2017年02月24日

冒涜の悪魔を思い出す

MTG/

 FFLの失敗と改善(翻訳)

 すごく良い記事だけど、ウィザーズがプロを雇って、みたいなのは現実的ではない気がする。変に情報渡すとワフォタパ騒動の時みたいなことが起きるリスクが発生するし、社員以外には開発中の情報は握らせられないと思う。

 分析面に関しては全くその通りで、デザイン技術自体は間違いなく向上しているのにデベロップがうんこ、FFLが機能していないためにデベロップの問題が解消されない、という状況なのは概ね間違っていないはず。
 FFLが「趣味のサークル」程度の能力しか持っていないのも間違いなくて、「新能力を使ってデッキを組んでみたよ!」「このカード面白いから使ってみたよ!」レベルのデッキしか組めない問題。社員に元プロが何人もいるのに、デッキ構築の初歩から間違えてることも多い。

・黒緑昂揚アグロ

 単独では何もしない《狼の試作機》を3枚搭載。どうやら蛇と蛮行で自分で手札を捨てると昂揚を満たしつつ試作機が殴れるとかそういうお花畑なのだろう。試作機本人も一応昂揚に貢献する。
 《ドライアド》1枚挿しも意味不明。1マナ域の生物を他に採っていて5枚目の枠なのであればまだ分かるが、これは本当に意味不明。1ターン目はタップイン土地の処理に費やすと割り切っているならドライアド要らない。ミシュラをちゃんと4枚積もう。未開地は減らせ。
 
・白緑トークン

 記事の通り、マナカーブが壊滅的。マナクリなし、土地24うちタップイン土地4枚以上のアグロで5マナ生物8枚とか、小学生のデッキかと。
 3マナロードがアーティファクト生物しか強化せず、しかし恩恵を受ける数少ない生物である2/2になった霊気装置は環境の脅威たりえない。そこを考慮していないため、しょうもないパッケージにスロットが大量に潰されている。
 切り札である《耕作者》が「着地した瞬間はただの5マナ3/3バニラ」とかいう構築レベル足りえないカードなのもヤバイ。


 あとは、《守護フェリダー》は少なくとも各PWとの相互作用を検証すらしていない(サヒーリがいなかったとしても、同一ターンに複数回PWが行動できることが盤面を大きく傾ける可能性は低くない)こととか、《エムラクール》の積極的な着地を目指すと出現ターンがどのくらいで安定するかをテストすることとか、本来個別にやるべきテストを全然していないのもすごい。

 他のTCGと違いである「FFLを持っているので環境を制御できるしぶっ壊れによるインフレが継続するようなことはない」という強みが最近FFLが機能していないせいで全然自慢にならなくなった節が。
 

gothicheartvoid at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

犬人は種族どうなんだろ

MTG/

 モダマス2017とアモンケットのパッケージ

 ボーラス角の見えるフルアート土地、なかなかいいじゃない。1箱に9枚だとまともな枚数揃えるのはかなり厳しそうだが……。ショップへのボーナス目的かなあ。
 
 蛇人確定か。種族が特殊じゃなければ多色の蛇ジェネラルが出る可能性もあるか? 一応神河勢とその末裔がいるから、比較的恵まれているほうの種族ではあるが……。

 モダマスについては、ドヤ顔箱絵おじさんがSCPなのかどうか。
 ドムリは初代サルカンよりマシではあるが、1500円のパックから出て喜べるカードではないよな……。

gothicheartvoid at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月21日

あかよど

艦これ/

 ダブルデートでE3甲

 ……変態以外の何物でもない。やばいわ。
 艦これのいいところは「ガチャで何万溶かした」自慢じゃなくて、こういう変態自慢になるところだと思う。
 変態なのは間違いないが、クリエイティビティを感じる変態。

 でも今回一番ヤバイのは「輸送でボスまでつけたよ」提督かな……。道中10戦って正気じゃない。

gothicheartvoid at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ 

2017年02月19日

魂合体

購入:本/

「天賀井さんじゃ案外ふつう 3」(水野英多/城平京)

 次で完結。謎もだいたい明かされたかな。まあ、この人の場合「十字界」以降は巻数も展開も最初から決めて書いてるので、短期連載とはいえ円満完結のはずなので何も心配はない。
 しかしまあ、「ヒロインはあくまでおねえさん」ってのはホントいつも通りで安心すら覚えるw

「一九八四年」(ジョージ・オーウェル)

 トランプ効果で再びベストセラーワロタ。まあ、いずれ読まねばと何年も前から思っていたところだったしいい機会だ。

gothicheartvoid at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ズイウンガシャット

特撮/

 仮面ライダー、航空戦艦に

 言われると艦これ感すごいなw というか、「提督の決断に見えますか? WOWに見えますか? 艦これに見えますか?」って言われたらこれ、艦これとしか答えようがないような……w

 戦艦系の艤装で腕に主砲ついてるパターンは今までなかったが、可動ギミックとしてはアリな範疇よね。AGPみたいなので「主砲が手持ちにもできます」みたいなのあってもおかしくない。

 地味に近年稀に見る「主役より上位のフォームにサブライダーが先に到達する」パターン入ってて、エグゼイド結構脚本攻めてる感。最終的には主人公が圧倒的な強フォームになって突出する流れではあると思うが、前作が「3人目のライダーが最後までクソザコノーマルフォーム」とかいうイジメだったのに比べれば遥かにいい。

gothicheartvoid at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

後から取りづらいタイプにしか見えないし

艦これ/

 とりあえずE3乙は終えた。ラスダンはみんなの健闘により一発だった。
 削り段階で一度もS取れなかったけど、とうとうS取れた。
 朝雲だったけど、削り段階全部伊勢型だったので、まともなレアを久々にボスドロで見て心が洗われた。

 分断作戦で高波2隻目拾えたのはちょっとよかったかな。

 掘りは回数こなせるか怪しいけど、期待しないで一応ちょっとだけやっておくか……。

gothicheartvoid at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ 

2017年02月16日

嫌がらせか

艦これ/

 E3乙。連合でボスを2回叩いたが、2回とも不利を引いてボスを倒し切れない。

 水上打撃の素火力150構成弾着観測でただのフラルが一撃で倒せないとか、完全に違うゲームになっているんだが何だコレ。
 艦隊も航空隊も支援艦隊も大変いい仕事をしてくれているのだが、運営がクソすぎる。不利は確率的にそんなに高くないはずなのに2回連続はおかしいだろう。

 というかね、乙ですら彩雲積む余裕ないの意味わからんのだけど。

gothicheartvoid at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ 

2017年02月15日

二度と装備輸送はやらんでほしいわ

艦これ/

 E2終えた。割と駆け抜けていかないとスケジュール的にやばそう。
 問題は次の輸送任務だ……。間違いは許されない。
 難易度下げて観測機3あれば反れない、でいいとは思うんだけど……。 
 何で装備ガバガバの潜水艦隊で12隻相手にA勝利獲れとか言い出すのか。
 雷撃回数別に増えないのよね?


軌跡/

 しばらくプレイ時間取れないが。
 シャーリーSSが単独SSでは初出? 最速キャラゆえにってことかしら。
 でも、この前のルッキーニ誕生日の時にルッキーニSS来てないから、この分だとルッキーニファンは一年待たされるわけか。

 シャーリーSS、ステ自体はコンビSS系よりやや低いけどスキル割と頭おかしいな。ちゃんとした攻撃スキルカード持ってないと真価発揮出来んとはいえ。さすがSS。とりあえずトゥルーデSSまでに石稼いでおかんといかん……って、3月じゃん。どうすんだ俺。イベ後の3週間でどんだけ稼げるか。

gothicheartvoid at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

ですぞ()

MTG/

 霊気紛争Mファイル1

 問題の記事がようやく翻訳。英語版、プロツアー前には出てましたよね……。

我々は確かに《サヒーリ・ライ》との相互作用を見逃してしまいしたが、それによってスタンダードでいくつかの......興味深いデッキが可能になりました。我々は『霊気紛争』のスタンダードでコンボデッキをさらに推していますが、これは意図的にリスクを背負った種類のデッキではありません。後から考えれば確かに《守護フェリダー》は「クリーチャーかアーティファクト」にするべきでした。


 ……非を認めることを何より嫌うアメリカ人がまさか認めるとは思わなかった。一応気づいていたか、「気づいていたが十分対処できるデッキだと判断したことにして押し通す」か、どっちかだと思っていた。というか、しばらく前の記事では「対策カードがちゃんと同セットにあるよ!」みたいなこと書いてたよね……。

 実際、十分に対策すれば環境から追い出せる程度の脅威で、リスクを嫌うプレイヤーはコンボを捨てて「無駄牌のない」ジェスカイコンに走るまである、という状況を見れば結果オーライかもしれないが、アモンケットでデッキが強化されて禁止を出さざるを得なくなる、までが最近のデベロップの能力からすれば予想できる展開。

gothicheartvoid at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)MTG 

2017年02月12日

割れた月

購入:本/

「無花果とムーン」(桜庭一樹)

 あまり好きじゃない時期の作品なので、やっぱりイマイチだった。文体はいいんだが、主人公がなあ。
 あと、一般文芸特有の「現実世界を舞台にしているっぽいのにふわふわとしたイマイチ設定の怪しいファンタジー要素が絡んでくる」系のつくりなのがイヤ。

gothicheartvoid at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)