4月に東京で開催された、病院総合医イベントのスライドをシェアして良いという許可がでたので載せます。


イベントの概要をまとめた、過去に書いた宣伝記事はこちらです。

【学習会案内】第1回若手病院総合医カンファレンス「病院総合医の高みと広がり」


最初に上田剛士先生が、肺炎診断の診断を深めるレクチャーをして、

次に自分が誤嚥性肺炎・嚥下障害に視野を広げて、その診断と治療を深めるレクチャーをして

最後に大浦誠先生が、嚥下障害の原因となっている神経変性疾患や、その疾病を抱える本人や家族に視野を広げてACP・在宅ケア・非がん終末期ケアを深めるレクチャーをして

という3部構成でした。


他のお二人のレクチャーもとても面白くて勉強になるし、全体を通して位置事例を深めるプロセスそのものが醍醐味でしたが、とりあえず今回は許可のでた自分のところのスライドのみアップします。

180421-JPCA「病院総合医の高みと広がり」 by けんた on Scribd





全体をちゃんと勉強して、病院総合医の高みと広がりを実感したい方は、(おそらく開催されるであろうと期待している)第2回に参加してもらえるといいと思います。ちゃんと宣伝してみました。


でわ!





    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録