2014年09月19日

アコースティクスの2013

アコースティクスの2013  牝  3月3日生まれ

父 ディープインパクト
母 アコースティクス
母父 Cape Cross
半兄 ロジユニヴァース(G菊本ダービー)
生産 ノーザンF
馬主 シルク(4000万)
厩舎 栗東:高野友和


【レビュー】

ロジユニヴァースの下は
今年もシルクでの募集となりました。

本馬はディープインパクト産駒ということで、
ソニンクの血統では
初のディープインパクト産駒になります。


そこがどうでるか。


十分にプラスに出る可能性があると
私は思うので
取り上げてみました。
 

ソニンクの血統は
重賞馬ノーザンリバーや
4勝のビキニブロンド
リバーソウルなどを指名してきて
かなり好きな血統です。


そのリバーソウルの指名理由で書いたように、

6位指名 ソニンクの2011

歴史的マイラーSonic Lady の流れを汲み
ソニンクの全兄に
ナドアルシバスプリントを勝ち
G教王杯SCで来日したムダレルがいる血統は、

本質的には
スプリント、マイル適性が高い血統です。


そこに
シンボリクリスエスやネオユニヴァースを配して
適距離を延ばすことに成功したのが
ランフォルセやロジユニヴァースと
言えるのではないでしょうか。


現役時の全勝ち鞍が
1400m以下のGreen Desert 系種牡馬で

同じく現役時の全勝ち鞍が
1600mのCape Cross が母父となり
さらに本馬の母系を考えると、

血統的には
短い距離でのスピード勝負にも
負けないだけの適性を含んでいます。


母が短距離タイプとの活躍馬が目立つ
ディープインパクト産駒としては
ここが強調できます。


母母のソニンクは
Machiavellian ×Nureyev なので

この組み合わせは
ヴィルシーナの母ハルーワスウィート と同じです。

 
そこに
ディープインパクト産駒の活躍馬に目立つ
Danzig を持っているのですから、

かなり期待できそうです。


ヴィルシーナとの大きな違いは
これもディープと相性抜群の
Ballade 経由のHalo のクロスが無い点ですが、

本馬の場合は
Machiavellian 経由のHalo のクロスの他に

Halo と血統構成の近いSir Ivor を持ち、
そちらのクロスも効きそうです。


もう一つ面白いのは
母父父であるGreen Desert の血統構成。


この馬は
父Danzig ×母母Courtly Dee ですが、

この組み合わせは
ジェンティルドンナの母父である
Bertolini と同じです。
(Bertolini とGreen Desert はいとこ)


今年のダービーも
Courtly Dee を母系に持つ
ワンアンドオンリーが勝ったように、

府中芝2400mの大レースでは
このCourtly Dee 持ちの馬の活躍馬が目立ちます。


と、配合的には
かなり期待して良さそうです。


歩様を見た感じでは
良く言えば柔らかい、
まだかなり緩い感じでしたので、

POG期間に
成績のピークがくるかが
最大の焦点となりそうですが、


ロジユニヴァースの
ダービー後の成績や

シルク募集と
募集価格が憶測を呼ぶようなら
チャレンジしてみたい一頭です。 

gotoupog at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ディープインパクト産駒 | 2013年産


にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: