17-18シーズンの第四回POGデビルバージョン
募集要項をアップしました。


第一次ドラフトは1月20日〜1月31日開催


参加を希望される方は
専用のドラフト記事がアップされているので
そちらにコメントをお寄せください。

1月20日0:00から指名開始でお願いします。

 
私は私自身の不正防止のため
既に第一次ドラフトの指名を済ませました。

頭数や内訳はもちろん秘密。


「POGとは似た何か」のゲームですが
地方競馬、海外競馬、ばんえいに
興味を持ちだした方の参加も大歓迎で
わからないことがあったら
コメントやメールをいただければ
徹底サポートいたします。


さて本題。


シルヴァースカヤの2015の預託先が
角居厩舎であることが明らかになりました。

シルヴァースカヤの2015
(レビュー)


預託先候補としては
◎ 堀厩舎
〇 角居厩舎
▲ 石坂厩舎
と書いたのですが、単勝的中ならず。


netkeibaの日記で

猪熊氏が預託する厩舎の変化(ブログのネタの素)


というのを書いたその数時間後に判明でした←


金子真人氏が
ノーザンFと結びつきを深めていった経緯としては

吉田勝己氏がセリで落札した馬を所有し活躍

金子氏がセレクトで落札したノーザンF生産の馬が活躍

母馬をノーザンFに預託し産駒が活躍(マカヒキ)


おおざっぱに言ってこんな感じだと思うんですが、


猪熊氏もいよいよこの流れに乗ってきそう。


猪熊氏の現2歳世代の所有馬を見ると
近い将来
金子氏や里見氏に匹敵するくらいの
勢力になりそうな気がします。
 

ヘンリーバローズは
角居厩舎の個人馬主所有馬ということで
POG的な露出が不透明で
人気がますます読めなくなってきましたが、

引き続き個人的には超楽しみ。 

 
ただ全兄が足元が難しかったこともあり
馬体的なところ次第では
一枚評価を下げる予定もあるので、

馬体写真次第では・・・(メンバーへの露骨な牽制)