釣り時々Fishing

復活第1弾は鮎釣行からです。

先日、9月10日11日と約2年振りに神通川へ行ってまいりました。
image


出発の前々日に台風12号による降雨の為増水&濁りの情報……(汗)
前日にはほぼ平水まで落ちたものの、濁りが残り前日は釣りにならなかったようで、下越の三面川にしようか考えたあげくライブカメラで庄川では竿を出している映像が……。
と言うことでダメもとで、最悪の場合、庄川にレッツゴープランと言うことで鮎釣りの先輩大ちゃんと当日3時に出発。

そして、現地に7時頃着。
2年振りだけにまずは川見から。
川見を始めるとすぐに上流から「ババババババ」と……。
image

明らかに捜索中……その後ポイント回るも警察や消防車両がチラホラ……。

感の良い方なら……そうです。捜索中真っ只中( ̄▽ ̄;)

まぁ、そこは置いておいて……(^_^;)
川見をしますが笹濁りとコーヒー牛乳の間って感じです。
そしてメジャーポイントはすでにチラホラと川入しています。
本来は空港前の実績場所に行こうと思ったのですがどうやら相当歩かないとたどり着けなそうなので、自分の中ではまずまず実績のある新保大橋下流に決定。
オトリを購入しポイントへ。

1番のお目当ての瀬肩は見てる前で入られてしまったので、9時頃からス瀬尻でタート。
しかし掛かりません……(汗)
そうこうしているうちに、先に入っていた方は1匹もかからない様子で上の瀬肩が空き、即移動(笑)上流にいるコロガシのおっちゃんに声を掛けて入らせて貰うと……

早々に1尾♪例年の神通川にしてはデカイサイズの20㎝オーバー。

そして2尾目……どぴゅーん!(汗)
気を取り直し……野鮎のオトリさんにもう一度頑張っていただき、再び2尾目!

ぶちん!……親子丼……(汗汗)
再び養殖を付け……改めて1尾目!
ぶちん!……親子丼again……(汗×3)
掛かる度魚が減っていきます……(涙)
そして自分の中で今日のために準備した0.06号の仕掛けが終了です(涙)

いくら荒瀬の上といってもこんなに捕れないはずはないと……違和感に気付いてましたがこれ以上太い仕掛けは準備していないので
仕方なく号数を下げ0.05号にしたら今度は切れずに着実に数が増えていきます(笑)
1尾1尾大切にあまり耐えずに下りながら誘導してほぼ抜かずに捕る作戦が良かったのかな?(笑)
やはり、掛かる鮎は全て20㎝~25㎝。
途中、デカイアタリとともにオトリの確認をすると1.2号のハリスが2回飛ばされていることもありました。

結局ほぼ一日この瀬肩で楽しませて頂き、初日の釣果は18尾。

身切れ、親子丼で-8尾喰らったのが残念でした(涙)

初日の釣り終わりに釣具屋に行き0.08号の仕掛けを買ったのは言うまでもありません(笑)
image


9月11日 釣行2日目

今日はポイントを変えようかどうしようか迷いながらも前日のポイントの夢よもう一度で結局昨日の瀬肩から。(笑)
昨日のコロガシのおっちゃんが居たのでおはよーの挨拶をして状況確認すると昨日より悪いよーと。(^_^;)
じゃ、また、昨日の場所入らせてもらいまーすと、7時半釣り開始!

オトリを入れておよそ3分。
はい!キター♪
今回最小の18㎝(・・;)
オトリ替われば……はい!スコーン♪♪
瀬に落ちる前に……落ちる……浮かない……どぴゅーん……やってもーた( ̄▽ ̄;)
もう一回……はいキター!
といってる間に瀬にものすごい勢いで走られ瀬を下るものされてるー……これ以上下るのは危険と判断し耐えて耐えて瀬の端の流れの緩い方に誘導……どっぴゅーん!

2尾連続花火が……( ̄▽ ̄;)
昨日の悪夢再来か?
そして、オトリを変え錘を付けてネチネチ大作戦。(笑)
ポイントを変えるために竿を下に振って底に入った瞬間……キター!て最初から伸されてます(;´д`)この時点で結果見えましたよね(涙)
はい。本日3度目のロケット打ち上げです……( ̄▽ ̄;)
その後瀬肩で対岸まで探るも1時間半反応無くポイント移動!

下に移動し広大なトロの入口で泳がせをしてみますが5分ほどで飽きちゃった(笑)
結局は先程の瀬のカーブのアウトサイド。

短時間で3尾釣るも、昨日ほどの勢いが無く対岸の人が掛かり始めたので鮎が刺してる?
と思い三度々瀬肩で探るもやっぱり反応無し。
どうやら私ごときでも釣りきることが出来たようです(笑)

お昼タイムをはさんで先程のカーブの瀬で開始!なんとかポツポツ掛かるので腰を据えて数を伸ばします。そしてここで掛かる魚も全て20㎝オーバー♪

途中錘を付け流れの緩い所を探ってると急に下るのでエビになったかとゆっくり竿を上げると……重い……しかもだんだん伸されていきます。
これ掛かってる!と気づいたときには大分伸され……浅いところに出ようとした瞬間尻餅……夕べ買った完全仕掛けの天井と水中糸の繋ぎ目から飛びました(涙)

結局この日はその後2尾を掛けて15時終了で帰路につきました。

本日の釣果。
14尾。
ちなみにこの日のマイナス7尾でした。
多分ハリが合ってなかったのかと……
前日はキツネの7.5満開チラシ
2日目は一角チラシ7.5。
やはりデカイ鮎はストレート系はもう少し大きいのにしないとダメなんでしょうね……( ̄▽ ̄;)

2日間のトータル
32尾 最大26㎝
image

2日間のトータルマイナス
15尾 orz

image

お久しぶりです。

相当サボっていましたが私は生きております(笑)

と言うことで、不定期ながら復活していきたいと思います。

あ、またいつ放置するかわかりませんが……お付き合い下さい(^_^;)

お晩です。

突然ですがジンクスって信じます?
ワタクシはあまりそう言うものは信じないんですが、昨日の釣りの最中にふと、考えてしまいました。

そのジンクスとは何か?

もしかしたらジンクスではないかも知れませんが、日本のどこかで震度4以上の地震のあったあと24時間以内に釣りに出掛けると釣れない。と言うものです。

科学的根拠は無いようなのですがワタクシにとってはそう思わざるをえない程地震の後は釣れないことが多いです。

ちなみに昨日のライトジギングゲームでも2バイト1キャッチのみ。
イナダ、ワラサのナブラもありましたがどんなことしてもルアーには無反応。追いすら無い状況でした。

しかし、ナブラが出ると言うことはエサは確実に食ってるはずですよね。

もしかしたらベイトサイズがマッチしていなかったのかも知れませんが。

船長もあり得ないくらい今日は食わないねと、言う程。

ちょっと前の釣行でも見事にオデコ食らってます(笑)

そして、さらに昔の記事ではアオリイカ釣行のときはリアルタイムな地震。

と、とにかく貧果となっています。

ただ例外を挙げると東日本大震災の1週間後の東京湾ではエリアメール(緊急地震速報)の鳴る中、オフショアシーバス怒濤の入れ食いと言うこともあるのは事実です。

ホントのところはどうなんでしょうか?
ワタクシ的には地震の影響を釣れない言い訳とはしたくは無いのですが、少なからず影響を受けることもあるような気もしないでもないですからね。(笑)←間接的に言い訳してますよね(笑)

でも、地震の影響よりもその日の潮回りや潮の流れや気温、水温。潮色や魚の気分でジグの動きやタイミングで口を使わないのかも知れませんね。

ま、なんにせよ釣れなかった言い訳には充分じゃないですかね(笑)

このページのトップヘ