病院家庭医を目指して ~野望達成への道~

地域密着型病院で活躍する家庭医を目指しているDr_kentaです。 病院外来でのプライマリケア、内科急性期病棟の老年・緩和ケア、リハビリテーション栄養を中心にいろいろやっています。ちなみに「病院家庭医」という正式な呼称はありません(造語です)。 医師によるブログですが、医学的な適用は直接診察しての判断が必要です。記載内容を試して発生したいかなる不利益も責任は負い兼ねますのでご了承ください。

「また来たくなる外来トーク」 めちゃくちゃおもしろいよ

現在、ケアネットTVで、「また来たくなる外来トーク」が無料公開されています。

https://carenetv.carenet.com/play.php?program_id=2309




これが、めっちゃ面白いんですよ!
続きを読む

健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

慢性臓器障害終末期ケアー肝硬変の静脈瘤破裂対策

最近の臨床実践や研修指導のなかで話題になった慢性臓器障害関連のネタを書いてみようかなと思います。

そろそろ慢性臓器障害についての単著書籍がでるので、それに向けての宣伝も兼ねています(ゲスい)



今回は、慢性肝疾患のステージE。

つまり、非代償期の肝硬変ですね。


全体的な診かたについては、臓器の種類に関わらず共通なんですが(書籍を読んでみてください。ステマ)、今回は臓器別で特徴的な急変の一つとして「食道静脈瘤破裂による急変をどう扱うか」について掘り下げてみます。

書籍ではそういう各論までは扱わなかったので(全臓器の全病態の全合併症をかいてたら分厚い教科書になってしまうので)、今回は新ネタということになります。

  続きを読む

健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

【Reflection】2020年5月後半から6月前半の振り返り

少し余裕があり、今回はたった1ヶ月間隔で振り返りできました。

こんなに余裕があって本当に大丈夫か不安になっていたところに、少し想定外のよい変化が加わって浮いた時間ができたのでさっと確認してみました。


このペースで余裕を積上げていって、色々と将来に必要な貯金をしていけるといいなと思います(フラグ)



続きを読む

健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

風呂にはいって後悔することはない

というのを、マンガかなにかで読んだことがあります。

半信半疑でしたけど、これってけっこう本当なんだなぁと思うようになりました。

続きを読む

健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

MultimorbidityとComplexityが次の専攻テーマかも。教科書書いてみたいな

とある論文を紹介したブログ記事を読んで、久しぶりに電気が走りました。

ちょっと中だるみ気味というか燃え尽き気味でしたが、新たな「自分の好奇心を注ぎ込んで極めたい領域」が明確になってしまったかもしれません。


無題

ネットワーク障害の兆候としてのMultimorbidity - 南砺の病院家庭医が勉強記録を始めました。 https://moura.hateblo.jp/entry/2020/06/07/054949 #feedly



たまたま外来が早く終わってしまったので、Inoreaderに流れてきている英語論文ざっとみて、更に時間があったのでFeedlyに流れてきている日本語ブログみていて目にとまり、超長文でしたが時間があったために通読してしまったのが運の尽き。

ハマってしまいそうです。

  続きを読む

健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録
プロフィール

けんた

家庭医療をベースに病院で働く「病院家庭医」なるものを目指して爆進中です。
病名や年齢にかかわらずどんな人の悩みにも対応できる診療能力を身につけることを目指して、北海道各地の病院で初期・後期研修を受けました。

総合内科を中心に研修を開始し、途中から家庭医療学や医学教育学、臨床研究などに興味を持ちながら学習し、2011年に家庭医療専門医を取得しました。
現在は札幌市内の小規模病院で、家庭医療学をベースにした病院総合診療を行ったり研修医・学生・多職種の教育に関わったりしながら、プライマリケア医のためのリハビリテーションフェローシップに参加し学び続けています。

将来は病院をベースにしながらも病院内だけにとどまらず、各医療機関の連携、さらには教育、政治・行政、娯楽などを含めた広い意味での地域共同体を作っていく橋渡しをして、健康に楽しく暮らせる街づくりに貢献できたら面白いなと思っています。

日々の研修での気付きをつづりながら、何か大きな発見が得られないか、blogを通して模索中。

少しでも面白いなと思えた記事があったら、拍手アイコンを押してもらえると、モチベーションがアップしたりします。

記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
 
病院家庭医本、出ました!
総合×リハ本、作りました!
Facebookページです
Web公開資料
カルテの型,連載してました!
カルテの型書籍版出ました
急変前評価本、書きました
病棟CommonDiseaseとは?
病院家庭医として紹介されました
RSS活用で論文読む方法まとめました
内科×リハ本、でました!
  • ライブドアブログ