第四回POGデビルバージョン

第四回POGデビルバージョン専用

11月6日終了時点での順位はご覧の通りです(敬称略)

むねりん 108P
晴灼 86P
LEV 77P
dsk 54P
ランディ 39P
URA 30p
ゆーいち 29P
アオヤギ 27P
M-Kou 25P
キャリコ 20P
びっじょ 20P
michi 15P
ねむねむ 15P
すめ 15P
マサキサマ 14P
コロネル 10P
danodasu 7P
ローマエ 7P
涼牙 5P
桜梅桃李 5P
greg 4P
きむたくん 0P
オンエアー 0P
ひろす 0P
カメダン 0P
ろべると 0P
むらあつ 0P
南関ファン 0P
藤沢雄二 0P
mootin 0P
タウ・ゼロ 0P
takashix78 0P
カトキチ 0P
友 0P

今週末に私自身でもう一度つけあわせをしてみますが
手集計ですのでもし間違いに気付かれた方がいらっしゃったら、
ぜひご指摘願います。


カルティエ賞2歳牡馬最優秀候補U S Navy FlagとMagicalの
GⅠ馬2頭を擁するむねりんさんを

牡馬相手にGⅠを勝った牝馬Happilyを指名した晴灼さんが猛追。

3位には来年の欧州クラシック戦線の大本命に浮上したSaxon Warriorと
来年の2000ギニーで前売り人気となったMendelssohn要するLEVさんがつけ

4位は同じく来年の欧州牝馬クラシック戦線の中心視される
Clemmieを指名した主催者dsk

5位はサザンヴィグラス、ソイウカウボーイという門別勢に加え
現在4連勝中の名古屋最強牝馬サムライドライブ
ばんえいのカネサダイマオーという強力な布陣のランディさんが入っています。


上位4名はアイルランド・オブライエン厩舎の指名馬が
主なポイントゲッターとなっているものの

むねりんさんと晴灼さんの指名馬がBCで大敗したり、

LEVさんの指名馬が出走予定だったフランスのGⅠが
トラブルにより開催中止となったり、

dskの指名馬が熱発でBCを回避したりと、

波乱含みの形で平地シーズンが終了。


これからは地方競馬の大レースが目白押しで
今週はさっそくローレル賞やラブミーチャン記念に
デビルバージョン指名馬たちが人気で出走予定。

特にストロングハート指名者とエグジビッツという
1番人気が予想される馬の指名者が多いだけに
早速ポイントがだいぶ変動してきそうです。

今週は川崎と笠松に注目です!!


なお来気に関してですが、
外国産馬のPOGに関してはら参加者としてお誘いいただいていることや
今年のゴタゴタもあり、続けるかどうかは決めていません。

もし続ける場合はこちらでお知らせします。



参加者別ポイント獲得馬

dsk 54P

【単独】Clemmie 54P
英GⅠチェヴァリーパークS1着 15P×2=30P
英GⅡダッチェスオブケンブリッジS1着 7P×2=14P
愛GⅢグランジコンスタットS1着 5P×2=10P



LEV 77P

【単独】Delano Roosevelt 6P
愛GⅡベレスフォードS2着 3P×2=6P

Mendelssohn 27P
米GⅠBCジュヴェナイルターフ1着 20P
英GⅠデューハーストS2着 7P

【単独】Saxon Warrior 44P
英GⅠレーシングポストT1着 15P×2=30P
愛GⅡベレスフォードS1着 7P×2=14P



M-Kou 25P

ストロングハート 15P
Jpn3エーデルワイス賞1着 15P

エグジビッツ 10P
金沢シンデレラC1着 10P



URA 30P

ストロングハート 15P
Jpn3エーデルワイス賞1着 15P

エグジビッツ 10P
金沢シンデレラC1着 10P
 
オレワチャンピオン 5P
ナナカマド賞2着 3P
青雲賞2着 2P



きむたくん 0P



ゆーいち 29P

ストロングハート 15P
Jpn3エーデルワイス賞1着 15P
 
【単独】ニッポンダエモン 14P
若駒賞1着 7P×2=14P



オンエアー 0P



michi 15P

ストロングハート 15P
Jpn3エーデルワイス賞1着 15P



涼牙 5P

オレワチャンピオン 5P
ナナカマド賞2着 3P
青雲賞2着 2P



キャリコ 20P

サザンヴィグラス 20P
ブリーダーズゴールドジュニアカップ1着 10P
栄冠賞1着 7P
Jpn3北海道2歳優駿3着 3P



ひろす 0P



カメダン 0P




ろべると 0P



ねむねむ 15P

ストロングハート 15P
Jpn3エーデルワイス賞1着 15P



danodasu 7P

サムライドライブ 7P
ゴールドウィング賞1着 7P
 


むらあつ 0P



greg 4P


【単独】ワグネリアン 4P
OP野路菊S1着 2P×2=4P



アオヤギ 27P

Mendelssohn 27P
米GⅠBCジュヴェナイルターフ1着 20P
英GⅠデューハーストS2着 7P



南関ファン 0P



びっじょ 20P
 
サザンヴィグラス 20P
ブリーダーズゴールドジュニアカップ1着 10P
栄冠賞1着 7P
Jpn3北海道2歳優駿3着 3P



ローマエ 7P

ソイカウボーイ 7P
サッポロクラシックカップ1着 7P



コロネル 10P

【単独】Elarqam 10P
英GⅢタタソールズS1着 5P×2=10P



すめ 15P

ストロングハート 15P
Jpn3エーデルワイス賞1着 15P



晴灼 86P


【単独】Happily 76P
仏GⅠジャンリュックラガルーデール賞1着 15P×2=30P
愛GⅠモイグレアスタッドS1着 15P×2=30P
愛GⅡデビュタントS2着 3P×2=6P
愛GⅢシルバーフラッシュS1着 5P×2=10P
 
【単独】Glorious Journey 10P
仏GⅢラロシェット賞1着 5P×2=10P



むねりん 108P

【単独】U S Navy Flag 76P
英GⅠデューハーストS1着 15P×2=30P
英GⅠミドルパークS1着 15P×2=30P
愛GⅢラウンドタワーS1着 5P×2=10P
英GⅡジュライS2着 3P×2=6P

【単独】Magical 28P
愛GⅠモイグレアスタッドS2着 7P×2=14P
愛GⅡデビュタントS1着 7P×2=14P

【単独】ファストアプローチ 4P
GⅢ札幌2歳S2着 2P×2=4P



mootin 0P

 

タウ・ゼロ 0P

 

takashix78 0P



桜梅桃李 5P

カネサダイマオー 5P
青雲賞1着 5P



カトキチ 0P



友 0P




ランディ 39P

サザンヴィグラス 20P
ブリーダーズゴールドジュニアカップ1着 10P
栄冠賞1着 7P
Jpn3北海道2歳優駿3着 3P

サムライドライブ 7P
ゴールドウィング賞1着 7P

ソイカウボーイ 7P
サッポロクラシックカップ1着 7P

カネサダイマオー 5P
青雲賞1着 5P



マサキサマ 14P

【単独】グラヴィオーラ 14P
Jpn3エーデルワイス賞2着 7P×2=14P
 

先日「このルールではオブライエン厩舎の馬を指名しないと勝負にならない」というご意見を頂戴しました。


ヨーロッパの平地競馬シーズンは約半年しかなくGⅠが11月までに集中しており
日本の地方競馬の2歳重賞はこれから盛んになるという
「ギャップ」が元々あることに加え

今シーズンの場合は
・オブライエン厩舎所属馬の指名者が増えた
・そのオブライエン厩舎が欧州最多GⅠ勝利記録の更新が確実な歴史的な好調

こういったことも影響しているように思います。


今後は地方競馬の重賞も増えてくるので、
オブライエン厩舎の馬を指名していない方も
ポイント獲得の機会が増えると思います。


「活躍する馬」を指名するだけではなく
「ポイントを獲得するための戦略性を問うPOG」ですので、
その点をご理解ください。 

こちらのブログではお久しぶりです。


ありがたいことに
私のような競馬ファンの意見を聞いてくださる方がなぜか急に増えて
セレクト→セレクション→サマー→ファシグティプトンターフショーケース→キーンランドと
ここ数か月ひたすらカタログを見っぱなしです。

キーンランドのチェックは今週中に終わらせたいと思っているので、
終わり次第デビルバージョンの第一回集計をします。


延び延びになってしまい大変申し訳ございません。

 

↑このページのトップヘ