こちらも1年近く前の2018年11月24日の撮影で勝手にお蔵入りさせてました。
 の後に国道410号線をぶらぶらしていると小さな橋がありました。

「鍵掛橋」と書かれていました。小さな車なら渡れそうな感じですが、でもこの時は「歩行者専用なのかな?」とも思ったし、バイクを少し離れた場所に置いていたので歩いて渡りました。
DSC_0615
何となく「〇〇少年自然の家とかがあるのではないか?」と思って橋を渡った先の坂を登って行くと、500mちょっとくらい歩いたやたらに細い道の先の行き止まりに一軒の家が有って驚きました。このお家に行くにはこの小さな橋を渡るしかないのである。
DSC_0612

橋の上から滝が見えました。って滝で良いんですよね?これ。
DSC_0552
地味な滝です。しかもこの滝は「鍵掛橋」からでしか見えなさそうです。
DSC_0554

そしてそのお家の前に全くノーマークの素掘りトンネルが出てきたので驚いてしまいました。
DSC_0595
それにしても道が細すぎますね。軽自動車をお勧めします。
DSC_0594
小さな素掘りトンネルです。
DSC_0592

内部の壁の模様は房総のそれですね。
DSC_0587
DSC_0589

反対側から
DSC_0578
DSC_0576

歩いていると「キョン!!」とか「キョッ!!」という聴きなれないとても大きな音が響いていたので何だろうと思っていたのですが、行き止まりの家の手前のワナに鹿が掛かっておりました。しかも非常に切羽詰った感じの鳴き方で、私の姿を見ると金網の中でもの凄い暴れておりました。
DSC_0572
続く
おまけ  こちらは「清和ほたるの里」 そうえいば人生で蛍が光っている所は見たことありません。でも・・・見たいか?と言われるとそうでもないかも知れません。
DSC_0628
DSC_0626
森の中
DSC_0619

そして出てきたのは通行止めのトンネルです。
DSC_0622
素掘りではありませんでした。そして濡れた落ち葉でとても足場が悪いのでここで引き返しました。
DSC_0620
以上
□■□■□■□■□
房総半島の素掘りトンネル一覧

↓月崎あたり↓





↓市原市↓




↓富津市↓




↓その他いろいろ↓






↓茂原市↓





↓君津市↓



千本城址(君津市)の素掘りトンネルへ
君津市豊英の素掘りトンネルへ。
君津市豊英の素掘りトンネルへ。(もうひとつ)
石射太郎山あたりの素掘りトンネルへ

↓とりあえずダム↓


 


↓鵜原↓






↓大多喜町とか↓




↓大網白里↓




切通しもどうぞ。



終わり。