明日、EBMのレクチャーをしてくる予定です。


うちの法人の総合診療グループで、月に1回土曜に集まって行う「二木会(昔は第2木曜にやってた)」というイベントです。

専攻医(後期研修医)と指導医達が、関連病院・地方などから集まってきて、専攻医がまとめてきたエビデンスレビューの発表&ディスカッション、専攻医の研修報告+振り返り、総合診療レクチャーの3本立てで、最後のレクチャーが担当になりました。


毎年レクチャーネタを組み替えながら、1年コース(1年総合で内科系基本スキルを習得してから他科へ行く人)には1年で必要最低限を学べ、3年コース(家庭医療専門医を目指す人)には3年トータルで重要なネタは毎年繰り返しつつ、年代わりのレクチャーも全部マスターするとコンプリートできる感じに組んでいます。

最近は、4月の一発目は自分が担当になんとなくなっていて(みんな年度初めは忙しいから積極的に手を挙げないんだとおもいます)、最近は老年医学や慢性臓器障害などの持ちネタをやることが多かったんですが、個人的にはけっこう飽きてきていたので乗り気になれず。

また、あんまり家庭医療学に偏っても病院総合医や臓器別内科志望者には面白くないし(後半になってくると関心持つこともありますが)、また急性期・重症・救急とかに特化しすぎても診療所組が面白くないし、外来・在宅・予防医学・地域医療系だと病院組が面白くないので、ネタ選びが難しいんですよね。特に年度一発目はまだみんな日々生き抜くだけで精一杯なので。

一方で、EBMや研究についてはうちの研修環境では弱く(指導医もあんまり関心無いらしい)、毎月のEBM学習会(うちの病院ローテ中の人対象に、専攻医の臨床で発生した疑問に対して、文献検索→批判的吟味→今後の臨床への当てはめ方を考えるのを1時間位でやる)はやっていますが、他のローテ中は触れる機会がへるし(以前はweb参加アリにしてましたが、最近は参加希望者ゼロだったのでローカルのみになりました)で、イマイチ底上げになっていないのも気になっていました。


ということで、EBMをテーマにしてみました。


とはいっても、論文の調べ方、原著論文の批判的吟味の方法とかは、初期研修中に一度は習っているし、最低限実践する能力はだいたいあるんですよね。

しかも、EBMを学ぼうと思ったら、今はわかりやすいwebサイトやテキストもたくさんあるので知識が足りないということはないです。

どこの施設所属でもUpToDateとDynamedはフリーアクセスできるし、必要があれば指導医依頼や図書館手配で原著論文も手に入るので、情報収集に関する技術的な足かせもないです。

それよりも、「知っていて、やればできるけど、やらない」という認知・態度面の方が問題なんですよね。知識・技術面でなくて。


 
というわけで、今回は、EBMはもっと普通のことで、いろんなやり方や程度があるんだよということを腑に落としてもらって、「普通にEBMを実践している」という実感を持ち、身近に感じられるようになることで苦手意識を払拭してもらうことを主目的としました。

君がやっているあれもこれもEBMだし、指導医がやっているあれもEBMだけど今はまだやらなくていい理由がこんなにあるよとか。
 
疑問の種類によっては、耳学問やブログ情報でもいいし、エキスパートオピニオンが最上のエビデンスになることもあるんだよみたいにして「RCTやそのSystematic reviewの英語論文を自分で完璧に批判的吟味しなきゃ医者じゃない!」みたいな極端な視野を拡げられればと思います。

どうしても、最近は「最新エビデンスを網羅した超エキスパートによる若手向けマニュアル」が複数でているし、そういう異常なレベルの指導医の元に集まる研修医・専攻医達も異常に優秀なので、そういう情報に触れると「あれ?自分も毎日3本は英語論文の批判的吟味しないとクズかな?」という迷いを持つ人も増えてしまったなと思います。

一方で、Backgroundの知識がなく、その業界の常識もないままに個別の論文読んでも適切な解釈はできずに失敗が増えるので「あれ?超優秀な人たちと同じ勉強してるのに、なんかうまくいかないな」となって変なことになるパターンもたまにあるかなと思います。


そういう、意識が高くて努力も惜しまない人が変な方向にエネルギーを浪費しないように、一方で「いやー、難しいことは無理っすよ、俺クソなんで」という逆極端のひとでも普通にEBMできてる自信を持てるように、バランスを意識してみようと思います。



スライドのアウトラインと、当てはめるネタは完成したところなので、後2時間位頑張れば資料完成するかなと言うところです。

4月入ってから丸一日単位の休みが無いまま来ていてもう死にそうなのでこのまま帰って寝たいですけど、明日は病棟当番で朝イチに回診して対応も全部済ませないと、二木会は9時からで自分のレクチャー出番も11時半からなのでやばいので、今やるしか無い!という現実から逃げたくてブログ書いてみました。

なので、まだ資料はないためアップできません。

明日は、二木会の後、そのまま総合グループの年3回のグループ会議に突入し、その後病棟に戻っていろいろ対応して、そのまま当直に入り、翌日日曜日は朝から道庁の合同臨床研修説明会の説明役に参加しに行き、月曜も午前・午後エンドレス外来からの夕方超重要会議のグループファシリという地獄のロードが待っていますので、資料の完成度は求めすぎず、内容と当日のプレゼンでカバーしたいと思います。

ある日急に連絡が取れなくなったら、2-3日そっとしておいてやるのも優しさだと思います(TдT)
 
 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録