火曜・水曜の勢いにのって意識高めの記事を書こうかなと思っていたんですが、忙しくなりすぎて首が回らなくなってきたのでやめました。。。

火曜・水曜の記事も、実際は先週末くらいに書いておいた予約配信なので、実質今週はこの記事しか書けてないっす。



この週末の三連休はほぼ連日勤務だったので休めてなかったのと、今週は人手が足りずにひたすら働き続けていて分単位の休憩すら無いのの2つが原因なのは明らかなんですが、ちょっと想像以上でなめてました失敗だ。

今週は、常勤の医者が一人休みでその分の病棟・外来カバーと、管理当番(院内の重要・突発の対応の相談先)も同時並行でやっている状態なので、外来30人以上みながら院外や院内からの様々な重たい相談を受けつつ並行で研修外来指導したり、午前業務が押して昼食食べる時間2分で午後業務にはいったり、医局事務も休みで細かい調整がされておらず外来と病棟と管理業務とが全部かぶっていたりでもみくちゃになりながら七転八倒しています。

頑張って体調コントロールして翌朝には通常状態に戻しても、3時間も持たずに心身の余力が切れてしまい、様々な薬物に手を染めてしまい(合法ですし、エビデンスもありますけど)とても病んだ感じです。


さらに追い打ちが3つほどあり、超絶望的な人事配置や経営改善課題の決定権が自分にある感じの話の流れになったり、改善策を提案しても「ああ、うん・・・」でいいのか悪いのかわからんまま先送りになったり、カナダ旅行の飛行機が手配されていなくて慌ててバタバタされたり(いっそいけなくなったらいいのにという投げやりな気持ちになりましたが、なんとかなったらしくて気持ちの上下についていけないです)、明日は自分が知らないうちに医者4名不在の体制がくまれていて救急対応と新患外来対応と一般外来溢れた対応して(おそらく昼休みなく)午後訪問診療に出つつも管理当番なので院内外からの相談電話に往診しながら対応するエキセントリックなプレーを約束されていて胃が痛いです。



幸い、昨日の病棟感送迎飲み会は1時間遅刻程度で顔はだせて、いろいろと話が盛り上がって楽しかったので少し充電できたのが今週の一番良かったことかな。

でも、そこでも、「最近のお前は面白くない、元気がない、疲れ過ぎだ」などの的確なお言葉を(自分が初期研修医のときから知ってくれている看護師さんとかから)いただいて、「そうだよなぁ、そうだよなぁ」と何度も反芻しています。
んー、限界間近か。サイクル早くなってきてるか。



今の所の自分内構想は、最近自分の胃壁をえぐり続けている例の絶望案件を逆手にとって、逆転の発送で自分の幸せとやりがい追求パターンに持っていけないかなプランですが、うまくいくかは五分五分よりも厳しいかなぁ。

具体的に何人かがかわりに不幸になりそうなので、相談しながら決めたいと思いますが、相談する時間がないです。

1日50時間くらいください・・・(T_T)




10月は、月末のイベント以外なんもないはずなので、カナダで視野を広げ、10月前半で少し体休めてとできるといいですねぇ。

勝負は11・12月っす。






健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録