1 名前:山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/11(木)02:39:07 ID:0Qh

全文は「小坪しんやのHP」の「【軍艦島】NBC長崎放送のおかしな主張」で
http://samurai20.jp/2015/06/gunkanjima-4/


韓国人の上陸を拒否した軍艦島の続報となる。
当該、抗議を行った者に対し、NBC長崎報道から連絡があったのだ。
http://samurai20.jp/2015/06/gunkanjima/
※コメント欄で多数、問合せのあった番組の諸元については以下。
番組名 報道センターNBC
時間  18:15より。

では、本人のFBに投稿された手記をそのまま紹介する。
(web用に改行を修正、章タイトル・見出しを太字に。)

==========================================================
【 NBC長崎放送番組審議会 杉野氏との会話 】
FB:小川茂樹
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=550622098409142&set=a.122600164544673.21290.100003840699447&type=1&permPage=1

韓国人グループ、NBC放送カメラクルーとのバトルを放送しなかった件について、6/4夜、NBC長崎放送番組審議会に下記のようなメールを送った。

長崎放送番組審議会事務局 御中
上記の件で、ご意見申し上げます。

本日6月4日、軍艦島上陸クルーズに参加しましたが、その時、軍艦島などの世界遺産登録に反対する韓国人グループが同乗しており、そちらのカメラクルーも乗船していました。

運行はまさかのエンジントラブルで中止となり、伊王島で下船となりましたが、韓国人グループは桟橋で突然、慰霊祭を始めました。

「許可はあるのか」と聞いた所、「取ってくる」と言い、しばらくして「許可が降りた」と言ってきました。

しかし、私が確認すると伊王島行政以下、誰一人も許可は出していません。
許可無き外国人の集会は違法なので「集会をやめろ」と抗議しましたが無視です。
御社以下テレビクルーにも許可がないことを伝えてありますが、撮影を続けています。

そのうち、記者のカメラマンが「お前どけ!」と私を突き飛ばし、音声が私を押し、胸ぐらを掴まれ、揉み合いになりました。
(同行の刑事が現認しています。)

>>2へ続く


2 名前:山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/11(木)02:39:17 ID:0Qh

その後、少し落ち着き、御社の古参の記者に、
「許可されていない外国人の違法集会と知りつつ、取材するのはおかしいんじゃないか?」と意見しました。

記者は
「あなたは肉親が死んだ韓国の人たちの心を汲んでやれないんですか?」
と言いましたが、

「あなたらメディアが、感情で人の心を汲む汲まないを語る前に、法律を守っているかどうかでしょう?
 外国人の違法な集会であり、嘘を付いていることも知りながら取材を続け、撮りたいものだけ撮って 美談に仕上げるのは偏向報道じゃないか?」と申し上げました。

古参の記者は「俺はそうは思わない」と言ってましたが、乗客から「あんたらメディアはおかしい」と言われると話は打ち切られました。

6時のニュースには、私が抗議してるところは見事にカット・トリミングしてありました。
現象をそのまま伝えるのがニュースならば、今回あったことは貴社の取材陣により完全に隠蔽されたことになります。

カメラクルーによる暴力的な行為、並びに取材の姿勢に対し強く抗議いたします。
                         以上
これに対し、朝から「調査します」との報告があり、18時頃再連絡があった。
物腰が柔らかい杉野という方であった。

>>3


3 名前:山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/11(木)02:39:24 ID:0Qh

朝からの電話で、カメラクルーから暴行を受けた件について、
「彼らも仕事だから、謝ってもらえれば大事にするつもりはない」と伝えていたが、それがどうも裏目に出たらしい。

彼によると
①桟橋の無断使用について
伊王島の港湾管理者の県に使用の是非を聞いたが、「それくらいは許容範囲でしょう」と言う回答を得たから問題ない。

②カメラマンの暴行について
小川さんが韓国人に手を出そうとしたから手で払った。
軽くあたった程度なので問題無いと考えている。

③まったく報道しなかった件について
今回は、撮る目的がアレだったのでカットさせていただいた。隠蔽したつもりはない。

④報道姿勢について
私達の報道姿勢は公正を期しており間違いはないと考えている。それぞれ考えが違うので、もうそこはご理解くださいとしか言えない。
これらの問題を一つ一つ噛み砕いて3時間ほど話した。

④報道姿勢について
私達の報道姿勢は公正を期しており間違いはないと考えている。それぞれ考えが違うので、もうそこはご理解くださいとしか言えない。
これらの問題を一つ一つ噛み砕いて3時間ほど話した。
①について。
県の誰に聞いたのかを明らかにせず、どのようなレベルで「許容範囲」と言う現認を得たのかさえ明らかにしなかった。映像も見せていないというので、それは信用出来ない話だと突っぱねた。(後日そのボロが出る。)

②について。
「こちらにある映像を確認してからのコメントのほうが公正なのではないか?」と提供を申し出たが「結構です。見ません。」と言われた。全面的に身内を優先する姿勢が鮮明になる。

③と④に関してはまったく話が噛み合わない。噛み合うはずがないのではあるが・・・。
すべてにおいて物別れに終わったので、今回の「動画公開」となったことを申し述べておきたい。
また、本日、長崎県土木部港湾課に足を運んで、韓国人の行動を「許容範囲」と発言したTさんに事件の顛末をお話し、話を伺った。

まず結果から言えば、
「”20人位の韓国人が慰霊祭を行った”としか伝えられておらず、新聞報道にも、ニュースにもトラブルがあったとは報道されていなかったので、”許容の範囲”とお答えしたが、120~130人以上が乗っている桟橋の上で、火気を使用したのであれば話は別だ。NBCからは何も聞いていない。」
との回答であった。

==========================================================

>>4へ続く


4 名前:山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/11(木)02:39:32 ID:0Qh

ここからは、小坪しんやとしての意見を述べさせて頂きます。

①法令順守についての認識がおかしい。
のち詳述するが、そもそも外国人の政治活動は禁じられている。
これは単に慰霊ではなく、明らかに政治的なデモンストレーションであった。
その片棒を持つ形で報道しようとしたことを、NBC長崎報道は認めた格好だ。

>①桟橋の無断使用について
>伊王島の港湾管理者の県に使用の是非を聞いたが、「それくらいは許容範囲でしょう」と言う回答を得たから問題ない。

問題ないわけがない。
小川氏も突っ込んでいるが、120~130人以上が乗っている桟橋の上で、火気を使用したなら話は別。NBCからは何も聞いていない、とのこと。
安全管理上から降りるはずがない許可なのだ。

そもそも韓国人単独での慰霊団かと思うが、政治活動の側面が強い活動に対し外国人に対して許可を与えることは考えにくい。

NBC長崎放送の法令順守に関しての考え方は、私は明らかにおかしいと思う。


②暴行について認めている。
なんとNBC長崎放送はこれを認めてしまっている。
小川氏サイドが撮影を行っていたこと、またKBS(韓国のメディア)が入っていたことから認める道を選んだのだろうか。

「(小川氏が)韓国人に手を出そうとした」ことを理由に挙げているが、手を出したなら、手を出した瞬間でもカメラに収めて報道すればよかったではないか。
それが報道でありましょう?

実際、手を出しておれば、韓国人らは暴行などで警察に被害届を出したでしょうしそれが(私の知る限りでは)存在しない以上、手は出していないわけですよね。

取材時に違法行為を指摘した日本人に対し、
報道が行った暴行については
「軽くあたった程度なので問題無いと考えている。」
が正式な回答なのだろうか。

炎上対策やトラブルシュートが余りに下手くそである。
認めるなら認めるで、現場対応に対しての謝罪なども併せて行うべきではないか。

認めた上で、問題ない、というのは、、、
ちょっとリスク管理の基本がなっていないように思う。
ビックリした。

>>5へ続く


5 名前:山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/11(木)02:39:42 ID:0Qh

③意図をもった報道と認めている。
これは隠蔽よりもひどいのではないか?
>③まったく報道しなかった件について
>今回は、撮る目的がアレだったのでカットさせていただいた。
>隠蔽したつもりはない。

だそうだが、ニュースの内容と被写体を「事前に決めていた」ので、それと逸れる内容はカットした。
それは隠蔽ではないという論理だが、であるならば、それは捏造である。

繰り返し述べてきた「ドキュメンタリーを装ったフィクション」ではないか。


④報道を装った政治活動
本件は、外交問題に発展させようと隣国が躍起になっている。
利益の相反する隣国の「武器」となるような映像を、意図的にリードする。
これが完成しておれば、韓国系のロビーストはその映像を武器として「ジャパンディスカウント」に勤しんだことだろう。

>④報道姿勢について
>私達の報道姿勢は公正を期しており間違いはないと考えている。

どこが公正なのだろうか。
事前に方向性を決め、かわいそうな韓国人を撮ろうと準備万端整ていたというのに。

これは報道ではない。
作ったのは、「ドキュメンタリーを装ったフィクション」という捏造であり行ったのは、「報道を装った政治活動」であり我が国の方針と反駁し、隣国の手先となった証左ではないか。

これを認めるのは、、、
報道の方針を決めて、外国人と政治活動を行おうと思ったことが、ちょっと流石に信じられない。

>それぞれ考えが違うので、もうそこはご理解くださいとしか言えない。
いえいえ、まったく理解できません。
すでに報道としての在り方を捨てているように思います。

>>6へ続く


6 名前:山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/11(木)02:39:50 ID:0Qh

NBC長崎放送よりも「偏向していないメディア」を紹介する。
この章タイトルは、明確な嫌味である。
なんとKBS(韓国のメディア)は、小川氏を報じている。

どこのどなたかはわからないが、わざわざ翻訳まで行ってくださっている。
事前に述べておきますが、私はあの国の言語はさっぱりわからないので、どの程度、整合性があるかはわからない。
細部については誤っている可能性もあるが、「大筋ではこうだろうなぁ」と感じさせられた。
(もしわかる方がおられたら、コメント欄で修正箇所を教えて頂きたい。)

時に。
以下のKBSの動画では、小川氏は確かに抗議を行っている。
NBC長崎放送では完全にカットされた場面だ。

そして、「許可を受けていない」ことを強く主張しています。
大切なのは、ここです。(2分ほどですので、是非、見てください。)


【韓国メディア】強制動員犠牲者追悼式で日本人男性妨害【軍艦島】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26441185



許可を得ていないことを知りつつ、番組を作った。
NBC長崎放送は、現場において許可を得ていないことを把握しつつ、番組を作成。
そしてその抗議自体をなかったことにした。
これはKBS(韓国のメディア)で、逆にソースがついたのだ。

NBC長崎放送としては、韓国サイドに寄与すべく番組を作ろうとしたように見えるのだが結果的にはKBSに足もとをすくわれる格好になっている。

恐らくは、KBSのほうが「まだ、なんぼかマシ」だからだろう。


明確な政治分野の映像
KBSの報道より明らかなのは、この動きが明確に「政治活動の一環であること」を見て取れます。
軍艦島でも朝鮮人が亡くなってはいるのでしょうが、今まで慰霊をしてこなかったのはなぜでしょうか。
言いなおしましょう、世界遺産への登録が見えてきた今のタイミングで慰霊を開始したのはなぜでしょうか。

政治分野の映像と述べたのは、この二分ほどの韓国のニュースにおいて後半~最後にかけて「強制徴用」の話が出ております。
これは「従軍慰安婦の虚構」が国際的にも崩れつつある中、韓国が次に日本をたかろうと狙っている分野の内容です。

慰霊団、KBSともに政治的な背景があって来日したと認識するほうが自然ではないでしょうか。

>>7へ続く


7 名前:山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/11(木)02:40:02 ID:0Qh

外国人の政治活動は禁じられています。
意外かも知れませんが、禁じられています。
判例として有名なのは、マクリーン事件です。
(詳しく知りたい方は個別に調査を。さらっと読みたい方はwikipedia:マクリーン事件をお読みください。)

(中略)

そもそも韓国サイドに立った報道を企画したことがおかしい。


法令順守の概念もあやふやな、報道を名乗る私企業が


あまつさえ現場における抗議を無視したこと。


また、外国人らが、我が国の意思決定と方針に反駁する恰好で
政治活動を行ったと指摘される可能性がある以上


特に本件は、マクリーン事件も視野に入れた対応が必要であり


結論としては「報じること自体がおかしい」と思います。


8 名前:名無しさん@おーぷん 2015/06/11(木)02:44:40 ID:dzb

>>1

本気でメディアの一個潰さないと中の奴らはわからんでしょね
そういう意味で朝日が手頃なんだよな~


9 名前:忍法帖【Lv=1,デッドペッカー,3x9】 2015/06/11(木)03:59:25 ID:rDn

事前にストーリーを作って、それに合うよう取材wし、
厚顔にも抗議を無視して予定通り放送するという、
カスゴミの中のカスゴミみたいな酷さですな。
こういう例が他にも山ほどあるんだろうなぁ。


10 名前:名無しさん@おーぷん 2015/06/11(木)12:49:26 ID:XUt

証拠があるなら警察に行って長崎放送のカメラマンをしょっぴいてほしいな



海でおぼれて漂流したら謎の島へたどり着いた件について (一迅社文庫)

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
ブログランキング にほんブログ村


よろしければ1日1回クリックお願いします

ゴタゴシタニュースの最新記事