2016年11月07日

【第11回盲導犬育成チャリティの集いご案内】

2016年盲導犬育成チャリティーの集いご案内

【第11回盲導犬育成チャリティの集いご案内】

深まりゆく秋のひととき
フルートや朗読に耳を傾け、珈琲でほっとひと息ついて談笑し、
みんなで秋のうたを歌ってみたりしませんか?
そして、盲導犬についてのおはなしを聞いてみてください。
あなたが来て下さることが、盲導犬の育成チャリティにつながります。

と き:2016年11月12日(土)

ところ:コミュニティカフェみーつけた
    篠山市乾新町82−3(筍娃沓后檻毅毅粥檻横僑娃亜

内 容:【当日のプログラム】
    13:30〜 フルート演奏&朗読
        演奏:Sessionオトトテト 松村京子(フルート)
       朗読:大人のための朗読会「くろまめいと」
          田中明美・樗木真美
    14:10〜 盲導犬アピール と お茶タイム
          ※盲導犬PR犬のヘーゼルが京都からやって来ます☆彡
    14:50〜 朗読&キーボード演奏&うた
           朗読:野村由美
           演奏:人見昌子(キーボード)
           うた:会場のみなさま

料 金:大人1,500円、中高生1,000 円(ケーキセット付き)
※料金の一部は、盲導犬育成のための募金に加えさせていただきます。

主 催:「大人のための朗読会」くろまめいと

連絡先:樗木(ちしゃき)筍娃坑亜檻毅隠械掘檻横械毅
 2016-11-16 盲導犬育成
 2016-11-16 盲導犬育成チャリティ 朗読

2016年10月22日

〜初めてこのブログにアクセスしてくださった方のために〜

live3
  初めてのアクセスありがとうございます。(^_^)v このブログは、以前はゴスペルソウルサウンドのHPと紹介していましたが、実は、GOSPEL SOUL SOUND代表のblog(日記)なのです。そのため、ゴスペル以外の内容も結構多いのです。
 ゴスペルに関する記事だけを読みたい方は、どうぞカテゴリーでGSSのあゆみ等をお選び下さい。ゴスペルソウルサウンドの紹介やレッスンスケジュール等については下記にありますので、文末の「続きを読む」をクリックしてみて下さい。そして、どうぞお気軽に体験レッスンにいらして下さい。
ゴスペルソウルサウンドの公式HPは(こちら)にあります
※2014年6月1日の10周年記念コンサート以降につきましては、GOSPEL SOUL SOUNDのFacebookページ(こちら)をご覧ください。
 

◆会  場   四季の森生涯学習センター東館
〒669-2205 兵庫県篠山市網掛429  

◆スケジュール   月3回火曜日 PM2:00〜4:00


12月のレッスン
12月 6日(火) 通常レッスン  四季の森生涯学習センター 東館 2階 第二会議室
12月13日(火) 通常レッスン  四季の森生涯学習センター 東館 2階 第二会議室
(12月17日(土) ワークショップ  神戸バイブルハウスチャペル )
12月18日(日) X’masフェスタ  明石市生涯学習センター 子午線ホール
12月20日(火) 自主トレ     会場未定

1月のレッスン
1月10日(火)通常レッスン   四季の森生涯学習センター 東館 2階 第二会議室
1月17日(火)自主トレ     会場未定
1月22日(日)イベント出演  篠山市民センターまつりに出演 篠山市民センター
続きを読む

ゴスペルソウルサウンドのあゆみ他

森の音楽会2006(GSS)森の音楽会2006(GSSステージ)

ゴスペルソウルサウンドの歌声をご紹介〜っ♪
◆“Lord, I Lift Your Name On High”


◆「幸せの種」


※ゴスペルソウルサウンドのあゆみは次の通りです。

※最近の活動については、Gospel Soul Sound Facebookページ(こちら)をご参照ください。
続きを読む

gospel_soul_sound at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GSSのあゆみ 

2016年05月08日

第27回家庭集会 映画「ナルニア国物語」鑑賞会@夢空間フロイデ

第27回 家庭集会@夢空間フロイデ
映画「ナルニア国物語」鑑賞会
〜第1章 ライオンと魔女〜


日 時:2016年5月16日(月)10:00〜 13:00 

会 場:夢空間フロイデ (篠山市寺内343−8) 
     ※篠山鳳鳴高等学校前、城北交差点を北(丸山方面)へ約300m
        筍娃沓后檻毅毅押檻隠隠毅

内 容:映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」鑑賞会
日米をはじめ世界64カ国で初登場第1位を記録した超大作!
王国の運命は、偶然迷いこんだ4人の兄妹に託された。
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

世界中で愛され続けてきたC.S.ルイスの不朽の名作を、
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとウォルデン・メディア
が史上空前のスケールで描く美しく壮大な冒険物語。
2555年の時を綴るナルニア国の年代記。



参加費:無料


ご案内役:神 明宏 (篠山福音自由教会牧師)
       『 キリスト教の名作映画を観たあと、
         美味しい珈琲や紅茶を飲みながら、
         ごいっしょに感想を語り合いましょう。』
        ※篠山福音自由教会は、プロテスタントの教会です。
          (篠山市味間新63−4 079―506−2088)
※篠山福音自由教会のHPは⇒(こちら) 

どうぞお気軽にお越しください。

2016年05月06日

5/7GOSPEL SOUL SOUND も出演します♪@Harber Studio

Harber Studio

【GOSPEL COLLABORATION 2016】 
 
〜ハーバーエリア波止場町にオープンした
 神戸最大級のライブスペース "Harbor Studio"でのライヴです。〜

 


専用ホームページ
 

日時:2016年5月7日(土)
    開場18:00  開演18:30  終演予定20:30

会場:Harbor Studioこちら
    神戸市中央区波止場町6-3 甲陽第2ビル TEL070-5666-9708 
 ステージ 
 

メインゲスト:井草聖二(アコースティック・ギター)⇒(こちら
 
出演:L.L.C.〜Love and Light Choir〜
    GOSPEL SOUL SOUND(こちら
    REJOICE GOSPEL CHOIR(こちら


サポートミュージシャン:キーボード/村瀬正樹
             ドラムス/門地雅和
              ベース/荻野哲史

チケット:前売2,000円 当日2,500円 [全自由席]
 
     ※別途ドリンク代が必要となります。
 
企画・制作・主催:Spiritual Sound

連絡先:080-3802-7699 joy@spiritualsound.net(担当:田中)

※専用ホームページは
、(こちら
 2016-05-07
 2016-05-07 裏面


2016年05月05日

こうが山ゴスペルクワイヤさん@春霞コンサート

兵庫陶芸美術館
 昨日、805たんばのスタジオに「ごうが山ゴスペルクワイヤ」さんの指揮者&キーボード演奏者ご夫妻が来られたからというわけではなくて(笑)、丹波市の中央小学校区の地域活動として約12年間ゴスペルを歌う活動を続けてこられている「こうが山ゴスペルクワイヤ」さんのコンサートには、ず〜〜〜っと行ってみたいと思っていたのです。 

 でも、クリスマスシーズンは、私たちのクワイアであるゴスペルソウルサウンドも案外忙しくて、なかなかその機会が訪れませんでした。ので、今回、初めて、こうが山ゴスペルクワイヤさんが兵庫陶芸美術館の春霞コンサートに出演されるステージを拝見することができてよかったです 

こうが山ゴスペルクワイヤ 


 クリスマスには、丹波市成松にある中央小学校の体育館で100名近いメンバーがゴスペルを歌うという噂(ん?)は聞いていました。毎年9月くらいから本格的な練習をスタートさせて、クリスマスシーズンにまとめて何ステージかを披露するとも聞いていましたので、5月にコンサートをすると聞いたときには少し意外な気がしました。

 ただ、連休中ということもあり、今日の春霞コンサートのメンバーは20名ほどでした。でも、3才くらいの女の子から50才代くらいの方まで、とても幅広い年齢層の人達が集まり、楽しそうに歌われている姿が印象的でした。

 また、地域活動の一環ということだけあって、地域のまちづくり協議会の会長さんが同行されていたのですが、そのことにも驚きました。小学生や中学生の子どもたちもたくさん参加されていました。地域をあげて大切にされている活動がゴスペルということにも感動しました。
 
手話

 指揮者の方が曲と曲の間にとても心温まるトークでつないでおられたのですが、その中でも特に「本番まで歌詞を覚えてない人があっても、練習に1回しか来れない人があっても、それでもいいじゃないか一緒に歌おうと、すべてを許し合ってこうして歌っています。」の言葉を感慨深く聞かせていただきました。

 ゴスペルソウルサウンドも曲によって、手話表現をすることがあるのですが、こうが山ゴスペルクワイアさんの手話もとても素敵でした。
 
今田の山

 新緑の美しい今田の山 と 晴れ渡る青空 が とっても似合う ほっこりできるコンサートでした。 
Glory Glory hallelujah

 手書きの グローリー グローリー ハレルヤ の 札が上がるのに合わせて、私も一緒に “Glory Glory Hallelujah🎵”と歌って来ましたぁ 
 こうが山ゴスペルクワイヤ 

※Oh Happy Dayを歌う「こうが山ゴスペルクワイヤ」さん

※God Bless Youを歌う「こうが山ゴスペルクワイヤ」さん


2016年05月04日

805たんばパーソナリティ

パーソナリティ
ひょんなことから今年の1月21日からコミュニティエフエム805たんば(こちら)のパーソナリティをしています。

しかも、その翌日には、同居中の父が、心疾患による脳幹梗塞で再び倒れ、岡本病院経由で三田市民病院に救急搬送され、余命1ヶ月宣告を受けるという、なんとも運命的な最悪の状況下でのスタートとなりました。

しかしながら、その後、ハラハラドキドキしながらも、なんとか父の命が守られ、88歳のお誕生日も無事迎えることができて、私も、なんとかパーソナリティを続けることができています。

父が病床洗礼の恵みに与るまでは、精神的にもかなりキツイ状態であったにも関わらず、なんとか続けることができたのは、私自身が、このラジオのパーソナリティを続けることが心地よかったのだと思います。いや、心地よいという表現は的確ではないかもしれませんね。『これがやりたかったのよぉ〜〜〜っ!やっと集中して打込めるものを見つけた☆彡』という感覚とでも言うのでしょうか・・・。

以前、このブログに、高校時代に、これまた、ひょんなことから放送部に入部して、その流れで司会やナレーション等、声のお仕事をさせていただくようになったことを書いたことがあったのですが、⇒(こちら)、もう少し記憶を遡ってみると、すでに小学生の頃から、放送にとても興味があったことを思い出しました。

下校時刻になると、高学年の放送委員の人が、(ピンポンパンポン🎵)「下校時刻になりました。校庭や校舎内に残っている人は直ちに下校して下さい。」みたいな放送をしていたことに憧れて、『私も高学年になったら、放送委員をしてみたい♡』と、思っていたのです。ところが、案外、希望者が多くて、ジャンケンの弱い私は、毎回、負けてしまい、一度も放送委員になることができなかったわけです。苦い思い出です。(笑)

805たんば


今、コミュニティエフエム805でパーソナリティをさせていだくことになり、あのときの、(ピンポンパンポン🎵)放送ができなかった《残念な思い》を、ついに《取り返した心持ち》でいます。

司会や朗読やナレーションでは、味わえない《独特の感覚》が、コミュニティエフエムのラジオ放送にはあるように思います。

番組内で、毎回、神戸新聞や丹波新聞や丹波市からのお知らせをお伝えするコーナー等の決め事はありますが、番組内で流す音楽を選択することも、番組内でお話することも、パーソナリティに任せていただけます。

曲選びをしながら、どんな風に話そうかと考えることが、今、私の中で、かなりの喜び、マイブームと呼べるものになっています。
 
CD 


この感覚は、きっと、俳句をされている方が、常日頃から、句題のことを頭に置き、何かの折には、ハッと俳句の題材となるものを見つけ、後でじっくりと推敲しつつ、俳句を完成させていく行程に似ているのかもしれません。

私も毎週、『どんな曲構成にしようかなぁ〜〜。』と、日々心のどこかで意識しながら過ごしつつ、『あっ!この曲☆彡』と、ひらめく瞬間があり、2時間の番組内で流す曲を決めていきます。そうすると、自然と全体の流れや語る内容が決まっていきます。今は、その行程が楽しくて仕方ありません。

リスナーの方が、私と同じくらい楽しんで下さっていれば、とてもうれしいのですが、きっと、私が一番楽しませていただいているように思います。

これからも、少しでも、リスナーの方にとって、聴きやすくて楽しい番組作りをしていきたいと思っています。 いつかは、自分の番組にも、ゲストの方に来ていただいて、楽しく進行できるまでに熟練していきたいと願っています。

ちなみに、私がパーソナリティを務めている番組名は、『イブニングウォーカーfm805』(こちら)と言い、毎週月曜日から金曜日まで 17:00〜19:00の間、放送されているのですが、私は4月から水曜日の担当です♡

ぜひ、その時間帯は、ラジオは、FM80.5MHzに合わせてみて下さいね。

丹波市民に向けてのコミュニティFMですので、もし。電波の届かないところで、『聞いてみたいな♪』と思ってくださった方は、ぜひ、インターネット方法やサイマル放送(こちら)で聞いてみてください♡
 
 ゲスト出演 
 

先日(4/30)、私は、805たんば内の他番組「I CHI OSHI」にゲスト出演させていただく機会があったのですが、そのときには、と〜〜〜〜〜ってもリラックスできて、楽しかったです♪

ゲストは気楽に楽しめますので、このブログをお読みの皆様も、臆することなく(ん?)、ぜひ、私の番組のゲストにいらしてくださいねぇ〜〜〜〜っ♪
⇒「805たんば」HPのお問い合わせフォーム(こちら)から「ぱんだりべかの番組にゲスト出演したい!」とメッセージを送ってくださいませ♪

【追記】
■インターネット放送を聞くための、iphone と Android をご利用のみなさまへの、無料アプリダウンロード用QRコードは、⇒(こちら)で案内しています。





2016年05月03日

終活と断捨離〜逆行〜

スズラン 
結婚後、篠山に暮らすようになり、実家に帰ることは、ほとんどありませんでした。今は誰も住んでいない実家を、いよいよ処分して更地にすることになったとの連絡を受け、今さら残してきた荷物等々に何の未練もないけど、『まあ、せめて見納めに・・・。』くらいの気持ちで、昨日、夫につきあってもらって、出かけてみました。

そうしたら、何のことはない、車いっぱいに荷物を積み込んで帰って来てしまいました。

・・・・・・・・・。結婚以来、増え続ける荷物に埋もれて、『断捨離せねば〜〜っ!』と思っていたのに、

『両親の思い出の品まで増量させてどうするんだ〜〜〜〜っ!』と、真逆の行為に、今、愕然としています。

とりあえず、いったん、保留して、少し時間が経過してから、自分の終活も含めて『断捨離せねば〜〜〜〜〜〜っ!』と決意を新たにしているところです。

笑ってしまうのが、絶対に着ることはないであろう、母の着物や洋服類、もう読むことはないであろう父の購入した書籍類を持ち帰ったことです。

わが家のスペースを占拠している無駄な物の筆頭が、私が購入した洋服類と書籍であることを重々承知している!はずなのに・・・です。

しかも、嫁入り時に持たされたほぼ着ることのない着物を収納する目的のための、無駄に(ん?)高価な府中の職人さんの手による婚礼家具セットが1部屋を占拠していることを常々恨めしく思い、その象徴である三面鏡は車庫に追いやっているくせに、なぜまた母の着物を持ち帰る気持ちになったのか皆目見当もつきません。これが、一瞬の気の迷いというものなのでしょうか。

兄にその話をすると、「こちらは、業者に見積もってもらうのに、処分するゴミの量が減ったから有り難い話やけどなぁ。」と、笑われてしまいました。まったく残された荷物に未練を持つことなく、すべてを業者任せに処分できる兄の潔さには感嘆するばかりです。

私などは、兄夫婦の結婚式の写真や兄夫婦の子どもたちの成人式の写真等々、もともとは、兄から母にプレゼントしたであろう写真館で装丁された写真などを「これは持って帰ったら・・・」と押し付ける始末。同じものが兄宅にもあるはずですから、これもまた迷惑な話です。(苦笑)

私自身、同様にわが家から送った写真類と母の写真まで持ち帰り、それに加えてガラクタにしかならないであろう、学生時代に購入したレコードやアクセサリー類、部屋に飾ってあった日本人形、庭にあった陶器の置物etc.も持ち帰ってしまったことをすでに後悔しています。

まあ、実際に、出かけて持ち帰ることができてよかったと思えたのは、以下の2点でしょうか。
■小学生の頃の同級生が千葉県に引っ越してしまい、その後、ずいぶん長く文通をしていたのですが、そのときの手紙の一部が残っていて、それを持ち帰ることができたこと。(当時の日記類は見つけられませんでしたけど・・・。)
■存命中の祖父が鉢植えだらけにしていた頃とはまったく様変わりした庭に、鈴蘭と紫蘭が力強く咲き誇っている姿が印象的で、その花を持ち帰ることができたこと。(篠山のわが家の庭でも育っていってくれるといいのですが・・・。)

主を失くした家屋は、朽ち果てていくしかないのでしょうが、
それに反して植物の生命力は本当に力強くて頼もしくて、
その瑞々しさが妙に感動的でした。

いろんな《思い出》も、このくらい瑞々しく、心に刻みつけることができて、その都度、新鮮に思い出すことができたらいいのになぁと思いました。

《思い出の品々》は、年月と共に、朽ち果て、色褪せ、変化していってしまいます。
思い出すのに役立つどころか、思い出まで変えてしまうようにも思えました。

所詮、物は物。

断捨離せねば〜〜〜〜〜〜〜っ!
 
移植


2016年04月18日

第26回家庭集会 映画「マザー・テレサ鑑賞会」

家庭集会@夢空間フロイデ

映画「マザー・テレサ」鑑賞会
~「ロミオとジュリエット」のオリビア・ハッセー主演作品~


日 時:2016年4月18日(月)10:00〜 13:00 

会 場:夢空間フロイデ (篠山市寺内343−8) 
     ※篠山鳳鳴高等学校前、城北交差点を北(丸山方面)へ約300m
        筍娃沓后檻毅毅押檻隠隠毅

内 容:映画「マザー・テレサ」鑑賞会
マザー・テレサ〜どんな困難にも負けず、
愛することをやめなかった一人の女性〜。

全国で興収3億円という
大ヒットを記録した感動作。

「ロミオとジュリエット」の
オリビア・ハッセーが
渾身の演技で、
見る者の胸を熱い感動の涙で満たす!

参加費:無料

ご案内役:神 明宏 (篠山福音自由教会牧師)
       『 キリスト教の名作映画を観たあと、
         美味しい珈琲や紅茶を飲みながら、
         ごいっしょに感想を語り合いましょう。』
        ※篠山福音自由教会は、プロテスタントの教会です。
          (篠山市味間新63−4 079―506−2088)
※篠山福音自由教会のHPは⇒(こちら) 

どうぞお気軽にお越しください。

2016年03月18日

劇団四季ライオンキング

ライオンキング
子どもが幼かった頃、ぜひとも観せてやりたいと思った劇団四季のライオンキング☆彡

いよいよ大阪公演はこの5月15日で千秋楽と聞き、劇団四季の会員の方にお願いしてチケットを手配していただきました。

1999年4月18日が大阪公演の初日だったのですが、結局、大阪公演には行きそびれてしまいました。大阪公演の後2001年4月17日から福岡公演が始まったので、『夫の実家に帰省するついでに観劇できるのでは・・・』と期待したものの・・・。「福岡に行くのは帰省するのが目的です。お芝居なんか観に行きませんよ。」の夫の一言であえなく撃沈。
大阪四季劇場


あれから約17年。

ようやくライオンキングを観劇する夢を果たせました。

さすがにロングランを続ける大人気の演目だけのことはありました

すっごく楽しませていただきましたぁ

劇団四季がミュージカルで演じてこそキラリと光るステキな作品に仕上がっていました。

映画等の映像で観るより、舞台で観るほうが断然おもしろいと思いました。

エレベーター







gospel_soul_sound at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画・演劇 

2016年03月17日

想定外の出来事〜病床洗礼〜

Every

自分の思いや思惑なんて、いつも『想定外』になってしまうことが多いものです。

12月に脳幹梗塞で入院していた父が、
なんとか症状が安定し、自宅療養に向けて
12月末に退院することが決まったときもそうでした。

『これからは車イス生活になるだろうから・・・』と、慌てて
自宅に介護ベッドや車いすをレンタル手配するのと同時に、
車イスのまま乗車できる福祉車両も購入することに決めました。

ところが、福祉車両は、受注生産のため、
注文してから車が自宅に届くまでには3ヶ月ほどかかることがわかりました。

父は、福祉車両が届く前に、再び、心疾患による脳梗塞を起こして再入院しました。

しかも、今回の入院時に、自宅療養はかなわないことが発覚し、
退院ではなく、療養型病床のある病院へ転院することになりました。

転院する頃には、かなり状態もよくなり、
一時は、短時間であれば車イスに座ることもでき、
流動食やムース食なら口にすることができるまでに回復し、
とても喜んでいたのですが・・・・・。

転院3日目には、誤嚥性肺炎を起こしてしまい、
中心静脈への点滴で栄養を摂るしかない状態になってしまいました。

先週の火曜日(3/8)に届いた新車の福祉車両を見るにつけ、
『父のために購入したこの車に、父は乗ることはもうないのだろうなぁ。』と、
やるせないような切ない気持ちになりました。

それでも、一時期よりは、心乱れることはなくなりました。
それは、ずっと願っていた、父の病床洗礼が、2月25日(木)に執り行われたからです。※病床洗礼の動画は(こちら

父が救われることは、14年前に同居してから、ずっと祈っていました。
その間、何度も父を教会に連れて行きました。
脳幹梗塞で倒れてから、そして、再入院してからは、
ひたすらそのことを祈っていました。
多くの方々にも覚えて祈っていただいていました。⇒(こちら
続きを読む

gospel_soul_sound at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)聖書&教会関係 | 父ネタ

2016年03月16日

わが道をゆくしかない(ん?)

 北摂変電所
結構、あれもこれもやってみたいタイプではある。
が、残念ながら、究めるタイプではない。

春の陽気に誘われたわけでもないけれども、
新学期を迎える時期だからというわけでもないけれども、

「私も○○○○に挑戦してみようかなぁ〜っ♪」と夫に言ってみたら、

「やめておきなさい。何歳だと思っているんですか?
今から《かんな削り》の修行から始めてどうするんです?
家を建てられるようになる前に死んでますよ。」と失笑された。

もちろん、建築家に挑戦したいと言ったわけではない。

私にとって必要不可欠でない分野、
畑違いの分野、お門違いの分野、という印象を与えたのだろう。

と、言うか、私が続けられそうもない、
好みではない分野であることを見透かされたのだろうか。(苦笑)

ともあれ、確かに、《修行》とか《訓練》は、
若い頃にすべきものであって、
この年齢になってしまうと・・・・、
《完成》や《達成》を目指すのであれば、
今まで積み上げてきたものの上に積み上げていくしかなさそうである。

『得意分野でがんばるしかない。
わが道をゆくしかない。』と再認識して、
案外、やる気満々の私

その私の心の動きを悟ったのか

夫は慰めるように、
あるいは、あらぬ方向に暴走(ん?)しないようにか

「でも、まあ、《趣味》で何かをする分には、
何をしてもいいんじゃないですか。」と言ってくれた。

なるほど。
好きなことを 好きにする分(ん?)には
OKなわけですね。

でも、やっぱり、どこかで、
《道を究めたい!》願望は根強いのかもれない。
今まで、道を究めるタイプではなかったがゆえに・・・・。

大川瀬ダム

gospel_soul_sound at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)夫ネタ 

2016年03月02日

第25回家庭集会 映画「PASSION パッション」〜メル・ギブソン監督作品〜

第25回家庭集会@夢空間フロイデ
映画「PASSION パッション」鑑賞会~メル・キブソン監督作品~

日 時:2016年3月7日(月)10:00〜 13:00 

会 場:夢空間フロイデ (篠山市寺内343−8) 
     ※篠山鳳鳴高等学校前、城北交差点を北(丸山方面)へ約300m
        筍娃沓后檻毅毅押檻隠隠毅

内 容:映画「PASSION パッション」鑑賞会
(内 容)メル・ギブソンが構想12年、私財を製作費に充て、イエス・キリストの最後の12時間を、できる限り史実に従って描いたという渾身の一作。
 神を冒涜しているという罪で捕らえられたイエスが、ローマ帝国の総督ピラトのもとに連行される。ピラトは民衆の声に押され、イエスを十字架に掛けると判決を下す。イエスは拷問を受けた末に、十字架を背負ってゴルゴダの丘へと歩いていく。
 衣装やセットで紀元1世紀のパレスチナを再現するのはもちろん、アメリカ映画としては珍しく、全編が当時の言語(アラム語とユダヤ語)で展開される。さまざまな器具を使った拷問シーンや、手足に釘を刺す十字架への張り付けは、目を覆いたくなるほどの生々しさだが、より恐ろしいのは、噂や表面的な事実によって、ひとりの人間を標的にする群集心理。これは、現代のわれわれの姿と二重写しになっていく。

参加費:無料

ご案内役:神 明宏 (篠山福音自由教会牧師)
       『 キリスト教の名作映画を観たあと、
         美味しい珈琲や紅茶を飲みながら、
         ごいっしょに感想を語り合いましょう。』
        ※篠山福音自由教会は、プロテスタントの教会です。
          (篠山市味間新63−4 079―506−2088)
※篠山福音自由教会のHPは⇒(こちら) 

どうぞお気軽にお越しください。

2016年02月29日

草道p.b.i.のケーキを初めていただきましたぁ♥

草道p.b.i
何年か前に美味しい手づくりのケーキ屋さんができたことは聞いていました。

当時、丹波新聞にも掲載されていました。⇒(こちら

そのケーキ屋さんは、沢田付近にあるのだけれども、少しわかりにくい場所にあるとも聞いていました。

と・こ・ろ・が、先週の土曜日にそのケーキ屋さんのケーキを食べた人が、「あっさりしてて、美味しくて、何個でも食べられる☆彡 私は、篠山のケーキ屋さんの中で一番好きかもしれない!」と大絶賛されるではありませんか!!

これは、もう、何が何でも行かなくてはなりません。

「篠山中学校の手前の細い道を入って行くとある。お寺の近く。」と聞いていたので、

沢田にある小林寺付近まで到着したところでナビで検索してみたら、

恐ろしいくらい細い道を誘導されてしまいました。(苦笑)

本来は、篠山鳳鳴高等学校のある城北交差点を約200m東に行ったところを南下すれば、もっとわかりやすくて、行きやすかったようです。(お寺ではなくて、沢田八幡神社が最寄りのランドマークでした。)

お店は外観も素敵なら、店内も可愛かったです。
 
草道p.b.i 店内ハッと見上げれば、焼き菓子等が、宙づりになっていましたぁ☆彡
ショコラファッジ
大好評のケーキは、どれも美味しそうでした(^^♪ 
草道p.b.iのケーキ いずれ、完全制覇を視野に入れつつ、今日は店長お薦めの珍しいミルクジャムのショートケーキと、私が心惹かれたシトラスケーキの2つにしましたぁ☆彡 
 ミルクケーキ&カシスケーキ
焼き菓子は、プレゼント用に購入しましたぁ🎵
焼き菓子
火曜日と水曜日が定休日なので、今日、行けてよかったです






2016年02月28日

D夫人マジック☆彡

初代スマホカバー
D夫人マジックには、人を《その気》にさせるパワーがあります。

基本、怠惰な私は、居心地の良い空間で、美しいものと美味しいものに囲まれていれば、十分に幸せを感じて生きていけるタイプなのです。

それなのに、D夫人マジックにしてやられて、ゴスペルクワイアを立ち上げて早12年。(←こちら、現在進行形)

専業主婦業(ん?)から、篠山市民プラザ勤務に引きずり出されて(ん? ん?)あっという間に3年。(こちら、約1年前に終了)

こんな調子だから、携帯電話愛用中に、この派手派手キラキラパンダiphon5-s専用カバーをD夫人にプレゼントされて、やむを得ずそのカバーに合わせて即日iphonを購入するなんてことは、私にとっては、大したことではないのです。(苦笑)

でも、まぁ、D夫人マジックからは、逃れようという努力は、たまぁ〜にしてみるんですけどね・・・。未だ、成功した例(ためし)はありません。

数年前にプレゼントされた派手派手iphon5-s専用カバーも汚れや傷が目立ち始めたので、そろそろ他のカバーに変更しようかなぁ〜という気持ちを、さりげな〜〜〜く伝えたところ、

前回にも増してバージョンアップした、カメラ機能を妨げるくらいの大きさでスマホを覆い尽くす《立体パンダ》がどご〜〜んと付いたスマートフォンカバーをプレゼントされてしまいましたから。(苦笑) ・・・・・【D夫人マジックその1 奇襲攻撃にも等しい先制攻撃 】 


スマホカバー🐼
D夫人 指差し
しかも、立体パンダの左腕や顔面が、写真に写り込まないように苦労して撮影する私を、大胆にも指差して笑う《悪意なき無邪気さ》には恐れ入ります。 ・・・・・【D夫人マジックその2 笑顔に隠された傍若無人攻撃】

D夫人@クチネッタコメプリマ
 しかし、実は、繊細で、人の心の機微もわかる敏感さを持ち、自分の気持ちや相手の気持ちを《ことば》にする才能も豊かなため、D夫人ファンは案外多いのです。クチネッタ・コメプリマのOさんも、D夫人が丹波新聞に書いているエッセイ「てぃーたいむ」のファンで、夫さん話が好きで、お互いが努力する必要があるという内容のエッセイ(こちら)をスマホに保存しているくらいだそうですからぁ☆彡 

てぃーたいむ

実際、私自身も、篠山市民プラザを離職する際、贈られた言葉・エッセイ(こちら)に感動してほろり😢としましたから。・・・・・【D夫人マジック その3 言の葉攻撃  】
そして、『〜〜〜〜してほしいなぁ。』という希望は、即座に強引にお願いするのではなくて、頃合いを見計らってソフトに、あくまでも、さりげなく、『〜〜〜だったらいいのになぁ。』『私は、〜〜〜〜〜がいいと思う。』ということを繰り返しアピールします。そして、そのことが実現すると、手放しで喜びを力いっぱい表現します。 ・・・・・【D夫人マジック その4 (お願いを聞いてあげたら滅茶苦茶喜ばれるという)刷り込み攻撃 】 
本日のドルチェ
 美味しいものをいっしょに食べに行こうね💛と、よく誘っていただきます。また、美味しいものをよくプレゼントしていただけます。・・・・・【D夫人マジック その5 美味しいもの×プレゼント攻撃】

以上5つの技を駆使して攻撃をしかけ、自分のペースに一気に持ち込み、主導権を握り、M気質の人には、 【その6 華麗なるドS攻撃】をしかけます。(笑)

以上、本日のD夫人リポートでしたぁ。


 



gospel_soul_sound at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)なかよし