1 ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ [sage] 2012/10/14(日) 11:49:38.26 ID:???0 Be:
 65回新聞週間があすから始まる。震災と原発事故に見舞われた昨年に続き、今年もメディアの報道姿勢があらためて問われる年になっている。領土問題の緊迫化である。

 日本政府による国有化をきっかけに、中国では反日デモが荒れ狂い、日系小売店が略奪される事態になった。日本車の販売台数にブレーキがかかり、民間交流も次々に中止に追い込まれている。私たちメディアの予想を超える激しさだった。読者も戸惑われたことだろう。

   <日中対立の中で>(中略、詳細はソースで)
 領土紛争ではどちらか一方にだけ理があることは少ない。双方にそれぞれ言い分があるのが普通である。平和的に解決するには、譲歩し合うほかない。国境を流れる川に浮かぶ島の帰属を争ったロシアと中国。海峡の島をめぐるロシアとウクライナの紛争。
いずれも交渉による痛み分けの解決で手を打っている。南大西洋フォーランド諸島の問題では、英国とアルゼンチンは互いに譲らず、最終的に戦争になった。武力による決着が望ましくないのはもちろんだ。日本にはとり得ない選択肢である。

   <過不足なく伝える>
尖閣の問題で日本のメディアは平和解決の後押しになる報道ができていただろうか。そう考えると忸怩(じくじ)たる思いがわいてくる。
例えばこの社説でも触れた田中―周会談だ。日本政府は最近まで詳しいやりとりを明らかにしてこなかった。未公開の外交文書をメディアが発掘して報道し、交渉過程が国民の共通理解になっていれば、問題は今とは違う展開を見せていたかもしれない。

 東京都による島の購入計画が浮上したとき、民間出身の丹羽宇一郎駐中国大使は「実行されれば重大な危機をもたらす」として反対した。
そのときもメディアは、大使発言の意味するところを詳しく報道することはなかった。尖閣、竹島、北方領土の紛争は先の戦争の終結に際し米国が進めたアジア戦略の枠内で生じた問題だ。2国間の枠組みを超える面を持っている。米国が三つの問題にどう関与してきたかの掘り下げも必ずしも十分でなかった。領土のような国家主権に関わる問題で、メディアがとるべき姿勢とは何だろう。
簡単には答えられない。私たちも悩みながら社説を書いている。
>>2以降に続く
ソース:http://www.shinmai.co.jp/news/20121014/KT121013ETI090003000.php
2 ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ [sage] 2012/10/14(日) 11:49:53.81 ID:???0 Be:
>>1の続き
 日本の主張を内外に伝えるのは無論として、相手側の主張も過不足なく報道し、戦争なしで解決する道はないか読者に考えてもらうこと。そして、世界の前例になり得る平和的な解決への地ならしをすること。ここではそんなふうに答えておきたい。
首脳同士が共通利益を追求し合えるよう環境を整えること、と言い換えてもいい。メディアが日本の立場だけを言い立て、国民感情を刺激して対立をあおるのでは、交渉による解決は不可能だ。「日中の対立」とひとことで言っても、日本も中国も内側は一枚岩ではない。とげとげしい応酬に心を痛めている人の方が圧倒的に多いはずだ。そうした多様な世論を報道する責任も重い。

   <正確で公正な記事>
「おびただしい量の情報が飛びかう社会では、なにが真実か、どれを選ぶべきか、的確で迅速な判断が強く求められている。
新聞の責務は、正確で公正な記事と責任ある論評によってこうした要望にこたえ、公共的、文化的使命を果たすことである」

 日本新聞協会の新聞倫理綱領はうたっている。領土問題でナショナリズムが沸騰する今こそ「正確で公正な記事と責任ある論評」が大事だと自覚している。(終わり)
3 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 11:50:52.44 ID:YfFbxzg5P Be:
中韓に偏った不公平な報道をやめろ
4 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 11:51:41.30 ID:f6zytgV+0 Be:
シナの売日新聞
8 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 11:52:09.21 ID:X+AhOMOj0 Be:
それじゃあ記者の意見は記事に入れないようにするべき
12 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 11:53:35.30 ID:qDCsL6xWO Be:
自分の書く記事の内容くらい検証して書けよw
15 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 11:53:50.11 ID:TWCZkKPu0 Be:
>>1
「正確で公正な記事と責任ある論評」× 
      ↓
「反日記事と効果的プロパガンダ」 ○
17 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 11:54:31.01 ID:wnFo70BG0 Be:
 


 選好みして報道するお前らは要らない

25 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 11:56:03.47 ID:5G6ELAY/0 Be:
>>1
>領土のような国家主権に関わる問題で、メディアがとるべき姿勢とは何だろう。
>簡単には答えられない。私たちも悩みながら社説を書いている。


分からない奴が書くなよ・・・
29 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 11:57:17.54 ID:dtdiawEt0 Be:
中道気取るのいい加減やめたら?
40 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 11:58:24.39 ID:b5Sw18/50 Be:
カルトの手法そのまんま
42 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 11:58:46.29 ID:dy/uKM2m0 Be:
偏向記事書いたら返金します。 くらい言えよ。
73 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 12:03:19.79 ID:OHUzLVAb0 Be:
信濃毎日ほど不正確で不公正な新聞も珍しいんだがな
76 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 12:04:16.83 ID:FAnC1N3H0 Be:
ちなみにナショナリズムが沸騰する原因はマスゴミです
82 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 12:06:03.20 ID:LXnH9mc+0 Be:
ナショナリズムが沸騰してるのは中国や韓国だろうに
91 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 12:09:38.98 ID:KRyjxwQu0 Be:
沸騰させようと懸命に煽ってんの誰だよw
104 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 12:12:44.46 ID:ytsT6tza0 Be:
>>1
要約「骨の髄まで日本が憎い」
109 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 12:13:46.63 ID:T2LzFU69O Be:
新聞は事実だけ伝えてくれればいいです。
社説なんか必要ないです。
111 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 12:15:21.50 ID:4OwjTvNW0 Be:
>>109
その真実すら報道しないのが新聞ってヤツだ
117 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 12:16:32.55 ID:LdxU++na0 Be:
>領土紛争ではどちらか一方にだけ理があることは少ない。
>双方にそれぞれ言い分があるのが普通である。

今回はどうなんだ?
中国にも言い分があって理もあるって暗に書いてるな。

新聞に嘘書いてもいいのか?
154 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 12:45:53.71 ID:D2NButCKO Be:
>>領土紛争ではどちらか一方にだけ理があることは少ない。双方にそれぞれ言い分があるのが普通である。


まず、領土紛争じゃないし。
一般論としても間違っている。
双方が国際法の条件を満たしていたりしない。無理。

特に今回は油田目当ての一方的な言い掛かり。これに理があるだと?
158 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 12:49:55.33 ID:W6xhDLAz0 Be:
>領土紛争ではどちらか一方にだけ理があることは少ない。

国際法的観点から、正当性のある支那の言い分を書いてみろよ。
165 名無しさん@13周年 [] 2012/10/14(日) 13:06:18.77 ID:ndVvb3gn0 Be:
中国の本心は海底資源ほしさの領土主張でしょ?
ちゃんと事実をかけよ。
167 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 13:09:05.18 ID:SQe9IzKZ0 Be:
正確でも公正でもないうえに、責任もとらないマスゴミは存在価値ないよね。
204 名無しさん@13周年 [sage] 2012/10/14(日) 13:57:42.41 ID:5O4iHGbD0 Be:
営利団体に公正など無い

尖閣戦争勃発!

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
ブログランキング にほんブログ村


よろしければ1日1回クリックお願いします

ゴタゴシタニュースの最新記事