2014年12月20日

1位指名デビュタントついにデビュー



何この不穏な空気・・・


ようやくです
(報知ブログ) 


【競馬】「女版キズナ」デビュタントがいよいよベールを脱ぐ
(Sportiva)
 

◆デビュタント
(netkeiba 今週のデビュー馬情報)
 

報知ブログで
武騎手が褒めているのは
フットワークと乗り味という
ふわっとした感じのところだけなのに、

井内氏いわく
「ただ、6月時に見せていたような素晴らしいフットワークというのは、
まだ影を潜めている。」 


・・・・・以下Sportiva 上記リンクより引用・・・・・

> 「再入厩してからは、体質の弱さもあって、なかなか調子が上がってこないようです。
> 満足のいく出来にはないものの、
> 『時期的にそろそろデビューしないと、
> 大きい舞台に間に合わない』と判断したとのこと。

> 注目馬のデビュー戦ですが、
> 陣営は『先につながる競馬をしてくれれば……』と、
> トーンは決して高くないですね

・・・・・・・・引用終わり・・・・・・・・・ 




叩いた上積みに期待(デビュー前)



的な流れになっているのは、アレなのか。

非力と評される馬が
坂のある阪神を雨降りの中デビュー

というのも
トーンが低い原因なのでしょうか。


しかし新聞各紙では印もかなりついてるし、
東京スポーツでは調教採点7点なのが
さらに謎を呼ぶ展開。


気のいい、というコメントが散見されるので、
「どこが女版キズナだ」というくらい
ミッキーアイル的な先行をするかも。

逃げの手まであるのかな。


指名理由で書いたように、

1位指名 モアザンベストの2012(デビュタント)

レビューした時には
まさかここまでの評判馬になるとは
全く思っていなかったのですが、

ここまで来たからには
ものすごく期待しています。


気になるのは馬体重。

POG本では470kg、

その後競馬雑誌で
430kg〜440kgくらいでは、
との記述がありました。


私の出資馬スルターナも
入厩前には500kg以上あったのに
デビューは452(現在は480圓らいまで戻しているようです)。

アッシュゴールドも
POG本では入厩前の牧場時で
470坩幣紊箸里海箸任靴燭、
デビューは426kg。(前走438kg)


入厩前から50kg近い馬体重減ですら
2歳馬にはあるケースなので

デビュタントには
まずはできるだけ大きく出てきて欲しいです。
 

ただ非力なタイプだとしたら
坂路の時計は出ないタイプかも知れませんが、
当週追い切りの時計も
決して悪いものではありませんし、

コースでの追い切りでは
手応えもあったようなので、

そこまで悲観的にならなくとも
いいのかな?と。


レースをライブでは見られないのですが、

アルティマに人気を取られても
大いに結構。

晶ちゃん先生のトーンが低いらしいので
僭越ながら代わりに私が


単勝に今月残りの小遣い全ツ(強気) 


 

gotoupog at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2014-2015 


にほんブログ村
Google検索











google検索
ブログ内検索



カテゴリ別
最新コメント
PV数

    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: