2006年09月02日

はなはな名古屋錦通り店

「沖縄ダイニングはなはな名古屋錦通り店」が8月22日、名古屋市中区の繁華街、ど真ん中にグランドオープンした。

ヘルシーな沖縄料理と琉球のお酒、泡盛(あわもり)を家庭的な空間でおもてなしする。

店内の作り、装飾、沖縄音楽で、コンセプトを沖縄に統一して、異次空間の沖縄を演出。

沖縄通にはたまらない、たまり場となろう。

ゴーヤの浅漬けは上品な盛り付け。にがりウリというか、トロピカルな南洋の漬物の食感。

うめぶとうは希少生物、希少植物を連想させる海藻だが、見た目にも味も海藻を連想されるものはない。

ソーミンちゃんぷる〜は、焼きそばに近いが、こってり感がない、くどくない、こしのない、細い細いソーメンを肉、キャベツで混ぜ合わせてある。

シークァーサーは100%沖縄産。ミカン属の柑橘系果物だけに栄養価は高い。

げんきなカルシウム シークワーサーはこちら。

シークァーサーを飲みながら、ソーミンちゃんぷる〜を食べていたときに、沖縄のスーパースター喜納昌吉&チャンプルーズの名曲「花」が流れ、この瞬間、異国情緒の沖縄の中にいる。

泡盛は豊富。泡盛は沖縄の地酒で、総じて濃度が高い。

久米島の久米仙(35度)は、しっかりした風味と甘味が爽やか。

その他に、やんばるくいな、島唄をはじめ、沖縄県下の地酒を集めている。

★「沖縄料理グルメしました」(リンク)

広告
ads