2014年08月19日

マルペンサの2013

マルペンサの2013  牡  1月30日生まれ

父 ディープインパクト
母 マルペンサ
母父 Orpen
生産 ノーザンF
馬主 里見治
厩舎 栗東:池江泰寿

2013セレクトセール当歳 2億3000万
落札者 里見治


【レビュー】

南米系好きの私ですが
これは1位候補として当然期待しています。


今日からキーンランドでセールが開催されます。が。

というエントリーで
本馬の母を取り上げてから
もう3年が経つんですね。


本馬の母は、
アルゼンチンのG3勝馬で、

社台Fで繋養されているオジャグワとは
ライバルのような関係でした。

オジャグワの2012


マルペンサは
ノーザンFで繋養中のクルソラと同じく

芝2000mの牝馬限定G
亜G汽灰僖妊廛薀紳臂(銀杯大賞)の勝ち馬で、

クルソラの2010

オジャグワやクルソラ産駒のレビューで書いたように、

アルゼンチンのサンイシドロ競馬場での
芝G犠,素呂
繁殖牝馬として
日本競馬に適性を見せる産駒が多いのも
特徴の一つです。


マルペンサ自身は
サンイシドロの芝2000m
亜G汽灰僖妊廛薀紳臂泙
1:58:4の時計で走破しています。


マルペンサは
2歳時からG気覇着があるものの
3歳時までは
G気脳絨牝着しても勝ち切れない
詰めの甘いキャラでしたが、

このコパデプラタで覚醒したのか

6頭立てでしたが
亜G汽劵襯戰襯肇譽譽並臂(ダート2000m)では
軽く仕掛けただけで
8馬身差の大楽勝、


亜G汽リアドレス大賞(ダート2000m)でも
ムチを使わず楽勝するなど

G犠,舛鮠緇茲擦靴泙靴拭





血統的なところに目を移すと、

母父Orpen は
仏2歳G汽皀襯望(芝1200m)の勝ち馬で、

種牡馬としては
仏2000ギニー勝ちのTorrestrella の他に
英2歳G汽船凜.蝓璽僉璽S勝ちのVordaや、

アルゼンチンでも
2歳3歳の重賞勝ち馬を出しているように、

スピードと仕上がりの早さが武器の
種牡馬です。


またその血統構成が面白く

Orpen の父Lure は、
Danzig ×Alydar なので、

この血の組み合わせは
ジェンティルドンナの母父Bertolini と
同じパターンなのも強調材料です。 


Bertolini もOrpen と同じく
重賞勝ちは2歳時のもので
(英2歳G轡献絅薀S:芝1200m)

この早熟性、スプリント適性が
ディープインパクトには合っていそうです。


さらにOrpen の母父は
Devil's Bag なので、

ディープインパクトとの間で
活躍馬の目立つ
Ballade 絡みのHalo のクロスも
発生することとなります。
(ただしDevil's Bag とはそれほどでもありませんが) 


マルペンサ自身も
ヘイローのクロスを持っており
そこにHoist the Flag があるという点は、
ヴィルシーナの母ハルーワスウィートとも共通します。 
(Orpen とMachiavellian はいとこでもあります)

Buckpasser の隠し味も
ディープインパクトには効きそうですね。


などと、

母の競走成績と同じくらい
配合という点からも
魅力がある一頭です。


セレクト上場時の馬体は、

当歳ということもあり、
見方は特に難しいと思うのですが、

トモの形なんかは
いかにもディープ産駒っぽいものの、

それほど非力な感じがしないのは、
母系にこれでもかとこめられた
パワー型の血のおかげでしょうか。


当歳のセールには珍しく
母馬を伴わず一頭でセリの会場に登場し、





パニックにならなかったところも、

精神的に
かなりどっしりしているのではと
予感させます。


母の競走馬としての本格化は
3歳末くらいからでしたが、

母自身2歳時からG気脳絨牝着していたように、
一定の早熟性も
担保されています。


価格的な面、
プロフィールとも
1位抽選級の扱いになりそうですが、

現時点では
それだけの魅力を感じる一頭です。 

gotoupog at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ディープインパクト産駒 | 2013年産


にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: