病院家庭医を目指して ~野望達成への道~

「家庭医療学を、僻地診療所でなく都市部の病院でやってみたらどうなるか?」を10年くらい追求し、壁にぶち当たり、次のあり方を模索中です。 自分の勉強や活動の記録、日々のちょっとした気付きや愚痴などを書き散らしています。そういうのがキライでなければ、よろしくお付き合いください。

JC修行28歩目:アルコールスクリーニングツールのAUDITは、20年後の死亡率を予測できるのか?(The Alcohol Use Disorders Identification Test and Mortality 20 Years later)

ジャーナルクラブの発表担当にあたっています。

本日夕方だから、2024年2月20日の18時からのやつです。



今回紹介する論文はこちら

The Alcohol Use Disorders Identification Test and Mortality 20 Years later | International Journal of Mental Health and Addiction (springer.com)

無題


以下、発表資料のシェア、準備の経緯やポイントの解説などしてみます  

続きを読む

近況

気づいたら、前回の記事更新から2週間経ってますね。

時の流れは早いものです。


単にタイミングがなかっただけですね。

先週は月曜が祝日だったので、月曜夜に江差入りして火曜が週初めの仕事だったので、火曜朝のブログ更新する時間がうまく取れなかっただけです。


忙しすぎて体調を崩すということはないですが、最近は気温の乱高下が激しくてつらいですね。

昨日は最高気温が10度超えたっぽいですが、今日は最高気温が0度あるかないかで、2日間で最高から最低までで気温差15度くらいあってわけわからんです。

札幌の方は雪がだいぶ溶けて2車線道路で2車線とも走れた(脇に寄せてあった雪のせいで潰れていた車線が開放された)のは嬉しいですが。

このまま大雪なく春まで一直線に向かってくれるといいですねー。


あと、先週末は、木曜から有給を繋げて四連休にしてました。

4日も休んだら暇すぎて腐るかと心配していましたが、意外とやることはたくさんあってあっという間でした。

早起きできたらジャーナルクラブの準備などの仕事も朝活で処理しつつ、水槽管理も普段手を抜いているところを丁寧にやったら時間が溶けるし、積読の本を読んだり、ゼルダのティアキンを時間きにせずやったりしてたらあっという間ですね、ほんと。


仕事の方は、記事にできるようなことがない状態が続いていてあれでしたが、とりあえず直近のジャーナルクラブやリハ学習会の資料ができたので、それらをアップして間をもたせようかなと思います。

個人的には、記事にできる仕事(自分にとって興味深く、公開しても知らない人に怒られないできごと)がない状況が続くはいかがなものかという気持ちが蓄積し続けていますが、もうしばらくは耐えられそうな余裕はあるので頑張ってみます~


でわ!

真冬の底から抜けつつあることを感じる日々

最近は日の出が早くなり、出勤時にきれいな太陽と青空、キンキンに冷えた海面から立ち上るけあらしを楽しみながら通勤できてます。


日本海側の冬は、とにかく雪が多く、一日中空が曇っていて太陽を拝むことができないので、生活や仕事の中でのストレスイベントがなくても鬱転しやすいんですよね。

最近もまだまだ寒いですが、やはり太陽を拝めるのは気持ちがよく、徐々にですが体調や心境が上向いているのを感じています。


そんなことを考えながら、あえて遠回りな丘の上をぐるっと歩くコースで出勤してきたので、今日の記事は天候関係のネタにしようと思います。

具体的には、この地域の日照時間や日の出・日の入り時刻、気温や雨・雪の日数などみて、主観的な体験を客観的なデータで裏取りして納得感を高めようと思います。

できれば「今後はもっと良くなる一方だよ!」という見込みを持つことで、気持ちをより上向きにして、2月後半以降に待ち構えている面倒なイベントをやっつけるエネルギーを得たいところです。




続きを読む

専門医機構認定の「総合診療専門医」の資格を取得しました!

昨年後半期に試験対策→受験をしていた「総合診療専門医」の資格試験ですが、ようやく合格したっぽいです。


資格の認定証はまだ届いていませんが、とりあえずの「証明書」はダウンロードして入手できるようになったので貼っときます。

ちょうど来年度の配属先に各種専門医資格の認定証のコピーの提示も必要だったので助かりました。


無題

まぁ、あんまり嬉しさも感慨もないのですが、せっかくなので一つの区切りとして色々まとめてみます。

1.受験関連のスケジュールのおさらい

2.試験で要求・評価された内容と、それに対するツッコミ

3.資格を取ってよかったこと、びみょうなこと

4.今後の資格関連での予定

の4本立てでまとめてみようかなと思います。




続きを読む

【Reflection】2024年1月の振り返り

あっというまに1月が終わろうとしてますね。

自分の中では特に大きなイベントもなく、やる気や本調子的なものが出てくるまもなく終わってしまった感じです。

2月はそこそこやることがあるはずなので、まずは現状を振り返っておいて今後のペース調整の礎としたいと思います。


今回の振り返りは2024年1月30日実施(1月9日~1月30日分)です。

  続きを読む
プロフィール

けんた

「病院家庭医」なるものを目指して修行を続けています。「気づいたら後ろに道ができていた」と言えるくらいは頑張ってきたつもりだけど、「前を向けば、やはり五里霧中」で日々迷い続けています。

記事検索
カルテの型書籍版出ました
病院家庭医本、出ました!
慢性臓器障害の診かた考え方
  • ライブドアブログ