ゴトケン日記

雑記的な使い方になると思います。

ミシュガルド戦記ダウンロードはこちら!

ミシュガルド戦記ゲーム版

タイトル

















バグ修正などしたバージョンを公開します。


ダウンロードパスはいずれも「neet」

2018年11月6日更新(公開期限30日)
公開期限過ぎていてダウンロードできない場合には再度アップしますのでご連絡ください。

ミシュガルド戦記Ver2.04 ゲーム本体

http://pr1.work/0/ミシュガルド戦記ver2.04

ミシュガルド戦記Ver2.04 パッチ

http://pr1.work/0/ミシュガルド戦記~パッチver2.04


不具合などはDMかstkobe1977@gmail.comまでメール下さい!


【タイトル】
ミシュガルド戦記 ver2.04
2018年11月6日更新

【制作者】
後藤健二

【概要】
SRPG studioで制作したFE風のSRPGです。
「新都社」の「ミシュガルド聖典」というシェアワールド企画にて後藤健二が書いている「ミシュガルド戦記」の小説をゲーム化したもの。

新都社 http://neetsha.jp/
ミシュガルド聖典 https://www65.atwiki.jp/mishgardwiki/
小説版ミシュガルド戦記 http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=18210

原作小説はまだ完結していません(2018年11月現在)が、ゲーム化した本作は最後まで遊べます。
Ver2.04で細かいバグも修正済
更にまだ見つかっていないバグがありましたら後藤健二のブログかツイッターにご連絡頂ければと思います。

【ゲームの特徴】
・難易度
「イージー」と「ノーマル」がありますが、イージーだと経験値が獲得しやすいというだけで、敵の強さや配置、イベントやストーリーは同一です。
・本編25章+クエストマップ7章あります。
※クエストマップは10章クリア後に2つ、13章クリア後に2つ、17章クリア後に2つ、18章クリア後に1つありますが、規定マップを進めてしまうとクエストマップはプレイできなくなります。
制作者によるクリア所要時間は平均24時間程度。
・5ターンおきにセーブができます。
・総加入ユニット68~69人
ストーリーの進め方により少し変動します。
ゴールドで雇える傭兵は任意加入となります。
・お祭りゲーム
本作は多くの人がキャラクターを提供したミシュガルド聖典発のゲームのため、SRPGに慣れていないプレイヤーを想定し、難易度はやさしめに設定しています。
FEシリーズを何作もクリアしたことのある熟練プレイヤーならノーマルモードでも簡単に感じられると思います。
初心者の方でもイージーモードならレベルでごり押しが可能。
加入ユニットは68~69人もいますが、一度のマップで使用できるユニット数は多くても30人までです。少々ユニットロストしても気にせず進められる程度の難易度になります。
・個別エンディング
Ver2.02以降で個別エンディングを設定しました。
例えばヴァルギルアというキャラクターが生存しており、それに関連するキャラクターも生存していたら、それぞれの個別エンディングが見られます。
ヴァルギルアが死亡していた場合、それに関連するキャラクターが生存していても個別エンディングは見られません。


【マニュアル】
《 マウス操作 》

マウス移動【カーソル移動】

左クリック【決定】
ユニット → 行動と移動先を指定
ユニットがいないところ → メニュー

右クリック【キャンセル】
イベント中 → スキップする
ユニット → ユニットのステータスを表示
ユニットがいないところ → 敵の攻撃範囲を確認


《 キーボード操作 》

上下左右キー【カーソル移動】

Zキー【決定】
ユニット → 行動と移動先を指定
ユニットがいないところ → メニュー

Xキー【キャンセル】
イベント中 → スキップする
ユニット → ユニットのステータスを表示
ユニットがいないところ → 敵の攻撃範囲を確認


【お借りした素材】
素材提供 スペシャルサンクス

BGM・音楽素材 Frasments of The World 齋藤博人さん

BGM・音楽素材 H/MIX GALLERY 

BGM・音楽素材 甘茶の音楽工房 

BGM・音楽素材 Wingless Seraph 

キャラチップ素材 SRPG studio wiki公開素材

キャラチップ素材 八風@Koizumi8Windさん

キャラチップ素材 ふわふわさん

キャラチップ・モーション素材 JAPANwebさん

キャラチップ・モーション素材 naka- さん

スクリプト (名前未定(仮)さん

キャラクター
新都社(http://neetsha.jp/

ミシュガルド聖典

攻略記事~25章

遂に最終マップです。
敵軍に名前のあるボスユニットが18人という大盤振る舞い。
これまでまともに戦うことの少なかった甲皇国空軍勢も勢ぞろいしています。
とはいえ、まともに戦う必要のないユニットも多く、第二軍、空軍勢、武装親衛隊あたりはまったく相手しなくてもクリアは可能です。
ユリウスさえ倒せば勝利となりますから。
また、ここでミーシャを救うか救わないかでクラウスのエンディングが変わってくるのと、自軍ユニットがどれだけ生き残っているかで個別エンディングも変わってきます。

以上のことを念頭に置いて、攻略をお伝えしていきたいと思います。
25の1

















まず自軍開始位置近くにいる第二軍ですが、メティオやスターライトやファラフレイムなどなど、射程の長い魔法武器で攻撃すれば案外あっさり撃破することは可能です。
まずはモーリーなどの砲兵が一番邪魔だと思いますので、真っ先に潰していくと良いでしょう。

ちなみに、ノーキン・モーリー・ガラティアを先に倒してしまうと、アンカーマンのステータスがどんどん強化されていきます。
逆にアンカーマンを先に倒した場合、ノーキン・モーリー・ガラティアのステータスが大幅アップします。
でも遠距離魔法を使えばそう怖い相手ではありません。
25のアンカーマン
















ただ、敵軍1ターン目の会話を見ていてお気づきと思いますが、第二軍は相手をする必要がありません。こちらから攻撃しなければ動かないので。逆にアンカーマンを倒してしまうと、ユリウスが攻撃指令を下し、空軍勢なども動き出してしまいますし、ユリウスでさえ動きだすので、かなり厄介なことになっていきます。
でも、自軍の強さに自信があるならそういう進め方をしても良いかと思います。
でもアンカーマンだけ殺さずに残しておくのが一番楽な攻略の仕方ではありますね。

また、第二軍のすぐ下にある砦からはどんどん機械兵が出てきてしまいます。
ただ自軍ユニットで砦を塞いでしまえば出てきません。
面倒なら塞いでしまっておくと良いでしょう。

ヴェルトロ












ヴェルトロ2

























空軍勢はこちらから攻撃を仕掛けてもアンカーマンさえ倒していなければ動きません。(攻撃範囲に入ってくれば反撃はします)つまり21章でバルザックを生かしておいて、他の軍団を攻撃するという戦法が通用してしまうのですね。
敵の主力である空軍勢と武装親衛隊と第一軍はこれですべて殲滅できます。
ちなみに空軍勢の中ではヴェルトロがこういう戦闘前会話が見られるので、レドフィンとルーラで戦わせると面白いかと思います。

コツボ

















さて、アンカーマンを倒さないということは、正面から自軍を進ませるのが難しいでしょう。そして早めにユリウスの元へ到達するには、飛行ユニット以外はここでコツボを利用すると良いです。
3ユニットまでですがすぐにクラウスとアメティスタらと合流できます。
ゲオルク、ビビ、レダあたりを行かせると良いかと思います。

ボルトリック

















ちなみにマップ左下の怪しげな民家に飛行ユニットを使って訪問すると、ボルトリックがいます。彼から10000ゴールドで1つ「転移の護符」というアイテムを買えます。繰り返し何度でも訪問できるので、ゴールドが余っていれば使い切って買っておくのも良いでしょう。「マウグ(転移)」はマップのどこにでも転移できる優れたアイテムですが、転移の護符はその劣化版というか、周囲15マスなら転移が可能です。もしマウグ(転移)を余り手に入れてないなら買う価値はあるかと思います。まぁ、無くてもクリアは可能ですが。

ササミ
















マウグ(転移)や転移の護符を使わずに行く場合、マップ右側にある民家を訪問するとササミがいて、エルカイダと共にマップ右上の方からユリウスの元へ向かう坑道から進軍するという手段が取れます。
ここでササミの話を聞いておかないと、上の民家を訪問しても坑道が開かないので注意です。
自軍を全力で上の方へ移動させ、集結したら坑道を爆破するようにすると良いでしょう。

エルカイダ1
















エルカイダ2





















坑道を爆破すると黒騎士らが同盟ユニットとなって加勢してくれ、一緒に戦ってくれます。それぞれのエルカイダメンバーはかなり強いので、雑魚が多いと結構助かりますが、ユリウスを倒すには至りません。

ミーシャ処刑












さて、雑魚をあらかた片付けたらミーシャを救出したいところですが、注意したいのは上の画像の白い部分にクラウスを待機させないことです。この白い部分に待機させてしまうと、ミーシャがユリウスによって処刑されてしまうのです。また、クラウスが危機となり、それを守るためにアメティスタも死んでしまいます。これまでアメティスタを死なせるとゲームオーバーとなりましたが、このイベントによるアメティスタの死は「ミーシャ死亡ルート」ということで別にゲームオーバーにはなりませんが。

つまりクラウスは初期位置から素直に進軍するとミーシャが処刑されてしまっていたということですね。クラウスは初期位置からは北の山を回り込み、ミーシャの囚われている牢獄の近くを通ってミーシャを救出に向かいましょう。できればケーゴなどの鍵開けユニットも連れていくと良いですが…。

でもそれより楽なのは、クラウスにマウグ(転移)か転移の護符を持たせて、ミーシャのすぐ近くまで、牢獄の中に転移してしまうことです。
クラウスでミーシャに会話すれば救出したことになります。
また、その後クラウスを使い続けたい場合、牢獄から脱出する必要がありますね。
これもマウグが3つまで手に入るので、クラウスとミーシャの分があるでしょうから転移可能というわけですが、牢獄をぶち破ることも可能です。
檻を開ける

















牢獄は表側・裏側どちらからでも実はクラウスで「調べる」をすればHP10を消費しますがぶち破ることができます。隠しイベントのようなものですが、結構見つけられた方多かったようですね。

ビビ

















ちなみにクラウスとビビは会話イベントが設定されていますが、ミーシャを救出前と救出後もしくは処刑後で微妙に台詞が異なります。また、ビビのパラメータがそれぞれ上がります。
ミーシャ救出前…HP+2 力+1 守備+1
ミーシャ救出後 HP+5 力+3 守備+3
ミーシャ処刑後 何もなし
となります。できれば救出後に話しかけた方が良いということですね。

アウグスト














アウグスト2























アウグストにはゲオルクから話しかけることが可能ですが、特に仲間になるとかではなく、逆にアウグストのステータスを大幅に上げてしまいます。ゲオルクも多少ステータスアップしますが…。
ただ、話しかけていた場合、アウグストが倒れた時にゲオルクが彼を助けてやるシーンが出てきます。話しかけていないと普通にアウグストは死んでます。
まぁ、特にそれでエンディングが変わるというわけではないのですが。
第二軍・空軍・武装親衛隊あたりも殺す殺さないで特に何かが変わるという訳ではないのですが、何となく「敵が死んだか死んでないかははっきりしない」という描写を入れたかっただけです。
ミシュガルドは多くの人が関わっている企画なので、敵にしたとはいえ、甲皇軍キャラをそう軽々しく殺したくはなかったので。

ユリウス1ユリウス2






































いよいよラスボスとなるユリウス戦です。
今まで最強のユリウスとなっていて、ステータスもかなり上がっています。ゲオルク・クラウスの2人はここでのみ見られる戦闘前会話となっています。
因縁のある相手同士なので、是非戦わせたいところ。
ただ、実際ゲオルクのルネスの聖剣は攻撃力10 クラウスのロードオブエレメンタルは攻撃力15
ですから、パワーアップしたユリウスを撃破するには火力不足なんですよね。
支援をたっぷりつければ倒せないこともないですが、苦戦します。

ユリウス3

















また、ここでのユリウスは非常にしぶとく、HPが半減したところでパワーアップします。HP20回復し、力・技・速さが+3されます。
これが最終的なユリウスのステータスですが、かなり強くなっております。

ただこれまでと同じように、レダ・アンネリエが使えるホーリーやスターライトも効きますし、アルドバランで手に入れたファラフレイムなどの「攻撃封じ破り」がある武器魔法を使えば、ルネスの聖剣などでいくよりも簡単に倒せるでしょう。
特に強いのがファラフレイム・デュランダル・アルマーズ・ゲイボルグ・イチイバルです。
これらは攻撃力20ありますので。
ユリウスは守備より魔法防御が少しだけ低いので、ファラフレイムが一番効きます。
順調に育っているユニットなら大体誰でもいけるというわけですね。

これでユリウスを撃破すればマップクリア、エンディングとなります。

名声
















個別エンディングはどれだけ生き残っているかで結構変わってきて、例えばヴァルギルアが死んでいたら竜人勢のエンディングは全部見られなくなっていたりとかになります。
どの組み合わせで誰のエンディングが見られなくなるのかはお楽しみということで。
全員生存すれば全員のエンディングは見られるので目指してみてください。
なお、マップクリア時に手に入る名声を一切使わないとこういう表示が出てきます。
8000以上ならおめでとうメッセージが見られます。
でもそれだけなので、別に遠慮なく拠点で名声をドーピングなどに使ってしまった方が楽にクリアできるでしょう。



ふぅ~~これでやっと25章とクエスト7つの攻略記事が書き終わりました。
書いていないことも多少ありますが、隠し要素は色々とあったりします。
バージョンアップは来週の11/6あたりに公開したいと思います。
このゲームの最終バージョンはそれになるかと。
多少のイベント追加、バグ修正がされております。
もし気が向いたらそちらで周回プレイして頂けたら嬉しいです。

攻略記事~24章

24章は最後のマップ一つ前ということもあり、かなり複雑な城内戦としました。
マップ上の色んな仕掛けを攻略していかないとボスまで辿り着けません。
勝利条件は「シャロフスキーの撃破&人質6人の救出」となります。
人質6人のうちの2人「ニフィル&マリー」は小部屋に隠されているので、どこにいるかも分からない。
シャロフスキーのいる玉座まで行くにはマップ中央にある柵を取り除くレバーを4つ操作しないといけません。
終盤の城内戦マップのお約束というか、自軍の出撃位置が4か所に分散させてしまっています。
更には射程7の遠距離魔法・メティオを放ってくる魔導士がワラワラといて、レイピアと高い守備力を持つ重装兵が護衛についている。
という中々厄介なマップとなります。
ただ、例に漏れず自軍が強くなりすぎている場合、15ターンもかからずクリアできてしまうでしょう。
自軍で強いユニットが2~3人しかいないとか、低レベルクリアを目指して進めていた場合、苦戦するでしょう。

ここでの出撃推奨ユニットは、やはりレドフィン、ヴァルギルア、アーリナズ、アメティスタ、ヴァンビア、ツィツィ、フラー、ルーラといった飛行ユニット。
特にレドフィン(先制攻撃スキルと射程2~4のブレス)と、ルーラ(疾風迅雷スキルと遠距離魔法も使える)はオススメです。
ルーラは22章からの加入でレベルもそんなに高くないでしょうから、22~24章とこの3つのマップでぜんぶ出撃させて雑魚狩りをしてレベルを上げると最終マップでも活躍できると思います。優先的に経験値を献上しましょう。

24の0

















マップ開始冒頭、ディオゴとセキーネが合流します。13章から久しぶりの登場ですね。さすがにレベルが低くて微妙な戦力となりますが、ツィツィとの会話イベントがあります。マップ上で二人を会話させるとディオゴのステータスが大幅アップするので、ディオゴを使いたい人は見逃さないようにしましょう。

24の1

















マップ左下にある4つの小部屋は、それぞれ入口を守っている重装兵を倒すと中が明らかとなります。そして3人づつ魔導士か重装兵が待ち構えていて、小部屋の奥にレバーがあります。レバーまで移動して「調べる」をするとマップ中央にある柵を取り除くことができる。これを4部屋すべてやらないとシャロフスキーのいる玉座の間には侵入できません。
とはいえ、飛行ユニットなら柵を無視してシャロフスキーの元へ行けるし、実は飛行ユニットだけでも十分クリアすることはできるので小部屋をすべて攻略するのが面倒な方は無視しても良かったりします。

24の3
24の2































マップ右下にある2つの比較的大きな部屋には、二フィルとマリーがいます。入口の重装兵を倒すと中が明らかとなり、やはり敵が3人待ち構えています。早めに倒さないと人質を殺されるので、中を開けると同時に雪崩れ込んで敵を倒さなければなりません。二フィルとマリーは自軍ユニット誰でも会話して保護することができます。彼女らの救出は勝利条件に含まれていますので、必ず助けにいきましょう。
ちなみに新バージョンではセキーネでマリーを救出するとちょっとしたイベントがあり、セキーネのパラメータが大幅アップするようになっています。
24の4
















シャロフスキーのいる部屋の入口にいる重装兵を倒すと、シャロフスキーとフェデリコの会話の後、フェデリコは撤退していきます。結局、フェデリコはゲームを通じて一度も自軍と戦うことなく消えていくわけですね。まぁ、彼が戦ったところでどうなるというものではないですが…。
24の5
















アッシュに関しては会話イベントで「クラウス→アッシュ」とあるので、クラウスをアッシュの元まで向かわせた人も多いでしょうが、実は玉座に自軍が入った瞬間に同様のイベントが起き、アッシュは敵軍から同盟軍として寝返ります。状況が不利になれば即座に政治的判断をする男なのです。

24の6
















10ターンの同盟軍ターンで、シャロフスキーがいる部屋と二フィルが隠されていた部屋の間の通路から、キルクとアーウィンと弓兵3人が現れ、同盟軍として戦ってくれます。とはいえ、おっさん達の力は強いのは強いですが頼りにするほどではないかと思います。
それにしても状況がどんどんシャロフスキーにとって不利になっていき、ちょっとシャロフスキーが可哀想に感じてしまうのは、ヴェスタリアサーガ11章ハラルの戦いのタムティールのようでもありますね…。というかそういう感じを出したかった。

シャロフスキーの部屋にはダートスタンなど4人の人質が囚われていますが、彼らもレバーを引いて檻を取り除いて、自軍ユニット誰でもOKなので会話すれば保護できます。ガイバルのみ自軍に仲間入りします。入口にいる重装兵を倒せばウォーターガンとヒールが入手できるので渡しておいても良いでしょう。
余談ですがウォーターガンは氷・水魔法なのでナイナ・フロスト・ガザミ・サンバジでも使えます。
氷・水魔法しか使えない彼女らは主に店売りしてるアイスブレードばかり使っていたと思いますが、ウォーターガンは射程3まで届く魔法なので、渡しておくと良いでしょう。彼女らを育てていればですが。
ガイバルは一応それなりに使えるセイジなので、そのまま渡しておいても良いかと思います。

人質6人を救出し、シャロフスキーを倒せばマップクリアとなります。
玉座を制圧したりする必要はありません。
順序はどちらでも良く、シャロフスキーを倒してから人質6人を救出してもクリアとなります。
ギャラリー
  • ミシュガルド戦記ダウンロードはこちら!
  • 攻略記事~25章
  • 攻略記事~25章
  • 攻略記事~25章
  • 攻略記事~25章
  • 攻略記事~25章
  • 攻略記事~25章
  • 攻略記事~25章
  • 攻略記事~25章
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ