January 06, 2006

お塩先生カメラに一喝!!

熱愛中の俳優押尾学(27)と女優矢田亜希子(27)の最新映像が5日、フジテレビの情報番組「とくダネ!」で放送された。
1日1回応援クリック( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪
MORE GOSSIP


昨年末に、米ハワイ・マウイ島の空港からロサンゼルスへ移動する際に撮られたもので、テレビカメラを見つけた押尾は中指を突き立て一喝。米国育ちの押尾の過激な反応に、VTRを見た番組司会の小倉智昭キャスターも仰天していた。

矢田との関係は良好そのものらしく、仲むつまじく寄り添って歩く姿も。今月中旬にはロスから帰国するとみられ、今後の2人の動向が注目される。
ソース⇒[SPONICHI]

押尾、格闘家で生き残り!?入魂タトゥー

暮れに女優、矢田亜希子(27)とハワイに“婚前旅行”した俳優、押尾学(27)。
その衝撃的なアツアツ姿を今週発売の女性セブン誌がキャッチした。
というのも、プールサイドで矢田にローションを塗ってもらう押尾の背中と腕にタトゥーとみられる大きな紋様があるからだ。
すごみのあるタトゥーに込めた押尾の決意とは…。

関係者によると、最近K−1など複数の格闘技団体関係者が、押尾に接触を始めているという。
「すでに『06年の大みそかにボブ・サップと闘わないか』と具体的な交渉をしている大物格闘技関係者さえいます。押尾側はかなり乗り気なようで、すでに金銭などの条件交渉に入っているとの情報もある。話が進めば、大みそかより早く、夏にも実現する可能性があります」(格闘技関係者)

押尾にとって、格闘家転向の条件は整っている。
まず05年12月20日を持って大手芸能プロダクション「研音」を辞め、現在フリー。
今後はインディーズで音楽活動に専念する意向だが、成功するかは不透明。
収入減は必至なだけに、試合の高額ギャラは魅力だ。

実は押尾、『ボブ・サップだかナップザックだか知らないけど、マジ勝負ならオレの方が強い』と、事あるごとに繰り返しているのです」
ソース⇒[格闘家デビュー間近?押尾学・ボブ・サップと激突!]

お塩先生にまつわる逸話

・100人以上の暴走族の元頭→(「湘南爆走族」主演後に突然付け加えたプロフィール)

・ブラジルとドイツにサッカー留学→(W杯決勝前日にいきなりラジオで発表)

・キックボクシングの達人

・父親が外交官

・3万人友達がいる

・200人でレストラン借り切って食事会したことあります

・生まれて一番最初に発した言葉が「Rock'nRoll Is Dead」

・雨が降りしきり視界が悪い高速道路で、路上にいた子猫を見つける。その猫を助けるため、高速で立ち止まるという危険極まりない行為をとる

・「皆、見て見ぬ振りするんすよ。猫わかってるのに。 何か、俺許せなくって。何か猫、凄い震えてて、俺綺麗事言うつもりないけど動物俺大好きなんで、本当許せなくって!」

・アメリカにいた頃、リトルリーグでエースで4番を打ってた(女性誌のインタビューより)

・英検一級

・20対1で(相手は武器所持)勝った!

・携帯メモリーは、毎月2-300人ずつメモリー削除しなきゃ 追いつかないくらい、知り合う人が多い

・クロムハーツの偉いさんと友達で最新の物や自分だけにオリジナルデザインのクロムハーツを、親友の証としてもらった

・小学校はアメリカで過ごし、帰国して日本の中学に入った。

・「すごい集団いじめ。中学一年の時に、高校三年生に一時間ぐらいボコボコにされて。アメリカに帰りたかったですよ。」 奮起してやり返した時、「オレの人生は変わったんですよ。」

・長距離トラックの運転手だった

・酒を気分良く飲む時のBGMはガンズ&ローゼスの"Patience"

・ベットはキングサイズ、枕は17歳の時に新宿で買ったイヴ・サンローラン

・8歳のころからよく砂漠で拳銃を撃っていてた

・「本物の銃はアメリカで撃ったことがある。8歳くらいの時から友人の父親と砂漠に行ってしょっちゅう撃ってました」

・富士山には5,6回連続で登ったことがある

・好きな女性のタイプは「やさしいコ。外見はキリッとした人がいい。女優でいうとキャメロン・ディアス」

・実は高所恐怖症「でっかい船が爆発して飛び出すとか、ヘリコプターから飛び降りるとか…。そういうことって、やってみたいですね。できるのかな?僕って高所恐怖症なんですけど、役の上でやらなければいけなくなったら、やりますよ。」

・ライブではスタッフに日本酒を一気飲みさせる。
ソース⇒[押尾学]
実績は十分!楽勝だネ♪