2014年10月31日

ボルドグザグの2013

ボルドグザグの2013  牡  3月28日生まれ

父 キングズベスト
母 ボルドグザグ
母父 Layman
生産 社台F
馬主 未定
厩舎 未定


【レビュー】

今はそんなに
注目されていないと思いますが、

ものすご〜く
楽しみにしている一頭です。


社台Fの牡馬で
セールやクラブに出ていないこともあり、

大物馬主さんへの
庭先がありそうなタイプで、

馬主さんの名前がわかれば
来年のPOGでは
上位級の評価がされるかも。


母ボルドグザグは
フランスで3戦3勝。

仏2歳G轡譽璽襯凜ワール賞(牝・芝1600m)を
勝っている馬です。


3戦3勝で
G靴離泪ぅ訐錣鮠,辰討い襪茲Δ
翌年の仏1000ギニーの
有力馬と見られた一頭でした。

1000ギニー前にケガで引退し、
その年の仏1000ギニーは
ディープインパクト産駒の
Beauty Parlour が勝っています。


そんな本馬の母父は
サンデーサイレンス産駒の重賞馬
仏2歳G轡ブール賞(芝1200m)を勝ち
仏2歳G汽皀襯法湿(芝1200m)2着の
Layman です。

Layman は
ハムダン殿下が
母の愛オークス馬を持つライールを
白老Fに持ち込んで

サンデーサイレンスを種付けし
自分の牧場で誕生させた馬になります。


というわけで
本馬は
キングズベスト×母父サンデー系
ということになります。


キングズベストは

名種牡馬を次々と輩出した
Urban Sea の半弟らしく
種牡馬としても
大活躍しており、

ワークフォースのように
いかにも欧州向きの
パワー溢れるタイプを出す一方、

日本ダービー馬のエイシンフラッシュや
ドバイデューティーフリーを勝ったSajjhaa
イタリアのG気鮠,辰Dubai Surprise など

日本の芝にも適性がありそう(ある)タイプも
数多く出しており、

懐の深さが魅力です。


キングカメハメハ産駒は
ミスプロをクロスさせると
ダート指向が強まりますが、

本馬の場合は
母父がサンデー系で
母系も欧州の芝で活躍してきて

しかもマイル近辺で
強さを発揮してきた血が集まっていることから、

十分
日本の芝のスピード競馬にも
対応できそうです。


さらに、
Kingmambo 系と配合する王道の
Special のクロス(本馬はNureyev の4×4)もあり、

配合からの大物感もたっぷりです。


キングズベスト産駒で
母が欧州重賞馬

持ち込み初年度

社台F生産

これはエイシンフラッシュと丸かぶりですし、

大物馬主さんへの庭先となれば
社台F生産馬の傾向から考えても

期待感は高まります。 


過去5年の
東京芝2400mのG犠,素呂
サンデーサイレンス系以外の馬は

2010年の
アパパネ、エイシンフラッシュ、ローズキングダム
Kingmambo 系の3頭だけ。


ドラフトの中盤指名で
ダービーを狙うなら
こういうタイプだと思うので、

注目していきたいと思います。 

gotoupog at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)持ち込み馬 | 2013年産


にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: