http://blog.livedoor.jp/gozidatuzi/js/RadarSimulator_ver1.js

誤字脱字な研究室

広くて薄い軍オタのインターネット研究室。 時々の気分に応じて適当な記事を投稿するかもしれない。 今の所はJavaScriptを使ったシミュレーション的なのが主になる予定

新しい記事を公開してPVも少しぐらい増えそうなので、記事作成中に使わなくなった残骸でいくつか記事を作ってみようと思う。

初回は防衛大綱策定の前段階で行われた「安全保障と防衛力に関する懇談会」の資料から
参考:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/anzen_bouei2/kaisai.html

資料だけでもまとまっており、読んでみるとおおよその概要がわかる。
まずは外務省の資料、日本を取り巻く周辺環境がまとまっている
「我が国を取り巻く外交・安全保障環境」

次に防衛省の資料、防衛関係の話がまとまっているのでこれだけでも勉強になる
「我が国を取り巻く安全保障環境(防衛)」

前回の防衛大綱からの変化がまとまっている資料、最近の変化がまとまっている
「防衛計画の大綱の見直しを行う上での基本的考え方」

懇談会で行われた議論のまとめ、防衛大綱の前提となる議論がまとまっているので、新しい防衛大綱の理解に役立つだろう。
「安全保障と防衛力に関する懇談会」における議論の整理(第1回~第4回)
防衛計画の大綱(盛り込むべき主な要素)

民間委員の話で気になったの
制脳権に関する言及あり、こういう考えが今後大事になりそう
「土屋大洋委員プレゼンテーション資料」
英国の戦略的コミュニケーションに関する話題あり、今後こういうのが大事になるんだろうな
青井千由紀委員・三浦瑠麗委員プレゼンテーション概要・資料


議事要旨から気になる発言
第一回
・同盟はどんなに強くて も運命共同体ではなく、相互が重要と感 じるための魅力化が重要
=今後は同盟が色々と重要になるので、こういう考えは大事だろう
・国家としての戦略的なコミュニケーションのあり方を国家安全保障の中核をなす概念として位置
=戦略的なコミュニケーションの重要性は記事でも書いたが、これを中核とまでしているのは興味深い。
・力を果断に行使するもの又は力を見せたものが利を得るというの が国際社会のトレンドになっており、こうした厳しい情勢に対応
=力こそパワー な世界になってんだな〜 なんとも恐ろしい

第二回
昔は10年でおこっていたことが1年、2年で変わってしまうが、こ のスピードについていかなければならない。

=情勢の変化は恐ろしく早くなってるな〜(´・ω・`)
・軍事力行使に対するためらいを感じていない国 も存在する

=こういう国もあるのが世界の恐ろしいところ、鎖国でもしたい気分だぜorz
・サイバー空間はエスカレーションのラダーの数が少ないので、いつ どのように国が民間を守っていくのかが重要
=サイバーも宇宙も新しい分野でどうなるかわからんのよね、時になんとない1つのことで大ごとになりかねないのが怖いところ

第四回
抑止の前段階において、我が国にとって望ましい国際秩序や安全保 障環境を形づくる平素からの努力を基本方針として明確にする
=国家的な関係性が防衛の重要な要素なのが議論の段階でもかなり強調されている印象
自由主義・民主主義諸国との連携強化や共同が重要。ただしギブア ンドテイクの関係であるということを忘れてはならず、相手国から信 頼を得ていくことが必要
=ギブアンドテイク重要、これを忘れると同盟は維持できんのだが、忘れてる人多そうなんだよな〜・・・
・太平洋側の防空の強化につき、飛行場のみならず艦艇からの戦闘機 の運用も含め、真剣な検討が必要
ここら辺がいずもの多用途運用護衛艦に関する話なんだろうな、太平洋側の防空はこれまで考えないでよかったけど、これからは違うってのは本当に重要な視点
・現在の安全保障環境の特徴としてハイブリッド戦についてしっか りと記述することが重要
=大規模着上陸は遠くになりけり だね
サイバーについて、攻撃と防御は一体であり、その両方を視野に入 れる必要がある。日本のサイバー能力は既に周回遅れであり強化が必要
=遅れているのを自覚してるのは重要、攻防一体な面を今後どうするんやろうか?
兵站はこれまで予算が削られてきた面があるが、非常に重要
=兵站に関する言及があったのは興味深い、今後どう実現して行くのかに注目したい



このサイトはブログ主のメモや作りかけのプログラムを適当に公開するブログです。
引用を行う場合は常識の範囲内で引用元と引用範囲が分かるようにしていただくとありがたいです。

本サイトではプログラムが多いですが、それなりの知識があれば簡単に他のサイトで使う事が出来ます。
他のサイトで使うために適当に流用・改変するのを特に制限するつもりもありませんが、コメントなどで報告頂ければ喜びます。

ただし学校の課題とかで丸コピして出すのは勘弁な!

一時的にシミュレーターは新型1つだけに 
10/26 ひっそりとバージョン1.1に変更 10/27 諸々変えてバージョン1.2に続きを読む

↑このページのトップヘ

http://blog.livedoor.jp/gozidatuzi/js/RadarSimulator_ver1.js