2009年01月04日

鉄人の三島うなぎ記・その2「うなよし」編

th_104_1684
よく晴れた1月2日、以前から食べたいと思っていた「うなよし」の鰻を食べに、三島へ(2年ぶり・2度目)。

今回は青春18きっぷで行きました。
電車が進むにつれて、富士山がどんどん大きくなって行きます。
高いなー、偉いなー。




東京から約2時間半、三島の駅から歩いてうなよしへ。
その看板の下には・・・。
th_104_1690

th_104_1691

午後2時にして、すでに黒山の人だかり。
40人くらいの行列ができていました。
これは期待度高し。


th_104_1692

ようやく店内に通されて、迷わず鰻丼を注文。
本町うなよし」とは関係ないそうです。
今度はそちらも食べてみたいなあ。

で、約20分後。

th_104_1694

ついに2年越しのご対面。丼から、うなぎの端がこんにちは。

th_104_1695

奮発して上うなぎ丼(うなぎ1.5匹分)を注文しました。
前回の三島訪問時に食べた「桜家」のうなぎは
淡泊ふわふわ系&サラッとしたタレでしたが、
うなよしは「外はカリッ、中は柔らかく、タレは濃厚」。

超 好 み の タ イ プ。
超 お い し い。
桜 家 よ り う め え。

椎名町の稲毛屋と引けをとらない美味しさでした。
行ってよかった。三島。
うなよし、美味しいよ、うなよし。

標準でもかなりご飯の量が多かったです。
同行したT氏は、ついつい
「上うなぎ丼+ごはん大盛り」を選択して
息も絶え絶えでした。

腹を満たした後は、伊豆長岡まで足を伸ばして温泉を堪能。

竹泥棒を発見したり
th_104_1699


明らかに本人非公認のキャラを発見したり。
th_104_1702



そんなこんなで富士山と鰻と温泉を堪能して、
三島から直通の東京行きに乗って、日帰り温泉の旅は終了。
通勤仕様のロングシート座席に長時間座るのは、
さすがに辛いお年頃なので、グリーン車で帰りました。
やっぱり疲れが違いますね。ビバ、グリーン車!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gotogo/50788371
この記事へのコメント
あ、笑い飯が写ってるわ。
Posted by T at 2009年01月04日 22:41
鉄人さん あけましておめでとうございます

うなぎ、だいすきです。
うなぎに富士山、おめでたいですね。

今年もよろしくお願いいたします!!
Posted by よっこ* at 2009年01月05日 10:16
>T
ほんとだ! うなぎが来る前にビール3本くらい飲んでましたよね。あの人。

>よっこさん
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
うなぎ、おいしいよ、うなぎ。
Posted by 28mm at 2009年01月07日 23:46