2015年07月06日

指名馬近況 7月5日版

ブンブンブラウの記念馬券を買ったら
まさかの7番人気の複勝的中。

しかもエキドナとタンギモウジアより
先着とか。。。

でも記念馬券だから
換金はしません。

そのまま国庫にお布施いたします。


そしてそのレースを勝ったのは
ドリームジャーニー産駒のエスティタート。

函館のウェルノーテッド(3着)に続き
産駒のデビュー2頭目も馬券になりました。

とにかく父に似て
脚の回転が速く
ステイゴールドの運動神経の良さを
見事に引き継いでいるような馬が多いイメージ。

ブリーズアップで
ルーレットクイーンの試走を見て
「ひょっとして…」と思ったのが、

基本的に新種牡馬の指名に後ろ向きな私が
最下位でドリームジャーニー産駒
シュガークラフトの2013を指名した
大きな根拠となりました。

基本的には
短いところがあっている種牡馬だと思いますが、

これで距離をこなしてくるようなら
やはりひょっとするかも。



2位 シルバーステート
7月11日 中京芝1600m

先週の追い切りも
馬なりで末を伸ばしていい感じだったようです。

でも藤原厩舎ウオッチャーとしては
中間に熱発がなかったとしても
あくまで調教の本数という意味では
もう一本は欲しい感じかな、とは思います。

クラブ、というよりは
やはりノーザンF側の意向でしょうかね。


昨年ほぼ同時期に藤原厩舎からデビューした
トーセンバジルが
鮫島騎手騎乗で一杯に追った当週追い切り内容は
83.2-66.8-51.8-38.3-12.0
これだったので

先週のシルバーステートの調教は
橋口師風に言えば
「(藤原厩舎の)水準以上」
このくらいの評価が妥当か。


私が藤原厩舎の新馬前追い切りで
能力評価的に注目しているは
全体時計が82秒〜83秒なら
ラスト1Fが一番大事だと思っているので

半信半疑が6信4疑くらいになりました。


中京の2歳芝1600mは先週までに
全18鞍中4鞍がディープインパクト産駒勝利の一方で、
 
サンデーサイレンスの入っていない馬が5勝、
スペシャルウィークとノーザンテースト持ちの勝率が高いなど、
かなりトラックバイアスがブレますが、

素軽い切れよりもパワーが要求される傾向があるので、
シルバーステートにとっては
悪くない舞台設定のはずです。

ただ台風が来そうで、
近くを通るだけでも
梅雨前線に
赤道付近の湿った空気が入ってきますから
(天気予報系馬券予想)
雨は避けられないかな。



8位 スノードリーム
新馬戦4着

ゲートでやや立ち遅れたところに
好発の馬がサイドステップをし
進路がなくなったことで手綱を大きく引いています。

けっこうな不利に見えました。

しかも道中外からガンコが来たら
ガッチリとハミを噛んでしまい
ラップが上がったところで加速し
一気にペースアップ。

先頭に並んだところで、
今度はブレーキをかけるという
ロスの多い競馬になってしまいました。

しかし最後もそこまでバテていませんし
脚力は見せました。

また448kgあったのは
今後を考えれば良かったですし、
続戦できそうな体つき。


前脚を掻き込み、
捌きも硬いので
やはりダートの方が良さそう。


今回の臨戦過程とレース内容を見て
やはりいい馬だな、と
私は再確認しました。

特段ポジってるわけではありません。


私は穴志向ということもあり
馬券で大事なのは
「前走の勝ち方よりも前走の負け方」だと思ってて、

スノードリームのデビュー戦は
たとえPOGで指名してなくても、
次は馬券で狙ってた負け方です。


小倉ではなく
わざわざ函館に持って行ったということは
いわゆる裏函が目的だと思うので、

順調なら
8月2日 札幌2歳未勝利(牝)芝1200mか
8月8日 札幌2歳未勝利ダート1000m

このどちらかだと思いますが、
厩舎の使い方的には
2日の芝の方かな、という気も。

「ブリーズアップ最高価格プレミアム」は
今回で終了したと思うので、
血統は地味ですし、
馬券で狙うなら次走。

芝でも単勝を買います。



9位 フラワーオブライフ

ゲート試験合格後、放牧にでました。

POG本での牧場サイドのコメントは
距離はあった方がいい、とのことだったので、
秋の府中あたりでしょうかね。



10位 タンギモウジア
2歳新馬4着

やはりこの時期のハーツクライ産駒で
トモはかなり緩め。

それもあってか、
ゲートはフワっと。

直線に入って
エキドナがエスティタートに寄ったことと、
デムーロ騎手の馬が寄ってきたこともあり
残り1Fまではかなり窮屈な競馬に。

前が開いて
エキドナは交わすかと思ったのですが、
ここで少しバランスを崩しました。


この内容では
あまり判断はできませんが、
希望込み込みで
良馬場ならかなりやれそう。

1400mはやはり忙しかった感じで
距離もマイル以上は欲しいところ。

何より490kgと
馬格も含め魅力的な馬体をしていて、
これはけっこういいところまで行けそうな予感。


次走は
中京1600mか新潟の1600m、1800mあたりで
見てみたいのですが、

橋口師も馬主さんも九州の方なので、
特に橋口師は
小倉リーディングは狙ってるでしょうから
8月8日 小倉2歳未勝利芝1800m
ここですかね?

中京1600mだったら
中から外枠を引いてスムーズに外に出せれば
いい勝負をしてくれると思います。

レース前の印象通り
2歳でどうこうの馬ではないと思いますが、

私はこのレースを見て
かなり手応えがありました。



12位 ヴェルミオン
7月15日 門別フレッシュチャレンジ(ダート1200m)
 
予定変更で1200mデビューとなりました。

できればデビュー戦での指名馬被りは
見たくなかったので、ちょっと嬉しいです。

能検を見る感じでは
スーパーの内回りより
直線の長い外回りの方が合ってそうだなと思ったので
まずは認定ゲットを。



13位 ライゾマティクス
7月16日 門別スーパーフレッシュチャレンジ(ダート1600m)

順調なようです。

この馬はスピードもありますが、
それでいてコントロールも効きそうなところが
大きな魅力です。
 
ここを勝てればBGJrだと思うので、
余裕を持って勝ってくれれば最高。



14位 エキドナ
2歳新馬3着

噂通りの好スタートでした。

これは特に2歳戦では
武器になりそうです。

ただちょっと渋いところがあって、
残り4F時点で促し気味。

ビュンという脚はありませんでしたが、
最後もバテずに
タンギモウジアを抜かせなかったあたり、
いい脚を長く使える印象です。


芝の新馬戦で3着と健闘しましたが、

フォームを見る感じでは
ダートでもやれそう。


山内厩舎なので
小倉の芝1200mの未勝利かも知れませんが、

7月26日 中京ダート1200mを使ってきたら
かなり期待。


距離も
マイルまでなら問題なさそうですし、
芝でも
持ち味の活きる舞台はあるはず。

トーセンラークのような感じで
稼いでくれそうな気がします。

今後に期待が持てる
いい内容のデビュー戦でした!



【POGデビルバージョン】

シリカ

時計も詰めて
いいレースをしているのですが、
現状ワンパンチ足りないか。

パフォーマンスも含め
着実に成長していますし、

門別の2歳牝馬重賞は
秋からに集中。

まだまだチャンスはあります。



グリッタグリッター

川崎の能検で2位入線で合格。

山口代表によると

「荒いけどソコソコやれそうよ!」

とのこと。


7月25日 川崎スパーキングデビュー(900m)
ここでしょうな。

門別の能検映像を見る限りでは
短距離、しかも川崎のコーナーは合わない感じはするも、
直線は300mあるので
エンジンがかかって猛追!みたいなシーンは見たい。


なんかいろいろ不安な状況ではありますが
敢えてここでぶっちゃけると

グリッタグリッターは
Myグッドルッキングホースオブジイヤー第2位(セール時写真)で
8割方立ち写真で選びました。

(1位はシルバーステート)

馬体のお勉強の成果が問われます。

したがって、
大井の外回りの中距離を使うまで
私は諦めない。

…ただし3歳春まで大井外回りに使える馬になるかが
最大のポイントではある。
 

gotoupog at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2015-2016 


管理人の連絡先
pogdevil@outlook.jp
POGアンリミテッド専用連絡先
pogunlimited@outlook.jp
にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: