年明けの外来、慢性疾患患者の体調不良に加えて、やはりインフルエンザ祭りでものすごい人出でした。

SNSなどみると全国的に似たようなもののようですね・・・



うちも人手が足りない分、初期研修医の手もかりながら、午前受診分はなんとか午後外来開始前に終えられました。
並行して救急当番で2名くらいの救急車対応したり、管理当番で入院や転院の相談とか在宅患者の対応相談とかもしてけっこう活躍できたと思います。
誰か褒めてよといえる立ち場でもないので、黙々と頑張るしかないですが、がんばります。


昼食取って、ちょこっと会議出る時間だけ若手に代診してもらい、午後も外来でてひたすらフル・フル・フル、たまに肺炎、たまに薬剤熱、たまに尿路感染や産褥熱、たまに偽痛風、たまに機能性高体温症、忘れた頃に甲状腺中毒症などが混じっていろいろと刺激的でした。

インフルエンザ続きのなかで他の感染症拾い上げるのは結構難しいですね。


外来前の朝イチも、来たらまず病棟患者とスタッフの安否確認して、朝回診と医局朝会終わったらベッド調整会議(入院や店員受け入れ判定、急性期病院が連休中に満杯になり転院依頼が殺到するので受け入れ用の空床をこじ開ける会議です)して、そのままICT臨時会議して(連休中の発症状況全部把握しなおして、感染経路を推定して、経路を全部潰すために各部門・各職種の対策を検討したり)してから外来に行ってでバタバタでした。

昼も追加で臨時ICT会議があって、もう少し細かいところを詰め詰めして、他に他科管理患者の次の連休で急変した場合の対応調整の臨時会議があったりもして、それらに参加し、合間で病棟に顔だして担当患者の診察や指示出しもして、また午後外来に戻ったりでバタバタしていました。

医者になったら患者診療以外の仕事がこんなにあるなんて、学生時代には夢にも考えていませんでしたよ。


夕方に、外来終わってから病棟あがって、日中に直接やり取りできなかった看護師さんに謝ったり報告受けたり追加指示出したりしてでごめんなさい病棟にいれなくて。

そのあと医局戻ってきて急ぎのメールや文書片付けて(インフルエンザ混雑が今後も加速しそうなので、動線整理して、事務・看護師の負担や混乱が起きないようにルール改定案を考えて、改定のせいで返って混乱しないように2ページくらいに簡素にまとめた文書やパンフ作ったり)、その後もろもろしてようやく自分の時間になりました。

ふう。。。



その他、早起き・早朝出勤して原稿かいたり、一通り夕方の仕事終わってから続き書いたりで、今日も1万字くらいは追加でかけました。
本文の文字のほか、その根拠論文引っ張ってきたり、わかりやすい図表作って挟んだりなので、実際の作業量は2万字分くらいの達成感でした。

「20万字もかけねーよ」と最初は思っていましたが、下記始めてみればあっという間なのかもしれません。


またもや頭痛と肩こり、そして小指と薬指の痛みや引きつりが出てきたので今日のところはこれで終わります。



また明日も、早起き・早朝出勤して午前外来(とその前後や隙間で会議や病棟業務やら)して、午後は完全フリーなはずなのでひたすら原稿書き進めたいと思います。




あ、先日ブログの最後にポケGoのことかいたら、医者のポケGoのフェイスブックグループに誘っていただけました。ありがとうございます。
こういうところでフレンド増やして、ギフト交換とかバトルしたりするんですね。裏の世界のマニアックな情報交換に若干引きつつも楽しませてもらってます。


でわ!


健康と医療ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録