視察ツアー3日目は小休憩で、観光でした


ので、レポートはありません。写真ダラダラ載せて終わりにします。

ていうか、Eye-Fiってサービス終了してたんですね。ミラーレス一眼からデータを飛ばすのに便利だったんですけど、「最近、同期しないな?やり方かわったのかな」と思って調べたらサービス終了してました。

普通にSDカードをパソコンに挿してちびちび編集してましたよ。めんどい・・・



あと、タイトルの「観光編」を入れようとしたら「肝硬変」に変換されて、急に現実というか仕事脳に引き戻されてちょっとがっかりしてました。




気を取り直して…

旅程は、トロント市内から高速道路で1時間半ほどバス移動して、ナイアガラの滝とナイアガラ・オン・ザ・レイクを回ってきました。


ツイッターは、観光先の写真いくつかと、買ってきたワインの投稿だけです。

無題

https://togetter.com/li/1270931

 


旅行で自分が好きなことの一つに、とりあえずスケールの大きな大自然を見てくることがあるので、けっこう楽しみにしてました。

P9262550

P9262559

わりと満足できましたが、「こんな壮大な大自然の前では、自分の悩みなんてちっぽけだなぁ」というスッキリの仕方ではなくて、ちょっと歪んでました。

添乗員さんから「少し前に日本人も滝に落ちて死んだ。2-3年は死体が上がってこないそうなので気をつけてね」という話も耳に残っていたせいか「いざとなったらここで自殺という、スケールの大きな幕の引き方もあるのか。でも、うつ病で死にたくなっても、カナダまで来る手間がハードルになって思いとどまれそうだな」というややこしい思考過程をへて「よし、頑張ろう」となったので、やっぱりまだちょっと病んでいるのかもしれません・・・(-_-;)

あ、いや、だいぶ元気にはなったんですけどね。


あと、おみやげショップの変なリス?や、大自然の反対側に「景観保護、なにそれ?」的に立ち並ぶカジノやホテルの巨大ビル群に違和感を感じたり、フェリーで滝壺に向かうときに「これ、ちょっと下限間違って操舵みすったら死ぬんじゃないか?」と思ったりといろいろ楽しめました。

P9262578
P9262580

P9262589
P9262591
P9272601

P9272611


ナイアガラの滝みたあとに、斉藤という日本語バリバリ通じるおみやげショップでいろいろ買えたのは助かりました。ちょっとした買い物でも、店員さんの英語のスピードが容赦なくビクビクしていたので…

ふつうにメープル関係のをいくつかかいましたが、変わり種でビーバーの毛皮シリーズや、アンモナイトの化石のアクセサリーなどが目を引きましたよ。いらないけど

P9272629
P9272630




ナイアガラフォールから移動する途中で、昔は世界最大だった花時計という悲しい説明を聞いたりしつつ、ナイアガラ・オン・ザ・レイクについていろいろと見て回りました。
P9272642


オンタリオ湖の美しい景色とか、まわりの街の美しい景観とか素晴らしい感じであっという間に時間が過ぎました。いいところっすね。
P9272668
P9272652P9272714
P9272721
P9272727
P9272722左下のDipped applesが、りんご飴っぽくて懐かしさを覚えました



P9272678
P9272685
P9272695海っぽかったけど、水はしょっぱくなく、べたつかずでした


P9272706
P9272710りす。超警戒されました

P9272724うま。めっちゃかわいい


P9272713小さな秋。先週まで気温高かったせいで紅葉はごく一部だけでした




あと、ワイン好きになってから、「いつかはワイナリーに行って、じっくりと選んだのちに、産地限定のレアワインを買いたい!」と思っていたので、ナイアガラ・オン・ザ・レイク観光にワイナリー見学が付いてるのはけっこう楽しみにしてました。

P9272734
P9272738
P9272740


結果的には、割と忙しく回ってじっくりできなかったり、営業技術に長けた日本人ガイドさんの流暢な営業トークを聞いてなんとなく萎えてしまったりしましたが、事前に買いたいと思っていた赤アイスワインを買えたので良しとします。

P9272741台の上の一番右に立ってるのが赤のアイスワイン

P9272742軽快なトークと共に鮮やかに注ぎ、飲ませ、売ってきます。強い…



今日も帰ってくる頃にはぐったり消耗していましたが、なんとか仮眠取らずに写真の整理や編集したりブログ書いたり本読んだりして過ごせています。

これで明日は普通におきて、時差ボケによる夕方ぐったりを起こさずに一日終われるといいなと思います。



明日木曜日午前はWorkers action center、午後はカナダ家庭医協会での学習や活動報告やディスカッション、明後日金曜午前はWomen's colledgeで学習して午後はトロント市内自由観光、土曜昼前に出発してトロント→羽田13時間、羽田千歳2時間を経て日曜夜に帰宅し、月曜から通常業務の予定です。

西方向に戻るときの時差ボケはどんな感じにでてくるのか今から楽しみですー(棒読み)


でわ!




健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録