2016年06月28日

ギセラとブルーナがカード上でも合体

MTG/

 ギセラ&ブルーナと新メカニズム

 デュエルマスターズからの輸入がここで来るとは。個人的には驚きこそあれ、拒否感は薄い。変身見た後だとこれくらいは許容範囲。
 ギセラは普通に表が強いので構築シーンでも見かけそう。ブルーナが重いのと合体後の除去耐性がよろしくない点は気になるが。《次元の激昂》とかで普通にやられてしまう問題。構築シーンで見かけるピン除去はスタンダードでもほぼ3マナ以下だからその点がどこまで評価できるか次第かな。

 EDHではブルーナのほうを統率者に据えることになるんだろうか。白単なので結局カジュアルですらろくなものにならないのと、7マナという尋常でない重さは問題だが。

gothicheartvoid at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)MTG 

2016年06月27日

骨はどうやって収納されているのか問題

購入:本/

「天賀井さんは案外ふつう 2」(水野英多/城平京)

 城平氏の代表作は「テンペスト」なのに、水野氏の代表作は「スパイラル」なのか。
 実際スパイラルの後、水野氏が何してたのかさっぱり知らんのよね。 

gothicheartvoid at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

クドカンのやつ

ドラマ/

 「ゆとりですがなにか」を最終回までようやく観た。クドカン作品を観るのも割と久しぶりだったが、やっぱり衰えた感じは否めなかった。

 元々評価の高い時ですら数字が取れない脚本家なのはいいとして、数年前からは「評価も高くないし数字も取れない」になっている感。本作も例に漏れなかった。


・3話あたりまで視聴者に負荷をかけすぎる

 いきなり不快な展開が連続し、悪人たちが罰せられないままずるずる話が進むので、正直時代に合っていない。3話で切るかどうかちょっと迷ったまである。
 「山路」が準主役にいるのに序盤から悪役として「山岸」出すのもセンスない。登場人物多いんだから覚える労力ケアしないと駄目でしょうよ。「峰岸」とかじゃいかんかったのか。


・最終的にも賞罰がガバガバ

 悪い脚本家を見分けるポイントのひとつだが、本作では意図的に罰していないのが若干救いのある点。
 とはいえテーマの都合で最終回に「他人に寛容になろう」って直接山路に言わせちゃったのはダサい。直接言わずに「そこがテーマだから罰しなかったのか」と視聴者に汲ませなきゃ。
 というか、昔だったら準主役でもマリブ平然と最終回で死亡退場させたんじゃないかな。老いたなクドカン。
 坂間妹についてもガールズバー勤務の経歴が問題視される展開なかったのもぬるい。かなり序列の低い登場人物だからそこまでやってる尺なかったのは分かるが。

 
・回収できていない伏線や未解決の問題が多い

 チャラ男、発達障害児の母、眉毛ニキ関連ほか。だいたい山路の周辺の問題なのも「せやな」感。坂間君やマリブと違って終盤課題らしい課題を与えられずテーマの説明役になり下がり、正直扱い悪かったというか単純に尺足りてない。
 悦子についてもあれで決着したことにしていいのかどうか。


・結局「結婚するしない」みたいな話に着地して何がしたい話だったのかよく分からなくなった

 とっ散らかりすぎ。そのくせ最後だけ小さく綺麗に着地させようとした感じが拭えない。


 もちろん、いい点はあるにはあった。

・「レンタルおじさん」を軸に回していく発想

・牛丼屋に逃げ込んだらマリブの嫁がいた、とかいうクソ強引で痛快な方法でのストーリー軸2本の解決

・マリブの指定席の理由

 他にもこまごましたところは色々。ネタの着眼点とか、伏線回収や展開の畳み方の荒っぽい小技の数々は評価できる。くっだらねえギャグの数々はそこそこ面白かったので、負荷の軽くなる5話くらいまで耐えればさっくり観れる感じはある。
 自分は録画で後から短期間でまとめて観たからいいけど、週一で追うにはきついとは思う。

 まともな脚本家が減ってる時代だから「腐っても鯛」という感じではあるが、もうちょっと頑張ってほしかったな。IWGPや木更津が書けた人なんだからもう少しやれていい。

gothicheartvoid at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

青系デッキのフルフォイルは無理

MTG/

 ジャッジ褒章に梓とマナドレ

 マナドレって以前に配ってなかったっけ……と思ったらレベル3限定ってそりゃ見かけないわけだ。日本に6枚しかなかったとか意味不明としか。

 梓はかなりイラスト良くなったけど、結局日本人の顔じゃないのはどういうことだ。……「黄色い猿の顔は識別できん」ってことなんだろうなあ。悲しい。

gothicheartvoid at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

丁モードはかなり癖ありそうだ

艦これ/

 朝潮はコンバート改装

 丁……雑木林仕様になるってそれパワーアップなのかしらw
 まあ、コンバートとなると当然要求レベルが高いわけで、それなりに強いんだろうからちょっと安心。

 あ、でも武装持ってこないのは残念かな。

gothicheartvoid at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ 

前2作ほどよくはないな

購入:本

「ダンジョンサーベイヤー 2」(嬉野秋彦)

gothicheartvoid at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

ひとりはみんなのために(ry

MTG/

 ハンウィアーのなれの果て

 裏面だけ公開とかけち臭いなー。
 しかしこれ、タフネスは低いものの打点が無茶苦茶だし、表はかなりコストが重いか変身条件きついんだろうと思われる。

 なにげに第4の伝説のエルドラージだが、表側は生物じゃない可能性高そう。オーメンよろしく表はレジェンドじゃない系かな。

gothicheartvoid at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)MTG 

2016年06月21日

艤装が書庫に!

購入:本/

「追想」(艦これ編集部)

 発表時点では「中身のない間違いだらけの本に違いない」とみんな言ってたけど、思ったより真面目な本だった。

「鉢町あかねは壁がある」(高木敦司)

 たまにクッソ軽いミステリ読みたい時がある。

gothicheartvoid at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

異界月プレビュー

MTG/

 アクセスマジック「異界月」

 やっぱり大方の予想通り彼女が来てしまったか……。
 テクニカルで面白くなってるけど、前の理不尽で暴力的過ぎるデザインに比べると大人しい感じがしてしまうな。
 実質ターンは増えてないとはいえ、「相手のカードで無茶苦茶する」ターンが挟まるならほぼ追加ターンみたいなもんじゃないかな。状況によっては相手にカード1枚引かせただけ、みたいなこともありうるが、そういう盤面ならそもそも負けてないと思うし。

gothicheartvoid at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)MTG 

2016年06月19日

生存艦モデルだったら生き延びるかもしれんが

艦これ/

 金田一少年に青葉登場

 ……これは殺されるか犯人やろなあ。
 さすがに巻末コメで艦これ示唆してて見た目良く似た「蒼葉」を出しておいて「艦豚の自意識過剰」とか言ってる奴は頭おかしいとしか。

gothicheartvoid at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ