誤字脱字な研究室

広くて薄い軍オタのインターネット研究室。 時々の気分に応じて適当な記事を投稿するかもしれない。 今の所はJavaScriptを使ったシミュレーション的なのが主になる予定

片方向通信における電波の自由空間伝搬を考える際に使う公式、フリスの伝達公式を片手で求められるツールを作ってみました。
上の画面を色々とクリックしたりタップしたりすると動いて値が求まるはずです。
初期値は
東京スカイツリーのNHK放送電波、空中線電力10kW,周波数約550MHz,アンテナ利得6.8を10km先の利得10のアンテナで受信した場合
としています。(IEや古いSafariなど一部対応していないプラウザもあります)

以下で操作方法などを説明します。
続きを読む

 現代戦は色々と複雑で頭の中だけの理解は限界を感じますね
 なので簡単に戦闘機やミサイルの動きをシミュレーションできたら良いよね〜
 ついでにレーダーや電子戦的要素も入れ込めたら最高じゃないか
 なんと現在は便利な社会で皆さんの手元には超高性能で多様な表現可能な計算機:パソコンやスマホがあるじゃないですか
 さらにインターネットの普及と進歩でWebプラウザ上でも動画作成が可能
 そんな未来な環境で何かやらねばならぬ
 と思って色々とやってみましたが、まぁ上手く行かないよねって記事です
続きを読む

 「はやぶさ2」の小惑星探査などを見ていて「僕も小惑星探査に参加したい!」などと思うことは無いでしょうか?
 「はやぶさ2」の小惑星探査などを見ていて「僕も小惑星探査に参加したい!」などと思うことは無いでしょうか?
「そんな事言っても宇宙に関わる小惑星探査など多くの知識が必要なのではないか?」
「難しくて素人では行えないだろう」
「気軽に参加できるような甘い世界では無いはずだ」

 確かに一般論としてその通りなのですが、世の中なにごとも例外があるものです。 今回は米国のコスモクエスト(CosmoQuest)で「アメリカ版はやぶさ」[1]と呼ばれることもあるNASAの小惑星探査機 「オサイリス・レックス(OSIRIS-REx)」のサンプル収集・タッチダウン場所を探すボランティアが募集されているので、それについて紹介したいと思います。
主催者である米国のコスモクエスト(CosmoQuest)によるボランティアを募集するツイート


続きを読む

↑このページのトップヘ

http://blog.livedoor.jp/gozidatuzi/js/RadarSimulator_ver1.js