February 01, 2007

成功者な死。

ァタィは情報収集能力が極めて低い。近頃でも頻繁に某事についてNET中心に探っているのだが、どうも想う様に進まず歯痒い。
身近なある方はNETに堕ちてるとよく口にしているのだが、其れを聞くといつも自分の能力の無さに愕然とさせられる。
近頃の某事とは展示会・見本会・ギフトショー等のモノの仕入れ関連。其れはルート・方法論であったり、資格であったり、モチベーションであったり。
前にも掻いたが副業を始めたいと考えている。いきなり店舗を構えてなんて夢な事は経済的に無理なので考えていません。が、店舗化を目標にして「工房」休日に路上にでも出たりして副収入を作れるようになりたい。理想はアンティークなボロぃトランクを片手におもむろに現われて路上に小さなパイプ椅子で座りトランクを開けて何か雑貨的なモノを売る。みたいな事がしたいのだ。

それにしても。今回の副収入にも絡むのだがァタィはヲ金に対して少し異常な面が在る。基本的に25年間ヲ金に困らなかった時が無い。常にひもじい感情が居る。流用が下手と言ってしまえば其れまでだが不思議な程毎日ヲ金が無いとゆう考えが頭にへばりついてる。別に育ってきた家庭環境も裕福で無いにしろ並み上レベル。フリーターとしてはまあまあ貰えてる。でも常にひもじいのだ。
しかしながら裏腹なのは自分相応レベルの飼いモノが出来ない。欲しくなるのは必ず高い。雑誌等で知識を付けると比例して其の値段も上昇する。無理して手にして結果財布を圧迫する。でも怖い事に無理を重ねる内に最初の無理が大した価格に思えなくなる様になる。モノを手に出来る時点でひもじく無いのは理解している。そんな一連の行為が自分で自分を締めている。結果財布の金額を診てひもじいとワガママな感情に染まるのだ。
治るのかって言ったら治らないと想う。治す気もそれ程ある訳ではない。治すと言うより使いたいんなら使いたい分稼ぐとゆう考えが浮かぶ。
一時期「アフィリエイト」とゆう甘い言葉に踊らされて、やってみた。確かに初期費用も無料で始められるが効率が悪い。頑張って¥10000の商品を売っても¥100しか還ってこない。そして¥10000が売れるのなんてマズ奇跡に等しい。ですし本気で稼ごうと想ったらアクセス解析ソフトの導入や本業に切り替えてSEOに特化した有料サイトを利用した上での一日中サイト構築。と実際ヲ金が生じてくる事に気付いた。そしてコレはァタィだけかもしれないのだが自分が実際触ってない商品を進める事に抵抗がある。その性で一歩退いた紹介文になり、売上げも遠のいていく。

近頃探してる某事。NET卸しサイトが存在する。毎月の登録料約¥2000と店舗写真等が在れば誰でも見本市等へいちいち足を運ばなくても小ロットから卸ろす事が出来る。店舗写真なんてものは少し危ない橋(偽証行為)にはなるが、ま、どうにでもなる。
でもァタィからすればアフィリエイトと同じ理由で小ロットであろうと写真だけで卸すのは怖いです。やはり個人だし全く契約してもらえないだろうが実際触ってみて商品を決めていきたい。なので根気良く探していくつもり。

嗚呼、こうやって掻いていると自分の弱さと自分がどうしたいのかが解からなくなるな。
40歳の頃にはクリエイター達が集うバーもしくは飲み屋をする(ァタィはオーナーなんで経営のみ。調理関連は別の人間を置く。)とゆう考えは一貫している。が其の資金を貯める行為でセレクトショップと考えて苦悩している。
其れも含めて解決する為に、現在抱えている情報収集能力と無いなりに探し当てた事を一つ一つ潰して逝こうと想う。

ァタィは基本考えが甘い。コレもァタィの悩みの一つなんだが。でも幸せな事にァタィの周りには勉強になる人間が何人か居る。其の人間達は否定をあまりせず通常否定に成る事を肯定に反転させる術のヒントを教えてくれそうな方ばかりだ。ずうずうしいながら其の方達に甘いァタィを陰から支えて貰おうと密かに想っていたりする。

現在25歳。結構瀬戸際な歳では在るが、まだ時間は在る。何かの本に掻いてあったが、「人生が巧く運ぶも落ちぶれるも35歳までにした事で決まる」らしい。それまでまだ10年在る。う〜ん、まだ逝ける。蛆々して何もしないよりは愚かに愚痴や文句を吐いてでもモガいていこうと想う。
藁うなら好きなだけ藁ってくれ、実際自分でも自分は馬鹿だなと想う。でも終り良ければ全て良しだ。現在成功している人間も未来破産している奴だっているんだろうし。未来は解からん。終わり悪かったら只死ぬだけだ。成功者も失敗者もいずれ死ぬ。結果は同じ。

でも。同じ死でもァタィは成功者の気分で死んでやる。

gothien at 02:38│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔