2016年05月29日

POGドラフト直前!下位指名馬候補をさらに探してみた 1



全指名馬⇒ドラフト報告2016


いよいよダービー!

もちろん
サトノダイヤモンドの単勝一点勝負

池江厩舎の場合「G義世ぁ廚世辰燭
弥生賞を使ったと思うのですが、

皐月賞に直行は
オーナー、厩舎とも「ダービーしか見ていない」はず。

指名馬でなくても本命でした。


馬券的には単勝勝負ですが
相手を考えるなら

去年の2着がディープインパクト×母父Roberto 系の
サトノラーゼン

一昨年の3着がブラックタイド×母父Roberto 系の
マイネルフロスト

三年前の2着が
Roberto 系シンボリクリスエス×母父スペシャルウィークの
エピファネイア。

Roberto 系復権の流れもあり
ディーマジェスティが最大のライバルだと思います。


シルバーステートがこの舞台にいたら
定期預金を解約して
サトノダイヤモンドとの馬連、ワイドにぶっ込んだかも←



さて、
もう私のドラフトは終わり
主催POGの指名馬もほぼ決まりました。

参加希望をいただいた方には
明日確認メールを送信したいと思います。


一方、
今日から週末にかけてが
ドラフト最盛期だと思うので、
下位候補で気になった(なってた)馬達を殴り書き。



バイユーストームの2014
馬名:バリンジャー
父 ステイゴールド
厩舎 美浦:奥村武

ディープインパクト×母父Storm Cat
イントゥザストーム

ブラックタイド×母父Storm Cat
ブラスロック

この2頭はPOGでも穴人気したと思います。

しかし父がステイゴールドになったことで
注目度は大きく下がるのでは。

ステイゴールド×母父Storm Cat は実は優秀で
6頭がデビューし
キャットコイン(G轡イーンC)
レッドアルティスタ(2勝、期間内1勝)
ワンブレスアウェイ(現3歳、1勝、500万3着)

金子氏×ステイゴールドと言えば
今年はフュージョンロックが上位人気不可避ですが、
この馬だって期待できると思います。



ガールズトークの2014
馬名:ビートアッシャー
父 ローエングリン
厩舎 美浦:菅原泰夫

菅原厩舎×島川氏(エスティファーム)は
・現3歳 マシェリガール(OPクローバー賞)
・現4歳 トーセンラーク(OPクローバー賞)、
    トーセンミッション(2勝)
・現5歳 トーセンシルエット(G携ヾ2歳S3着)

と、POG的穴馬が続出。

入厩済みで面白そうなのはこの馬でしょうか。

母の産駒2頭はどちらもJRAで勝ち上がり。

Ballade 経由のHalo クロスがあり
Mill Reef 、マリーノが父母で共通。

いかにもクローバー賞は合いそうです。



ブライティアバジーの2014

馬名:キーメンバー 
父 スウェプトオーヴァーボード
厩舎 栗東:川村禎彦

北前氏の所有馬はほんと好き。

そして入厩済みのスウェプトです。

夏の小倉に間に合う2歳なら
例え未勝利馬でもフェニックス賞に登録してくることで有名
川村厩舎所属予定といのもプラス。

半姉ブライティアグラスは大井の重賞5着
半兄ジョージジョージはJRA3勝

スウェプト×トワイニングで
ダートが行けそうなのも魅力です。


 
Satans Quick Chickの2014
馬名:ユウジ
父 War Front
厩舎 栗東:森秀行
レビュー:キーンランドセプテンバーセール2015 セッション3 その1
 
いわゆる「穴」ではないのですが、
8位のケイパーストーリーと最後まで迷い、
一時はユウジ9位も考えました。

awaji組で情報が少なめなのも逆にいいですし、
少なくともデビュー前の坂路調教までは確実に楽しめる←

 

ホットマンボの2014

馬名:マナープリンセス
父 ハーツクライ
厩舎 栗東:安田隆行
 
グループによっては下位は難しいかな。

全姉コウエイオトメより能力開花は早そう。

ディヴァインハイツを指名し
「さすがにハーツ牝馬2頭は…」と思い指名回避しましたが、
安田師からは「新潟2歳S」との声が。 

なおボツネタ
「ダーレー×安田厩舎or伊藤圭厩舎×アドマイヤムーン」は
現時点では判明しませんでした。



ラビアンローズの2014
馬名:スリーミスヨハネス
父 ヨハネスブルグ
厩舎 栗東:加藤敬二
レビュー:ラビアンローズの2014

dsk提唱
「ミスプロのクロス+セクレタリアトのクロスがリアルガチ」説
ヨハネスブルグ産駒の黄金配合を発見!

栗山求氏も本馬の配合を絶賛とのことでいよいよ真実味が。
 
4月頭で武田ステーブル在厩。

小倉に間に合えば面白いと思います。 




クインズラミントン
馬名:ゾイゾイの2014
父 ヨハネスブルグ
厩舎 美浦:池上昌和

こちらは入厩済み。

セクレタリアトこそありませんが、
Wolf Power がナスキロになります。

現3歳の半兄は今年の3月に新馬勝ち。

時計の根拠がついてくれば面白い存在になりそう。



エクボの2014
馬名:ファニーフェロー
父 トーセンホマレボシ
厩舎 栗東:藤原英昭

コメント欄で教えていただいた馬です。

ブリーズアップセールで小田吉男氏が落札からの
藤原英昭厩舎預託、即入厩です。

エイシンフラッシュが出る前の藤原厩舎は
むしろ「夏からガンガン」の馬もいて、
その路線が期待されます。

目指せ中京2歳S!でしょうか。



ミスアモンの2014

馬名:ファンシーアモン
父 ソングオブウインド
厩舎 美浦:谷原義明

父ソングオブウインド×母父メジロライアンという
何ともカタルシスをかき立てる配合です。

でもどこかで見た記憶があったと思ったら
G轡イーンC4着ラブリーアモンの全妹でした。

イーグルカフェ産駒の半姉も勝ち上がっており
母は優秀な繁殖牝馬だと思います。



最後に一頭、
大穴というか気になってるのが

ファインスパーク 

菊沢厩舎のトーセンファントム産駒だったのですが
中央登録を既に抹消。

まさか浦和に…なんてことはないでしょうね。

gotoupog at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016-2017 


管理人の連絡先
pogdevil@outlook.jp
にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: