今日の朝くらいまではまだイマイチでしたが、だいぶスッキリしてきました。

午前中の救急当番のコールがあまりなくて時間がとれたこともあり、軽い振り返りしたり、溜まっていた書類業務を整理できたこともあって、ずいぶん頭のモヤ・カスミが晴れてきた気がします。

午後の往診も、先週地震で行けなかった分もあって件数が普段より多く、また超絶混沌超高齢夫婦の同時診療開始してそれぞれのかかりつけからの情報収集・チーム立ち上げ・家族ケアとか、施設入居の疾患ゴリゴリやメンタルバリバリ事例を続けざまにみて施設職員のキャパや距離感測りながら落とし所を相談したり、悪性腫瘍終末期ACPやディスポジションが加速しつつある家庭や、脳卒中後嚥下機能廃絶後の在宅TPN+介護者ケア、脳卒中後長期生存サバイバーの家族高齢化問題とかを楽しく診療してきました。

やっぱりみんな元気で、地震も気にしてなかったり、気づいてなかったり、忘れていたりという姿を見ていて、「まあ、もういいかな」と思いました。


あと、締め切りすぎてしまった原稿も、なんとか一つは提出できて肩の荷が1個おりたのも大きいかな。

あとは、しょっちゅうカレーたべたり、子供と川の字で寝て鋭気を養ったりしたのもよかったのかも



本調子までは、あと薄皮一枚残っているような感じはあるので、このまま調子乗って次の原稿かいたりはせず、早々に帰って家でゆっくりご飯食べて風呂入ってたっぷり寝ようと思います。

週末は、土曜午前勤務→午後半日直→夜間オンコール、月曜祝日も午前病棟回診→終日内科オンコールなので、その隙間で原稿書いたりなんだりしつつ、合間の日曜はおもっくそ休んでおこうと思います。

来週は、頼りにしている病棟医長が夏休みで不在になりとても心細いのと、週末には外来医長も夏休みに入り、入れ替わりで再来週には自分がカナダにいってしまい、その次の週には年度半分終わって後期研修医が入れ替わったりでバタバタしますが、なんとか前向きに乗り越えていきたいと思います。


ということを、前向きに考えられるようになっただけ、だいぶ闇を抜けたかなとおもえますねぇ。よかった。



でわ、また来週!!




    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録