先週から今週にかけて、大きなイベントはないんですが、いろんなことで忙しい感じがしています。


原稿執筆や共同執筆者たちの相談・チェック

イベントの振り返りや準備

月がかわって研修医入れ替わりや研修システム見直しに伴う諸調整

年度後半の10月を迎えるにあたっての実務的な地味だけど重要な雑務たち

金銭や人材や物品やシステムに関する諸問題の、特に他科や他職種や他院や他セクションが関わって変数が膨大すぎて面倒な問題の対応

突発的に発生するカンファや会議への参加や何やら(準備したり終わったあとのいろいろしたり)

月末に差し迫ったカナダ視察旅行の準備(心理的なプレッシャーは一番おおきいかも)

その前に控えている別の原稿の締切(残り10日を切って準備ゼロなのは、心理的にジリジリします)


あとなんだろう?

とにかくいろいろ地味にやることがおおくて、心理的にはまだ余裕ありますが、物理的に時間が足りない感じです。



サマータイムのアホな議論もありますが、あれで解決するならいいのかと思ったり、

お金で毎日1-2時間買えるならお得なんじゃ・・・?と考えてしまったり、

だったらもうほんと私設秘書雇うか?と思いついて、ネット検索して相場の値段がかなり高くて凹んだり(調べてる時間もったいないのに・・・現実逃避の一種ですね)、

でも、一人丸々雇うんじゃなくて、秘書のシェアとかの時間区切って依頼業務単位で報酬支払う物を見つけて資料読み込んでしまったり、

まあいい感じに迷走しています。



で結局たどり着くのは、「朝活」と言う名の、睡眠時間削減しつつ、気合と根性で無理やり時間をひねり出す荒業

なんですが、特に原稿書いたりなクリエイティブ系の仕事はですね、根性だけでは脳の回転があがらずにいいものが書けず、朝1時間書けて書いた原稿が全ボツになったりするのがシビアなんですよね。


というわけで、睡眠の質を落とさず、必要十分の最低限の睡眠で、朝早く起きてその瞬間に全力で脳を回す方法を考えました。


その結論は至ってシンプルでした

1.早く寝る(早寝早起き)

2.晩酌しない(断酒)

以上!




量的な問題として、「早く起きるけど、睡眠時間を維持する」という矛盾をクリアするための、論理的な最適解は「早く寝る」の一択です。

ので、早く帰る、早く寝るだけでだいぶちがいます。

さいきんは、娘がややこじらせていて一緒に寝ないといけないので、寝る前の親子トークが楽しかったり、寝相や寝息が気になって中途覚醒したりで質が下がっている気がしますが、QOL的には高め安定です。


質的な問題として、「短い睡眠時間でも、最大限の脳みそ回復効果」を出すためには、「睡眠の質を改善させる」といういくつかの薬に手を出すことも一瞬よぎりましたが、薬でブーストかけるのはちょっとというかかなりやばい一歩を踏み出しそうなので思いとどまりました。

というわけで、「睡眠の質を悪化させる」薬物の代表である、アルコールを断つ方向にしましたが、これが効果てきめん。

驚くほど熟睡できて、覚醒直後もパッと起き上がれて、「おれの潜在能力ってこんなに高かったのか!」とワナワナ感動するくらいの効果でした。


というか、逆に普段の体調不良の何割かは飲酒習慣のせいだったのかと思うと、なんだか絶望的です。

やはり、依存性と副作用のある薬物(アルコール含む)は恐ろしいですね。
(一応補足すると、医学的に言われる危険量ではなく、またやめたくてもやめられない依存症の基準も遥か遠くなのでまだ大丈夫です。と思っています。ほんとか)


となると、つぎはカフェイン依存を断つとさらにパワーアップできそうですが、こっちは立派な依存形成をしているっぽいので(カフェイン断つと頭痛します(T_T))、慎重に少しずつタイトレーションしていきたいと思います。
ベンゾ抜き作業のように、週から月単位の作業が必要とはらをくくりますかね。




というかんじで、時間がなさすぎて泣きそうといいながら、ブログ記事を書くことに時間を割いているこの矛盾から、いろいろ察していただければと思います。

そうこうしているうちに今日の就寝目標時間を超えてしまったので、とりあえず帰ります。おやすみなさいm(_ _)m


そとは暴風になってきていて、帰れるかが心配ですが・・・






健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録