2009年09月01日

引っ越しの鉄人


長年使っておりましたlivedoor blogから blog.tetujin28mm.comへ引っ越しが完了しました。 今後ともどうぞよろしくです。  

Posted by gotogo at 16:53Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月20日

鉄人、稲毛屋2009の巻

a31d71b3.jpg土用の丑の日は混み混みなので、
本日うなぎを食べてきました。

毎度おなじみ、目白通り沿いの稲毛屋さんへ。
お店も空いてて涼しいし、
うなぎもいつも通り、美味しい。

夫婦二人で、お昼にいただきました。
ごちそうさまでした。
ミニストップのソフトクリームもうまかったー。  
Posted by gotogo at 20:53Comments(0)TrackBack(0)

「iPhoneと鉄人」

35234952.jpgもとい、「iPhoneと老人」。
多分60歳後半〜70歳代とおぼしき、
おじいちゃんとiPhone。  
Posted by gotogo at 20:51Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月08日

くりっく365の鉄人

4b5f9eff.jpg取引所FX くりっく365 完全ガイド

4月末に発売したから、約1ヶ月前ですが、FXの本を書きました。
(ken2&stmkさん thanks!)

日本唯一のFX取引所「東京金融取引所」の
公式FX本、「取引所FX くりっく365 完全ガイド」(プレジデント社)。
煽らないFX本を心掛けて、丹精こめて書き上げました。

25冊あったジュンク堂の在庫も順調に減っている様子。

FXの基礎を知りたい方にオススメです。


  
Posted by gotogo at 13:38Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月04日

鉄人の三島うなぎ記・その2「うなよし」編

th_104_1684
よく晴れた1月2日、以前から食べたいと思っていた「うなよし」の鰻を食べに、三島へ(2年ぶり・2度目)。

今回は青春18きっぷで行きました。
電車が進むにつれて、富士山がどんどん大きくなって行きます。
高いなー、偉いなー。




東京から約2時間半、三島の駅から歩いてうなよしへ。
その看板の下には・・・。
th_104_1690
  続きを読む
Posted by gotogo at 21:57Comments(3)TrackBack(0)

2009年01月01日

そばいなりの鉄人

ce3b6008.jpg2008年の年越し蕎麦は、
近所のお蕎麦屋さん、そば処中村の「そばいなり」。

お世話になった皆さま
今年もよろしくお願いいたします。  続きを読む
Posted by gotogo at 00:51Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月17日

明日の神話と鉄人

7c8207d4.JPG通勤途中の渋谷マークシティ。
しばらく前から、工事をしていました。

工事は本日完了。
出勤で通った11時頃にはベールに包まれていた、
岡本太郎「明日の神話」が、やっとその姿を現しました。

普段、人が行き交うだけの通路には、
カメラを持ったギャラリーが黒山の人だかり。

その人混みにまざって、私もパチリ。

期間限定展示かと思ってたら、
恒久展示なんですね。
毎日見られるなんて、果報者だなあ。  続きを読む
Posted by gotogo at 23:29Comments(0)TrackBack(1)

2008年11月10日

おまたの鉄人

a7003324.jpg池袋警察署の近くにある、
美味しい&日本酒が揃っていると評判の「酒・肴 おまた」に、
夫婦で食べに行きました。

僕は2回目、妻は初めてのおまたです。

18時頃にお店へはいると、10席ほどあるカウンターはすでに7割くらい埋まっていました。
1人のお客さんもちらほら。カウンターに座ってまず出てきたのは、ふきのとうのおひたし。

ダシがふきのとうの管にたっぷりと入っていて、歯で噛むとじんわりしみ出します。
おまた、おいしいよ、おまた。
  続きを読む
Posted by gotogo at 00:22Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月29日

プリンタジプシーの鉄人

be0d9ac2.jpgDPI合戦・インク吐出量の少なさ合戦が繰り広げられていたころから、すでに10年余り。このころ使っていたのがEPSONのPM-750C

DPIの数値が限界まで来たあと、複合機全盛になりはじめたころに、ちょうどフリーになった。
このころ使っていたのはCANONのBJS-300とFAX付き複合機のBrotherのMFC-100

Macでも使えるFax複合機、ということで選んだインクジェット複合機初参入・ブラザーのプリンタでしたが、CMYKと4つあるインクのうち、一つでも切れたらFaxのプリントが出来なくなるという極悪仕様だったことに、購入後に気付いて、ヤフオクへ。

で、その後買ったのが、HPのOfficejet 5510。これは結構長く使っていたけど、ADFに詰まった紙を取ろうとしたら、ガコっていう音がして破損。そのまま、だましだまし使ってたものの、さすがにみすぼらしくなってきたので、Officejet 7210を購入して、現在に至る。5510の後継機種でOfficejet 5610ってのがあありましたが、これは日本発売されなかったので、やむなく7210にした、という次第です。

さて、ここからが今日の本題。

上記の通り、4つのプリンタメーカーを渡り歩いたプリンタジプシーだった私。(ちなみに、EPSONの前はNECの熱転写プリンタ(その前はNECのドットインパクト)。これを入れると5つですな)
EPSONのプリンタを使っていたのは、もう10年も前になるので、そのころのイメージのままでした。

そのころのEPSONのプリンタって、
「角張ってごっつい(CANONはまだ角が取れてる)」
「カラープリントはきれい(昔のCANONは粒子がやたら粗かった)」
「でもプリント速度は激遅(CANONの、特にモノクロプリントは快速)」
と、思っていた時期もありました。

さて、最近のEPSONのプリンタは、と思ってみたら・・・。  続きを読む
Posted by gotogo at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月14日

「表現者」とは何かと考える鉄人

40a08086.jpgアートディレクターの野田凪さんが、
昨年の交通事故による合併症のため、
9/7にお亡くなりになったとのこと。
享年35歳。若すぎだよ…。

(via ニテンイチリュウPLUG

広告批評休刊レベルの衝撃。

広告批評を購読しているときに見たのでは、NIKEのが一番印象に残っていました。
9f20e1cb



mixiにご本人も登録されてて、事故で入院されていたときのことを書いていたのは見たことあったので、なんだか切なくなりました。

訃報を知らせるTOKYO MANGOの記事には、
死の瞬間、マーク・ライデンのドレスにシャネルのブーツ、ヴィクター&ロルフの黒いレースのつけまつげでドレスアップしていた彼女は、自分自身の死期に気づいていたに違いない。

とありました。
自らの最期に、
完璧なスタイリングと、
完璧なメイクで臨んだ、野田さん。
どんな言葉よりも、
その人生を、明瞭に、軽やかに表現していると思われた。

どんな肩書きも、その人物を的確に説明しきれない
希代の「表現者」の訃報に、心から哀悼の意を表します。
  
Posted by gotogo at 22:49Comments(0)TrackBack(1)