2.相場観

ショックドクトリンという言葉に出会ったのは、5年前ですね。

東日本大震災の混乱の中、急激な円高を演出して、日本の資産が外国へごっそり移動したという話をよく見かけました。

今回の熊本の地震もその一つでないことを祈りつつ、週明けの相場を楽しみにしているところです。

いろんなことを想定して準備することですぐに動けることを実感しているので、相場を振り返ってみたり、週足や日足で相場を俯瞰してみたり、週末に時間を作ることを心がけています。





続きを読む

日経平均が予想通り、13週移動平均線に頭を抑え付けられた形で下落してきましたね。

クロス円も週足で見ると下落相場なので、日足で上昇、、、とウキウキしていると、スコッと足元をすくわれてしまうので注意していきたいですね。

ようやく今やっていることがスッキリと腑に落ちてきて、焦ることなく相場を俯瞰していくことができるようになってきたと感じています。
長い時間、建玉していた南アフリカ円を含み損があったけど、もうここまでかな、、、と決済したところ下落していきましたね。
まぁ、こういうのは後付けで何とでも言えるんだけど、退場することなく、続けていけるように日々精進ですね。
ポンド円も15分足で注目していたんだけど、、、、やっぱり昼間は相場を見られないからね。
日足、、、か、4時間足を使っていくことになります。

それにしてもテレビを見なくなってからというもの、お金に困ることが少なくなってきたような気がします。
テレビを見るよりもお金を稼ぐことに集中するだけで、わたしの中で何かが変わってきているようです。
発泡酒片手にテレビを見て、日々笑い合う生活も良いのですが、逆に日々学んで、成長を実感していくことの喜びの方が、身体の内側からワクワクした気持ちになれるので、わたしはこっちを選んでいます。
そういう話し合いができるととても楽しい人間関係が作れるんじゃないかなぁと感じています。

あなたはどちらの生活を選んでいるかわかりませんが、選んだ結果の延長線上に自分自身の人生を積み重ねていくことになります。

継続は力なり。
運命は習慣の賜物です。

キプロスの預金封鎖の話は2013年の話になるので、もう3年も経つんですよね。
2013年3月16日に預金封鎖って話が流れましたが、実はこの日は土曜日。
お金を引き出そうにも銀行は休業日で引き出せず、涙をのむ人が後をたたなかったとか。

最終的には少額預金者も強制的に課税させられたと言いますので、後手後手に回らないように戦略を組み立てていく思考を身につけていくようにしていこうと感じている今日このごろです。

うまくいくことをただ続けていく。
これに勝るものはないですね。

今日もあなたにとって最高の一日でありますように♫

1.「器」;ものの見方、考え方

チャートマスターアカデミーの根崎さんに会ってきました。

ご自身も言っていたように、ちょっとポッチャリしてしまって写真とは違う、詐欺だ、というコメントがあったといっていましたね。


会ってきた、、、というよりは、根崎さんの講義を受けて、質問に答えてもらったっていうのが正しいかな。

2時間ぐらいの講義だったんだけど、うまくいっている人について学ぶっていうのはすっごく大切なんだなぁと改めて感じました。

神秘的(スピリチュアル)なことが好きではない人もいると思うんだけど、オーラというか雰囲気というか、人柄というのか、そう、その人から発せられるエネルギーなんですよね。

音声よりも動画、動画よりも実際に会ってみる。

本や音声、動画では伝わってこないエネルギーを感じることで、何か気が付くことができると思います。


実際、わたしも直接根崎さんから講義を受けてみて、今、何をするべきなのかを深く理解できました。

できれば根崎さんと一緒に学びたいんだけど、手持ちがなくって参加することができなかったんだよね。


やる気のある人であれば、参加をお勧めする、そんな講義でしたよ。


 うまくいっている人と一緒に学ぶ。
 うまくいっている人がケツを叩いてくれる。
 一緒に学んでいる人がいる。


この3つが揃っている環境に身を置くと、一人でコツコツよりもグッと上達するスピードが早いってことを120万円のセミナーでも言っていました。

やるかやらないかはあなた次第。

2.相場観

黒田は弾切れ。

これからどのような金融政策を取っていくのか注目していますが、相場は正直ですよね。

日経平均のチャートは見事に戻り売りのところまで戻ってきました。

2月の暴落?から時間が経っているので、このまま素直に下落していくかは分からないですが、打ち寄せる波に上手く乗っていけるようにしていきましょう。

で、チャートは週足を示しているんだけど、ゆったり時間をかけてじわじわ資金を増やしていくことに集中すると、焦る必要がなくなってくるんですよね。

焦ってあれこれ手を出してしまうと、時間を使う割には資金が増えず、逆に減っていくような感覚があります。

実際、4時間足を使ってトレードし始めてから、少しずつ資金を増やして行けています。

ホント、金額にして数百円なんだけど、この体験を続けていけるように意識しています。


5頭のくじらも虫の息。

虫の息ってことは、、、、そう、あなたの年金もなくなってしまっているってこと。

そんな情報に焦ってしまってもしょうがないので、目の前のあなたができることに集中してみましょう。

日経225平均20160311

2.相場観

「2016年には株価は1万4000円台に向かうだろう」――
前著『再発する世界連鎖暴落』の予測どおり、2016年の年明けから、いきなり日経平均もNYダウも暴落を開始。文字どおり、「世界連鎖暴落」が「再発」した。
新聞やテレビには「世界株安連鎖」の文字が躍った。これは2015年8月24日と9月29日の世界同時株安に続く動きである。
この事態は、これからも断続的に続く。日銀が新たな金融緩和策としてマイナス金利の導入を決定しても、株安と円高傾向は続いた。日本経済は、このまま底なし沼に沈むのか。
前著を最新情報でアップデートして緊急出版!
=================
これからの相場シナリオを作るために、とっても興味深い本を見つけました。


「世界連鎖暴落はなぜ再発したか」


明日、さっそく図書館に行って借りられるか聞いてみます。


あらすじを読む限り、『売り(ショート)待ち』、ということですね。

年初のおみくじの通りの動きになっています。



FXで毎月100万円を稼ぐための手法と思考