2015年01月26日

パイタの2013

パイタの2013  牡  5月21日生まれ

父 ディープインパクト
母 パイタ
母父 Intikhab
半姉 ピリカ(仏G3エドゥーヴィル賞)
生産 社台F
馬主 里見治
厩舎 未定

2014セレクトセール1歳
落札者 里見治
落札価格 9504万


【レビュー】 

5年前に比べて
情報量が圧倒的に増えた現在のPOGでは

この馬は逆に
人気が出ないような気がするんですが。


でも角居厩舎に預託されて
丸ごとPOGで吉田照哉社長が
「傑作!」発言がでれば
人気になるんでしょうか。

謎です。


母は仏2歳G汽リテリウムドサンクルー(芝2000m)の
勝ち馬です。

半姉ピリカは
仏G3エドゥーヴィル賞(牝・芝2400m) を勝ち
仏G喫オークスでも2着している活躍馬です。


ピリカは吉田照哉氏の所有馬で
先日繁殖牝馬として来日しました。


間違いなく良血馬なんですが
母が日本で産んだ産駒はイマイチ。


オメガマイトガイを指名しましたが
1戦だけで脚部不安で引退。

アレキパは1勝したものの
金沢の交流競走でのもので
JRAでは勝負にならず。

メテオフォールも
ゲート試験合格後に未出走で末梢。

現3歳のルレイヴも
デビューが遅れています。


体質的なものでしょうか、
あるいは
脚部的なところで問題でもあるのかも。


しかも母父Roberto 系
母母父イルドブルボン産駒のドイツダービー馬
母母母父、母母母母父とも
ドイツのG鞠呂箸いΑ

良く言えば重厚ですが
日本競馬への適性という意味では
重すぎる感じも。


POG的には
かなりリスキーです。


しかし、
セレクトでの姿が
胴に伸びがあって、
脚部に窮屈な感じもなく、
柔らかみがあって
かなり好感触でした。


母父Roberto 系のディープインパクト産駒は
ニューダイナスティ
グランプリブラッドが代表産駒で、

母系のパワーが勝って
ディープインパクトらしさが
あまり見られなくなってしまいます。


ただIntikhab は
Roberto 系の中でも
芝のマイルに特化した馬で、

Intikhabの母系の
Crafty Prospector ×Danzig ×Buckpasser と
芝でもスピード負けしないような
配合が影響していそうです。


スノーフェアリーの瞬発力は
衝撃的でした。


個人的には
ディープ×Roberto 系で
世代トップクラスの可能性があるとしたら、
Intikhab かシンボリクリスエスではないかと
思っています。


ディープインパクトとの組み合わせでは
サトノラーゼンが3着、2着、2着、2着、1着
ロードグランツがデビュー戦2着(その後故障が判明)と
詰めの甘さは見せていますが
好走が続いています。


この配合の場合
突き抜けるだけの瞬発力が
課題となってきそうですが、

母や姉の実績
血統構成のスケール感は魅力。
 

その分、
クラスが上がっても
大崩れしないイメージは持てそうです。


人気になって上位で
という感じではありませんが、

今年のシャイニングレイくらいの位置で
ダービー狙いの大物指名候補です。 

gotoupog at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ディープインパクト産駒 | 2013年産


管理人の連絡先
pogdevil@outlook.jp
にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: