Recent Comments
Archives

勝沼朝市

2017年02月09日23:16かつぬま朝市 2017年2月(2)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
かつぬま朝市、続きです。

もし、私に器用な手があったなら
↓こういうものを作り出したい。
s-IMGP2472

↑↓縮緬細工です。(葉は本物)
s-IMGP2471

手元にある古い着物たちがこんな作品になれば・・・着物も喜ぶ。


↓革細工ですって。
革細工s-IMGP2504


これもいいな・
s-IMGP2503


お知らせ「春のブローチ展・冬ごもり」(大きい画像を入れました)
IMGP2505

「春のブローチ展・冬ごもり」・・・「題名」の付け方もいいですね。なんだかほっこりと・・。


↓これは?
s-IMGP2481


s-IMGP2484

ミシンを踏むようにしてろくろを回して・・
踏むs-IMGP2480


ろくろs-IMGP2494

削って出来ているものは↓これ
s-IMGP2486

ぶどうの木から器。

あら、この方は以前に 車の上にソーラーパネルを載せて電動工具でブドウの木からいろいろ作り出していた方では?神奈川県からの出店。
当たり!
「こういう活動をしているのは 山の樹々がいかに大切か(水源地の現状など)・・から始まっている」
と、今の林業の実態を話してくださいました。
↓例えばこれ
s-IMGP2491

第一次産業・・農業・漁業・林業に携わる総数は公務員数とほぼ同じだと。
その平均年齢は林業が一番高く(高齢者にはムリ)、就業中の事故率も一番高い・などなど。
興味深くうかがってきました。
我が家の現実・・亡き義父が戦後一生懸命植林し育てた「美林」も 今は手付かず。
例え伐採して売りに出したとしてもそのあとの植林、手入れはできない・・・。(思案中)
******いろいろ考えながら 歩いていると***

「募金をお願いします。救える命が・・」と。
s-IMGP2462


ひろくんを救う会

かつぬま朝市はこんな時にもお役に立てる・・。

続きます。
↓これはかごやさん。
s-IMGP2458


s-IMGP2459

我が家では ここから買った 背負い籠、もぎ籠を使っています。、
レポついでに
「今は「めかご(目籠)って 見かけませんが」
「目籠ってなんだ」
「豆まきの時に標的にする(した)目の粗い籠。鬼の目に見立ててぶっつけるって」
「ほんなこん しん(=そんなことはしない)」
「え〜っ!勝沼でしょ」
と、隣から
「やった、やった」と、旧大和村出身者
※ここでいう「目籠」とは粗く編んだ深い笊・・目籠編みです。
節分を終えたばかりの会話です〜

次!
↓何かしら
s-IMGP2496


折り畳み紙のボックスですって。
s-IMGP2495

これはお札入れ
s-IMGP2497

「SIWA 紙和」さん・・いい名前、オシャレ度も高いなぁ。



そうだった。この写真もアップしておきましょ。
↓カメラを向けたら逃げる会長(左)
逃げろs-IMGP2454


↓「あの女は腹黒い」
・・・なんか聞こえてきたような。いえ、勘違いでしょう きっと。
s-IMGP2455

↓はいポーズ!
s-IMGP2456

いえね、テント張りか撤収かを手伝っているのを見かけたもので 
s-IMGP2452


会長さんはすべてのお店を撮っています。
みんな笑顔。
かつぬま朝市 開催情報 ここをクリック

開催情報の中の一文
「西の空は野焼きをやっていたらしくどんより」から・・
私は見た。
朝市会場へは この野焼きを見ながら行ったのです
野焼き170205s-IMGP2416


野焼き170205s-IMGP2428


家を出るときにフロントガラスに白いものが点々と当たってきました。
「あぁ、降りだしてしまったのか、予報は「雨」か「ところによっては雪」、だものね。
いえいえ よく見ると↓こういう燃えカスのかけらが飛んでいるんのでした。
飛んできた170205s-IMGP2425


かつぬま朝市。降られませんでした〜。
かつぬま朝市・・また来月を。

  −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください



2017年02月07日23:34かつぬま朝市 2017年2月(1)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
今年初めての「かつぬま朝市」
  ※「毎月第1日曜日開催 でも1月はお休みします」なので。

今回も「かつぬま朝市ノーレイン伝説」から始めましょう。
↓当日朝6:00発表の天気予報。
朝市開催時間中(9:00〜12:00)に傘マークが付けられた!!
IMG_5107


TVでも「では雨雲の様子を・・」と。
あらららら 雨雲が山梨県上空を通るみたい・・。
もう会場ではロープ張りをしたり出店者さんのネームプレートを置いたりと準備していることでしょうに。

会長さんが
「天気の崩れはかつぬま朝市が終わる頃までお待ちいただけるとのことです」
見ていた天気予報図は↓
5

「かつぬま朝市HP」より。

さあさあお立会い。

結果は見事にセーフ。

12:03 終了時

会長さん、
「もった〜!」と どや顔でセーフポーズ!
s-IMGP2529


はい すべてが この方のご人徳によるものです。
はい、「もってる男」です。

そのころ。家で外仕事をしていた夫も12時の音楽が鳴ったので仕事を終えようと思ったとたんにポツリポツリと雨粒。
「ウソだろ〜!」って。(=朝市が終わった瞬間の降り出しに)
大・雨女の次女も
「私も行ってみたい・・雨降るかなあ
「ちょ、ちょっと止めてよ」と我が家の中でも大盛り上がり。

安心してください。
娘は日曜日も仕事です(=朝市にはいけない)

夕方の県内ニュースでは
「1月8日から四週間、雨なしの乾燥した日が続いていましたが・・・」と。

「よかったよかった乾ききった大地もうるおったし
雨は夜には上がり この分だと明日は雲海見物か」と・・お休みなさい


前置きだけで長くなってしまった。
朝市の様子をアップしなきゃ。

朝市に着いたのは11時ちょっと前、バタバタと見て歩き。

案内所にいつもの女性(チョークアートの方=朝市で結婚式を挙がられた方=甲州市「地域おこし協力隊」隊員=・・)の姿はなかったのですが
私が「勝沼の三宝」※と思っている方の姿がありました。
そのお方に、地域おこし協力隊のこと、あの女性のことをおききしましたところ
「この『協力隊通信』も彼女が作っているんですよ。イラストも」と。
s-IMGP2429

素敵〜。
「そして、この講演会の講師はこの方」と横に座っている方の紹介がありました。
上の写真に写しました、講演会。
お二方に
「写真を撮っていいですか?」とカメラは向けられなかった・・・

何だろあの人だかり↓
s-IMGP2434


抜け出してきた女の子の手元に↓かわいいポーチ。
s-IMGP2436


「お年玉をとっておいて ここで買うんだと言っていたんですよ。花が咲いて春らしいでしょ」とママさん。
「あら 金魚すくいみたいなトマトも?」と私
s-IMGP2437


s-IMGP2438

え〜と、水の中からすくってきた」って言っていたような(記憶力減退激し
あとで行ってみようとっと(で、結局時間切れで行くことはできませんでした)
このお店を覗いてみました↓
s-IMGP2439

あら、私がこの前、ふわふわマフラーを買ったお店だわ。
夏には水撒きしながら
「水道水じゃあないのよ〜」と言いながら・・
お店の名前は・・記録してきませんでした。入り口近くのお店です。

目立つ看板があればいい・・
お隣は目立つ! 隣は前から気になっていました「塩の山ファーム」さん↓
s-IMGP2443

「塩の山」・・って甲州市塩山にある小山の名前です。
いろいろ売ってらっしゃる「農家です」って。
↓ワインかと思ったらぶどうジュース
「茎から皮から種まで全部で絞ったんですよ」と。
s-IMGP2445

あれもこれも種類が豊富
s-IMGP2442


s-IMGP2444


私は↓これを買いました。「竹炭」と「黒豆」か・・なんだか体によさそうな・・。
s-IMGP2447

↓「これはね 断捨離した人から。・・結構売れちゃったのよ」って。
s-IMGP2449

私も物色物色・・あれこれ選んだけれど私も「断捨離」したばかり・・泣く泣く置いてきました。

そう「朝市でお会いしましょう」と言ってあったのにたどり着けなかった「ゆりの台所」さん、それに「こんにゃくや」さん。
「ゆりの台所」さんは先日女子会でランチをいただいたところ。
こんにゃくやさんは前回の朝市で 売り切れていたのですが「試食」しておいしかったもので 今度は製品を・・と。
そして、 もう一軒「つちころび」さん。 
大丈夫「旗印」がかわいらしく目立ちます。
s-IMGP2520

「つちころび」さんはこのブログに何回か登場していますが、なんたって あの「雑草」を「売って」いるのですもの
「ねこじゃらしのふりかけ」とかね。
s-IMGP2522



巨峰のレーズン(つちころびさんが干したもの)
s-IMGP2521


 このHPを発見。
「つちころび」さんも地域おこし協力隊だった!
これは・・甲州市『地域おこし協力隊』

この方。
s-IMGP2524

私は先日 山梨市のエコハウスで行われた「染物教室・巨峰染め、サザンカ染め」に参加したのですが 講師はこの方「つりころび」さんでした!
お世話になりました。
すごいね、地域おこし協力隊。

地域おこし協力隊・・・・もう一人、かつぬま朝市で車の入場整理をしているHさん。この方もそう。
狩猟免許を取得して 畑の困りものシカを獲って加工工場をおこしたって、TVの取材をうけていた・・。
朝市でも売っている(かわいらしい奥様が売り子さん)「ワンさま ニャンさま」用のおやつとごはん。
s-IMGP2469


お店のなまえは「よろこびと」
素敵な切り絵(モデルは奥様ね)で わかりました(いまさら・・)
s-IMGP2464


さ、ジンくん(義弟のところのアホ犬・・いえいえい賢い賢いワン君です)にお土産にしましょ。
今回は 新製品(?)シカの耳。
この透明感が伝わるかしら
s-IMGP2466

その名も「シカのパリッとイヤー」!!誰がつけたかこの名前。
「僕ですよ」と ここへ帰ってきたその若者。
「何回も茹でて茹でて・・」と製造工程を説明してくれました。
大きな体にやさしい笑顔・・「気は優しくて力持ち」感あふれる方です。

このお客様はけん坊くんのパパさんだ。↓
s-IMGP2474

かわいいチャロくんにあげるのですね。
けん坊くんのお店{くわがったん」に行きました。
「チャロ君は?」
「ここにいますよ〜」って。テーブルのかげから「こんにちは」
お呼びですか

かわいいですよね。

さて けん坊くん。先にお知らせを!
s-IMGP2510

山梨市の「生涯学習フェスティバル」会場で展示されるし「実演も」!ですって。
実際に切り上げていくのを見たことがないので(TVでは見た)ぜひ行ってみたいと思います。そうっと。

で、今回の朝市での展示品は↓
s-IMGP2507


この天狗さん!
s-IMGP2515


下駄に注目!!ここまで細かくこれが一枚つなぎの紙から切り折りされているなんて・・実物をみなければよくわからないかと・・)
s-IMGP2514


オナガの作品・・こんな撮り方じゃかわいそう
・・ですがアップしておきましょ。
IMGP2508


このオナガの抜け殻、いえ 切り抜いた後の紙を見たらまたこの作品の素晴らしさが伝わってくることでしょう。
きっと長〜い紙から生まれ出てきているでしょうから。

あれやこれやと書いていたら随分 長いブログになってしまました。

朝市レポートはまだ続きます。

でも
「今宵はここまでに・・」 


  −−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください


2016年12月05日22:18甲州 かつぬま朝市 2016年12月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
かつぬま朝市開催日の朝。
かs-IMGP0391


「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」というけれど・・

大丈夫、「かつぬま朝市」はいつものようにノーレインでした。
11月の初雪には驚かされたけれど 12月のこの日はとても暖か。

用事を済ませて 朝市会場に着いたのは もう11時。
(かつぬま朝市開催時間は9:00〜12:00まで)

今回はフットパスの様子をおききしたいのでまずは受付に。
 かs-IMGP0414


フットパスに出かけた一団が帰ってくるのは11:40ごろとのこと。
それまでは ちょこっと会場をまわってこようっと。
と、そこへ買い物帰りの「買い物」が気になること。

買ったものを撮らせていただきました。
パチリ。
かs-IMGP0410

「ワイン樽から作っているお店のですか?」
「そうそう、注文しておいたのよ。お外において使うの」と。

↓あ、それは 今井さんのお店かな?
かs-IMGP0412

「一番奥の方のお店でしたか?」
「そう、お花もついて1000円!」
「すてき! お値段もすてき」
「いいでしょ?」


↓「写真撮らせて下さい」パチリ。
かs-IMGP0417

お客さま
「かつぬま朝市の看板を入れた方がいいんじゃない?」って
「あ、そうか」と私。
撮り直して
かs-IMGP0418


「お顔を写しませんので」と先に言ってしまう私なので 皆さま手に持っていたものを土にの上に置いてくださった・・
今になったら 申し訳なかったなぁと・・

あ、これは 淡い色のシンビジューム。いいなぁ。
かs-IMGP0420


ささ お店を・・
大盛況、ペイントコーナーさん
かs-IMGP0434


もうまもなくクリスマスか
かs-IMGP0435


↓こちらのクリスマスリース
かs-IMGP0438

「先月お聞きしたあのリースはブルー○○、やっぱり ブルーだけしか覚えていなかった」と私
「ブルーアイス、ですね
↓ドライフルーツもいいなぁ
ドライフルーツIMGP0437

「甲斐路」(ぶどうの品種)は ドライフルーツでもやっぱり「干し葡萄」と呼びたい。貴重な干しブドウだこと。

↓ 気もちよさそう
0e9b087a4


↓「甘食あります」って
かs-IMGP0491

どこに?・・売り切れましたって。
あ〜 これか。「甘食」は売り切れ。
かs-IMGP0492


かわいい焼き物ですね。
かs-IMGP0494

なんとも 「ほの・ぼの」

あ、赤頭巾ちゃん!
ギョッ! 「オオカミ」だった。
かs-IMGP0447


近寄る子、遠ざかる子・・

あとで聞こえてきた
「ここはオオカミがいるからあっちの道に行こう」って・・ふふふ よほど怖かったのね。

呼んでいる,呼んでいる・・弟の声
「おねえちゃん、青いパパイヤだって」
山梨で栽培してらっしゃるという
「パパイヤだけパチリ」
「イヤ、みんな揃って」とにっこり。
かkas-IMGP0443


弟のところにいると いろんな方と繋がってきます。
北海道から沖縄まで・・。

で、この方は名刺をと・・
かs-IMGP0518


あら印伝の名刺入れ、そちらを・・と。パチリ
かs-IMGP0520


「いやあ 、山梨に来たら印伝でしょうと、言われて」
転勤されてきたのですって。
興味あるお話をうかがって・・

先へ
↓「完売」ですって
かs-IMGP0498

うどんと
かs-IMGP0499

こんにゃく。
かs-IMGP0500


これは気になる「生芋こんにゃく」
私「参考のためにも買いたかった。先日、初めて生芋だけで作ってみたのですが こねるのに力み過ぎてか 息をしなくて脳に酸素が足りなかったのか 瞬間記憶障害になってしまった」と顛末を話しました。
それから「専門家」からノウハウをお聞きしちゃた 私です。

「試食品がまだ少し残っている」と。
「おいしいです〜。こういうのを作りたかった」と。
やはり コンニャク作りは 夫に頼もうかしらね。
(今までは義母から教わった 生芋+粉 で作ったのです。このことはまた別の機会にブログにしたいと思います)

 ささ 時間がない 「くわがったん」さんのところへ急ぎましょ。
けん坊くんの作品の型紙が「付録」についた本、手に入れましたよ〜って。
↓これです。12月1日発売。
けん坊くん161201s-IMGP0329

近くの本屋さんで取り寄せてもらったものです。
私はまだ作っていなかったのですが

↓こうなりますって。山折り、谷折り、・・点線通りに折り上げて
かs-IMGP0463


かs-IMGP0462


けん坊くんが折り上げたものとは微妙に違います。あのバランスは点線で起こすのはむずかしいのでしょう。
あらためてけん坊くんの技に感動。

今回は新しい作品も展示されていました。
鳳凰もバージョンアップ(こんな表現で失礼)
かs-IMGP0457


恐竜たちも・・
かs-IMGP0455


我が孫のYくんも今は恐竜、ティラノサウルスがお気に入り。
「ティラちゃん」と呼んで 一緒に遊ぶ姿を思い浮かべながら・・
いやいや この作品たちも みごとな技からでき上げっているのが少しわかるようになってきました、この私。

チャロくん

かs-IMGP0452


かわいいね。
子どもたちも「さわっていい?」って
s-IMGP0477

おっ、チャロくん 気になる?
かs-IMGP0470


行っちゃったよ
かs-IMGP0476


そうそう こんなお店にも寄ってきました。
「詰め放題」
かs-IMGP0428



親子二人で頑張る

かs-IMGP0430


やっぱり私も・・と頑張ってみました。
写真を撮りたいこの手元。すると袋から出てしまいますミカン3個(袋に乗っていればOKなのですって)
やさいいお兄さんが手伝ってくれました。無事パチリ。
かs-IMGP0432


なになに「信州産」・・パチリ。
かs-IMGP0422

かs-IMGP0423

私が買ったのは人参2袋・・です。

そうこうしているうちに 時間は過ぎ12時の鐘(メロディだったか)
シンデレラではあるまいに あわてて受付へ・・もうフットパスの方々はとうに解散!
あ〜あ 帰ろ、で車に戻りました。
が、またまた「取材」
いっぱいの買い物を下げたお客様
「他にもいっぱい買ったのよ、一度車に運んでしまった」って。
かs-IMGP0512


「大塚にんじんも売っていたの」と↓
かs-IMGP0513

私「え〜、ここで売っていたのですか、昨年三郷まで行って行列して買ってきた・・云々」
(※大塚人参・・山梨県の市川三郷町の大塚地区だけで生産される伝統野菜。濃厚な 風味と甘み、そして1メートルにも達する長さが特徴・・NHK より))

かつぬま朝市について あれやらこれやらお話していると
「私もお店だしたいのだけれど もう満杯で入れないって」と
「何を売るのですか」と私
「これ、水引細工、私が作っているの」
って。
かs-IMGP0514


ごちらも
かs-IMGP0516

私「水引細工って富山のあの金、銀、紅白の細工物ノイメージですが」
「これは 長野県の飯田に伝わるもの、紙の上に絹がのせてある」のですって!!

すてき。

12時が過ぎて フットパスの方にお聞きしたかったことを 朝市会会長さんに訊こうと・・と。
朝市「出口」へ。トイレ掃除とか会場整理、プレート集めなどのサポーターのみなさんが続々と。
あ、会長さん楽しそう。

楽しそs-IMGP0528


「また来年!」
「ありがとう」と出店者さんたち

「来年 これ売りたいのだけれど・・身延の和紙で作った袋」
かs-IMGP0523


「また来年ね」とかっこいい
「お顔は写しませんので・・」と言いかけると
「いい、いい」と会長さん
では
かs-IMGP0521

え〜となんのお店だっけ?


また来年〜!!
(1月はお休み、です。かつぬま朝市)


−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。





2016年11月07日21:18甲州 「かつぬま朝市」 2016年11月の日に
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
11月の朝市。
「暑くもなく寒くもない」ちょうどいい朝市日和でした。

朝市に行く前に、甲府で買い物をしてきました。
↓甲府のイチョウはこくらいの色づきで・・
s-IMG_3612


お目当ての「特売もの」を買ったら 即、「かつぬま朝市」へ!

「暑くもなく寒くもない」ちょうどいい朝市日和と書きましたが
出がけに義母が
「12月並みの寒さだと」と。
天気予報を聞いていなかった私は しっかりと着込んで出かけました。
いえ、出かけちゃいました

「暑くもなく寒くもないちょうどいい朝市日和」なのに、しっかりと着こんでいった私には暑い!!
でも、暑くてもコートを脱げない理由があったのです。・・ボディコン(死語か)じゃあねぇ・・

目についたのが入口付近のこのお店のマフラー。

2s-IMGP9441


私「これください、このまま使います」
お店の方「首にこのようにまいて」のアドバイスも
私「体を隠したいので」と。
 鏡を向けてくれました。

ほら、
IMG_3626



え〜 しょっぱなからこんな姿を・・
お口直し(お目直しに・・)

↓入り口にはきれいなお嬢様が立ってにこやかに・・
1s-IMGP9439


朝市会場近くにある「メルシャンワイン」で行われているイベントの案内嬢さんでした。

さて、朝市。
あまり時間がとれませんでしたが・・・。

チビさんたちの様子を。

ビーズ細工を熱心にしていました。
s-IMGP9446

「ペタペタワーク」と「チクチクワーク」ですって。楽しそう。
お店の名前は「カリンコ」さん。
s-IMGP9447


こちらは「ペイント」
s-IMGP9459

みんな上手ですこと。
s-IMGP9458


どのカードがいいかな?
s-IMGP9511


s-IMGP9514

あら この店主さんは・・パチリ
s-IMGP9512


以前に 終了受付で「着ぐるみ」を付け直して見せてくれた、あの若者
え〜と写真が見つからない
開催情報からお借りしたものを

6fc43207

「これからの季節、どんどん着ますよ」って。
子どもたちも大喜びすることでしょう。



こちらは リース材料のお店。
ちびさんは・・お店のお子さん。
s-IMGP9464

お兄ちゃんとスマホで楽しそう。

↓リース素材です。
s-IMGP9468

お庭に植えてある樹なのですって。
↓これもいい。
この木なんの木・・「ブルー・・△△△」聞いたのにやっぱり覚えられなかった
これは・・ブルー・・・


s-IMGP9461


左上の緑色のワタに注目。
「これって外からはあまりわからいけれど中は濃い緑色なんですよね・・以前に育てたことがあるのですが挫折しちゃって・・」と私。
今年は日当たりのいい場所が確保できたので もう一度チャレンジしようとしていたところでした。
s-IMGP9463


あ、葉っぱはレモンの葉です。

↓矢崎さんのレモンの葉をいただきました。
レモンはは開店1時間ぐらいで完売したって(あとでの弟の弁)
山梨市産のレモンはとても珍しいもの、TVでも取り上げられていました。
完売です。
s-IMGP9449


s-IMGP9450

「葉っぱもいい香りです よ」って。
トゲが鋭いので取り除いて・・優しい矢崎さんです(弟を通しての知り合いです)
s-IMGP9452


「矢崎さんはとてもがんばり屋、(ビニール)ハウスをかけてレモンを作ったり・・」と 先ほどのリース材料のお店の方・・
↓リース材料は「カノハタ」さんでした。
s-IMGP9465

カノハタさんも頑張ってらっしゃる。
↓「干し葡萄」を見ればわかりますもの
s-IMGP9466


ちょっと前までは 山梨県産の「干しブドウ」は見かけないものでした。
勝沼のお土産屋さんでも「レーズン」は外国産。
せめて「ぶどうの丘」では勝沼産の干しブドウを売って欲しい、と当時の「議員さん」にに言ったものです。

次!
あ、またまた「石」に目が行きます。
今回は見せていただくだけ(お店は別です)
s-IMGP9497


s-IMGP9502


「この筋に金が入っているよ」↓
s-IMGP9508


↓(お客様の手からパチリ)水晶
s-IMGP9503

↑私「昔、これの大きな塊を 明治生まれの祖父が黒平(くろべら)から採ってきた」
「えっ?黒平で水晶がとれたのですか?」
「弟がこの一山一山を欠いてみんなにあげちゃった」・・などと話しながら・・。

「疲れ落とし」のお店
s-IMGP9486

「釣瓶落とし」にかけるとは・・おもしろいこと。

古道具・・もう要らない、のですね。
s-IMGP9490

そのお隣では「印伝」(中古品ですって。
s-IMGP9492

(「値札に関係なし」っていうのが気にかかる・・300円は
私と同じ「根付」・・私はチビチビ財布が付いたキーホルダーを買ってきました。

s-IMGP9494


夫はお茶碗を買っていました
s-IMGP9444

「こうとく窯」
s-IMGP9442

「先生」窯・・私たち夫婦は今、公民館主催10回コースの陶芸教室に参加しています。この教室の先生がこの方だったのです。 びっくり

さてさて・・
「お姉ちゃん、この本に俺が載っている」って
s-IMGP9473

「ここ」
s-IMGP9475

ドラム缶ストーブで取材を受けたのですって。

『家の光』って 農家向けの雑誌で 父は農協を通して購読していました。
発行所「家の光協会」って、東京で中央線に乗っていると四谷を過ぎて・・まもなく見えてくる出版社。
夫は「宗教団体」かと思っていたとのこと。
で、つなげます・・
「けん坊」くんの立体切り絵が付録でつく『ちゃぐりん』もこの出版社から発行されているものです(私はその1月号を近くの書店から「お取り寄せ」予約をしました)

この本をもって「くわがったん」さんへ(けん坊くんの立体切り絵のお店です)
s-IMGP9476

お邪魔します〜。

お店をパチリ。今回はけん坊くんの作品は展示されていませんでした。
リース材料とバッグなど・・ これ かわいいですね。
s-IMGP9482

そして こちらのスタンドも。
西島和紙(山梨県の和紙の産地です)が使われています、って。
s-IMGP9484


今回も全部の列は見ることなく退散・・
ちょっと気になる「ブドウの紅葉」・・きょうはどんな様子かしらとちょっと撮ってきました。
s-IMGP9519

南アルプスは見えないけれど 紅葉のパッチーワークは見られます。
「ワインツーリズム」に参加した方々もこの景色がお目にとまったかなぁ
「いろいろな品種を作っているからこそのこの紅葉パッチワーク」
赤い葉は甲州ブドウですよ〜って。(前ブログから) あ、 「甲斐路」も赤いって?

↓右上の赤い屋根のところが朝市会場です。
右上に朝市会場 s-IMGP9520

朝市会場にズームイン!
s-IMGP9521

ついでに「旧祝橋}も
s-IMGP9524


もう一回、すべてのお店の様子は開催情報・・こちらから

追記=
ぶどう郷、といえば忘れてはいけない
「ワインツーリズリ 2016」
※すみませんでした。・・ツーリズムの参加者さんたちが(ワイングラス片手に?)ゾロゾロやってくる、というのは勘違いだったようです。
前日にこの会場を使って何か楽しいことをやっていたみたい・・です。
−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。


2016年10月06日23:30甲州 かつぬま朝市 2016年10月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
10月の朝市の様子その全容は会長さんが くまなく撮られた「かつぬま朝市開催情報」をご覧ください。



・・私も行ったのですが 何せ孫を連れての遅い出発でいろいろなところは見ることができずに ひたすら孫中心で、たこ焼き、タイ焼き、スムージーと・・「食い物朝市」でした。

それはさておき 今回の朝市にはパトカーが出張っていました!!
そこから始めましょ、このブログ。

↓大きな白バイにパトカー!
警察s-IMG_3462

↓揃えられた小さな制服
警察s-IMG_3464

↓受付。
制服を着て記念撮影したり 似顔絵も書いてくれるのですって。
警察s-IMG_3463

我が孫よ!・・・あらら引っ込み思案・・後ずさり。
しょうがない ほかの子をパチリさせていただいて・・。
警察IMG_3459


でもまあ 警察さんも粋な計らい、というか、かつぬま朝市にこうしてやってくるなんて目の付け所が違いますねえ。

出張っているもの その供
いつも感心させられるのですが図書館の「朝おは・・」
テントの中で読み聞かせや紙芝居などをしてくれます。
本を読みながら一休みもできるし・・。
図書館s-IMG_3482


図書館s-IMG_3483


今回は「おみくじ」サービスも!
おみくじs-IMG_3493


ほら孫よ・・あ、これは積極的に行くんだ。
おみくじs-IMG_3491


こんなの出ました〜。かわいいおばけ。
「がいこつ」ですって。
おみくじs-IMG_3492

怖がりのはずなのに かわいいと喜んでいます。最近折り紙が好きになっているからか・・。

さ、どうする?
ジュースがほしい、って
山梨名産、旬の果物を使ったスムージー、
スムージーs-IMGP2855

長い行列だよ。
行列が嫌いな「じいじ」も孫のためにはしかたがない・・・。

私はその間に近くの「木の歯車工房」さんへ。
久しぶりに作品を見せていただきました。
ハチドリが蜜を吸います。
木のs-IMGP2860

動画撮影に失敗。他の作品をあまり撮ってこなかったのが悔やまれます。
木s-IMGP2859

木s-IMGP2858

今回は以前の「働く車」ではなく 初めてみる「鳥シリーズ」か。
どれも素敵に不思議に動きます。
↓あの椅子、ここで歌う 娘さんの演奏用いすは廃品をよみがえらせたものですって。
あの木の部分はお手の物、曲面が心地よさそう・・
木s-IMG_3468

木 s-IMG_3469


作品が取材をうけた本たち。
木s-IMG_3466

『アスキー』もか。(私は読んだことがないけれど夫の机の上によくあった)

さて
スムージーをを手に入れて
スムージーs-IMG_3474


暑いから日陰で飲みましょ(ほんとに意外な暑さで!)
スムージーs-IMGP2865


「タイ焼きを食べたい」って
タイ焼きは見当たらないからタコ焼きにしましょ。
たこ焼きs-IMG_3486



タコ焼きを買ったら あらここに「タイ焼き」・・
たい焼きs-IMG_3487

ミニミニタイ焼きか。かわいいこと。12個で500円・・・

↓タイ焼きというか金魚すくい帰りみたい・・
タイ焼き 金魚かs-IMG_3490


おぉ「芸術の秋」か・・今井さんのお店です。
芸術の秋s-IMG_3478

「玄関にどうですか?」って
玄関って・・・
「玄関に娘さんの絵が飾ってありましたよね」
あ、 そうか以前に娘が買ったものの「部品」を届けてくださった・・
いえいえ・・この前の燭台はちょうど花火の時に使えてよかったんですけれど・・これはねぁ・・ははは、でおしまい。

「芸術の秋」の次は「クリスマス」
三井さんのところの木のクリスマスツリーです。
木 クリスマスs-IMG_3479


夫は以前に買った「鍋敷き」がほしいと・・。
↓奥から出してきてくれました。今回は3本ずつセットになっていました。
「これは○○の木、これは△△の木」・・(忘れてしまった。あとで夫に確認とります)
木 s-IMG_3480

今回は、この濃い色の木が欲しかったようです。

私がキョトキョトしている間に消えた二人・・時間も時間だしもう車に行っているのでしょ。
私が探していたのは「くわがったん」のお店。
今回は「目印」のTシャツは出ていなかったのです。
あった。
「これが売れて・・」って
くわがったんs-IMGP2867

あら〜、これはブログ友のところでみた 琉球スズメウリ!
ブログ友は「スズメウリ〜ピーチボール」って。くわがったんでは「琉球カズラ」
図鑑では「オキナワスズメウリ」が正式名称だと。
(※↓ 野の「スズメウリ」やはり小さな実です)
スズメウリ


残り物には福がある・・琉球カズラを最後、まとめてゲット。
来年は我が家でもこのかわいらしい実がなるかな?
そうそう「実」も「リース」も売れたのですって。
くわがったんs-IMGP2868

で、気になるけん坊君の作品は・・
くわがったんs-IMGP2871

作風が変わっている・・これもドラマチックで素敵。
立体切り絵は・・↓
IMGP2875

この「カメ」の制作過程をパパさんからお聞きして納得、
さまざまな工夫が隠れているのですねぇ、いつもながら お見事。

「あららこんな時間になっちゃって」と慌てて失礼して車へ。案の定車の中で待っていた二人。
夫は
「茶碗を買ったらおまけにサツマイモもらっちゃった」って。
家で撮影。夫が買ったもの・・小紋柄の手ぬぐい、前回は「鮫小紋」今回は「山文様」ですって。
夫が買ったもの
ここで

「朝市」での記事は終わり・・

***追記** 
その前日は「勝沼ぶどう祭り」でした。
ここ朝市会場はぶどう祭りの駐車場でもありました。
この場所で見たもの、思いにふけったことごとを記しておこうと・・。

朝市会場(駐車場)を眺めながら「鳥居焼き」がどこまで写るかてカメラ(ポケットカメラ)のズーム力をテストしてみました。
気 IMG_3361

ズームイン!
s-IMG_3353


ズーム2
s-IMG_3351


ズーム3
s-IMG_3359


まだいける・・ズーム4
s-IMG_3363

作業している様子が見えました。
護摩木が積んであるのも見えます。雨避けにカバーがしてあるとのこと。
この後、中学生男子がたいまつ(?)聖火を掲げて点火になります。
(その様子は我が家から写してみる予定でしたが・・忘れてた!)

カメラの威力はわかりました。お花はくすんで写るけれどたいしたズームはすばやくぱわーがあること。

で、右側の矢印は 橋に向けたものです。
朝市会場の脇には川「日川(にっかわ)が流れています。

そして崖の上にはこの小さな川(用水路?)が流れています。
気 ワインバレー161001IMG_3365

この水はどこから取り入れているのでしょう・・。ずっと上流?

崖の高さは(上の写真を撮ったところ)
だいたいこんなものです。
気 高低差161001IMG_3408


そしてこの崖の下に注目。
左の方は新しい石垣、右に行くと・・うっそうとした緑の中に「古い」と思われる石垣が・・↓
石垣161001朝市会場IMG_3413


ここはかつてぶどう畑だった場所。いつの時代にこの石垣は積まれたものでしょうね。
緑の中に赤い実が・・↓ あ、実は黒いか・・「クサギ」ですね。
クサギ161001IMG_3410


シジミチョウが飛んでいました。
ん?ヤマトシジミとはちょっと違うみたい。
撮ってよかった。「ウラナミシジミ」です。こんなところで会えるとは
ウラナミシジミ161001IMG_3421

開翅!
思ったより「青くない」・・カメラのせいでしょうか。もう少し青みがあったのですが
ウラナミシジミ161001IMG_3444

これは 黒い縁取りが細いので・・雄♂かな?
コセンダングサにも!
ウラナミシジミ191001IMG_3440


そういえば私が初めて見た「ベニシジミ」もここかつぬま朝市会場入り口だったっけ。

これ↓は・・?我が家の中に入ってきたっけ。立っているよに写った姿に「ジュディオングガ」と名前を付けてやった・・画像なし、残念。
何かIMG_3433


以上、見たもの、思ったこと・・でした。記録。

−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。



2016年09月06日23:35甲州 かつぬま朝市 2016年9月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
盆地の外は雨が降っていたそうです。
でも、盆地の中、ここ勝沼では「かつぬま朝市ノーレイン伝説」が生きていました。
青空と雲と・・ちょうどいいお天気!

しつこいかな?
ほら↓前日の夜の予報では 朝市開催中の9:00〜12:00には傘マークが並んでいました。
雨だってよs-IMGP2415


「かつぬま朝市レポート」ここをクリックによると(すべての出店の様子がわかります かつぬま朝市HP)に「片付け終わったら土砂降り」とあります。
我が家(山梨市)付近では降り始めたのは14:33! 12:00撤収の朝市ですが片付け終わるのはそんな時間になってしまうのですね。ごくろうさまです)

さ、その「かつぬま朝市 9月」

今回は自分のことに忙しく あまり他を見て廻ってはいられませんでした。
↓自分のこと
ホオズキs-IMGP2359

前日に草取りついでに採ってきたホオズキ。
弟のブースでお客様に「ご自由にお持ちください」をやりたかったもので・・
↓悩んだ結果「どうぞ!」ってやっちゃいました。
ホオズキIMG_2404

悩んだのは 写真写りはいいけれど虫食いばかりであまり「うれしくない」かも・・
でも せっかくだからと現場に行ってから整枝したり看板(?)書いたりと。
もう準備が悪いんだから私。

「ありがとうございます!」
「こちらこそありがとうございます!」どっちの言葉かわからないでしょうが。
よかった、もらってくれる人がいて
ありがとうございます!


私はここに着く前に別なお店によって「これ ここに飾っていいですか?」なんて強引において来たり
ホオズキをs-IMGP2373


弟のお隣のブースにも「強引置き」
シカ肉ジャーキーs-IMG_2405



「シカ肉ジャーキー」の向こうにちょっと見えるでしょ、ホオズキ。
そう、
今回の朝市レポートは このお隣さんから始めましょ。

お隣は「ワンニャンさまのためのシカ肉食品」を売っています。
義弟のとこのワン君のためにお買い上げ〜。
前回にあいつ(ワン君)が来たときにあげたら大喜び、それを見た飼い主の義弟も大喜び。
ま、仁バカ(犬の名前は「仁、ジンバカ)ですゆえ。

おっと横道にそれそう・・「かつぬま朝市レポート」
続けます。
このお店では かわいい奥様がかわいらしいものも売っています。
シカ肉s-IMG_2406

夫は「鮫小紋」柄の手ぬぐいを買っていました。

そう、この奥様は手ぬぐいを縫って↓
シカ肉s-IMG_2408


とてもおしゃれな・・かわいらしい方、後ろ姿ですが
シカ肉s-IMG_2409

で これが「シカ肉」製品
シカ肉s-IMG_2407


奥でマンドリンを演奏しているのが 「もっちさん」。かつてはワイナリーでの名物案内人、そしてもっと「かつて」は大手・・なんて過去をばらしてはいけないか。
mもっちさんs-IMG_2399

今は県外在住だけど朝市にはマンドリンひっさげてやってくる、のだそうです。
楽しい、時には胸を打つなつかしさ・・ いい音色で、楽しませてくれています。

すぐそばの「手作り布製品」は、また別の雰囲気です・・
↓これらの
手作りs-IMGP2377

裾に飾られた かわいい小物。手が込んでいますこと!
手作りs-IMGP2378

↓こちらなんて もう 手をかけたお品そのもの
手作り ふうの実s-IMGP2380

小さな実につまみ細工のようなものが一つ一つ埋め込まれています。
「ふうの実ですよ」って。
かわいらしい 名前・・ふうの実。
 このリース(っていうのかな?)に揺らいでいます。
手作りs-IMGP2379

リース全体の写真はことごとくピンボケ。トップについていた 「松ぼっくり」にも注目していたのに。
裏山のカラマツの松ぼっくりよりは倍くらい大きいもの・・
「これは ○△×(忘れてしまった!)の松ぼっくり。(大きい松ぼっくり) てっぺんだけを切って使っているの」と・・
すみません。画像なし、で

・・・そして・・近くの古道具屋さんで 目に飛び込んできたペコちゃんの缶!
↓これです。「缶だけじゃない雰囲気」です。
ペコちゃんs-IMG_2397


↓そう、これは「ペコちゃんTV」
ぺこちゃんTVs-IMG_2396


誰かが「当たった」んだ!
ペコちゃんs-IMG_2398

今はもう受信できないでしょうけれど「おかざり」か・・コレクターには垂涎のものか?
大事にもっていて「なんでも鑑定団」行き・・
「たくさん出回りましたので・・か〜ん」かしら?
心の中でつぶやいているうちに「買われていきました〜」
よかった。買うところでした。(また家の中のものが増えてしまう
・・・いえいえ・・実は
先月の朝市で「つい買ってしまった」これ↓ かわいい一輪にも惹かれて)
s-IMGP1905

「つい買ってしまった」のですが役立ったのですよ。
次女の「あ、燭台買ってきたんだ(この言葉に深い意味があったのかどうか)」
「燭台」なんて祖父が使っていた古い言葉、今なら「ローソク立て」か、でも次女が使うと「おしゃれ」な言葉(親ばかです)なんて 余計なことを書いていないで・・
「役立った」
孫との「花火遊び」・・「ローソク立て」の出番がありました〜」
花火1608s-IMG_2052

・・って横道にそれていく 朝市レポート。
↓こちらな見るだけ〜 「短筒」?持つには許可がいるのかしら・・(心の中だけ)
古いものs-IMG_2394


あまりゆっくりと見て歩けなかった今回は「ぶどう」に注目。
勝沼はブドウとワインの町、出番です。

↓近年注目、大人気ののシャインマスカット
ブドウs-IMGP2386


↓こちらにも
ぶどう 豆の哲学s-IMGP2391


「内田豆腐店」の店先。私はお豆腐と湯葉を買いました。おいしいんです)
ぶどう 豆の哲学s-IMGP2392


これは巨峰
巨峰s-IMGP2368

え〜と
ぶどうs-IMGP2390

いろいろあって楽しめる。これもいいですね。
ぶどうs-IMGP2387


他のお店にもい〜っぱい
「かつぬま朝市レポート」ここをクリックによると(すべての出店の様子がわかります かつぬま朝市HP)に「投げます〜」

あ、早川製菓さんにも「シャインマスカット」
早川製菓さんs-IMGP2396


そして・・
「初たまご」ですって
初たまごs-IMGP2375

最近TVで知ったこと。「卵の大きさは鳥の年齢による」って・・
うちの「うこっこちゃん(烏骨鶏)」も初めは小さな卵だった・・20g台が今は30g台などと思ってみていたのです
「初たまごは古来より縁起物・・」
「これください!」と私。
初卵だってs-IMG_2392


初卵s-IMG_2393


デクテク・・
あ、金龍丸さん・・静岡からの出店です〜。暑い8月はお休み・・
海からs-IMGP2393

海からs-IMGP2394

海からs-IMGP2395


・・おっと、ゆっくりはいていられない 夫との待ち合わせが11時20分!
くわがったんのお店にごあいさつ
「先月のTシャツ、孫に似合っていたし大喜びだった」と。
そして パチリ。
あれ、以前のカマキリおはまた違う。すごい技!
くわがったんs-IMGP2405

つい
「商売っ気を出して申し訳ないけれど・・型紙、売れますよね。ま、同じようには切って折り上げることは難しいけれど」なんて私。
↓型紙(切り落としたもの、)
くわがったんs-IMGP2401

↓こうなる
くわがったんs-IMGP2402


「実は・・」と けん坊パパさん
「あの本の付録になるのです」
あ、取材を受けたという先月見せていただいた「あの本」
↓これですね。
くわがったんIMGP1946

『ちゃぐりん』・・これは楽しみ。えっ?何月号だっけ。
困った、大事なことを・・あとで聞いておきます。
ね、チャロくん、忘れんぼでゴメンネ(チャロくんの名前を間違えてしまったのです、この忘れんぼの私
くわがったんs-IMGP2399


最後に・・
「歯車工房」さん!
あ、ゆずきちゃんの歌声が・・
mはぐるまこうぼうさんs-IMGP2407

きれいな声、近年の言葉か・・「癒される声、ですね。
歯車工房さんs-IMGP2374

ん?前回より「大人の雰囲気」・・
あ、スニーカーではないし やさしい姿だからかな?

奥に「歯車使い」のものが・・ズームでパチリ。
歯車工房さんs-IMG_2390


あとは・・ 
今宵はここまでに・・。

−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。


2016年08月10日00:25かつぬま朝市 2016年8月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
暑い勝沼、熱いかつぬま朝市。
暑さよど〜んと来い!と,出かけました

朝市は9時始まり。
9時15分、朝市会場まで もう少し。
あら、もう帰ってくる
IMG_1849


駐車場には待ち時間なく入ることができるかな?
・・意外にスイスイと進みなんなく駐車。よく見るともう帰る人も・・・暑さが来る前にご帰宅か。

持って行った「温度スキャナー」・・33.8℃か、まだまだ。
s-IMG_1854


看板も 唄ってる『今日の暑さ』
s-IMGP1914


打ち水してる・・「水道水じゃなくって 農業用水だからね〜」と
 s-IMGP1892


「私の店はね」
↓ぶどうも雑貨もありミョウガもあり・
s-IMGP1890

s-IMGP1889

s-IMGP1888

s-IMGP1887


勝沼朝市は「なんでもあり」(出店者さんリスト)
勝沼は果樹地帯なので 朝市に出る野菜は少ない・・。
でも 今回は注目、果樹と野菜。
s-IMGP1932


おいしいs-IMGP1899


s-IMGP1912


s-IMGP1913


いろいろ
s-IMGP1911


いろいろ
s-IMGP1910


と、これも意外なところで
この「箕」も売り物でしょうが「枝豆」(完売)も売っていたのか〜!
s-IMGP1903


「古道具」・・これもいいけれど
s-IMGP1909

これください
s-IMGP1904


s-IMGP1900


ここは・・クリスタルな夏
キラキラキラリンを撮りたいのですが、うまく写すことができません〜
s-IMGP1940

s-IMGP1936

「サンキャッチャー」ですって
s-IMGP1935


ん?ここは「夏休みの工作に」
s-IMGP1895

s-IMGP1893

s-IMGP1894

s-IMGP1896

s-IMGP1897

あ、木の笛を写すのを忘れてる・・汽笛の音がするのとか・・。

夏休み工作と言えば 「けん坊」くんの作品を初めて見たのは 「木の工作」だったと思い出します。「夏休み特別企画展」・・・
あれから4年・・今は「立体切り絵の達人」としてマスコミに取り上げられるほどの小学生。

先日のTV、UTY「ウッディタウン」に生出演。
「作品はかつぬま朝市で見られます」と紹介されていました。
TVをパチリ「ヘビクイワシとヘビ」
TVs-IMGP1872


↓これは 切り出した残り物
s-IMGP1951


TV・・クワガタの裏側、これを見れば素晴らしさがわかりますね。
TVs-IMGP1875


8月3日は「ハサミの日」、それにちなんでの出演だったのですって。
ならば そのハサミをどう使って どう折り上げていくのか 見せてほしかったなぁ、UTYさん。
あ、この本にも取材を受けていたのですって。
s-IMGP1946


本IMGP1945


けん坊くんの作品がある店「くわがったん」
最近はパパさんの手書き「かつぬま朝市で迷子にならないTシャツ」が話題です。

s-IMGP1952
s-IMGP1943
s-IMGP1944

私も孫 Y君のために用意しました〜。

****
最後になりますが 
入口での「ウエルカム演奏」軽やかなスチールパンの音色。 
s-IMGP1881

s-IMGP1885


ここで反省
「朝市、たま〜のレポーターですが」と 演奏中に裏側まで入り込んじゃった。

、ごめんなさい。です。
スチールパン、ドレミの音の場所が飛び飛びだと紹介したかったのです。
s-IMGP1883


出店者さん すべてを撮っている会長さんをパチリ。、みなさんの笑顔が写っている こちら。
会長さんs-IMGP1898




−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。



2016年06月07日18:23かつぬま朝市 2016年6月
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
「かつぬま朝市 ノーレイン伝説」健在!

NHK「関東甲信地方は梅雨入りしたもよう」と。
朝まで降っていた雨も開催時間にはピタッと止みました。

↓こんな水たまりも・・いっぱい降ったんだ。
車から降りて足が水たまりの中へ!なんてことのないように 水たまりを避けて 誘導してくれました。

s-IMG_0981


↓前夜の天気予報では 朝市開催中は雨
天気予報ではIMG_1088

(しつこく取りおく わたし)


朝市の晴れ男(会長さん)は・・・
「朝市が始まる9時には上がらせます」って言い放ってたみたい。
かつぬま朝市 開催情報から。
で、今回も「やったぜ!の このドヤ顔(・・の 写真はありません。行き会わなかった)

今回は 久しぶりにゆっくりと「かつぬま朝市」を楽しんできました。

先日 松本クラフトフェアに行ってきたばかりのせいか なんだか手作り品に目が行きます〜
※松本のことは また後ほど アップしましょ・・遅れ遅れのブログですが 朝市は業務上(?)速攻


焼き物や 木の器↓

焼き物 IMG_0984



s-IMG_0986



s-IMG_1056


s-IMG_1054

↑↓木の器は「メイフラワーズ」さんの作品。
県産ヒノキを使っているのですって。
手に取ると「軽い!」そして手にやさしい・・↓
s-IMG_1053


s-IMG_1057

こういう素材を生かした 木の食器は 色ががさごそなったりしそうなイメージでしたが お話を伺って納得。
表面には安全なしかりとした「塗料」が塗られているそうです。熱いものを入れても、洗っても大丈夫だといいうことです。
ここでまた松本クラフトフェアを思い出しました。
木の器の前で若き二人の女性(勝手な想像・・カフェを開く準備?結婚祝い?)
「これでいいかな?」と 話し合っていました。
「木の器はもたないような・・」と老婆心の私でしたが きっとあの器も メイフラワーズさんの器とおなじような加工がなされていたのでしょう、きっと。。

かわいらしい小物たち
s-IMG_1043
s-IMG_1044
「ほうきと笊は私が作りました」って

s-IMG_1045


手作り
早川製菓さんの和菓子はもう完売
s-IMG_1039

s-IMG_1040

「今、追加で取りに行っています」って。

こちらは「豆の哲学」・・内田豆腐店さん
ゆばMG_1029

「豆乳 どうぞ!」って
s-IMG_1034


s-IMG_1030


・・・こちらは気になっていた「ワン様ニャン様用」・・・
無添加・・・シカ肉・・
s-IMG_1015


s-IMG_1016


!!ここは 朝市の頼もしい助っ人 Hさんのお店です。駐車場で誘導してくれているやさしい巨体(!失礼!)は目立ちます〜。
何でも狩猟免許を取られて シカの駆除 それを生かしてのジャーキー作りを始められたそうです。
頼もしいありがたい存在です。
それになんとも可愛らしい奥様を射止めらて・・ま、美女と何とかのご夫婦。
しばし お話をうかがい 写真を(あ、惜しい、Hさんは行っちゃった)
義弟のワン君にプレゼントしましょ。シカ肉ジャーキー。

隣の弟の店で義妹と話していると・・・あっちから目に飛び込んできたのは「くわがったん」!
「ちょっと写真をとらせてもらいに行ってくるね」

「すみません そのクワガタ、手だけ写させてください}
s-IMG_1022


「あ〜、これ くわがったんのお店のサービス。シャトルバスで来たお客様へのお買い上げサービスがこれだったの」
けん坊くんのパパさんが描いたんだ。
(※けん坊君=小学生・立体切り絵の達人。今回は「雨」なので紙作品はお休み。↓ ↓「かつぬま朝市で迷子にならないTシャツ」や小物を販売していました ・・イラスト・クワガタはパパさんの作品だったのかぁ。 絵心あるじゃん・・上から目線で)
s-IMG_0989



・・と、また義妹の元へ、その義妹
「シャトルバスでいらしたということは 遠くからのお客様かしら」
あ、そうか、義妹よ、「レポーターにはあなたが適任」

もう一度「取材」
「かつぬま朝市 たま〜のレポーターですが どちらから来られたのですか?」
「小平(東京都小平市)から・・私も取材です。 こんな記事書いています」って。イラストレーターさん。↓
s-IMG_1023


「写真撮っていいですか?ブログに載せていいですか?」って もひとつ聞くのを忘れていた 「何と言う本なのか」・・ツメが甘い、take.

取材風景
s-IMG_1024


Hさんのかわいらしい奥様 取材され中。
あら すてきな ヘアーバンド(というのかな)
藍染めで ・・こんなの欲しいな。
(と、売り物の手ぬぐいで作ってよ・・と)
藍染s-IMG_1020

Hさんが写っているのも ありました。ポールの向こう、義妹と談笑中。弟も・・写っている。
「お姉ちゃん(私のこと) お世話になったSさんのお孫さん。俺のフェイスブック見て遠くから来てくれた」って。うれしそう。 
談笑-IMG_1013


人さまのお顔は めったに写さなかったブログですが 今回は別です〜↓
もう露地ものの桃!!! 写真を 
s-IMG_1048

甘い、おいしい!
s-IMG_1049


静岡県から峠を越えての 金龍丸さん
あs-IMG_1027


今回はこれをお買い上げ〜
s-IMG_1028


そうそう・・今回はゆっくりしていた分 「お買い上げ」もそれなりに・・
そして「衝動買い」も!!
↓「石」を買いました。メノウと水晶入りの石!!
石160605s-IMG_0994

先日 「中央構造線博物館」の石なんか観てきたのの影響か、買ってきました「石」を1
もともとは この石を割ったもの
石160605s-IMG_1000


飾り台付き、お値段はナイショです。夫にも内緒です。
いやいや 重かったこと。寝室の出窓に飾ったけれど・・くくく 夫め いつ気が付くだろう。
※余談ですが 山梨県は宝石産業の県でもあります。友などは旦那様のボーナスが出たらB級品のダイヤの指輪を「ナイショ」で買ってきたなどと・・気が付かないのよね、残念なことに・・とも

そして この石。
ネット交流のあるKさんに 見ていただきました。
Kさんの言葉

「面白い石を入手されましたね。
この石は晶洞(しょうどう)と呼ばれるもので、マグマが冷却した時に揮発成分が閉じ込められてできた空洞です。
そんな空洞には、数百度の熱水に溶けていたSiO2(珪酸)が壁面から結晶し(晶出し)て、水晶の柱が育ちます。
周りから中央のメノウの部分に向かって延びている透明な柱が水晶(石英)で、中央の乳白色の部分は最後になって熱水から沈殿したメノウ(隠微晶質の珪酸)です。」


などなど ・・
いつも ありがとうございます。そういわれるとなんだか特別な「石」に見えてきます。
光の当たり方できれいなんです。

で、この重い石は帰るまで預かってもらい
「忘れていかないでくださいよ」と念を押されても 忘れっぽい私。

あちこち見て歩き いつもの「今井さん」の古道具・・今回も素敵な古道具、素敵な奥様・・
花器が前面に出されていました
s-IMG_1058


s-IMG_1059


あれもこれも 売約済みです。
「でも 忘れて帰っちゃう人もいるんですよ」って・
!!私!!
あわてて「石」を取りに行き 車へ運んでおきました。

ささ 

今井さんの所で、「木の歯車工房」さんを発見!
「きょうは 作品の展示はないんですか?」
と、
「先月はハチドリが飛ぶのをもって来たんですけれど」とスマホの動画を見せてくれました。
「きょうは娘が歌うので…」
えっ? 
じゃじゃ〜ん。
「高校生アーティスト 本日ライブデビュー!」ですって。

s-IMG_1064


山上ゆず樹さん
澄んだ通る声そしてかわいらしい声です。
「作り出すことが好きなのはパパ似ですか?」
パパさんニッコリ。
「娘はとても言葉を大事にしています。思いを言葉でどう表現していくか・・」

s-IMG_1075


ふふふ パパさんがファン第一号かしら
あら ワン君も

「ウワ〜ン 癒される〜」
s-IMG_1083


ライブを終え
s-IMG_1085

パチパチパチ!!
と、そこへ 
「あら どうしてここに?」
「あ、先生!!!」
s-IMG_1087


高校の先生に遭遇って・・ 驚くのは ゆず樹さんの高校は盆地の外!遠いのです。
パパ繋がりで ここかつぬま朝市でのデビューになったのです。
「先生こそどうしてここに?」
「私の実家は塩山(甲州市)なのよ、ちょっと 朝市を覗きに来たの」
わっ、わっ!!
先生と生徒、楽しそうな会話です。
「進路希望に・・」とかね。(これも楽しそうでしたもの)

パパさんもママさんも挨拶するタイミングを待っていました〜。

ここで終わらないきょうのブログ。
「畑の厄介者」が変身して売られていました。
これって「アカザの杖」↓
s-IMG_0993

ここへ来客、再訪者!!
「えらい評判がいいから この木の名前は?」

ここに書いておいたよ〜、と連携プレーよろしく隣のお店からメモ!

s-IMG_0990


そして畑の厄介者が・・「つちころび」さんの これ↓
野草茶は「ナズナ」「カキドオシ」「カラスノエンドウ」「スギナ」etc.
s-IMG_1006


s-IMG_1008


s-IMG_1009

↓ワークショップのお知らせ
s-IMG_1010

野草で遊ぶなんていいな。

まあ いろいろあるかつぬま朝市。
早朝の雨の中を準備してくださった会長さん方のおかげで楽しむことができる・・と、感謝の言葉もここに書いておこうっと。

以上 かつぬま朝市2016年6月の一風景。



−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。



2016年04月05日21:18甲州 「かつぬま朝市」 2016年4月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
かつぬま朝市の開催は9:00から12:00まで。
私、11:30頃に会場に着きました。
今回は行くことができないかな?と思っていたのですが・・少しの時間でもと行ってきました〜。

4月3日(日)
月遅れのお雛祭り、桃の節句・・なんてことは どの位の人が感じているのかしら?
お雛祭りは もう3月3日が定番になっているのかな?
ほんとは 朝市会場でアンケート調査をしたかった私です。
「お雛祭り」といえば 3月3日?それとも4月3日?
お雛様を飾りましたか?
お片付けするのはいつ?(これって」たぶん4月4日以降が多そう)
ひな祭りのお料理は?
「お重開き」って知っていますか?
などなど・・

おっと しょっぱなから話がずれていく・・

朝市会場
「ウエルカム演奏」・・スチールバンの軽やかな音色が迎えてくれます。
s-IMG_9406


立ち止まって聞いていたいけれど 時間がない。
音楽をうしろに聞きながら・・・
おっ!
気になっていたお店「ゆもーそ」さん。
s-IMG_9399


お着物が変身してすてきなバッグに。↓
s-IMG_9402

↓留袖から。
「黒がちゃんと撮れたらいいんですけれど・・」とパチリさせていただきました。
s-IMG_9403


着物から・・・
こんな「手」があれば 私も何か作ってみたい・・。
着物は母、それに叔母のものまで 手元にありますもの。

ちょうど この朝、東京の義姉から電話が入ったばかり。
「母の着物を○○ちゃん(take)のお義母さんに委ねたい」って・・
「着ても良し、切り刻んでも良し」なのですって。
義母がお針仕事が好きなこと、器用なことを知ってのことですが、
「昨年までだったら 大歓迎・・でも今年は指と目が利かなくなってお針仕事は避けているの・・本人はとても辛そう」

義姉も私も「器用な手さえあればね」と
※一応 ここに書きますけれど 義姉は陶芸も絵もそれはもう素晴らしい作品に仕上げます)

「ゆもーそ」さんに 素敵なお話をうかがい時間をいただいてしまいました。

器用な手!
次はやっぱり 「けん坊くん」
前回の続き・・
「コウノトリ」
s-IMG_9412

コウノトリの親鳥は 宙にいます。工夫したな けん坊くん
「背景に何かさっぱりしたものが欲しい」と注文をつける私、take.
けIMG_9415


s-IMG_9416

「コウノトリ」はまだ未完成なのですって。
どんなドラマが見られるのかな?楽しみ楽しみ。
↓落ちた羽・・
s-IMG_9413

羽はリアル・・ふふふ それに比べるとお花は・・
おっと余計なことを書きそう。川沿いの小花がかわいいこと。
「生き物」に目がいっているのですね、けん坊くんは。

「絶体絶命」
オオカミに囲まれた この動物は・・
s-IMG_9418


s-IMG_9428


ごめんなさい。
遠目で見ていたら みんなに尊敬されて囲まれている、なんて思ってしまった このおばさん、でした。

おお 「NHK出演・カモノハシ」
s-IMG_9422

s-IMG_9421

「もうちょっと複雑な生き物で どうやって切り折りされたか取材してほしかった NHKさん」
なんて けん坊のパパさんに 文句を言ってしまって・・。
「takeさん 怒ると思ってた」と笑うパパさん

気を取り直して これ↓カブトムシ
s-IMG_9426

この立体感
s-IMG_9424


s-IMG_9425

うっ、ピンボケ。

進化し続ける けん坊くんです。
あ、
↓けん坊くんのところの愛犬「チャロ」。かわいい。
s-IMG_9409




ささ もうまもなく12:00。
シンデレラじゃないけれど12:00が気になります。


お隣もパチリさせていただきました。・気持ちよさそう・・
s-IMG_9434


たくさんのお店が並ぶ中 やっぱり気になる 雑草、いや「土ころび」さん。
今回は 入浴剤をパチリ
s-IMG_9436

「野良あそび」のワークショップですって!楽しそう。
s-IMG_9438



↓孫のため、本とおもちゃを買いました。
s-IMG_9450


s-IMG_9448

あ、いけない。買ったのはこのお隣のお店・・お友達同士で出店だった風。

12:00
朝市 店じまいです。
撤収
s-IMG_9455


今回はもうちょっと「取材」

「雨マークを月曜日に蹴っ飛ばしましたね」と私
「こんなもんです」と会長さん(言葉は違っていたかも。大体ニュアンスはこんなもの)

お片付けも大忙し。
受け付近でのサポーターさん達の活躍を「見てきました」
「トイレの掃除に行ってきま〜す」って
s-IMG_9483

「シャトレーゼさんの男女トイレ」

また
「トイレの掃除に行ってきますけれど」
「じゃあ シャンモリさんの男女ドイレ」を
s-IMG_9481

両方とも 朝市のためにトイレ提供してくださっているのですって。

駐車場のロープを巻くのだって 大変そう。
次に使うためにはちゃんと「巻く向き」を考えて・・ですって
s-IMG_9465


s-IMG_9488


出店者さんが 場所のネームプレートを集めてきます。

あれ?ニコニコと・・
s-IMG_9489

ザザッーっと。
s-IMG_9491


どっさりとネームプレートでした。
s-IMG_9492


そのプレートを拭く人
s-IMG_9469


出店者さん
みんなニコニコと笑顔で「ありがとう」って帰っていきます。
s-IMG_9475

会長さん大忙し
s-IMG_9460

そこへ 若者
「来月はもう暑いのでかぶりものは無理かも」と・・
「えっ?なに?何のかぶりもの?」と私
↓ これです、って
s-IMG_9461

お〜 暑そうかも。
こんな様子だった・・と。
盛り上げ隊かasa20160403-2231


「開催情報」からお借りしました。



−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。



2016年03月07日18:57甲州 かつぬま朝市 2016年3月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
天気予報の傘マークを蹴っ飛ばして雲マークに変え 現実には太陽も顔を出し・・
「かつぬま朝市ノーレイン伝説」通り!
かつぬま朝市201603DSC00436


さて、気になるところから・・
!!けん坊くんの作品がNHK「ダーウィンが来た」で紹介される日 決定!
s-IMGP8943

3月20日(日)19:30・・楽しみ、楽しみ。

先月の朝市の夜・・「ダーウィンが来た」の放送内容は「コウノトリ」でした。
衝撃的な場面もありましたが・・。
けん坊くんの 今回の作品「コウノトリ」は・・↓
巣は高い所に作られ・・樹の下にも注目 羽が落ちていますね。
s-IMGP8954



巣もコウノトリの親が作ったみたい!
s-IMGP8953

s-IMGP8946


あとは「こうやりたいみたい」とパパさん。
(けん坊くんは地域の行事「お別れ会・・六年生を送る会」に出席のため朝市には姿なし)
s-IMGP8956

きっと またけん坊くんのアイディアで空をとばすことでしょう。


今回の作品の中で「わ〜 かわいい!」と叫んでしまった私。
小さな小さな作品「フンコロガシ」です。
s-IMGP8958

「フン」は茶葉で作ったそうです。

さて 今回も 「ここで問題です」
↓切り取られた紙から 何が作られたでしょうか?
(あ、いけない作品名が写っている・・作品名には?をつけました)
はて?s-IMGP8948


左から小さく・・白、黄色、赤、白、黒、白・・そして大きく黒・・
大きく黒・・羽ですね。






その作品は「ヘビクイワシ」!!
s-IMGP8950

ヘビは別物として・・
と、ここで
私は大いなる勘違いをしていることに気づきました
作品名が「ヘビクイワシ」で「ヘビをたべているワシ」だと思っていた私。
調べてよかった ちゃんと「ヘビクイワシ」なる鳥が存在するのですね〜。
失礼しました けん坊さま。
他の作品
s-IMGP8957

他、いくつか展示されていましたが
「takeさんは もう見られた作品ばかりでしょ」とパパさん。
でも いつ見ても
すごいなぁ 図面なしで頭の中で作りたいもの思いながら 紙をつなげ 器用に切り 器用に折り上げていく けん坊くんの頭の中はどうなっているのだろう」ばかりの感想です。

さてさて 次
「かつぬま朝市」で 前から気になっていたお店を。
・・雑草の店・・です(私にとっては、です
「つちころび」さん。
s-IMGP8983


畑の邪魔もの
「スギナ」「ドクダミ」「ヨモギ」「セイダカアワダチソウ」「カキドオシ」・・他。
まままま・・「ネコジャラシまで!!

↓「ねこじゃらしのふりかけ」・・
s-IMGP8981

「莠」・・「ねこじゃらし」って読むのか メモメモ

**と、ここでいつもの脱線**
ブログで「莠」の漢字を使いたく ネット検索しました キーワードは「草冠に秀」
いや〜 ネットって便利ですね、即、出てきました(ますます漢語辞典は使わなくなる)

「莠」で「ねこじゃらし」・・一文字で長く読ますこと。(「ねこじゃらし」との訓読みは出てこなかったのですが)

ついでに 見てしまう ほかの漢字一文字で長〜訓読み。
「ちょうせんにんじん」
※※ 漢字検定協会の参考書によると、「蔘」の字には「ちょうせんにんじん」  
「長読み選手権」より
    ***脱線終わり。**

その「つちころび」さん、
「ネコジャラシの実を手でほぐして 焙煎して」・・って

私はまだまだ 雑草気分
そこへお客様
これ
s-IMGP8982

お買い上げ〜。
s-IMGP8984


リピーターさんですって。
なんだかホッとする私。

「これは今回、新しく出しました」って
「カラスノエンドウ」!!!ビックリポン
s-IMGP8978


雑草・・ひとくくりで ほってはおけませんね。
それぞれの 個性(人様にとっては「使い道」)をうまく引き出してあげている。
ここに脱帽(上から目線ですかね)

次!
s-IMGP8965

桜の花びらのよう・・
「箸置き」です。
桜色の木?・・素材は「ヤマボウウシ」だそうです。
白いのは「カキ」

↓オレンジ色(?・・茶色に見えますが)は シダレザクラ だそうです。
s-IMGP8967


わたくし、かつて箸置きを集めていたもので 血が騒ぎ・・これ、箸置き3種を「お買い上げ〜」
他にもかわいらしいものがいっぱいで 困ってしまいます〜。

このお店は前回のブログで ぶどうの木をスライスしたものでバッグを編み上げてらした お店です。

他のお店。
あれれ 矢崎さんのレモンは完売。
矢崎さんs-IMGP8999

矢崎さんとは弟のところでお会いして・・
私「何年か前に朝市でレモンを買ったことがあります。山梨市でもレモンができるんだなぁ」って。その時には「青いレモン」だったのですが・・
今は黄色い立派なレモン
TVでも取り上げられたって・・。
矢崎さんs-IMGP9000

お店は留守。写真を撮っている私に お隣のお店の方がささっと矢崎さんの連絡先、名刺を渡してくださいました。
・・ありがとうございます!って そのお隣さんのお店、飯島農園さん。矢崎さんとご近所とのこと。
「私も山梨市なんです〜」と言いながらパチリ。

矢崎さんのお隣s-IMGP9003

ん?気になるふたつ・・
一つ目はこれ↓
ん?これはs-IMGP9006

このかわいらしさは 私が買った箸置きの作者では?・・正解。

そして二つ目は「コゴミ」
温室栽培とのこと・・山に山ほどあるコゴミをねぇ・・(と 内心)
お隣s-IMGP9009


「芽が出る」縁起物でもありますって。
お隣s-IMGP9010

確かに。お正月(飾りをつけて)、合格祈願(今、ですね)売れてます!
芽が出てる
お隣s-IMGP9011


長くなりますね。さささっと
あ、烏骨鶏の卵に・・
うこっけいs-IMGP9012

少し大きい卵は・・「ボリスブラウン」という鶏ですって。
カワセミ・・この精緻さ!素敵な色。
卵s-IMGP9013

ジョウビタキも!!
卵s-IMGP9016


きらきらガラス細工。
きらりs-IMGP9027


枯草に虹が落ちて・・。
きらり虹色s-IMGP9020



今井さんのお店・・懐かしい竹の花器
ふs-IMGP9047

母を思い出しながら・・

立派な孟宗竹
ふs-IMGP9048

これは売約済みで 買い主さんが お花ごとうれしそうにお持ちになりました。
ひととき 花器のこと、古い家の事など話しながら・・ 甲斐市から毎月見えているそうなんです。ここの店主さんの奥様の素敵さに憧れて・・って。本当に素敵な方なんですよ。

と また長くなる
ちょっとほしくなった器でした
ふs-IMGP9049



ふs-IMGP9050


先月に気になった「若手プロジェクト」・・
今回はその「正体」がわかりました。
若手s-IMGP8986

やっぱりね。市の職員さんでした。
いいですね。
若手s-IMGP8985

甲州市らしい(勝沼らしい、と勝沼出身の私は言いたい)

若手s-IMGP8991

若手s-IMGP8993

若手s-IMGP8988


他にも・・気になるお店ばかりで。
すべてを撮られているのは 会長さん。
こちらからどうぞ。 
「かつぬま朝市 レポート集」


−−− take 記 −−−−

ブログランキングに参加していますブログランキング ここをクリックポチっと押してください。