1 名前:6564億円◆o8vqQW81IE 2015/04/24(金)12:10:06 ID:???

 4月22日、俳優の萩原流行(62歳)がバイク事故で急死した。2008年には夫婦揃ってうつ病を発症していることを発表。ここ2年の間に3回もの交通事故を起こしていることから、一時は自殺説も取沙汰された。

 そんななか、あの小倉智昭が『とくダネ!』(フジテレビ系)で萩原の「中国の反日映画に出演した」過去をあげつらい、話題になっている。
 4月23日放送の同番組で、小倉は「私にとって大変ショック…」といいつつ、萩原とのこんなエピソードを話し始めた。

「亡くなったから初めてこういうこと言えるんですけど、いろいろ誤解されやすい俳優で ね。(略)一時事務所の受け入れ先がなくなったときに、僕のところに相談に来て、どうにかなる?と言うから、いいよと、僕頼んであげるからとウチの事務所にきて、しばらくウチの事務所で頑張っていたんですけど」

 萩原は一時、小倉が所属し、取締役もつとめる「オーケープロダクション」に属していた。ところが、この後、萩原との心温まる思い出が語られるのかと思いきや、小倉の話は意外な方向に進む。

「去年、中国のいわゆる反日映画に日本人役として出るということで、彼がそれを引き受けてきたんですね。でも、事務所はそれはマズいでしょうということで、事務所はその仕事だけは辞めてくれと言ったんですが。でも、彼はプロデューサーと約束したから、約束は守らなくてはいけないから。それならだったら俺は事務所を辞めてやると」

 たしかに、萩原は小倉の言う「反日映画」らしきものに出演していた。正確には映画ではなく、中国にとって戦勝70年の今年15年を記念して中国中央電視台が制作費1億元(約16億円)を投じて制作したドラマ『東方戦場』だ。内容は1931年の満州事変から終戦までを描いたもので、日本におけるNHKのような存在である中国中央電視台にとって、この作品はいわば大河ドラマであり、その日本人役として萩原に白羽の矢が立った。

 だが、この作品に出演することが判明するや、萩原は大きな批判を浴びる。
ネットでは「反日役者」「萩原は日本に帰って仕事出来ると思うなよ」「鬱病が相当悪化してるのか?」「日本人ではない在日俳優だろうが、日本人として出る事が許せない! 本名使え!」といった誹謗中傷にさらされ、一部のスポーツ紙でも「萩原が抗日ドラマに出演」などの記事が掲載された。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

りてら 4月24日付け
http://lite-ra.com/2015/04/post-1049.html


6 名前:名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)12:28:06 ID:vxe

リテラから見たら普通の映画かもしれんが、それ以外の人は反日映画にしか見えないんでしょうね。


10 名前:名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)13:57:24 ID:m8o

言っている意味がわからない。


14 名前:名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)14:37:20 ID:1zr

小倉智昭はネトウヨ


16 名前:名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)15:14:36 ID:3Mq

リテラって沖縄で左翼がハーフ幼女暴行したときもデマとか言ってたよな


20 名前:名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)16:29:39 ID:5KL

>>16
都合が悪いことは、取り敢えずデマという性質なんだろうな。


17 名前:名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)15:16:32 ID:n8q

ソース見ても出てると言っているじゃねーかwww


24 名前:名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)17:36:07 ID:wvJ

ネトウヨ全く関係なくてワロタ



Wうつ ~うつが、ふたりを本当の夫婦にした。

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
ブログランキング にほんブログ村


よろしければ1日1回クリックお願いします