央葡萄酒のお嬢様が醸造家として活躍していることは聞いてはいましたが TV「ガイアの夜明け」で特集されているのを見てその頑張りに感動していたものです。
勝沼のワイナリー、それぞれに「若者たち」が頑張っているのも頼もしいものです。

で、「かつぬま朝市ワインセミナー」
の 総合プロデュース&講師は篠原シニア・ワインエキスパート、
↓この方です。
あs-IMG_2369

(ワインセミナーの撮影、ブログアップ OKの許可をいただきました)
ワインエキスパート
あs-IMG_2371


※ここで
「ワインエキスパートって、ソムリエ、ワインアドバイザーとどう違うのかしら」と検索。
ここにリンク その「違い」↓
「ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート」

「試験内容は、一次試験、二次試験ともに、ソムリエもワインアドバイザーもワインエキスパートも、同じような形態で行われ、難易度は殆んど変わらないと言われています」
と。


さてワインセミナーの様子です。

↓三澤彩菜さんから
IMG_2366

後ろに内容が書かれていますね。
受講生のみなさま、真剣に楽しそうに受講されていました。

↓「本日のテイスティング」
あs-IMG_2359


私はアルコールには弱いのですが こうやってワインの紹介をされながら ちょっと口にしたくなります。

あs-IMG_2361


この日の詳しい様子は「かつぬま朝市ワインセミナー」で
「かつぬま朝市ワインセミナー」

情報満載のトップページ
「かつぬま朝市 トップページ」から入れます。

そして 三澤彩菜さんのことは↓Wikから
三沢彩奈さん Wik

以上、リンクをはって「報告」!

気になる・・やっぱりここ↓ 古いもの。
奥に 幟らしきものが・・
あs-IMG_2377

前日5月5日は「こどもの日」 
昔は このようなしっかり織りの幟が立てられていました。
↓「渡辺百貨店」?・・県内では聞いたことがないなぁ。
あs-IMG_2378

染め色もいいですね。
私が子どもだったころ・・「鯉のぼり」に憧れました。
「武者絵」の幟はなんだか「古い、田舎」のイメージでした。
歌だって「♪〜いらかのなみと 〜 」出てくるのは「鯉のぼり」ですもの。
今は・・武者絵の幟が「かっこいい」と思います。
あ、我が孫に娘夫婦は「泥人形」いえ「土人形」を選んだっけ。

話を「朝市」に戻します。
↓気になりながら「断捨離中」が頭をよぎり・・
あs-IMG_2379


次!
↓の看板が目に入ってきました!
朝市で飛び出し看板もめずらしいかも。
あs-IMG_2380

「大平」・・
山梨市にお店を出した 話題の中古レコード屋さん「たいへい」さんです。

あs-IMG_2383


↓「 stillichimiya(スティルイチミヤ)のロゴが入ったサブレ」も
あs-IMG_2382

↓そう この「大平」さんは ヒップホップグループ「stillichimiya(スティルイチミヤ」)のメンバーです。
あs-IMG_2384


何回も書きます。我が家は断捨離中。
カセットテープやビデオテープはすでに片付け 残っているレコードは・・
レコードは「大平」さんのところに寄付する手もあると申し出ると どうも私が手放すものは「時代のズレ」があるみたい。
「中島みゆきさんの見本盤よ」「タケカワユキヒデさんのデビュー当時」「ジャニスイアンは?」・・と寄付を「売り込む」私。

・・私は知っている・・、彼は中学校の時からビートルズのレコードを集めていたって・・。ビートルズは長女もファン。ビートルズ関係、・・あれは私の手元にはない。
(ビートルズは本当は私たちの時代じゃ)

↓人気の「餃子」を完売してからは お楽しみの演奏会の「ゆりの台所」さん。
「すぐ始めますね。いい声の人が一緒」だと。

今 演奏するからs-IMG_2387


♪〜〜
あらぁ 〜 ドリカムの「ラブラブラブ」だ。
ほんとうにいい声・・動画撮影開始。

ん?

「ごめんごめん これは練習中。 山梨市の朝市を本番にするから」って
私は山梨市の朝市には行けない・・あ、きょうだったかな?

↓「ニセアカシア」のお花を売っている!
あs-IMG_2400

どうしても気になる「摘み草のお店 つちころび」さん
あs-IMG_2398


あs-IMG_2403


あs-IMG_2405

残り一個
あs-IMG_2404


↓「くわがったん」のお店の人気犬チロくん。疲れたの?
お久しぶり。
あs-IMG_2407

新製品のキーホルダー
あs-IMG_2409


次!
男の子が覗いているものは・・・
あs-IMG_2418


よく見てください。「ウーパールーパー」です。
一世を風靡した(?)あの「ウーパールーパー」
ここにいるのは 山梨生まれです。
NPO法人日本ウパルパ協会代表の渡部久さんの出店です。

※ウーパールーパー=メキシコサンショウウオ(英名 アホロートル ←この絵文字を使った意味は・・)は現地では水質汚染のために絶滅を危惧されているそうです。
「絶滅危惧種 ウーパールーパー」

毎日新聞「ひと 渡部久さん」

↓ウーパールーパーの着ぐるみとは気がつかなかった
あs-IMG_2415


s-IMG_2412


渡部久さんは ↓ この本の著者でもあります。
あs-IMG_2416


豆屋さん
あs-IMG_2391

お味噌も
あs-IMG_2392


でも 私はお蕎麦を買いました。乾麺のこの「霧しな」って売っているところをさがしていたのです。開田高原のおそば(製麺は山梨の会社ですが)いつか食べたらとてもおいしく・・近所のスーパー
では売っていないのです
あs-IMG_2390


「残り3個」苔玉です。
あs-IMG_2372


見やすいように移してくれました
あs-IMG_2374


長野県で仕入れてきたのですって。
長野と聞いてはね、苔玉なんて育てる自信がないのに つい買ってしまった。
「風鈴オダマキ」(一番左のもの)

そして最後だからと値引きしてくれた上に多肉植物のおまけつき。
↓おまけの多肉植物
いs-IMGP0116

花は終わっていたのかと思いましたが 5/11 咲いています。
アケボノソウみたいな花

5mmほどの小さな花です。マクロレンズでパチリ
いs-IMGP0115


いs-IMGP0122


100均のマクロレンズをつけてスマホでもパチリ 良く写ること。
A580F54F-C32A-4157-B1A6-8B61F53EA2EC


そして・・このフクロウ人形は見覚えが・・
「以前に(朝市会場)入口付近にお店がありましたか?」
「そうです、そうです」
あs-IMG_2394


私は その時に買っていたのです。
「フクロウだけかと思っていたら お布団も枕もついていた」と話しました。
「フクロウがお好きなんですね?」
「えっ?」と私
「ペンダントもフクロウですね」
「あっ」そうでした。陶製のフクロウペンダントをつけていました。
そして チラっと 見せびらかすスマホケース↓
あs-IMG_2395

とっさには出てこなかった「薮内正幸さんの絵、台ケ原宿市で買ったの」と・・

↓我が家に「寝ている」以前に買ったフクロウさん
ふs-IMGP4597


フクロウ好きは夫なのです。
それで ゴールデンウィークには孫を連れてフクロウさんのところへ行ってきました。
ブログは前後しますが まずは朝市をアップ!

あ、夫が時間をさいて「朝市に行こう」と言ったのには訳がありました。
割ってしまった(私ではありませんよ)コーヒーカップを買うためでした。
同じものはなかった、と ↓私のカップの方が大きいことに・・
6F87AFC4-2BE9-4BDB-8518-8F5A47131A3E


朝市前の通りはセイヨウトチノキ花盛り。
あs-IMG_2424


 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい



2018年03月06日00:04かつぬま朝市 2018年3月
PermalinkComments(0)
3/4(日)快晴 
かつぬま朝市日和でした。

http://www.tenki.jp/past/2018/03/04/3/22/47638.html
(tenki.jp)

暖かそうなので義母を誘って二人で行ってきました。
いつもは駆け足見物だけれど今回は時間がたっぷり。

「ここが〇〇さん(夫)がお気に入りの・・」と 説明しながらゆっくりと。
と、これはあとの話で・・

入口近くに楽しそうな笑い声。
ここは チビちゃんたちが憩う所(ママさんたちも)

「この雰囲気、お顔を隠しますので 写真を撮っていいですか?」
「え〜っ、顔をかくしちゃうってよ〜」
あら、いいんですか。それならパチリ
かs-IMGP2546


そして入り口近くのこのお店。新しい出店者さんですって。
入り口近くのこの場所は新しい出店者さんの「顔見世」かしら? 先月は「笑顔流筆文字」さんが出店していたっけ。

気になる着物、小物のお店です。
わs-IMGP2552


わs-IMGP2550


ミニ着物も素敵にかわいい!
わs-IMGP2553


「それは泥大島ですよ」と長細い古布。
買われていきます。
失礼してちょいと写真をと
わs-IMGP2555


「どんな風に使われるのですか?」と私。
「こんなふうに」と また
わs-IMGP2557

素敵なバッグになるのですね。
「いいですねぇ、その手、その指があって」

後ろから
「私もこれを作ったのよ」と
わs-IMGP2556



店主さんに
「この義母も手が利いていたのですが、私のこの手は後を継げない。親戚のみんなが古い着物を送ってくるのでどうしようと思っているところです」と。

「それは 頑張って後を継がなくっちゃあね」
そうありたい。けど。

木の歯車工房さんへ
「いつもすごいなぁと話しているの」

↓やさしく説明してくれる木の歯車工房さん。
はs-IMGP2568


はs-IMGP2569


はs-IMGP2566


次、ここはね・・牧丘の古道具屋さん、今井さんのお店。
これまでに謄写版などを買ったから 義母もよく知っています。「謄写版」は娘が買ったものですが義母も「今もあるんだね」と懐かしがっていました。

今回は私が「これ欲しい」で足が止まってしまった。
↓これ。4段重ねのお重箱。
ふs-IMGP2574


派手さはないけれど 金糸彫り(?)みたいに極細の彫り線が入っている、これがいい。
「断捨離中」なので これを買ってしまったらまた物が増える・・。
うちには実家の母からもらった重箱があるし・・そうだ松本に住む娘はこういうのが好きなはず・・でも 置き場所に困るかな・・心の中は忙しい。
s-IMGP2576

「欲しいけれどやめておきます」

とたんに背後から
「それなら僕が・・」
はい、お買い上げ〜。
s-IMGP2577


s-IMGP2578


逃した何たらは後悔のもと?
でもね。あきらめました。

次 
↓おやハチくん(このワン君には何回か会っています)、
このかご屋さんからは何個か買って畑で使っているものね。背負い式のがお気に入りで・・。
s-IMGP2580


↓コンニャク屋さん
s-IMGP2582


こs-IMGP2583


s-IMGP2584


義母は買わなくていい、と。
今度作る予定なのでしょう。

↓おなじみ「ほうとう娘さん」
s-IMGP2591


ほうとうは今も義母が手打ちで作ってくれています。

↓「ここがジン君御用達のお店」
ジン君=義母の次男の愛犬=第三の息子と=義母の「孫」か
s-IMGP2597


「ワンさまニャンさま」

今回もまた買っておいてあげようね。
前回の「シカニクレバー」は甥っ子まで「食べたくなってしまう」と言っていた


↓これは買って帰りましょ。「安納芋」
小さいサイズでも「蔦木宿」で買ってきた「ササギ豆」と煮合わせたらおいしいね。
かつては義母の畑の産物「セットウジュウロク」と煮合わせたものです・
セットウジュウロクもササギマメも「ウズラマメ」に似ています)
s-IMGP2593


お芋を売っていたこのお店は・・
↓たる工房さんでした〜。
s-IMGP2594


シンビジュウム
s-IMGP2588

「もっとたくさんあるときに撮ってくれればよかったのに」って。
 おほほ 売れてしまったということですね。
多くの人がこの鉢を抱っこしていましたもの。

気持ち良さそうね
s-IMGP2581


「おかあさん疲れた?」
手押し車に砂利道はちょっと動きにくそうです。
もう帰りましょうかね。

考えてみたらこの場所にいる最高年齢?95歳。
0歳から95歳まで楽しめる「かつぬま朝市」

あ、献血車のことも。
朝市会場に献血車がきていました。
↓あれだね
いs-IMGP2562


いs-IMGP2563


献血車のマスコットちゃんと記念写真を撮ったのは 朝市に出没する謎のマスコット。
あるときには赤ずきんちゃん風、あるときにはオオカミ・・
いs-IMGP2564



きょうも大人気ですね。
IMGP2589


IMGP2590



朝市。にぎわっていました。
s-IMGP2601


今回は駆け足見物ではなかったけれど 見て回ったのはほんの一部。

最後になりましたが「すべてのお店」は会長さんが撮られた
「かつぬま朝市 レポート集」からどうぞ。


 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい


2018年02月06日23:35かつぬま朝市 2018年2月
PermalinkComments(0)
かつぬま朝市会場・駐車場
あs-IMGP1754


いいお天気。
大丈夫、ぬかるんでいません。
(先日の雪がとけて凍ってまた地表面だけ融けると 滑ること滑ること!)

前日の「かつぬま朝市」HPで「足元情報」も発信されていたので 準備しておいた長靴はおろして出かけました

その画像をお借りして・・前々日は↓
IMG_5964_512


そして前日↓
「もう雪は会場にも道路にもありません。
明日やります♪」

と↓
IMG_5965_640

うん、これなら地面も乾いていそう・・出かけました!!

今回も短縮かつぬま朝市見学で・・
会場に着いたのが11時ちょっと前、そして11時50分には集合(夫と)
その足で夫たちのクラス会場、石和温泉駅方面に出発です。

さ、駆け足で・・

入口にね。新しいお店。なんだかニッコリしています↓ ほら
あs-IMGP1761


入口のここ
あs-IMGP1757


あs-IMGP1762


そして 「案内所」にて・・
もうすぐフットパス組も帰ってくるころ(この周辺の町歩き・・フットパスが行われているのです)
→HPへ「勝沼フットパス」

↓こんなにガイドブックも出ていて・・
私の実家周辺のも発行されている! 

あs-IMGP1763


「釈迦堂遺跡博物館〜」と「勝沼宿」を買ってきました。
s-IMG_0810

興味津々・・あら 実家の近くのことごとが「へえ そうだったんだと」と知らないことばかり。今度参加していみたい・・


「きょうは Oさんが案内ですか?Mさん?」
別の方の案内でした。
・・「Mさんなら後ろにいますよ」
「えっ?Mさん」
うしろでにっこりMさん。

さ、駆け足で・・
と言いながらここでつっかかってしまいました。

私はMさん?なんて呼ぶほどに面識はないのですが
絶好の機会、Mさんに質問、聞いてみたいことは山ほどあるのです。でもひとつだけ・・。

私が小学校のころ 「御手洗川(みたらしがわ)扇状地」と教わっていた 扇状地の名前が「京戸川扇状地」と変わっていたのですが、変わった時代、変えた人、
それは・・このMさんが関わっていたのでは??と推測していたのです。その時のブログ・・。

「手洗川扇状地・いつ名前が変わったの?」

結果が出ました。
「いやいや 僕ではありませんよ」・・
ほほほ 9年越しで・・・。

思い出しました。
この時、国土地理院に電話してことを・・
1 ブログに画像を使っていいのか(制限付きでOK)
2、名前が変わったのはいつのことか・・「メールで質問してくれれば調べます」と。
あのままだったなぁ・・。
かつぬま朝市でアンケート調査をしたとき(このブログは見つからず・・)
ある年代の上の層は「御手洗川扇状地」だったことがわかったけれど だいたい「扇状地の名前なんか教わっていない」組が多かったこと!!

そして案内所にいらした方(県外からの引っ越し住民)と 今は亡き「勝沼ネット」のHP管理人さんのこと 雲海の話などをしていたら時間が過ぎること・・

さ 駆け足!
と・・言いながら(またか!とお思いでしょうが)

今回はiPad持参で 前回撮らせていただいたお店へ・・(入口付近の2件だけへ)


「花茶園」さん
この前はフクロウに気を取られていて気が付かなかったけれど・・家に帰ってから写真をみると ここは「薬剤師さん」がブレンドされているんですね〜、とパチリ。
あs-IMGP1764


あら 今回はフクロウさんがいない。売れちゃったのかしら?↓
あs-IMGP1765


次、 EN カフェさんへ。
同じくブログを紹介
「ありがとうございます」って言われてしまいました

今回も ほとんど売り切れ状態でした。
あs-IMGP1777


あs-IMGP1778


ん?・・何か動いている
あ、
♪〜〜鬼のパンツはいいパンツ〜
ワンくんがコスプレ? 昨日は豆をぶつけられたのかな?
あs-IMGP1766


あs-IMGP1771


かわいいこと。

次と・・
ん?3年B組ウメ吉くん?
「4年B組」になったのでは?
(前回、そう教わっていましたもの)
もしもし〜〜
あs-IMGP1780


あs-IMGP1781


飼い主さん
「あ〜、さっき泥にしてしまったので着替えたの」ですって。
持ち歩いているんだ「着替え」も!!

・・そして ワンさま さくらちゃん
あs-IMGP1797

ここは
ワンさま ニャンさまのためのごほうびおやつのお店
あs-IMGP1799


夫の弟のところの「仁(ジン)くん」に買っておいてあげようっと。
今回はシカレバー
あs-IMGP1801


あそこは・・
「甲斐大和(かいやまと)ファンクラブ」ですって
あs-IMGP1789


甲斐大和・・武田勝頼終焉の地。
あs-IMGP1790


あs-IMGP1791

(甲州市大和の良いところの紹介!)
そう、
ブログアップしていなかったか・・
私は 昨年、甲斐大和で行われた平山優さんの講演会をききにいきました。

ここで、あの時「若い女性がいっぱいきてたね」の話で盛り上がりました。
「歴女」たちが平山優さんの「おっかけ」でね、と・・。
※平山優・・歴史学者。大河ドラマ『真田丸』で時代考証も。ご両親が甲州市大和町のご出身

待ち合わせの時間がせまって・・

↓ここは 春みたい
あs-IMGP1785


あs-IMGP1786


あs-IMGP1786


時間切れ!
夫を送った足で県立博物館へ行こうとしている私なので・・
お昼は このパンでと↓
あs-IMGP1793


あs-IMGP1795


あ、おいなりさんもいいな↓
あs-IMGP1803


クラス会会場までは夫の運転で石和(いさわ)へ。
あs-IMGP1807

正面に甲斐駒ケ岳。
ん?前の車は・・
あs-IMGP1811


富士山ナンバーの前の車はオープンカー!
いくらポカポカしていたからって この寒さの中を?
あs-IMGP1812






夫たちがクラス会を終えるまで私は県立博物館へ




迎えに行って 夫の友二人を送り届けました。
(お二人とも 私の部活の先輩でもあります)

私の運転でいいのかしら?
ま、酔っ払っているのでわかりゃしない私の下手運転。

着きましたよ〜
標高750m まだ雪が残っていました。
あs-IMGP1922


私が気にしたのは 畑の白菜。
新聞紙で包んだまま 畑に残してある・・きっと凍ったままなので大丈夫なんでしょう。
我が家では 初めてこの方式にしましたが 凍って、昼間にとけて凍るそしてまた融ける・・これがいけなかったのかどんどん腐ってきているのです。
作っている方に保存方法をおききしたくても我が家のまわりは果樹園が多く野菜畑はあまりないのです。

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してくだい


2017年12月05日23:15かつぬま朝市 2017年12月
PermalinkComments(0)
今年最後の「かつぬま朝市」
IMGP0157


朝市会場前の通称「マロニエ通り」・・この「マロニエ」(この木は正式には「ベニバナトチノキ」だそうです)の実を気にしていましたが 今回はさすがに落果したらしく一個もなっていませんでした。
が・・ん?
あs-IMGP0162

返り咲き・・あそこだけに花が見えました。
IMGP0162

もうすぐ寒い冬になるのにね、がんばれ。

今回も「時間をかけられない」朝市見物で、入口から一列だけを見てきた感じです。
案内所のスイカポットに「あいさつ」をして・・・
あas-IMGP0167


「案内」の中に「キッズスペース」が増えている。向こう側の敷物の上で楽しく集まっているママとチビさん・・きっとあれが「キッズスペース」(写真なし)

入口付近の「ハーブティー」のお店にて。
あas-IMGP0168


あs-IMGP0170

気になる「フクロウ」(夫がフクロウファン)
「バカ殿さま」と「腰元」それに「寝姿フクロウ」
あs-IMGP0171

私は眠っているフクロウを買ってきました。
「おじゃまでなかったらお布団も」って。
えっ、お布団は作ろうと思っていました(展示用か別売りだと思っていた私)
↓我が家で寝ているフクロウさん
あs-IMGP0282

フクロウさんにかまけて うっかりしていました。
「薬剤師がブレンドした」って・・ 写真をみてから「なにこれ」と思ってもあとのまつり。そうだったんだ。

別行動の夫は↓「豚さん」を買ってきました。
「トントン拍子」の豚さんは一個は以前に買ったもの。
「一個じゃトン拍子、ふたつ揃えてトントン拍子」と
とんとん拍子s-IMGP0281

あとは私のご飯茶碗と古道具を買ってきていました。

↓「塩の山ファーム」さんはいろいろな品物を扱っていました。
「今」・・
塩の山Fあs-IMGP0182


干し柿も やわらかくなった粉をふかせる前の「今」もおいしい。
塩の山Fs-IMGP0188


ドライフルーツも売れていました。
私はギンナンの方を買ってきました。
塩の山Fs-IMGP0187


「パンもありますよ〜」って
塩の山Fあs-IMGP0183


塩の山Fあs-IMGP0184

「天空かぼちゃ」は残り一個。

↓「木の歯車工房」さん。人だかりです。
あs-IMGP0205


説明中
あs-IMGP0208


説明を聞いてなお その「素晴らしさ」がわかりました。
歯車じかけのこの「キツツキの虫とり」は キツツキが木を叩くと、即、虫が出てくるだけではなく「ドラマ」もあったのでした〜。

「キツツキと虫」シリーズ?
もっと小さく
あs-IMGP0219


あs-IMGP0221


わっ、小さい! 爪とくらべてみてください。
あs-IMGP0226


手を出すお子に ママさんは「さわっちゃだめよ」と・
「いえ、さわって動かしてみて」と木の歯車工房さん。
「さわってみて 動かしてみて」の展示です。
↓カタカタカタ・・木の歯車のいい音がします。鳥だって鳴くのもあります。
あs-IMGP0228


トンボの動きも ちゃんと「トンボ」
あs-IMGP0213


この度の「第57回日本クラフト展 −クラフト NEXT−」で受賞されたのは「赤とんぼ〜はねやすめ・ホバリング〜」

あs-IMGP0212


YouTubeでいろいろ見られます ↓は「働くクルマ」


「木の歯車工房」さんを ご覧になるみなさま、説明をきいてみて!! そして動かしてみて・!、とお伝えしたい。


↓「訳あり特価」ですって!おまけに「信州安曇野直送 」!
あs-IMGP0238


あs-IMGP0237


ボクモ欲シイ
あs-IMGP0240


あs-IMGP0242

私も2袋買ってきました。


↓ここは・・「EN カフェ」さん
あs-IMGP0194


ジンジャーティーのいい香りが漂っています。
あs-IMGP0189


「本日のメニュー」は
あs-IMGP0198


でもほとんど売り切れの状態でした〜。
あs-IMGP0200


あs-IMGP0191


そうそう いつも「売り切れ」で 姿を見たことのなかった「日日(ひび)」さん。
今回は遠目からでは「何かある」・・行ってみました。
あs-IMGP0264


あら、ケーキではない。帽子。かわいい帽子たち。
???
「ケーキがなくなったら 今の季節は帽子売り。母が編んだものです」って。
あs-IMGP0265

私は見た 車の中に積まれたケーキ入れ。
あs-IMGP0266


↓早い時間には こんな行列だったのですって。(会長さんが撮られた「かつぬま朝市 レポート集」  から お借りしました)
asa20171203-062


asa20171203-061


そして おなじように「完売」のお店「ユリの台所」さんの完売後の演奏会が・・
あれ?ゆりの台所のご主人はまだ「準備中」
なので バイオリンのこの方だけパチリ。ポーズをとってくださった。
以前に素敵な演奏をきかせていただきました・・
ん?その背中
ユリの台所さんとIMGP0247


赤ちゃん!!
「しばらくぶり」は 「産休」
会長さんは後ろからも撮ってらした。お借りします。
asa20171203-023

ママの背中でいい音楽きけるんだ。

その隣の「カエル」・・お店の名前は・・失礼します。
あやしげな・・失礼な。おもしろそうなお店でしょ。
m24838063


あs-IMGP0244


↓お豆の店
あs-IMGP0249

お味噌も・・豆。
あs-IMGP0248


子ども店長さん
あs-IMGP0258


以前に買ったこれ↓
2ea577b7

「さすがに勝沼、ブドウのキャラクター」
「妖怪ウォッチでは?」
・・の「お声」から 調べたら
「妖怪ウォッチ3 ブドウニャン」!!と判明したしました。

で、今回も 選びました↓
あs-IMGP0257


子ども店長さん 妖怪ウォッチの名前はスラスラと教えてくれました。
「覚えられないから 記録させて」の動画は保存。

3体100円、7体並べてしまったけれど半端ですね。
「おまけにして」とは言わない、言えない 子ども店長さん相手ではね。
1体は止めにしなければいけない・・どれにしようと迷っていると
「これだけ こっち(僕の方)を向いているので これは止めて・・」とアドバイスを受けました。
さすがの「子ども店長さん」


ここまで見て歩きしただけでもここかしこが「クリスマスモード」に
クリスマスあs-IMGP0177


あら 愛らしい兄妹ちゃん・・作品みせて
あs-IMGP0252


ここで作ったって
あs-IMGP0255


お上手!
あs-IMGP0254


何の曲だっけ・・流れてきたのはここから
あs-IMGP0251


「3年B組 うめ吉く〜ん」
「ぼく?」
うめ吉くんあs-IMGP0267


「あらごめんなさい・・4年B組」?
「誕生日かきたから4年生」ですって
うめ吉くん-IMGP0269


「日当たりのいいお家だこと」と見上げている人たち。
あ、あの家ね
あs-IMGP0274


ほんとにね。
「かつぬま朝市」いい天気。

さ、帰りましょ。
南アルプスが白くなってきています。
あs-IMGP0276


 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください


2017年10月03日23:56かつぬま朝市 2017年10月
PermalinkComments(0)
朝市の朝〜!!
1 MGP8947

あれ まだ日が上がっていない。

「かつぬま朝市」開催日、いいお天気でした。

10月の朝市と言えば 前日土曜日の「かつぬまぶどう祭り」とセットのような気がしていたけれど(前日は雨、朝市は晴れ、なんてことも何回もありましたっけ)
今年はバラバラ・・。
「甲州市かつぬまぶどうまつり」は第一土曜日、7日の開催になります



10月1日・・夫は忙しいので私一人で早めにでかけて早めに帰ってくる・・と。
そうなると入口付近の渋滞が心配されます・・が 「待てばいいこと」 

入口付近は相互とも渋滞です。
1あs-IMGP8952


はい。待ちましょう。
交通整理の方が上手に(直進の方に迷惑をかけないように) 右の駐車場、左の駐車場へとさばいています。
あちこちで何人もの交通整理の方々が車を誘導してくださいます。

「奥に5台空いています〜」などと聞こえてきました。

入場!!

さきほどの声は・・この方、樋山さん
「ようやく入れましたね」と・・。
あs-IMGP8957

(この方、樋山さんは ワンさまニャンさまのおやつ作りをされています・・リンクを貼っていいですよね。
「ワンさまニャンさま」
※私は義弟の愛犬ジン君が来た時のためにいつも用意しています〜)

指さす方向は会長とお客様。
私は 会長さんのところで
「交通整理は大勢の方がしているのですね、何名くらいですか?」と「取材」
「ありがたいことです。総勢15名ほどになります」って。

会長さんをパチリ!
あs-IMGP8960

(手にしたお花のことは最後に・・)
※会長さんが出店者さんをくまなく撮り歩いたレポートは こちら「かつぬま朝市開催情報」から

ささ、朝市。
勝沼は果樹の町、朝市に出す野菜は少ないけれど「ぶどう」ならある・・
ぶどうは・・
(↑レポートではかなりの量が出ていたようです)

すでに「残りわずか」・・
あs-IMGP8976


お値段は消しました。毎回同じ値段ではないし ここでは「特別価格」だし・・

あちこちでブドウをパチリ。

おにぎりやさんでも「シャインマスカット」!
o


1あs-IMGP8997


こちらは本格的ブドウ農家
選んでね

1あs-IMGP9004


これがいい
あs-IMGP9006



↓あ、こちらには「本(ほん)ぶどう」!
あs-IMGP8968

本ぶどう・・懐かしい言葉、私が子どもだったころには「甲州ぶどう」のことを「本ぶどう」と呼んでいました。

こちらは残り1箱!
1いs-IMGP9030


↓ここは・・勝沼らしい「ぶどうすくい」 大賑わいです。
あs-IMGP8982


「ピオーネ」に「シャシンマスカット」それに「甲斐路」と「オリエンタルスター」
あs-IMGP8983


当節、一番人気は「シャインマスカット」! 
(子ども達は ピオーネの方がいいとも聞いています。孫Yくんも)

「アヒルは救うなよ」とか
「アヒルは最後に一匹ね」と聞こえてきます(笑)

「甲斐路」投入
あs-IMGP8985

※「甲斐路・・ブドウの品種名です。気難しいブドウとやらであまり出回っていないと思います。義妹たちも私も大好きなブドウです。

「ぶどうすくい」はポイが破れるわけではなく「カップに盛れるだけ盛る!」

↓シャイン投入
あs-IMGP8992

私だったらシャインを狙う・・

「見せて」
あs-IMGP8988


飯島農園さんは いつも「いい仕事、出し物」を考えてくれてますねぇ

↓これも。桃の種に毛糸を巻き付けて「桃」のストラップ!!
あs-IMGP8991


さてさて ↓
子ども達・・これも楽しそう!!
トールペイントとかストラップ作り。
ハロウィンももうすぐですね。1いs-IMGP9023


1いs-IMGP9024


1いs-IMGP9028


↓そしてこれは 子ども店長さん
「3個100円です〜」って呼び込み上手。
あs-IMGP9015


えっ?どれが3個100円?(↑価格表が倒れて見えなかった)
左のトランクの中のものですって

あs-IMGP9016

隣からパパさんの声。
「『今なら4個100円〜!』でも いいんだぞ」と檄が飛ぶ。
↑このお客様
「これ1つだけ欲しいそうです。50円でいいですか?」って
「えっ、それじゃあ申し訳ないなあ」と大人同士の会話。

私は お手玉を探しましたが1個しかありませんでした(今年は数珠玉がいっぱいなったのでお手玉を作ろうとしているのに なぜ買う?と自問自答)
買いました。3個100円。ぶどう絵のキャラクター人形とスタンプ↓これです。
1IMGP9019


帰宅してから撮り直し
IMGP9117


IMGP9116

何のキャラクターだっけ?かわいいでしょ。勝沼らしいでしょ。

私が買ってきたものは・・これ「手作り 健康布草履」
あs-IMGP8995


以前に義母に教わって作ったことがあるけれど・・上手くは作れなかったっけ。
また作ってみたいと、参考に。

あ、オオオカミさ〜ん!
あs-IMGP9036


オオカミさんが ここの店長さんだと知っている・・
あs-IMGP9037


やはり気になるこのお店↓ 今井さんのお店です。
断捨離中の私には目の毒
「手あぶり」っていうんだ。これ。↓
あs-IMGP9039

螺鈿模様がいい。

そして花入れ・・ちょっとわかりにくいでしょうが
1 MGP9047

この小さなかごの中に小さなビンが3個入っています
あs-IMGP9048

ご主人がアレンジされたものですうて。
今井さんのご主人って木工作家さんだって
案内状『土・土・糸・木』展
あs-IMGP9044

※『土・土・糸・木 ぬくもりの4人展』
2017.10.2(月)〜11日(水)八王子市初沢町1306 高尾カフェ ティーローズ 11:00〜5:00まで5日(木)、9日(月)は休みですって

これは!
「鮒佐」の佃煮の容器。銅のタガがついている・・昔はこれに入れて売っていた?
まさかね。お店で持ち運びに使ったものかしら。
あs-IMGP9043

心が動いたけれど・・

ささ コロッケ買って帰りましょ。
あ、おとりおきの「草履」をもらって。

あ、買ってきたのはこちらも・・
このお店で
1あs-IMGP9008


1あs-IMGP9010


1あs-IMGP9009


これ「おばあちゃんの作った野菜」から・

あs-IMGP9014


「おばあちゃんの作った野菜」から「カラフル菜」
蔦木宿で買ったことがある、スイスチャード!(夫がルバーブと間違えて買った)
↓次の朝、ベーコンとオリーブオイル炒め。カラフルでいろいろなものが入っているみたいですよね。
IMGP9076


さてさて・・
冒頭、会長さんが手にされているお花、アキアジサイ(秋色アジサイとも)
「珍しいアジサイだね」
「きれいな色のアジサイだね」・・と聞こえてきていました。

「アジサイが秋になって変化したもの」と・・教わったしそう思っていたのですが 
↓これ、この色
あs-IMGP8963


新品種なの?
帰宅してから調べてみました。

「秋色アジサイという品種ではなく 秋に変化したものをいう」とか

「秋色アジサイとは、秋まで咲き続けて少し枯れた感じの事を昔は指していたが今は秋色アジサイという品種もある」と・・。

ん?
「昔は」?
「品種もある」と?

もうちょいと検索・・
「秋色アジサイ」のこと より
「ただ最近は、新しく品種改良されてできたアジサイの中には、きれいな秋色に変化するように作られている品種も出てきました。西安(シーアン)やマジカル系などは秋色アジサイ系の品種です」と

「きれいに変化するように作られた」のですね。
ここで納得。

標高850m 「おばあちゃんちの庭」でのアジサイの変化です。
0ddd5760-s


秋になると

1e1372baf-s


0f5227a9


2fdd9eef3


これって・・・ 
標高の高い地での「紅葉」が いい色になるのですって・・・・




 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください



2017年09月04日23:24かつぬま朝市 2017年9月
PermalinkComments(2)
きのうの朝市は暑くもなく寒くもなく気持ちの良いお天気でした。

朝市会場に着いたのは10時50分。
11時30分集合(と、いっても夫との待ち合わせ)までには朝市を全部見て歩くことはできません。

先にリンクを貼ってしまいます。
朝市会の会長さんが全部の出店者さんを撮ったものです。
みんな楽しそうです。

「かつぬま朝市 レポート集」・・ここをクリック

遅く行ったのに会場前の道路「マロニエ通り」に植えられているベニバナトチノキの実をチェックに行きました。会場へ入ってしうと時間切れで見ることができないことが必至ゆえ。

先月の朝市から一か月 実の1個か2個でも落ちていないかなぁ。
「交配種なので実は期待できない」と聞いとおりに 一本の木にほんの2,3粒がなっている程度でしたが・・。
さて、・落ちてないなぁ・・。
かs-IMGP7629


かs-IMGP7632


ついでに坂を上がって会場全体をパチリ
かs-IMGP7639


男の子が帽子で虫を取っています(望遠)
かs-IMGP7653


あの草むらにはいろいろな虫たちがいることでしょう。

そうか↓この草むらを見てみましょ。
かs-IMGP7649

(※会場、右下に見えるピンクの車あたりの人だまりは会長さんが撮られた写真で行列しているとわかります。会長さんの写真をお借りしました↓
私は崖上の緑の中で撮っていました。ほら、見えますね?、と言いたいところですが 見えません。撮った時間は同じようですが)
asa20170903 11時分06-372


このあたりもクズ葉に覆われているけれど 花はきれい。
かs-IMGP7651


ミスジチョウ・・コミスジですね
IMGP7660


ボタンヅルにクマバチ
IMGP7647


ささ 会場へ
駐輪場には目立つ自転車が↓
かs-IMGP7624


甲州市のレンタサイクルですって。いいですね。
あ、「飲酒運転禁止」・・自転車も車ですものね。ワイナリー巡りはどうしましょ。
あ、かs-IMGP7625



かs-IMGP7672


あら シャトレーゼさんの売店前で休んでいるのは「ハチくん?」
5月の朝市でお会いしましたね。
かs-IMGP7673

おや ハチくん、ブランド品を身につけている。ブランド品には疎い私ですがこれならわかります)
かs-IMGP7677


↓ここでもワン君・・・撮っていいですか。OK。
かs-IMGP7682

左がマイケル君 右が「ハッチ君」

お愛想がいいマイケルくん、ごめんね真っ黒黒にしか写せなくて
かs-IMGP7683


この後見たお店は後回しにして先にワン君つながりで

こちらは 「くわがったん」さんのところの「チャロくん」
いっぱい人が来てお疲れ気味なのですって。かわいいものね。
お休み〜。
かs-IMGP7723


「くわがったん」さんのところで けん坊くんの作品を見せてもらっているときに夫から電話。
11時25分、確かにもう集合時間に近いけれど・・弟の店に来て、と。
ささっと見せていただいて↓
新作品「ヘラクレスオオカブト」
かs-IMGP7728


孫が喜びそうな恐竜(ただ今 恐竜にハマっています)
かs-IMGP7727


あわただしく弟の店まで行きました。
「これ使うんだったら おすそ分けするけれど」って 大きな夕顔です。祖父母は「ゆうごう」と言っていました。かんぴょうを作るのですね。作ってみたい。
かs-IMGP7740

はい、載せましたよ、弟たち。

時間を戻します。

入口付近だけのお店しか行けませんでしたが・・
ここ↓
かs-IMGP7686

水晶のかたまりは 売り物ではなさそう。
「えぇ、これは飾っておくだけ。意外にみなさまの反応が・・」
ははは 「客寄せパンダ」ならぬ紫水晶ですね。
かs-IMGP7689

かs-IMGP7691

いいですね、お値段も にっこり値段
IMGP7691


欲しいけれど我慢をしたお皿
かs-IMGP7699


ただ今断捨離中 食器は増やさない・・と。夫はあっちで買っているに違いないけれど。
「私は違うわよ〜」・・お店の方。楽しんで、商売でもあるしね
どうぞ、津軽よ。
わぁ蜜入り津軽・おいしかったこと
かs-IMGP7696


お隣。
かs-IMGP7700


かs-IMGP7702


あら?「天空かぼちゃ」
かs-IMGP7706


ぶどう棚を再利用して・・話題のかぼちゃ。

JRさんのポスターにも↓
かs-IMGP7704


↑「弟も写っています。これ」
「えっ Oさんのお姉さん? Oさんにはお世話になっています」
「いえいえこちらこそ おせわになっていることと」

天空カボチャ

かs-IMGP7708


ん?なになに??
「どれでも50円」
かs-IMGP7711

↓こちらは「50円から」
かs-IMGP7712


↓「なんだこれ?」
私「ゲームウォッチかしら(古!!30年前にタイムスリップか)、あっ歩数計?
1分間にどれくらい・・」
かs-IMGP7715


と 走り出した少年よ (※ ごめん、↑写真を見れば時刻表示ですね)
かs-IMGP7716









かs-IMGP7718

「掘り出し物ね」

急ぎ足で・・目に入ってきちゃったのは↓「赤沢宿のパンフ。
かs-IMGP7735


秋には行こうと思っていた「赤沢宿」
以前に行った時には「消えゆくような」雰囲気と「いやこれから!」の空気も見られた山奥の地。
最近はマスコミでも多く取り上げられているのです。これはまた行ったらブログに・・(??)

「赤沢宿からの出店ですか?」
「いえ 友達が住んでいる。是非行ってください。」

彼はぶどうを売っていたのですね。残り2パック。
シャインマスカットではなく・・え〜と。(やっぱり覚えられなかった。失礼いたしました)
かs-IMGP7731


以上、駆け足「かつぬま朝市」でした。

そして、帰り道のこと。
前方に低空飛行物体あり。
かs-IMGP7742

うわっ
かs-IMGP7743


拡大
IMGP7743

さっと、何かをとらえていった。

 
 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください



2017年08月09日23:18甲州 かつぬま朝市 2017年8月
PermalinkComments(0)
炎天下の朝市へ行ってきま〜す!
(出店している)弟たちの陣中見舞いも兼ねてね。

温度計よ〜し,ミニミストよ〜し、冷え冷えよ〜し、。

何度?11時20分ごろ。
あs-IMGP6972

36.9℃か たいしたことはないか、暑いけれど。
(かつて40.7℃ ※2013年8月10日に記録、を経験しているものね、私たち・・それも百葉箱の中での温度だった。外気温だったらどれだけ暑かったことか)
(※え〜と 現在は「百葉箱」ではないか、なんというんだっけ?・・・ワスレタ)

あとで知ったのですがこの夏一番の暑さだったのですって、(山梨県でのこと)


かつぬま朝市開催日。
用事が済んでから出てきたのでもう11時を過ぎていました。
ささ。

今回は出店者一覧表を見て行きたいところはメモしておいたのに肝心のメモを忘れて出かけてしまった。

朝市会場入口(出口か)で 出店一覧表を見せていただいて・・「思い出せ、私!」
かs-IMGP6945

(※うっかり丸印をつけてしまいましたが 赤丸が覗いてきたきたお店、黄色が行きたかったお店)

「思い出せ!」
お店の名前は忘れているけれど 行きたかったのは長野県関係のお店、一つは諏訪からの「○×▽ファーム」さん、そして「東御の野菜(ここからは金沢の野菜金時草や ○○野菜(名前は忘れたご長寿野菜的な・・)を買ったことがあります)それから「猫やとらじ」さん・・ネットで気になっていたお店の名前です。他は・・・・・ま、時間もないので・。

会長さんが「猫やとらじ」さんまで案内してくださいました。
が、その前に
会長さん
「これ 新作」↓
あs-IMGP6947

お店でも使えるようにって。
おしゃれなお店になりそうですね。会話しながら・・ね。

「猫やとらじ」さん
あs-IMGP6951



「Yさん(私の先輩)のFBで見た 猫やとらじさんなのですか?」
猫やとらじさん
「そうそう、私が撮った猫の写真を本にしてもらったの」

猫ちゃんのかわいらしい小物がずらり。
あs-IMGP6953


あs-IMGP6955


あs-IMGP6952


さ、弟のところへ
ミストだよ。

100均で買った ミストシャワー。
それに「ぼんのくぼ」には「冷え冷え(冷却ジェルパック・・100均)」をおしつけて
「お、違うぞ、マイナス2度」と弟。
あs-IMGP6957

タンクの水が温まっているので冷たい水に入れ替える・・え〜と。どうやるんだっけ。
タンクが外せない。

「下げることばかり考えているからだ」
タンクはちょっと上げ気味にして外せました〜。

で、これはなに?
あs-IMGP6968

ずいぶんでっかく出たこと!

「ピジャージュ」とは、ワイン醸造の用語、もろみをかき混ぜる作業のことですって。。

弟より↓
「ロケットストーブにロースターを付け、葡萄の木を薪にして焙煎した豆を使い赤ワインの醸造,ピジャージュして水出し珈琲をつくります」と。

「おいしい」と、塩山のバリスタさんがお店のメニューに加えられたそうな。
(※甲州市 塩山薬局前のザルツベルクコーヒーさん!)

「撮って、撮って。このボトルも・・これが決めてのピジャージュコーヒー」
いつも楽しげな弟夫婦です。
あIMGP6961


そこへ「木の歯車工房」さん
「夕べのTV 見てくれた?」って。
え〜っ !!
あs-IMGP6970

これ(スマホに一部を撮ってあった)↓

弟のところで録画を見ましょ。楽しみ。

これですね
あs-IMGP6980


あs-IMGP6978


あs-IMGP6983


あ、もうみんなバタバタと撤収作業に!

「こんにちは」三井材木さん
あs-IMGP6974

「おっ、きょうはだんなさん来てないよ」
「きょうは家で仕事中です」
「あれは(最近買ったもの)何に使ったの?」
・・と 会話は・・・割愛・・。

今井さんのところも ほとんど片づけてあって
↓「これ 夫がさがしていて 先日 ネットで買ったばかり」
あs-IMGP6976


おっ、いいですね
あs-IMGP6977


↓いつも写せない(時間切れで)ワインセミナー!
はい、もう撤収
あs-IMGP6985


かつぬま朝市会場入場して左奥特設テント (今度はこっちまわりにしょう)
「かつぬま朝市ワインセミナー」はこちらから。

そうそう諏訪からのお店。「ぜっこうちょうファーム」さん。
看板は掲げてないし売っているものも「ファーム」とは違うみたい・・???
で、 案内所と行ったり来たり・・
でも やっぱり↓こちらでした
あs-IMGP6973

「ファーム」さん?
「野菜はホウレンソウとトウモロコシをもってきたけれど売れちゃた。
あとは大体雑貨」って。そうだったんだ。

お〜お〜、「景色の違う」二人連れ。
(すてきなカップル)
インタビューを慣行いたしました。

「もしかして 今、いらしたんですか?」
「はい」
「9時から12時までの朝市会場です」
「え・朝市?」
・・・
東京からのお客さま、
あs-IMGP6989

(カメラが「下手」。遠慮しないで2,3枚撮らせてもらえばよかった)

ワイナリー巡りをされていたみたい。
「おすすめは?」と問われて ハタと・・
頭の中の地図が揺れている。
近くで「ハラモさん」「池田ワイナリー」丸藤さん・・
すぐそばのメルシャンにはもう行ってらしたって(そのつでに覗いたのでしょう、この会場)

結局は 国道下ってすぐの「中央葡萄酒 グレースワイン」を押し
「縄文人気の今、「釈迦堂遺跡博物館」を見て 
「丸藤葡萄酒 ルバイヤート」もいいですよ」と。

「縄文人気?」と問い直されたけれどひるまず
「土偶女子も来る。土偶はいっぱい、1166体もある」と私。
後ろを向いたら かつての館長さんが笑ってたってた〜

撤収
あs-IMGP6986

↑↓なんか かっこいい
あs-IMGP6990


戦い終わって
あs-IMGP6991


**おまけ**
朝市会場の前の道は、通称「マロニエ通り」
かs-IMGP6930


「マロニエ=セイヨウトチノキ」ではなく「ベニバナトチノキ」の並木ですが・・
実は?
今回は撮ってきました。実はほとんどついていない・・
かs-IMGP6908


かs-IMGP6909


とちの実笛が作れるかな?

(追加)
※5月の「マロニエ通り」
87c84c81


花「ベニバナトチノキ」

2e451cf2-s


 −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください