1 名前:トト◆53THiZ2UOpr5 2016/12/19(月)19:40:08 ID:ye6

スズメバチ2種、巣乗っ取り合い 優劣を競う戦い、初確認
2016年12月19日08:37

 岐阜県などに生息する2種類のスズメバチが互いの巣を乗っ取り合っていることを、大垣桜高教諭を休職中で東京大大学院3年の佐賀達矢さん(30)が蜂愛好家らと共に確認した。巣を乗っ取る「寄生」は通常優劣が決まっているが、スズメバチの異種間で互いの優劣が定まっていない寄生を確認したのは世界で初めてという。

(略)

 寄生はカッコウの托卵(たくらん)が有名で、通常は寄生する側と寄生される側の関係性は一定。

 スズメバチでは、働き蜂が羽化するまで女王蜂が1匹で巣作りをするが、労力をかけずに巣と働き蜂を手に入れられるため、他の女王蜂を襲って寄生する。
乗っ取れば、同じ巣の中に2種類の働き蜂が混在する状況が生まれる。

 今回の発見のきっかけは、「ヘボ」と呼ばれるスズメバチの子を食べる岐阜県などの食文化。巣を採る際、異なる種の女王蜂の死がいがたくさんあるというヘボ愛好家のうわさが「快挙」につながった。佐賀さんは「伝統文化のおかげ」と喜んでいる。

※全文は岐阜新聞でご覧下さい。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20161219/201612190837_28646.shtml


201612190837_28646
2 名前:名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)21:30:59 ID:SKH

発端が噂からとは
女王倒して乗っ取り合うとかスズメバチ界は凄絶ですな


10 名前:名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)23:36:08 ID:rSk

ヘボ愛好家はプロじゃねーか(´・ω・`)。
全然ヘボくない(´・ω・`)。


16 名前:名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)13:18:21 ID:oQK

怖すぎワロタ



空への助走 福蜂工業高校運動部

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
ブログランキング にほんブログ村


よろしければ1日1回クリックお願いします

ゴタゴシタニュースの最新記事