この終末は、西のほうで二つ続けてイベント講師してきます


北海道になれた体質にしたら、夏に西に行くなんて苦行でしかないですが、どちらも魅力的なお誘いだったのでお引き受けしてしまいました

遠すぎて何度もいくには時間や交通費がもったいないので、二つ繋げたんですが、お陰で準備が立て込んでしまってヤバかったです…
昨日は26時半まで頑張って、四時間睡眠でなんとか起きれて、朝から最後の追い上げかけてギリギリ飛行機に間に合う高速バスに乗れました




一つめは本日金曜夕方から、岡山県は倉敷市にある同じ民医連加盟施設の水島協同病院で、研修医&指導医向け講演です。
https://recruit-mizukyo.jp/info/detail0002/


お題はいつもの、「地域密着型の中小規模病院で、地域のニーズにあわせて病院機能を高めながら、総合医を育成し発展していく方法論」です

3年前くらいに全日本民医連の医師研修関係者の集まるイベントでこのネタを話して依頼、ちょいちょいお誘いいただいてます

法人内の研修医や指導医に加えて、他職種や、地域の他の病院の人たちもくるようなので、これをきっかけに地域医療や研修環境がいい感じにかわるきっかけを提供できればと思います


発表スライドは、公開用に個人情報抜いたりする暇なかったので、後日気が向いたらアップします

もし、他の病院や地域で呼んでいただけるようでしたら、ブログコメント欄でもSNSでもいいのでご連絡下さい。



二つめは、大阪で開催されている有料登録して一年間毎月土日ぶっ通しで十時間くらいずつ開催されるという、西日本の猛者が集まってそうな、「21世紀 適々斎塾」です。
https://www.tekitekisai.jp/info.html

昨年度からはじまり、今年度は2クール目だそうです。


Facebook繋がりで、主催者のお一人からお声かけいただきました!
地道な発信は続けてみるものですね


毎回講師陣がゴージャスですけど、今回の7月第四回も、自分以外のメンバーが素敵です

医学情報ブログ界で有名な、栃木県のあの人とかもいらっしゃいます
意外と卒業年度や、いまの職場に居着いてからの期間とかにててびっくりしてます

2017/07/22(土)
15:00-16:50
北 和也(やわらぎクリニック)
ワークショップ 
「かぜ診療のchoosing wisely」

2017/07/22(土)17:00-19:00
矢吹 拓(栃木医療センター)
プライマリケア関連論文総ざらい

2017/07/23(日)09:00-12:00
矢吹 拓(栃木医療センター)
北 和也(やわらぎクリニック)
キタカズ・ヤブタクと考えるポリファーマシー ~明日から使える基礎から実践まで~

2017/07/23(日)13:00-17:00
佐藤健太(勤医協札幌病院)
あらゆるセッティングで縦横無尽に活躍するための診断推論学 ~同じ主訴でも、それ以外の設定が変わると何が変わるのか!?~


気持ち的には役者不足というか場違いな気もしますが、あまり細かいこと気にせず自分ならではの強みを前面に出した内容で、四時間飽きさせないよう盛り上げてみます!


この2年くらいは、普通の初歩的診断推論のレクチャーは飽きてきてて(さすがに10年繰り返してるし、自分が教えなくても初期研修医達は身に付けてるから卒前教育や本院の指導とか書籍とかが発達したんですかね)、

代わりに、当院みたいな限られた医療資源・医療機能でも質高く効率よく行える診断術・決断分析とかに関心が向いてきてて

いろんな場で「診断推論学の×セッティング別決断学」のワークショップを試させてもらってきました

最初は見事に失敗して、でも諦めずにネタや対象者や形式をいじり続けてだんだん構造化できた感じ

今回、直前まで資料煮込み続けたおかげで、なにか突き抜けて視界が開けた気がします。

これでちゃんとした手応えが、当日参加するであろう、意識高めな学生~研修医や指導医クラスも満足度高いようなら、晴れて持ちネタに認定してもすこしオフィシャルにあちこちでやってこうかなともおもっています


プレゼン資料は、さっきできたばかりで公開用に作り直せてないのと、有料セミナーの資料を公開していいのかも確認できてないので、後日検討します



出発するときの札幌の気温は23度で、それでも急いでバス停まで早足でいったら汗ばむくらいでした

当着地の倉敷市の最高気温は33度と、10度も高いので、寝不足+夏バテで死なないよう気を付けておきます!


ではではヽ( ̄▽ ̄)ノ

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録