ブログネタ
芸能ニュース に参加中!
 日本テレビの看板アナ、夏目三久アナウンサー(24)がコンドームを手にしたプライベートショットが流出したことが13日、分かった。14日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が、口元にコンドームの箱を近づけニッコリと笑う写真などを袋とじで掲載している。「御曹司との■■写真流出!」と題した4ページの記事の中に写真が6枚載っているが、写真が流出した経緯は不明だという。

 男性とともにベッドで寄り添う写真もあり、夏目アナはこの男性とコンドームを使ったと推測できる構成だ。清純派アナとして人気だけに、コンドームとの写真は衝撃的。関係者によると、夏目アナは上司から叱責(しっせき)されたという。ただ、同局総合広報部は日刊スポーツの複数の質問に対し「週刊誌が掲載した写真であり、当社はコメントする立場にはありません」とだけ回答した。
 同誌は08年4月、夏目アナが大手広告代理店勤務の男性とデートする様子を報じており、今回の写真の男性も短髪のスタイルが似ている。

 女子アナがコンドームの箱を手にして写真を撮らせ、しかも流出したというスキャンダルは、ファンに大きなショックを与えそう。だが、その一方でテレビ各局は女子アナのキャラを前面に出した番組作りをしているのも事実。夏目アナもご多分に漏れず、番組内ではパンを食べるシーンを下からなめるようにアップで撮られたり、振られたシモネタに反応する具合を楽しまれている。それだけに、今回のアクシデントにもうまい切り返しを期待したい。