2016年12月03日

【2016チャンピオンズC編】三連単5頭ボックスを買えばそこそこ当たるぅ〜

もうJRAの平場と海外レースと佐賀と園田と南関以外
馬券買うのしばらくやめよっかなと思ってきた…。

JRAのG気さっぱり当たりません。


とりあえず今日は

阪神8R
アメリカントップ 単

中京10R
スーパーモリオン 単

中山8R
アイティテイオー 単

中山9R
ショワドゥロワ 単

これだけ買いました。


明日はのんびり自宅で放牧予定なので
家事をしながらがっつり馬券を買おう。


 2014年の中京移行初のチャンピオンズCは
1000m通過が62.3秒。

400mから800mまで
13.2 - 12.9と息の入る流れとなり、

上位3頭までが4角4番手以内のレースという
形としては「前残り」のレースとなりました。 


対して2015年のチャンピオンズCは
200mから400mが10.7秒。

道中もラスト200m以外
レースラップが12.5より速いペースで
ある意味G気蕕靴つまった流れとなり

先行馬はほぼ壊滅
差し、追い込み勢が上位を占める結果に。


アウォーディーは抜け出すとソラを使うので
ある程度前の馬を可愛がる競馬になりそうで

今回は先行勢を警戒したいのですが
かと言って
先行勢で買いたい馬があまりいなかった。


今回もおとなしく
100円ボックスにしておきます。



◎ ゴールドドリーム
〇 アウォーディー
▲ コパノリッキー
△ アスカノロマン
△ モーニン



◎ ゴールドドリーム

個人的今年の流行語大賞

時代はLEX-PRO×社台グループか

手前の関係で
典型的な左回り巧者だと思います。

この馬もアウォーディーと同じく
Specialのクロスを持ち(Nureyev≒Number)

サンデーサイレンス、Nureyev、Nijinsky
Vice Regent、Mr. Prospectorといった血統構成は
昨年の勝ち馬サンビスタと共通する部分が多くあります。

サンビスタよりはパワー優先のタイプだと思うので
長い直線と坂を活かして
ジワジワ追いこんでくる競馬を期待。

人気過熱気味なのは百も承知です。



〇 アウォーディー

JBCではNureyev≒Sadler's Wellsを根拠に
単勝をしこたま買いましたが、

「トニービン系の連勝馬は負けるまで逆らわない」が
社是でもあることから(大嘘)
今回も買います。

ただこの馬を負かすとしたら
馬体を離して外から出し抜けを狙う馬になると思いますし、
今回はそういった競馬をしそうな馬が多いことから

今回は1番人気でもあり
単勝を買いたいとは思いません。



▲ コパノリッキー

私と馬券の相性が悪い代表的な馬で
買うと来ない、買わないと来る。

要はこの馬の特性が
私にはさっぱりつかめていないということですね。

チャンピオンズCは二年連続で
1番人気で大敗。

「買ってはいけない」 感がすごいのですが、

前走は
南部杯猛時計勝ちの反動と考えれば

南部杯2着ベストウォーリア→次走1番人気2着(チャンピオンズC回避)
南部杯3着ホッコータルマエ→引退
南部杯4着アスカノロマン→次走2番人気14着

ここは上げ下げの「上げ」たいところ。

前走はこの馬の背中を知る武豊騎手に
執拗なマークに合いましたが
今回はそれも分散されるでしょうし、
 
気性を考慮しての単騎先行まで想定して
今回は買ってみます。

ヤナガワ牧場の二週連続G祇覇の快挙達成なるか。


 
△  アスカノロマン

「南部杯がものすごくダメージが残る競馬だった」と仮定すれば
一番妙味が出てくるのはこアスカノロマンでは。

前走は過去最大の馬体重で
反動がきつくて少し緩めたのではと思える
+10kgでの出走。

ここはノーカンとしてみたい。

中京ダート1800mは2戦2勝の中京巧者で
状態さえ戻っていれば
巻き返しはあると思います。
 


△ モーニン

物理的な意味での中京ダート1800m大外枠は
好感できませんが、

揉まれると弱いところがあるモーニンにとっての大外は
他馬の出方を窺える分
悪くはないのでは。
(JRAでのニ桁馬番での出走は全勝)
 


gotoupog at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)馬券予想 


管理人の連絡先
pogdevil@outlook.jp
にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: