2013.09.06

18キップ旅の前に、松江の八重垣神社を訪問しました。実はこの神社の事は昨日まで名前すら知りませんでしたが、名前を知るきっかけとなったのは一畑電車で出会った母娘2人組のおかげ。
昨日、出雲大社参拝後に一畑電車に乗った際、私の隣の母娘2人組が「え?出雲行くのにこの電車乗り換える必要あるの?こんな短い距離なのに?」「これどこ行くの?」とかなりパニック状態に陥っていた。
見るに見かねて「どちらまで?」と聞くと、「JR出雲市駅まで行きたいんですがこれってJRじゃないんですか?」ととぼけた質問をされた。
「こんなレトロなJR有るかい!」と突っ込みを入れたいところをグッと抑え、聞いていると出雲から松江にJRで行きたいのだという。

結果的に下記の4点をお伝えした。
①JRの出雲大社行きの路線はとっくに廃止になっており、そんな路線はない事
②仮にJR出雲市駅に行ったとしても、山陰線は本数が少ないので相当待つ可能性がある事
③一畑電車の松江しんじ湖温泉駅とJR松江駅は、頻繁にバス便が有るのでそんなに時間は掛からない事。
④最終的にJR松江駅に行きたいのなら、この電車に乗って松江方面まで行った方が得策である事。

このあたりの問答で、先方は勝手に私が相当な島根通だと思ったのだろう。「松江駅の八重垣神社行きのバス乗り場はどこに行けば良いのですか?「と、超絶ハイレベルな質問をされたため、ここはやむ無く「わかりません」と返答した
。しかし、どこから来たのか分かりませんが、この親子良く出雲まで辿り着いたものだ・・
こんな2人がそこまでして行きたい松江の八重垣神社とはどんな神社なのだろうか?と思い、早速翌日の朝に訪問した次第である。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「鏡の池」説明書きを読むと何となくTVで見た記憶がありました。
それにしても沈むまで随分時間が掛かる様です。
_DSC1612

朝8時30分頃に着いた時は誰も居ませんでしたが、私の帰りがけの9時過ぎに観光バスが2台到着し、大変な賑わいとなっていました。ここ、タイミング悪いと順番待ちになるのでは?
_DSC1614

早速やってみた。願い事は『日本の平穏』
30秒経過・・水に濡れると文字が出てきました。
_DSC1617
1分30秒経過・・大きな動きなし。
_DSC1622
5分30秒経過・・10円の周りが徐々に浸水す。ただ大勢に影響なし。
_DSC1632
7分30秒経過・・イモリの様な小さな生物が絡む。
_DSC1638
8分過ぎ・・・イモリの様な小さな生物が離脱。浸水域は相当範囲に広がる。
_DSC1640
10分30秒過ぎ・・ついに中央部が沈み込み始め、バランス崩壊す。
_DSC1646
11分過ぎ・・我が艦、松江沖にて轟沈す。
_DSC1647
説明看板に30分以上の場合・・と書いてあったが、そこまで沈まない人って居るのでしょうか?・・後から来た人は5分程ですぐに沈んでました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
混雑していると自分の紙を見失ってしまいそうです。
_DSC1650

空は秋空。でも空気は少し蒸し暑かった。
_DSC1664

4日目②へ続く・・
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
この旅の行程:タグは 山陰・四国とかの旅
1日目:
2日目:
3日目:




4日目:



5日目:


6日目:


7日目:
8日目:
以上