2008年03月19日

ラウンジめぐり第3回【横浜ベイシェラトン シーウインド】

【横浜ベイシェラトンのプロフィール・行き方】
横浜といえば、みなとみらい地区が高級ホテル激戦区になりつつありますが、横浜駅周辺で、それなりのステイタスのホテルといえば、唯一ここだけと言っていいかもしれません。

昔、訪れたときは、中日ドラゴンズの選手が、おそらく横浜スタジアムでベイスターズと戦うためでしょうが、横浜ベイシェラトンに滞在中でした。


横浜駅の西口を出ると、まさに目の前にそびえ立っているので、駅を出て1分以内に着きます。これは忙しいビジネスパーソンや、単に歩くのがイヤという人にはありがたいです。

ホテル内は、外国人の方もよく見かけます。横浜市内だけでなく、日本の最新情報を知るには都内へ、日本の伝統を知るには鎌倉へと、双方へのアクセスがいいため、海外からの観光客には便利な立地なのかなあと思ったりしました。

ホテル内の雰囲気、内装その他は、高級ホテルでよく感じられる“重厚さ”はやや控えめで、どちらかというと、“清潔さ”とか、“明るく開放感のある”印象を受けました。



【横浜ベイシェラトンのラウンジの雰囲気・印象】

ロビーラウンジは、正確にいうと、ロビー階から吹き抜けで続いている階段を上がった2階にあります。名称は「シーウインド」。横浜らしいネーミングですね。

HPを見てもわかりますが、太陽の光がたくさん入る構造になっており明るい雰囲気です。ただし、ガラス窓を通して見えるのは、駅前の混雑した景色なので、景色を楽しむということはないです。


時間帯にもよるのでしょうが、ロビーラウンジ内はかなり混んでいます。
横浜駅前すぐという立地の良さに加えて、都内のようにゆっくりお茶できる場所がこの周辺には少ないのでしょう。

客層は、ビジネス関係の方がざっと半分くらい。残りの半分は、おばさま方。
品のいいおばさま方が、お茶を楽しむための場所が他にないとみえて、順番待ちをしている方が結構いました。


混雑してくると、さすがにビジネス用途では利用しづらい(大事な話がしにくい)です。もうちょっと席の間隔をあけて欲しい気がします。


接客対応は、標準的。



横浜ベイシェラトン ロビーラウンジ「シーウインド」の評価
ビジネス ★★☆☆☆
デート ★★★☆☆



横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのHPはコチラ


グルメ系人気ブログランキングはこちら


にほんブログ村 グルメブログへ






gourmet_king at 22:44│TrackBack(0)ラウンジめぐり 

トラックバックURL