2008年02月06日

どら焼きの鉄人・榮太楼編

92493bb8.jpg今日のどら焼きは、宮城県塩竃・榮太楼の「なまどら焼」です。

購入は、
池袋東口にある宮城県のアンテナショップ
「宮城ふるさとプラザ」にて。
1つ157円なり。
賞味期限は、購入から1日〜2日。

榮太楼WEBサイトにあるのは、「極上・なまどら焼」となっていますが、
値段が一緒なので、おそらくパッケージだけ違うものかと思われます。
「生どら焼き」でググると最上位に出てくるどら焼き、これは楽しみですぞ。

榮太楼のなまどら焼

生どら焼きとは、餡の部分や、生地と餡の間に生クリームが入っているタイプを指します。
良い生クリームだと、あんこの重さをクリームでふわっと軽くできるので、
あんこが苦手な方や、洋菓子好き(生クリーム好き)の方にオススメ。

榮太楼のなまどら焼のクリームは、とにかく軽くてふんわり。
さらに厚みのあるふっくらした生地(7〜8mmはあるかと)との相性も抜群。
あんことクリームなのに、重さが感じられないので、
お茶なしでもスイスイ食べられました。

洋菓子好きにも、和菓子好きにもオススメできる逸品。
ごま風味もあるので、今度はそちらも試してみたいと思いました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gotogo/50514236
この記事へのコメント
「ぷにぷに にくきゅう」もうすぐ公開か?
Posted by M系 at 2008年02月06日 22:13
>M系さん
お、新widgetですね。
メモメモ。
Posted by go at 2008年02月07日 23:56