いつも独創的なアイデアでおいしいネタを提供してくれるブランド「PizzaCutFive」ですが、今度は「村上春樹キャップ」を作ってきました。

DSC00658

 村上春樹ファンにぜひ。でもこれはちょっと恥ずかしいか・・・。

 Tシャツもあります。

DSC00659


 台湾でも村上春樹は非常に人気があります。最近台湾に初めてジュンク堂ができたんですが、そこの日本人の店長か誰かが、「台湾のジュンク堂における『1Q84』(もちろん日本語版)の売り上げは、日本の小さな本屋に匹敵する。しかも買う人の半分以上は台湾人だ。」と驚いていました。
 ちなみに他の村上春樹の古い小説は全部訳されているんじゃないでしょうか。

 しかし、今日の「本命」はこの村上春樹キャップではなく、PizzaCutFiveと日本の自転車ロードレース映画、「シャカリキ!」がコラボしてTシャツを出したというので、それを買いに行ってきました。

250_spic3_500

 注、本人ではありません(笑)

 かっこいいでしょ? さらに、ちょうど1枚買うと1枚おまけで、別にスプロケットのTシャツもあったので、それは彼女にあげてペアルックにしました。

248_spic8_500


 PizzaCutFiveといえば、「ひげちょう魯肉飯」の「ひげちょう」とエイプ、ミッキーマウス、ミスタースポック、毛沢東などを掛け合わせたKUSOTシャツで有名です。ちなみに僕のブログのプロフィールの画像は「ひげちょう」+映画「300」のスパルタ王レオニダス


96_cpic23_500

 「ひげちょう」+エイプ


 ただ、彼女が着ているこれだけ元ネタがわからなかったんですよね。

DSC00660

 てっきり盧廣仲(台湾のアーティスト)かと思ったんですが、ショップの人に「日本人だ」と言われて、ずっと謎でした。今日やっと謎が解けました。PizzicatoFiveの「小西康陽」でした。なるほどね。


「Pizza Cut Five - 外送創意Tshirt」


1日1クリックお願いします
人気ブログランキングへ