彼女が教えてくれた、新竹でいちばんおいしい魯肉飯らしいです。新竹でいちばんかどうかはわかりませんが、確かにおいしかったです。
 魯肉飯は豚肉や脂身を、醤油と砂糖などで煮込んでご飯に乗せた、台湾の代表的な料理です。


IMG_2388-1


 魯肉飯(大) 35元

 以前はまずい店の魯肉飯ばかり食べていたので、こんなにおいしいものだとは思いませんでした。僕の勝手な意見ですが、魯肉飯は醤油と砂糖のバランス、そして肉と脂身のバランスという二つの軸によって大まかに分類できると思います。ここの店はやや甘いほうに振ってあり、僕の好みに合います。有名な「鬍鬚張」はかなり甘いほうに振っています。
 僕は脂身が少ないほうが好きなんですが、脂身が多いほうが口当たりも良いので、これは難しいところですね。
 そのほか、シナモンを入れる店もあります。


IMG_2390-1

 貢丸湯 30元

 貢丸(肉団子)は米粉(ビーフン)と並んで、新竹の名産です。


IMG_2391


 阿富魯肉飯

 新竹市中山路75號(城隍廟の前)

1日1クリックお願いします
人気ブログランキングへ