朝型に変えた結果、運動する時間と気力が生まれましたよ。


先月は、仕事おわるとぐったりして何をする気力もおきず、結果的にたまに早く帰ってこれても運動したり原稿書いたりする気力がわかず、その結果さらに体力が落ち仕事は溜まっていく悪循環だったなぁとおもいます。

ふと、「ああ、この弱っている感じは、仕事のストレッサーの増大よりも、むしろ単純に自分が弱ってるのかな」と気が付き、辛くても運動することにしてみました。

振り返ってみると、1月くらいまでは割と頑張って体動かしていて調子もよかったけど、2月にインフルエンザでガッツリ消耗してからは腕立ても腹筋もできないくらいに弱って、そのまま仕事も忙しくなり残業も長くなって運動全くしなくなってました。



まずは理論武装で、雑誌のターザンをパラパラと眺めて、自分なりに良さげなパターンを検討







効果的な筋肥大のために週3回を目標にしつつ、週2回は最低限筋トレをすることにして、土日1回と「平日1回だけやればえらい!」ということにしたらずいぶん気が楽になりました。

平日に2回や3回できそうな週(残業や時間外イベントが少ない週)は、超回復とかの間を置けるように鍛える筋肉をローテーとしてみたり。


あと、昨日の記事にかいた「夜の過ごし方3パターン」のうち、「パターン① ゆったり」のときや、帰宅時間がおそすぎてあんまりゴソゴソ動くとご近所迷惑かなと思うときは、シックスパッドで本読みながら手抜き筋トレも混ぜることにしたのも、心理的ハードルが下がってなかなか良い感じです。

シックスパッドを買いましたよ! オレはどこを目指しているのか・・・?






これら筋トレは、普段疲れたときに自分を悩ませる「ゴリゴリの肩こり、からの緊張性頭痛、ときどき片頭痛」とか、「救急が忙しくなったり、午前午後外来続いたときに悩ませてくる腰痛」、「ちょっと出張が続いて歩行距離が長くなると地味に効いてくる膝痛」などが取れるのもとても嬉しいです。

最近は、医局のある4階まで、跳ね上がるように階段をかけ上がれるようになりました♪



あとは、筋肉だけつけても痛み以外のQOLは上がりにくいので、有酸素運動も週2~3で入れるようにしました。

有酸素運動した日は筋トレしないと、程よく休みが取れるのでいい感じかなとも思います。



有酸素運動の一つは水泳です。

もともと好きで、小学生の時にはスイミングスクールで1級?(一番上のレベル)までは行けたこともあって得意感もあるし、部活としてやったことはないけど大学生のときにたまに泳いだり、医者になってからも周期的にやる気を取り戻して月1~3回くらい泳いではまた数ヶ月やめてを繰り返していました。

今回は、他のいろいろで「土日どちらかは自分のための時間を2時間位は作ろう」キャンペーンをしていたのでその一環として泳ぎに行く時間取ろうと思う心理状態なのと、子供が水泳だいぶ上手になってきて25m完泳できるようになり一緒にいってもそこまで足手まといにならなくなってきたので、気楽に毎週でも行けるようになってきました。


その他に、エアロバイクでの運動+お勉強(夜の過ごし方パターン②)も、内科オンコール当番のときには優先的にするようにしている(お酒のむ①ができないから)ので、一定の頻度での運動はキープできています。

エアロバイクでの運動量確保、してみています。成果は上々で、楽しく続けられています♪




おかげで、7段階負荷の2が精一杯だったのが、最近は3で耐えられる時間が長くなってきました。


他、通勤の片道15分位を、軽く行きが上がるくらいのBorgスケールで早歩きするようにしてみたり、無駄に階段昇降したりと日常の中での運動量を増やすようにしてみています。







    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録