2016飯塚山笠新流れ台飾り~その2

073076
出来上がったパーツを山台に取り付けます~外はとんでもない暑さです~078
壁を取り付けた後更にいろいろなパーツを取り付けます~完成は近いです~079
081
本番では更にいろいろな飾りが付くのですが本物の木などを使うので直前にとりつけます~ひとまず完成!067
いつもはこの捌き綱や力綱は別の日に時間をとって作業するのですが参加人員がとても多かったので一気に仕上がりました~もう試しがきできる状態ですが暑いので誰も口に出しません~082
やぐらに収納してみんなでテントでお弁当を食べて台飾りは解散しました(子供山笠はまだ終わっていない)~この日の作業で今までできなかった力綱取り付けや男結びを覚えました~来年は竹の切り方(自分が切って作ったパーツは台に取り付けてもらえず記念にお持ち帰り)を覚えたいです~

2016飯塚山笠新流れ台飾り~その1

019
6月最後の日曜日は飯塚山笠新流れ台飾りです~早朝ソフトしてから参加です~023
すだれを分解して飾りの元を用意します~新流れの山は人形以外全て手作りです~028
4枚の壁板に杉皮を貼り付けます~1つだけ裏側に張ってしまい作業が長引きました・・・037
杉皮を格子で剥がれないよう固定します~台飾りの日は子供山笠の準備をする者と台飾りする者に分かれて作業をしますが今年は台飾りメインで作業しました~046
竹を火であぶって艶を出します~この作業はまだやった事がありません~050
竹を周りにネジ止めします~昔は締めすぎてばきっと割るのを目にしていましたが今年は順調です!034
058
ばらしたすだれはまとめられて大小の飾りに変化します~073
078
出来上がったパーツを山台に取り付けます~今年は壁枠を新調したのでとても時間がかかりましたた~

2016飯塚山笠新流れ棒締め

023022
6月25日土曜日は棒締めです~野球の試合があったのですがお休みしました~029
棒締めは4本のかき棒を2本のロープで山台に固定します~028
027
まず中心にマークをつけてねじれをとります(自分はこの作業を知りませんでした)032
かき棒を山台に乗せます~前後を間違えないように注意します~036
かき棒の下にわらじを敷くのですが前後の枚数によって平行・前上げ・前下げの作戦がとれます~035
また、前後的な位置も調整可能です~この2つの作戦で追い山のタイムが大きく変わる事もあります~若頭・副若頭がいろいろ考えて今年の作戦を考えているようなので口出しは一切しませんでした~040
真ん中をきめてから左右に別々の班に分かれて巻いていきます~041
新流れの棒締めはとても美しいと毎回思います~見た目のこだわりが違います(他の流れと比べると分かる)046
初めて見る顔もいて今回の作業もいい雰囲気で盛り上がっています~048
終わったと思ったらお決まりのやり直しがありますが何回もやるとよく覚えられます~今年は巻き始めて1時間で終わる勢いだったので完成を見ずに仕事に戻りました~完成形は後日レポートします~
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ