1 名前:雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/09(木)19:51:06 ID:d8DzHNGRp

韓国のソウル中央地方検察庁は8日、朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして情報通信網法を適用し、加藤達也前ソウル支局長を在宅起訴した。そして、この事件が日韓関係を一段と悪化させることを憂慮する。

今回の在宅起訴で、日本国内で極端に悪化している反韓感情がさらにエスカレートする恐れがあり、国際社会はすでに「言論の自由」の侵害として朴政権の体質に強い懸念を示している。
こうした状況は韓国にとって何のプラスにもならない。

そもそも今回の問題は「言論の自由」「報道の自由」というより、従軍慰安婦問題や領土問題で韓国批判を強め、嫌韓世論をあおる日本メディアと、それに過剰反応した朴大統領のチキンゲームがもたらした悲劇だ。
在宅起訴された産経前支局長は見せしめのためスケープゴートにされた格好だ。

産経新聞の熊坂隆光社長は処分の撤回を求め、
「日本はじめ民主主義国家各国が憲法で保障している言論の自由に対する重大かつ明白な侵害である」という声明を発表した。
「韓国当局が一刻も早く民主主義国家の大原則に立ち返ることを強く求める。今後も産経新聞は決して屈することなく、『民主主義と自由のためにたたかう』という産経信条に立脚した報道を続けていく」と宣言した。

強硬な韓国当局の措置に対して、産経も一歩も譲らない構えだ。これから裁判闘争を徹底的に戦い抜くとなると、加藤前支局長が日本に帰国できる日はいつになるのかわからない。朴政権が続く間は帰国はまず実現しないだろう。気の毒というほかない。
インターネットに載せたウワサ話の記事で一社員記者を異国での起訴という窮地に追いやり、「言論の自由」を大上段に振りかざして事をここまで荒立てることを「記者の勲章」とでも言うのだろうか。

朝鮮日報によると、韓国の検察当局は起訴の理由について「産経前支局長は取材の根拠を示せなかった上、長い特派員生活で韓国の事情を分かっていながら、謝罪や反省の意思を示さなかったという点を考慮した」と説明している。
逆に言えば反省の色を示せば、猶予の余地はあったということだ。

「歴史の記録者」であるべき報道機関が「歴史の当事者」になってしまっては客観的な報道は期待できない。
しかも今回の在宅起訴は、このまま日韓関係が行くところまで行ってしまえば、未来の歴史教科書に刻まれる恐れが十分にある。

日韓の首脳間で対話ができない状態が続いているからこそ、両国のメディアは国民に対して相互理解を促す努力をすべきだ。
日本がまずやらなければいけないことは、在日韓国・朝鮮人に対するヘイトスピーチをあらゆる法令を適用して即刻取り締まり、国内で近隣諸国への蔑視や嫌悪が増殖するのを防ぐことだ。

今、日本は非常に重要な歴史の転換点に立っている。国民の一人ひとりが「歴史の当事者」であることを自覚し、近隣諸国との関係をさらに悪化させる方向に動くのか、それとも改善させるために努力を惜しまないのか、を考える必要がある。
新聞メディアが好戦ムードをあおった戦前・戦中の歴史から私たちは少しは学ぶべきだ。

http://blogos.com/article/96191/?p=1
http://blogos.com/article/96191/?p=2


2 名前:名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)20:14:01 ID:IHUoNoIuO

韓国が無法国家と言ってるに等しいぞ、これ


5 名前:消費税増税反対 2014/10/09(木)20:55:13 ID:mmW5Taezi

この人頭おかしい


7 名前:名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)20:59:42 ID:LwToiZbld

つまり 韓国批判を やめないと 今後も このような 報復を

さらに エスカレートさせますよ という 脅しか・・・


13 名前:名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)00:30:04 ID:lpAH8N5TI

産経の中にもユダは居るんやな


15 名前:名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)00:31:54 ID:cVsKMVLHT

いや、そもそも産経は親韓国の巣窟だぞ?
麻生を率先して叩いたのも、韓流韓流騒いだのも産経だよ
ほんの数年くらい前からだよ、韓国を批判するようになったのは


28 名前:名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)03:05:10 ID:NmCuUFs0B

>近隣諸国との関係をさらに悪化させる方向に動くのか

嘘つきや泥棒やテロリストと仲良くしてはいけません。ってばっちゃが言ってた!


35 名前:名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)09:04:57 ID:4MQOwPZrf

意外と朝日新聞が産経新聞に潜入させたスパイかもな>木村



ソウルリヴァイヴァー(5) (ヒーローズコミックス)

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
ブログランキング にほんブログ村


よろしければ1日1回クリックお願いします

ゴタゴシタニュースの最新記事