2014.3.2

本日、都内唯一の「屋上観覧車」を有する屋上遊園地が45年の歴史に幕を閉じました。

_DSC3762


昭和43年11月1日に東急プラザ 蒲田の前身である蒲田東急ビルの屋上に、観覧車を有するミニ遊園地としてオープン。屋上観覧車は初代の通称「お城観覧車」から、1989年に2代目の「グレ太の観覧車 フラワーホイールにバトンタッチ。そのグレ太の観覧車 フラワーホイールも2014年(平成26年)3月2日19時を持ってその使命を終えました。

_DSC3792


名物観覧車との別れを惜しむ人たちの行列は、7階建ての東急プラザの屋上から3.4階まで延びていました。

_DSC3719


私が現地に到着した17時過ぎにはかなり雨脚が強くなっており、係員の方が「傘が無い方はカッパをどうぞ」と配布していた。

そのカッパを着た中学生の「このカッパ返すんですか?」との問いに、「そのまま持って帰って下さい」との回答。すると更にその中学生は「このカッパいれる袋は無いんですか?」と、随分と図々しい質問をしていたが、もちろん答えは「それはありません」であった。そこまで甘えちゃいかんよ中学生。

_DSC3766


暗くなっても照明が付かないので、係員の方に聞くと「雨の日は漏電してショートしてしまうので照明つけられないんです」とのこと。なんてこったい・・ちなみに照明付くとこうなります。

_DSC2651


それにしても最終日(おそらく昨日も)が大雨になってしまうとは・・・これもまたグレ太らしいといえばグレ太らしい有終の美であろう。(適当)

_DSC3916


激しい雨にたたられたこの日、その他の遊具にはビニールが掛けられ少々寂しい最後になってしまいました。

_DSC3724


アンパンマンの見つめる先で列にそっと割り込んでいる男が居ましたが、声を掛けにくい独特な雰囲気を持っていたため、まわりの方は見て見ぬ振りでした。

_DSC3734


下から見上げるとかなり個性的なカゴです。

_DSC3844


いつもはガラガラのカゴ達も、今日はたくさんのお客さんを乗せて雨の中大忙し。時折り、カゴの中からカメラのフラッシュが光るのが見えました。思い出の記念撮影なのでしょう。

_DSC3796


長い間、お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

_DSC3933

以上

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
その他の写真

_DSC3786

_DSC3910

_DSC3899

_DSC3870

_DSC3807
こちらもどうぞ。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
追記








以上