プラチナアリュールの2015  牡  3月19日生まれ
予定馬名:ステラライト

父 フリオーソ
母 プラチナアリュール
母父 ゴールドアリュール
生産 藤本牧場
馬主 犬塚悠治郎
厩舎 船橋:佐藤裕太

2016サマーセール
落札者 犬塚悠治郎
落札価格 659万円


【レビュー】 

一口馬主界の超有名人
「ぐりぐり君」こと犬塚悠治郎氏が
個人馬主としても活動することとなり、

NARで所有する
記念すべき最初の一頭となりそうです。


その点からも注目の一頭ですが、

セールの時点から
馬っぷりが目立っていた馬で、

さらにその後
強めの根拠もでてきました。

それは
父フリオーソ×母父ゴールドアリュールの配合。


岡田(追加登録予定)英ダービー馬←新語
として有名になった
あのコスモスと同じカップリングになります。


コスモスは母方にミンスキーを持ち
本馬は母方にNijinskyを持ち
この2頭は1歳違いの全兄弟ですから
血統構成としては相似性もあります。


本馬やコスモスの父のフリオーソは
昨年新種牡馬としてデビューすると
新種牡馬の地方リーディングでは断トツの首位を獲得し
地方2歳リーディングでも3位に食い込む活躍。


既に地方の重賞馬を4頭輩出していて、

中でも高知のフリビオンは
地区では間違いなく世代トップホース。

コスモアリオーゾのようなスプリンターや
Jpn2兵庫ジュニアGP3着のバリスコアなど
大物候補も出てきています。
 

産駒は地方の深い砂に抜群の適性を見せ
アジュディケーティングやサウスヴィグラスのように、
地方競馬で一時代を築くような種牡馬になるかも。


本馬の母父ゴールドアリュールは
もともとRobertoを持つ牝馬と
相性が良いところに加え
(エスポワールシチー、コパノリッキー、オーロマイスター)

父フリオーソ×母父ゴールドアリュールでは
Nureyevのクロスが発生しますから、

コスモスが南関のダート2戦で強さを見せたのも
納得できるところで、

この組み合わせは今後
特に地方で活躍するニックスになってきそうです。


本馬は母がエイムアットビップの半妹。

祖母がトニービン×ラッキーソブリンで
馬体的には母系の影響が強く出ている感じですから、
大井の外回りはいかにも合いそう。 


距離延びて良さが出てきそうで

ぐりぐり君さん所有馬
初年度から南関クラシックを席捲!

となっても、私は驚きません。


ちなみにこの馬
POGでワンアンドオンリーやブレスジャーニーを指名している
知る人ぞ知る天才が注目している模様。

これが一番強い根拠かも知れません:0