焼肉屋

2007年07月08日

バンコクの美味しい焼肉屋はどこ? 焼肉: はっとり 炭(たん) 一休

soi33/1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんにちは、chompooです。

彼女が帰って行った後、ベットでうだうだしていました、「さて、今日は何を食べようかな」などと、考えていました。

以前は、海外に来てまで、日本食や、焼肉を食べるのはどうかと思っていましたが、最近は日本でも食に気を使っている為、外食を避ける傾向に有り、焼肉を食べる機会が減って来ていたので、旅行の時くらいは好きなものを好きなだけ食べようと思っていたので、バンコクの焼肉屋さんにも興味が湧き始めました。

前回の訪タイでは、ソイ23近くの焼肉処 一休に食べに行きましたが、その時からバンコクの焼肉もなかなか良いかもと思いました、そして今回も何軒かの焼肉屋さんを回ろうと思っていました。

僕の食に対する考えは、高くて美味しいのは当たり前、安くて美味しいくなければダメです、焼肉も同じで、大衆店で安くて美味しいところが好きです。

ちなみに日本で言うと、浅草 大成苑です、以前浅草に住んでいた時には、仕事帰りに週3、4日は行ってました、はまった時なんて、3日連続行った事も有ります。

その浅草 大成苑では、友達と2人で一品料理から焼き物まで好きな物を好きなだけ食べ、ビールを好きなだけ飲んで、1人8,000円弱くらいで済んでましたからかなり安いと思います。

いつもの僕の最初の注文の仕方は、「とりあえず、ビール4本とタン塩と、カルビ6人前、チャンジャ、センマイ刺し、キムチ盛り合わせ、ナムル盛り合わせ、サンチュを先に持ってきて」とこんな感じです。

ビール4本最初に頼んだら温くなってしまうとお思いでしょうが、ビールはまず1人2本ずつの割り当てで、乾杯してから最初の1本は殆ど2人とも一気飲み状態だから大丈夫です、そしてその後、落ち着いて飲むという感じです。

さて話をバンコクに戻します、この日は、13:00頃スクンヴィットのソイ33/1を入り、左フジスーパーを過ぎて突き当りをソイ35に抜ける道を右折して、ソイ35手前左にある↓写真の焼肉 はっとりに行きました、店内は軽食屋さんの様な感じで、駐在員の奥様方らしき女性達で、7割くらいの入りでした。

hatori

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男は僕1人だけです、しかも1人なのでかなり肩身が狭い感じです、ここのランチは男性にはきついかも、しかも僕の目当ての焼肉は昼の部は出来ないそうです、仕方ないので冷麺セットを食べました、ホットコーヒー付きで、140Bでした。

まあ、冷麺の味は普通ですが、お店の雰囲気が微妙です、店の外観も食欲をそそる様な感じではないですね、結構思うのですがタイのお店って、出している食に外観や内装が合っていないお店が多いと思います、また看板もそんな感じの店が多い気がします、取りあえず食べなければ始まらないので、また夜来る事にして店を後にしました。

その後、時間が有るので以前の記事で書いた2時間250Bの古式マッサージへ行きます、終わった後に首が寝違えたように痛くなってしまいました、「寝違える」とよく言いますが、調べたところこれは、首の捻挫の様なものだそうです、マッサージに行って捻挫させられてはかないませんね。

夕方になったので、早速、焼肉 はっとりへ、行きました、カルビ2皿、ミノ一皿、ナムル盛り合わせ、ビアシンを頼みました、ここは、コチジャン無しで、ぷりっくの輪切りが有ります、甘口と辛口のタレが無い場合は、コチジャンは欠かせないと思うのですが、、

そしてここは炭焼きですが、網焼きではなく、ジンギスカンのような鉄板で焼くので、焼肉本来のうまさが出ないと思いました、焼肉が好きな人ならば分かると思いますが、鉄板で焼いた肉と直火で焼いた肉とでは、驚くほど味が違います。

また、一皿180Bのカルビですが、焼肉 一休のカルビ一皿120Bの肉の方がより日本のカルビに近いと思いました、それにミノですが、こんなに臭いミノを食べたのは初めてです、タイの牛はこんなに臭いのでしょうか?

結局、カルビ2皿、ミノ1皿、ナムル盛り合わせ1皿、ビアシン1本で、950Bくらいでした、はっきり言って値段に合っていませんし、味もナムル以外は×です、チェックして20分くらいしか居ないで店を出ました。

かなり納得出来ませんでした、高いし、美味しくないし、ここはランチで駐在員の奥さんが溜まっておしゃべりする様なお店のような気がします。

一軒目で納得できなかったので、つづいてBTSトンロー駅近くの↓焼肉 炭(たん)に向かいました。

tan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、駅前のホテルグランドタワーイン敷地内にあります、ここは↓サイトで評判が良さそうなので、期待して行きました、サイトに載っているメニューの値段ですが、今は少し上がっていかもしれません、前もって確認しておいた方が良さそうです。

http://www.asiastreet.jp/

店内の雰囲気は、なかなか良い感じで、落ち着ける雰囲気です、ただ残念なのは先にも書きましたが、お店の雰囲気や食材、値段に看板が有っていない事です、この看板ではその辺のさえないインチキ焼肉屋にしか見えませんね。

お客さんは男性客が中心で、家族でもOKだと思います、焼肉食べて飲むには良い感じの店です、ただメニューを見た時に感じたのは「高いな」と思いました、これなら日本で食べるのとさほど変わり無いんじゃないかなとの印象です。

さっき焼肉食べて来たばかりなので、ここでは、カルビ1皿、ロース1皿、ハイネケン1本を頼みました、ここもコチジャンが有りません、それとタレの色が薄くて本来の焼肉のタレとはちょっと違うなと思いました。

ここの牛肉は、見た目はそれなりに良いのですが、同じ見た目であれば日本で食べるアメリカ産の牛肉や日本産の牛肉に比べて味では負けていますね。

肉の味というのは、脂(霜降り)の香りと味、そして甘み、ジューシーさで決まってきますが、タイ産の牛肉は、根本的なこの部分で劣っていると思います、いくら見た目が奇麗な霜降りでも味的には何かが足りないので負けてしまうのだと思いました。

バンコクでも、和牛のブランド牛を出すお店も有るようですが、それこそわざわざタイまで来て食べなくても良いんじゃないかと思います。

でもバンコクで、ちょっと高めの美味しい焼肉を食べたいと思うので有れば、ここ焼肉 炭も有りかも知れません。

結局、焼肉2皿とハイネケン1本で、600B弱くらいでしたので、思いっきり食べたら僕なら2,000Bくらい軽く行きそうです。

この二日後に前回食べに行った、焼肉処 一休に行きました、店内は仕切りがあるテーブル席と、二階にも席が有る様で、8名くらいの団体や、家族連れなんかが2階に上がってました。

kan10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓外観です。

gk02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓屋外テーブルも有ります、蚊がいなければ良いのですが、、

gk03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは網焼きで、タレもOK、コチジャンも有ります、そして↓カルビ120Bとリーズナブルで、肉も日本の大衆店のカルビに一番近い感じです、また↓タンタレが90Bとお徳です、それに野菜盛りもなかなかボリュームがあって良い感じです。

ts

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

karu05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tan07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウエイトレスも、ビールの注ぎ足しや、網の交換なんかも、言わなくてもしてくれるので教育されているのでしょう、またタイ人のお客もかなりいるようで、僕の印象では日本人6に対して、タイ人4くらいの感じがしました。

この日は、カルビ1皿、↓上カルビ1皿、タンタレ1皿、↓野菜焼き1皿、↓キムチ盛り合わせ1皿、ビアシン大瓶2本頼んで、サービスのブルーベリーアイスクリームが付いて、989Bでした、僕には、ここが一番合っていると思いました。

jk06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yy08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kim09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、バンコクの焼き肉屋の総評ですが、僕の行った所では、焼肉処 一休が一番コストパフォーマンスに長けていると思います、また日本と同じくらいに高くても良いから、良い肉を食べたいと思う方、焼肉 炭も良いのではないでしょうか。

焼肉 はっとりに関しては、ランチに駐在員の奥さんが集まって、話をするのには良いと思いますが、男性が焼肉を目当てに行くのは、ちょっとどうかと思います、店内のテーブル配置や雰囲気も焼肉屋には合っていない様な気がします。

上記の感想は、あくまでも、僕個人の意見ですので、その辺はご了承ください。

それと、焼肉 一休ですが、アヌサワリー・チャイの焼肉 いずみと関係が有るようですので、いずみにも、今後期待が持てそうな気がします。

また、タニヤ辺りにも無難に美味しい焼肉屋さんが有りそうですので、次回機会が有ったら行ってみたいと思います。

それでは、またm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 タイ語
タイ語 大人のイラスト会話
パーフェクトフレーズタイ語日常会話
パーフェクトフレーズタイ語日常会話



gp7000s at 23:30|PermalinkComments(2)