1 名前:雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/09/24(木)12:36:03 ID:1br

 実は、学生時代の私は日本国憲法に反感を持っていたんです。日本国籍を持っていない自分たちは、日本国憲法の外にいるというような意識があった。
今から思うと斜に構えていたんですね。自分が日本の中に定着して家庭や職を持ったりして、やっぱり自分はここの在来種なんだ、という意識を持つようになって、国籍とかナショナリティーというものが相対化されました。それから憲法というのは大切なんだ、という意識を持ったんです。

 日本国憲法は世界的に見ても、「平和」に重きを置いた憲法として、非常に突出していると思っています。
例えば、日本国憲法の前文には、「われらは、平和を維持し」と書かれ、さらには「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」と続きます。

 このように世界の憲法が皆、平和を何にもまして謳っているかといえばそうではありません。
戦争の悲惨さを知る日本国民にとって、日本国憲法は平和を第一に謳っているからこそ、受け入れやすかった。
人権とか民主主義とか言う前に「平和があってはじめて生活ができるんだ」ということが実感として深く刻まれたのでしょう。

 この憲法を「押しつけ憲法だ」「日本語らしくない」と言う人がいますが、よく読むと明晰なんですよ。
誰かの談話のように主語がなくて意味がわからないのではなく、「誰が」「どこで」「何を」「どのように」というような文章構成の必要条件を満たしていますから(笑)。

 日本の社会にいると、お互いにわかるだろうという気持ちになり、曖昧になりがちです。
もちろん、それが良い面もありますが、だからといって憲法がそうであっていいはずがありません。私は人間の社会生活の中に、ひとつぐらいは明晰で主語述語関係や権利関係がはっきりとしたものを知っておくことも必要だと思うのです。その点で日本国憲法は格好の教材と言えるでしょう。

※AERA  2015年9月28日号より抜粋

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150924-00000002-sasahi-soci


4 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)12:48:54 ID:Weg

外来種が居着いて迷惑ばかりかけてる、ブラックバスやアメリカザリガニみたいなもんやろ


5 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)12:53:54 ID:9Ye

は?
てめぇらはどこかどう見ても特定外来種だろうが


9 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)13:26:41 ID:j59

日本語でおk


10 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)13:29:53 ID:OU5

間違いなく外来種です


12 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)13:49:50 ID:nvh

事案要件だな
外国人が政治活動するな


14 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)14:07:42 ID:OMA

憲法上の主権者じゃない奴が
憲法の話をするんじゃねえ!


18 名前:酔いどれあいほん 2015/09/24(木)15:03:38 ID:iUS

やっぱり朝鮮人 の言う事は理解不能だわw


34 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)20:23:02 ID:QEr

在日外国人への生活保護はあんたの大好きな憲法に違反してるよな
なぜこれについてはダンマリ?


36 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)20:35:04 ID:A3e

在来種でもダメなもんはダメだろ


48 名前:ぬこ八 2015/09/25(金)06:31:47 ID:u5a

外来種が擁護するぐらいなんだから、やっぱり有害なんだな。


49 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)06:41:11 ID:DVg

日本人は自分で自分のこと在来種なんて言わないよ


60 名前:名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)15:16:01 ID:dRp

憲法はおまえらを主権者と認めてないんだよ



悪の力 (集英社新書)

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
ブログランキング にほんブログ村


よろしければ1日1回クリックお願いします

ゴタゴシタニュースの最新記事