久しぶりのスイーツ記事です。

そういえば最近書いてなかったですね。



「冷え症だから、冬場は寒くならないように皮下脂肪を蓄えておく」というよくわからない理屈で、秋にはあまり制限せず甘いものを食べています。

「食べていい理由」をあれこれ言い始めるくらいならまだ可愛い方ですが、「太っていい理由」を作ってしまうともう地のそこまで落ちるしか無いですね。やばいです


糖尿病が完成したら、この習慣を卒業するか、薬を増やして乗り切るか悩むところですね。

きっと主治医にはそんなことは言わずに「あれーなんでですかねぇ。仕事忙しくて運動できなかったり、深夜に返ってきてから御飯食べるからですかねぇ」と嘘をついて凌ぐかもしれません。

という患者さんが今日の外来にいるかもしれないなといつも思いながら、診察では「普通なら医者に怒られることでもちゃんと言ってね、それを踏まえて一緒に作戦を考えようぜ」的な態度で診療に望むようにしています(忙しかったり寝不足だと難しいこともありますが)。




まあいいや。

スイーツの写真貼っておきますね。


昨年秋くらいに食べたやつです。

ほとんどは近場のカフェとかで、たまにちょっと遠出したやつとか出張先のも含まれます







生テリーヌチーズケーキ
IMG_20191110_202405
 
マツコの知らない世界で紹介されていた、小麦粉全く使わない素敵な舌触りのチーズケーキ
https://www.89cheeseterrine.com/

紹介されていた店はしばらくアクセス不能で、楽天で同じコンセプトの別のものをお取り寄せしました

めちゃくちゃ美味かったです。

一緒に入っていたパルミジャーノチーズのチーズケーキもヤバウマでした



これは、札幌からちょっと北の方にいったところにあるお菓子屋さん?カフェ?のいろいろ

IMG_20190316_193749
DSC_1390

プリンうまいっす。

他にも、小麦フリーのケーキもあり、小麦アレルギーちゃんでも安心です。



これは、近場のカフェのランチセットについてきた「今日のスイーツ」
DSC_1844

ティラミスですね。

一番下のスポンジがひたひたで、トルコで食べた「何でも砂糖水吸わせたケーキ」を思い出しました。

美味しかったです



これは、たしか大阪に出張で行ったときの昼休みに、気分転換かねてビルの超高いところにあるイタリアンなお店にいって食べたランチセット+ケーキ
DSC_1831

パニーニもコーヒーもちゃんと美味しかったですよ

ケーキをじっくり食べたかったけど、昼休み短くてさっさと食べるしかなかったのが後悔です。。。



これも近所のカフェにこもって原稿書きまくったときに頼んだ、りんごのシブースト♪
DSC_1666

美味しいスイーツは星の数ほどありますが、りんごを甘く煮て、カスタードクリームと一緒にして、ちょっと焦がしたお菓子がダントツトップで好きだと思います。
適当に買ってきたアップルパイを与えておけば、とりあえず言うことを聞いてしまうと思います。

りんごのスイーツっていろいろありますね
これからが旬のりんごを使って、ちょっと贅沢なスイーツを手作りしよう!

この中ではオーソドックスなアップルパイもはずせませんけど、できればカスタードクリームたっぷり入れてほしいです。

タルトタタンも一度つくってみたいですね

でもね、シブーストは、ホントマジヤバイですよ。
http://www.perruche.jp/4277.html

うちの近くだと、この系列のカフェでしか見つけたことなくて、もっと広まってメジャーになってほしいです。
どこかいいお店知っていたら教えて下さい


ここは、チョコレートまじうまいマサールです。
DSC_1457
DSC_1456

小麦なしチョコケーキが買える貴重なお店です

チョコレートは正直重たくてあんまり好きくないんですけど、ここのケーキは何個でも食えます。



これは札駅地下の珈琲屋さんのケーキです。
DSC_1430

これはシブーストじゃなくて、なんかゴージャスな名前のただのチーズケーキです。

上にクリームが乗るだけで一気に評価が高まりますね! 生クリームは神です!!



これは、温泉街に向かう途中の道にあるジェラート屋さんDSC_0239

DSC_1209

ジェラート屋さんて、飾ってある品数多くて、「全商品制覇するぜー!」って毎回意気込むんですけど、割と辺鄙な観光地にあったり、すぐに潰れたりするので、「右から左まで全部」食べ切れたことがないです。

1回にまとめて頼むと頭キーンてなるし、すぐ溶けちゃうしね



これは、温泉宿いったときのロビーで待っている間にでてきた「おひがし」
DSC_1165

おひがしは、干菓子とも書いて、生菓子と対になるものだそうですbyウィキペディア

和三盆の上品な甘さと、サクフワな他では経験できない食感というか口溶けが病みつきになるやつです。

20個くらいくれたらいいのに・・・と思いますが、あえて2つだけで物足りなさを残すくらいが丁度いいのでしょう。
チラリズム的な。



こちらは、お手軽にいつでも食べられる、某ファミレスのホットファッジサンデーと、この秋限定のりんごのパフェ
DSC_0336
DSC_0334

歳を重ねてきて、だんだんと「甘いものばっかり食べたら胸やけで辛い」になってきましたが、ホットファッジサンデーだけは何歳になっても無限で食える例外、ベツバラですね。

あっという間に食べてしまいます。

あのチョコソースが、クリームやアイスを食べる罪悪感をキャンセルしてしまうのでやばいのです


これはどこだったかな、たぶん上の方で紹介した近場のカフェに別の日行ったときのやつだと思います。
DSC_0324DSC_0323

だね。

またシブースト頼んでます。

好きなものは何度でも頼んでしまう、やむなし




これは別の、徒歩圏内にあって一番近いコーヒー屋さんのクッキーセット
DSC_0322

近いし、暗くて落ち着くんですけど、喫煙オーケーなのでよほど体調良くないと喘息発作でて行きていられないのが玉に瑕です。

本気だすときはメプチン片手に。

吸いすぎると手が震えて来て、書き物もタイピングも読書すらできなくなるので諸刃の剣です。

けど、このクッキー美味しいの。3つとも違うタイプで、それぞれにそれぞれの魅力があってどれも捨てがたいです



これも近場にある、「長居上等!」で有名な全国チェーン店のモンブランとかシロノワールとか
DSC_0318
DSC_0278

シロノワールは、ちゃんとアイスを別皿に避けて(熱ですぐに溶けないように)、下のサクサクを薄く剥がしながらつけてじっくり食べましたよ。

一緒に食べたカツサンドもやばいですね。味噌カツサンド、普通の空港にもおいてほしいな



これは某ドーナッツ屋さんですね
DSC_0290

ここも、長時間集中して原稿書きたいときに、程よいザワザワ感とエンドレスコーヒーおかわりで重宝しています

混雑時は圧がかかりますが、時間と曜日工夫すれば長いしやすいですね

フレンチクルーラーは、何度食べてもそのクシュクシュ感に物足りなさを感じてしまい、次のときも頼んでしまいます。

以前は「チョコファッションなら無限に食える派」でしたが、歳を重ねることで「1個が限界・・・」になってきたので、それ以外を色々お試ししています。

マフィンも重たいですが、ちょっとずつつまんで長居するには良いお供です(たいていは「うまっ!」といいながら一気に食べてしまいますけど)



これも3番目くらいに近いコーヒー屋さんの、わらび餅セット
DSC_0280

わらび餅も神ですね。

和菓子は基本的に苦手ですが、わらび餅はホント神です。

きなこと抹茶のセットなので、交互に食べることで永遠に終わらない快楽に包まれることができます。

黒蜜かけ具合を調整することで無段階の調整ができるところなんかは、ホットファッジサンデー的です






まだあったけど、おもったより数が増えてきたので一旦やめておきます。


見た目で心を奪われてテンションがあがってしまうやつは、写真を取るという発想がでるまえに瞬殺で食べ終わってしまうので写真が残らないというジレンマがありますが、まあいいでしょう

本当にプライスレスな体験はこころの中だけにそっとしまっておくのでいいのです。



近場のカフェとか、車で行ける範囲のケーキ屋さんとかだけじゃなくて、お取り寄せとかしたいなぁ・・・

スイーツ部、復活せんかな・・・( ̄ー ̄)ニヤリ












健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録