2015年11月09日

昆布づくしの夜

先週の5日木曜日の夜は特別営業でした。
「フードオフィス タブリエ」後藤かをりさん主催の「イートコム」のお食事会。
食に興味津々の方々のお集まり。

テーマは「昆布だって主役になれる!」

召し上がって頂いたのは、

   日高昆布
   真昆布
   おぼろ昆布
   求肥昆布
   白板こんぶ
   がごめ昆布
   塩吹き昆布
   とろろ昆布
   早煮昆布
   糸昆布
   焼き昆布

11種類の昆布を使った「昆布づくし」。
昆布いろいろ

昆布水で煮た「きのことアーモンドのすり流し」
きのことナッツのすり流し

お造りは、
塩吹き昆布を添えた豆腐ソースで「鮪の漬け」
「昆布じめの鯛」を焼き昆布醤油で。
刺身

おばんざいは、
豚バラと昆布の鳴門煮
茹で野菜の松前和え
カキの翁焼き
焼き秋刀魚寿司   など8品
おばんざい

最後にもう一皿、
「鰆の大和蒸し」
卸した長芋にがごめ昆布を混ぜると、すっごい粘りでまるで自然薯
鰆

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
翌日の朝は、お腹すっきり、お肌つるつる実感していただけましたでしょうか?

このお仕事を頂いて、昆布の奥深さを再認識。

「昆布って地味で控え目だけど、ほんといいやつなんだな〜。」
しみじみ感じた夜でした。


gozukon1234 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月15日

2年ぶりのブログ更新です

蒸しパンほんっとにお久しぶりでございます。

もう2年も経ってしまっていたとは・・・・・恐ろしや・・・・。

「胡豆昆料理教室」のリクエストをたくさんの方から頂いており、

去年の9月、やっと実現。

そしてまたしても嬉しいリクエストにより、シーズン料理教室を再開いたしました。

7月8・9日の2日間、昼、夜、計クラスの教室。

第4回
 〜台湾料理習ってきました〜

5月の社員旅行で台湾へ、そして料理教室に参加。

そこで習った定番台湾料理を、生徒のみなさんにご紹介。

<台湾風豚角煮と蒸しパン>

蒸しパン

塩糀をもみこんで1番寝かせたバラ肉の脂は、しつこくなく、とろけるようなしっとりやわらかさ。

もっちり噛みごたえのある蒸しパンと相性バツグン。


<冬瓜のサラダ>

サラダ

皮に近い部分をサッと茹でてシャキシャキ冬瓜と、グレープフルーツをご一緒に。

実にさわやかなデザート感覚サラダ。

<海老と帆立の豆豉炒め>

炒め物

きゅうりの青臭さを取って、歯ごたえのいい炒め物に。

豆豉の風味と旨味が、いい仕事してくれました。

<酸辣湯>

酸ラータン

ラー油は使わず、こしょうの辛さと酢の酸味で味をキュッと〆ました。

暑い夏、でも冷房で冷えてるし・・・いい汗出ますよ。

<愛玉子>

愛玉子 (2)

オーギョ―チーって不思議な物体。

植物の実を裏返して乾かしたもの、周りは種子の集合体。

この種子をほぐして布巾で包み、水の中でもむとトロトロっとしてきて、そのまま固まるって不思議さ。

相当なペクチンが含まれてるらしい。

でも、その水も硬水でないと固まらないというんだから、これまた不思議。

愛玉子

これを黒密とライムで頂きます。

この組み合わせ、びっくりするほど新鮮で美味しいのですよ。


参加して下さった生徒のみなさん、お疲れさまでした。

ありがとうございました。

次回は10月の予定です。

老若男女、お料理好きな方もそうでない方も、是非是非一度ご参加くださいませ。

実習はありません、

講義を聞いて頂いて、召し上がっていただく教室です。

また、ご案内いたします。

これからは、ブログも頑張ってアップしていきますのでよろしくお願いいたしま〜す。






gozukon1234 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月05日

2013.8.5 お久しぶりのお知らせです


「胡豆昆しんぶん」できました〜。
DSC07751

ほんとにほんとにご無沙汰しておりました。

毎日殺人的な暑さが続いていますが、おかわりありませんか?

胡豆昆のスタッフはなんとか元気でやっております。


そして、この度こんな新聞を発行いたしました。

お客様との距離を少しでも縮められたら・・・そして、胡豆昆のことをもっと知って頂けたら・・・・

そんな気持ちで作りました。


「ボス(亡き店主 加藤敏彦)の思い出」
ボスの思い出


「スタッフ紹介」
スタッフ紹介


「ある日のまかない」
ある日のまかない


「胡豆昆クイズ」
胡豆昆クイズ


「店長のラジオでクッキング」
ラジオでクッキング

そして、胡豆昆のブログに欠かせない人物、「はもさん」との出会いを綴った、

「はもさん物語」
はもさん物語
素人の手作り感満載の、字も大きい、あっという間に読んでしまえる新聞です。

ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。



3月から今日までブログを開くことなく過ごしてきました。

Macoさんとchikaさん、ごめんなさい、コメントいただいてたんですね。

ありがとうございます。

心配してくださってほんとにありがとうございます。

あの日のブログのコメントにお返事させていただきました。


暑すぎて食欲もなかなかわかない方も多いかも。

今月は冷たいすり流しをご用意しております。

「パプリカとズッキーニのすり流し」
スープ (2)
丸焼きにしたパプリカの香りと甘み、そしてこの色が胃腸を目覚めさせてくれるかも。



昼膳のおばんざいには「鱧の焼き霜」に梅肉を添えて。
ランチ・おばんざい


「小鮎の天ぷら」も夏気分を盛り上げてくれると思います。
強肴・ぬくもの

まだまだこれから暑さも本番です。

皆様どうかご自愛下さいませ。


gozukon1234 at 19:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!