病院家庭医を目指して ~野望達成への道~

地域密着型病院で活躍する家庭医を目指し、札幌市内で働いてるDr_kentaです。 病院外来でのプライマリケア、内科急性期病棟の老年・緩和ケア、リハビリテーション栄養を中心に、医学教育や院内システム改善などにも関心を持ちながらいろいろやっている日常を記録していきます。ちなみに「病院家庭医」という正式な呼称はありません(造語です)。 また医師による記載ですが、医学的な内容を自分や身の回りの方に適用していいかどうかは直接診察のうえでの判断が必要です。記載内容を試して発生したいかなる不利益も責任は負い兼ねますのでご了承ください。

ブログ管理

ブログアクセス数急増!? 何があったのか考えてみました

しばらくブログ放置しっぱなしになってましたが、気づいたら連日800-900のアクセスと1000-1100くらいのページビューになってるのに気づきました。


以前はそれくらいあったんですが、昨年のある日突然ガクッと下がって300アクセスくらいになってたんですよね。

当初はなにかの陰謀か!?と疑ったこともありましたが、そんなことはあるはずもなく、単純にブログ記事更新頻度がおちたりグーグルの検索アルゴリズムが変更になったりで検索にひっかからなくなっていたのでしょう。

先月末のカナダ医療視察の連日アップで更新頻度がたかくなったのと、それを見に来る人が増えたおかげで一気にグーグル検索に引っかかりやすくなったのでしょう。


その証拠に、閲覧数が落ち込んでいた時期も個人的な知り合いの閲覧数は一定だったようです。
トップページを直接閲覧した人は人気記事ランキングにカウントされないんですが、全体のアクセス数が減っていた期間は長年の人気記事のアクセス数がガクッと減っていました。
なので、トップページを直接ブックマークしてたりRSS登録してたりフェイスブックページを登録しているコアなファンが300弱いたってことでしょう。それはそれですごいっすね。


そして、今急に増えたアクセスも、カナダの記事がめちゃくちゃ読まれているわけではないようです。
アクセスログをみると、カナダ記事はあんまりでてこないのです。
そして、やはり人気記事ランキング上位は「ささくれ」「麦門冬湯」などの昔からの検索に引っかかる記事で、異常な閲覧数になっています(1週間で1500人が「自分のささくれを適当にいじってたら化膿しちゃった」というどーでもいい記事を読んでいます。恥ずかしや・・・)



というわけで、昔はアクセス数を「お、俺って結構注目されてるんじゃん?」と自分に自身を取り戻すエネルギーの一つにしていたこともありましたが、実際のところは記事の質ではなく「マメに更新していること」と「グーグルの気分次第」で適当に決まるということがわかったので冷静に見つめようと思います。

いちおう、アクセス数が一定レベルをこえると、ブログの端っこにでてくる広告からの収入がちょっと増えて嬉しいという報酬はあるので、可能な範囲で毎日更新できればいいなぁと思います。

1回の記事の分量がおおいので、もっともっと短くあっさりにしたらいいのよね。

でも、書き始めると止まらないんです。しかたないっす。



    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

今後のブログ記事、どうしようか問題。

最近のブログ記事みてると、疲れたネタと、たまに頑張って参加したイベントの報告くらいで我ながらつまらないので、なんとかしたいと思います。


とはいえ、いま一番自分にとって関心が高い(というより強制的に直面させられている)課題は、院内の管理者としての課題なので、書けないこと・言えないことばかりで、書いても共感して響くような方も少ないと思いますので、どうしても投稿回数が減りがちなんですよね。

そういうことを共有できるような管理者FDはやりたいんすけど、どうも総合領域で指導医になるような人達は「助けてもらわんでも自分でなんとかなってますわ」という人が多くて難しいので、ターゲットを下げて後期研修終了後の中堅世代向けFDをなんとかしたいところです。


他、大変な患者さんにたいして鮮やかに自分が対応したぜ的な臨床ネタも、「患者同定につながるようなネタは書かない」ルールを課しているので、直接かけるネタがほぼないんですよね。

自分の関心や達成感や喜びの対象となる事例は、大抵が心理社会的要因の関与が大きく、かつ一見さんでなくながーいかかりつけがほとんどなので、職員が見れば絶対同定できるし、患者や地域住民もみれば「あ!」とわかる可能性があるので恐ろしいのです。

だいぶ前にご挨拶にいった消防署で、そこの偉い人が、「あ、ブログ読んでますよ。あのあれってあのことですよね」と言ってきたときの恐ろしさよ・・・(-_-;)



というわけで、患者臨床そのものではない、自分の成長や自分の凄さ自慢になりそうなエピソードの紹介を増やしてみたり(もう少し自分のすごいところをアピールしたほうがいいのではとおもう出来事があったり助言があったり。そういうのよりは、隣いると伝わってくる滲み出てくるようないぶし銀を目指したいんですが)、少し前はちょいちょいだしていた「これ買ってみたけどスゲーいいんだけど!」的なお買い物系や「webツール使ってこういうふうにしてみたらめっちゃ快適ですぜ!!」的なIT系の記事を増やしたいなぁと思います。



とりあえず明日は、自分で買った本やお酒とかの「お買い物事情公開サイト」の紹介記事をしようかと思います。

面白いかどうかはわかりませんが、四六時中医療のことや経営のことばっか考えているわけではないから安心してねというメッセージが伝われば何よりですし、誰かの生涯学習やその他もろもろの参考にでもなれば嬉しいし、ついでにアフェリエイトの収入が少し増えたら嬉しいなとおもうので、まあとりあえずやってみます。


でわ~!!



    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

病棟お留守番 2泊3日中 わりと忙しいですよ

今週末の土日は、釧路で後期研修イベントがあり、病棟お留守番中です。


イベントは、「二木会in釧路」というものです。

通常版の二木会は、普段うちの法人の総合診療後期研修医が月に1回札幌に集まる学習イベントで、経験内容の報告(ログブック報告)、大変だった事例・出来事の省察(Significant event analysis)、家庭医療学や総合内科学関係の参加型WS(指導医か専攻医2年目以上が担当)、Common diseaseのガイドラインレベルのアップデートレクチャー(専攻医1~2年目が担当してA4で2ページくらいにまとめてプレゼン→指導医込のディスカッション)をしています。

年に2回くらいは、地方勤務中の専攻医がいる地方中小病院や診療所にいって、現地スタッフや専攻医の活動プレゼンを聞いてディスカッションしたり、専攻医の学習や振り返りを現地スタッフに見てもらって活動や学び方を共有したり、最近は地域医療や退院調整などテーマをもって職種も所属も混ぜていろいろやったりしています。

メインターゲットは専攻医(後期研修医)なので、極力みんなに言ってもらうようにしていまして、今回は珍しくみんな行くといってくれたので自分がお留守番を買って出ました(最初事務から、「先生が行くから専攻医のこの人留守番でいいですよね?」とさきに当番表決められてしまったので慌てて調整しました)。



お留守番は、別に日当直でも良かったんですが、内科のオンコール当番になりました。

昨日の金曜夜から土曜終日と日曜夕方まで全部つながってます。

お酒、飲めないですね(ワインのSNSとかで投稿しているのは、過去に飲んだ写真をアップしているので、飲酒しながら当番ではないですよ)


この間、本院からかなり不安定な状態だけど向こう満床だしこちらのかかりつけ患者だしということでうけた人や、法人外の大きくて立派なところにかかりつけ患者が運ばれてしまいかなり厳しい状況だが諸事情で転院うけたりがつづいていて、けっこう病棟もバタバタしております。

年末年始で大きな病院のベッド事情がかなり苦しくなったようで、重症化した患者の転院搬送依頼が入りにくいのもけっこう大変ですが、相当不安定なままでもがんがん転院依頼がくる(しかも急性期でなく地域包括病床でとか)のが病棟管理上はかなり大変な感じです。

そんな地域の事情や当院の医療機能を理由に患者アウトカムが悪化したら、患者も家族もたまったもんではないので、そこはぐっと踏ん張って質を維持するのが大変ですね。


昔だったら、「俺が頑張るから最上級の医療を提供したらいいじゃないか!」と視野狭窄で叫んで、看護体制や医療機器が追いつかないまま突っ走って相当周りを困らせ、結果的に円滑な診療にならずみたいな黒歴史もありますけど、少しはおとなになりました。

日勤・準夜・深夜の看護師体制(人数だけでなく、顔と名前と得意不得意と最近の体調も)を把握して、緊急時に呼ばれる師長待機や事務次長も確認して、自分が呼ばれて来るまでに対応が必要な場合は日当直医の得意不得意も考慮して細かく指示を変えて、かつ時間外・週末の医療機能(検査困難、看護体制も少なめ)でも無理のかからない、最上ではなく最適で、必要最低限ではなく必要十分な指示をピンポイントで練り込むのがけっこう難しく、やりがいもあるところ。
 
先週だと、回リハ病棟の尿路感染症で、包括支払いで看護師も少なかったため、自分の診察と最小限の検査(主にグラム染色)で当たりをつけて、投与のコストと手間と効果のバランスが最適なところを狙って、最近の研修医では選択肢にすら上がらない古き良き抗菌薬を選んで治療開始して、見事治った!というのはなかなかのファインプレーでした。


昨晩も何度かコールあり、今日も午前中はまったく病棟から医局に戻ってこれないくらいの繁盛でしたが、なんとかなりそうな目処は付きました。

午後にももうひと波乱ある予定なので、もともと予定していた午後のお買い物とかはキャンセルして、午後も院内にはいて対応できるようにしとこうかなと思います。昼ごはんと3時のおやつ買いに行くくらいはできそうなので、小さな幸せはあります。

夕方の時点で呼ばれなくてももう1回は回診して、予想外の変化があれば早めに潰して、なんとか平穏な土曜夜と日曜朝を迎えたいなと思います。


では、皆様におかれましては、よい週末をお過ごしください!

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ついに、100万アクセス突破ヽ(=´▽`=)ノ

ついに大台の、100万アクセスに到達しました!!



ブログをはじめた日は2009/10/06(今日から2582日前≒約7年前)でした。

後期研修3年目(卒後5年目)でブログ開設し→家庭医療専門医取得→リハビリフェロー→内科医長→副科長→総合内科専門医+リハビリ認定医取得→そして今の卒後12年目になり内科科長・副院長と自分自身が変わってきました。




過去のアクセス数達成記念記事の時期一覧はこんな感じ。
 
2010年04月04日(約180日≒6ヶ月):1000アクセス突破

2010年07月13日(約280日≒9ヶ月):4000アクセス突破

2010年10月30日(約390日≒13ヶ月):10000アクセス突破

2011年01月30日(約480日≒16ヶ月):20000アクセス突破

2011年06月21日(約630日≒21ヶ月):40000アクセス突破

2012年04月14日(約920日≒30ヶ月):100000アクセス突破

2012年12月30日(約1180日≒39ヶ月):200000アクセス突破

2012年7月18日(約1380日≒46ヶ月)300000アクセス突破

2014年1月29日(約1576日≒52ヶ月)400000アクセス突破

2015年7月7日(約2102日≒70ヶ月)700000アクセス突破

2016年5月25日(約2425日≒80ヶ月)900000アクセス突破

2016年10月31日(約2582日≒86ヶ月):1000000アクセス突破

この10万アクセスの間でも、徐々にアクセスペースが増えてきているみたいですね(前回は10万アクセスを10ヶ月で、今回は6ヶ月で達成)

最近は平均して、平日は600-700アクセス、800-1000ページビューで一時期よりは少し落ち着いたので、これがこのブログのプラトー状態なのかなと思います。



合計投稿数は2527件/2582日で、ついに1日1件ペースを下回りましたね。

思ったよりは落ちてないなと思うし、この数ヶ月の印象としては2週間位かけない日があれば、ある時まとめて5日分位書いて予約投稿というかんじでムラが出てきたので、書くヒマが無いときは無理しない今のペースでいいような気がします。
 


まあ、数字的な記録はこんなところです。


なにより「100万」という数字が、なんというかすごいなぁという感想です。漠然と。

個人的に、何かを1つずつ積み重ねて100万というとてつもない単位に到達した経験てないような気がします。

勉強して得た知識の量はきっともっとあるでしょうけど、なんかそれとはちょっと違うというか。

生まれてから今までトータルの、ご飯食べた回数とか、トイレ行った回数ならありかなとかも思ったけど、いま37才なので、生まれてから今日まで生きた日数でいうと「13000日」くらい。ということは毎日100回経験しているようなことでないと100万には到達しないんですね。


にしても、論文を紹介するお役に立つ系ブログでもなく、しかも患者情報は極力載せないポリシーなので臨床的な悩みや気付きが描かれて共感できるわけでもない、不思議な立ち位置のブログに100万というのは、ほんとなんか不思議ですね。

webがなければ、医師の立場で他人に100万回接することなんてなかったんじゃないでしょうか?

毎日外来しまくって、1日50人診察したとしても、月6休みとして月25日かけて1250人/月。

医師人生頑張って50年くらい(25歳で就職して75才まで頑張った場合)、しかもけっこうなペースで延々と外来やり続けたとしたら、62500人/一医師人生ですか。

そんなに外来ばっかりやらないので、もう少し削ったとしてせいぜい2万から5万人くらいですかね。

おもったより、自分ひとりがリーチできる範囲は小さいんですね。


一応、卒後10年目から40年くらいまでは、毎年1~3人くらいは弟子とよべるような1年みっちり指導に関われた人を育て続けたいという数値目標が個人の中にはあるので、もう少し「自分が間接的に関わるのも含めてリーチできる患者数」は伸びるかもしれない。

頑張れば年2人×30年で60人同じような人が育つとして(教育者としては、育てた人は全員自分を越えているはずなのでもっとすごい人が出てくるはずですが)、医師一人あたり約3万人×弟子60人で、ようやく180万人と、100万の桁に届きますね。

どっちにしても気の遠くなる数ということがわかりました。


日々管理部として扱う金額の桁はもっと大きいのでなんか麻痺してましたが(管理者として手に入るお金といういみではなくて、病院や法人全体の損益とかの話ですよ)、大きな数でした。

まあ、だからどうしたと言われると、どうもしないんですが、数字あそびは昔から好きなのです。



次の区切りを110万にするか、150万にするか、200万になるのかは、数字が大きすぎてよくわからなくなってきましたけど、まあいろいろ振り返る上でいい区切りにはなるのでまたどこかで達成記念記事かいて、時間あれば深めに振り返ってみたいなとは思います。


今後も、あまり代わり映えしない刺激の少ないブログですが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
 


    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ更新はなかなかできないけど、まあそれでもいいような気がしてきました

気がついたら前回更新から1週間近く経ってしまいました。

一応、週2-3回はキープしようと思ってるんですが、なかなかうまくいかないもんですね。


以前は「1日に1個以上アップしない」というルールを課していたぐらいネタがあったし、今もネタは日々生まれるんですが、書けないネタが多いというのと、単に書く時間がないのかなと思います。

数年前も忙しいとはいっていたけどそうでもなかったようです。

いつだって、今の自分が一番忙しいと思っている、みたいです。



今週は、わりと毎日時間外の会議等があって、その隙間で原稿校閲作業に追われている感じで(片付けてもその倍くらい新しいのがやってくる感じ)、気がついたら週末になってました。

この3連休は、途中で古い友人との愚痴飲み会や家族サービスははさみつつも毎日半日以上は医局にこもってのデスクワークや、病棟当番、当直などですり減っていきますけど、なんとか楽しみを見つけながらゆるゆると仕事していきたいと思います。


そろそろ出版される雑誌にまた自分の原稿がのったり、新しい経営戦略がひらめいていたり、あと、気がつけばブログの「100万アクセス」まで秒読み段階だったりとネタはいろいろとありそうなので、来週は少しずつでもブログ更新していこうかなと思います。

一時期は、「もう、ブログやめるかな?臨床や教育のことほとんど書けないし、管理者の悩みと愚痴くらいしか書くこと無い気がするし、でもそういうネタは書けないし。意味ないんじゃないの?」とか思っていたりもしましたが、そもそも意義を見出すようなブログではないのでこのままありのままでいいかーとおもっています。


さて、病棟回診いってきまーす。

人がいない連休中の病棟回診は、けっこう好き、です。


 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ更新、数日お休みします

ブログ更新できてませんが、元気に生きてはいます。


週末出張が続いていたダメージか、朝起きにくく、睡眠時間がかなり長くなっているので、時間外の生産性は落ちていますが、直近の対外的なイベントないのでまあ良いやと思って、開き直ってたっぷり寝ておきます。
 
次の日曜も日直という衝撃的な事実に気が付きましたけど、土曜日に休み取れそうなのでなんとか一安心。


プライベートでもなかなかしんどいことが起きましたけど、前向きにやっていくしかないですね。


今週は病院管理部としての相当気が進まない大きめなイベントが1つ、内科管理者としての組織マネジメントやリーダーシップ関係で考えるべきこと・まとめるべきことが1個、あと指導者としての重要な面談が数件あるかんじで、平日日中の業務の重みがけっこうあるので、それ以外のことはムリしないほうが良いかなぁという気もしています。


ひとつひとつのことで、多大な消耗と引き換えではあるものの、大きな成長の手応えもあり、自分個人としてはそういう達成感がマメにないとすぐに飽きるので、まあ良いほうかなぁと思っています。

 
そんなわけで、しばらくブログ更新は途切れるかもしれませんが、元気ですのでご心配なく\(-o-)/ 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

祝、90万アクセス突破ーヽ(`▽´)/  管理者になってもブログは変わらず、総合医と管理者の類似性の考察にまで発展

ついに、90万アクセスにまで到達しました、このブログも!!



ブログをはじめた日は2009/10/06(今日から2425日前≒約6年半前)で、後期研修3年目の頃でした。

今は卒後12年目になり、立場も後期研修医→家庭医療専門医取得→リハビリフェロー→内科医長→副科長→総合内科専門医+リハビリ認定医取得→内科科長、そして副院長へと、いろいろと変わってきました。


むう、野望達成への道ですね(あくまで肩書の側面からですが)

先日、「先生のブログを最初から全部読みました!」という猛者がいましたが、ほんと猛者ですね。

でも、最初から読むことで自分の紆余曲折を知り、今のその猛者の境遇と重なる部分が多くてとても参考になったと言ってもらえたので、誰かの役に立つということもあるんですね。

個人的にも、単なる医学知識を簡単に学べるブログとしてではなく(そういうものは目指していないので論文紹介とかほとんどやってません)、「病院家庭医を目指す一医師の道のりを通して伝えたいモノがある!」という視点で誰かの役に立てたことはけっこう嬉しいです。



過去のアクセス数達成記念記事を見ると、だんだんペースがあがってきているみたいです。
 

2010年04月04日(約180日≒6ヶ月):1000アクセス突破

2010年07月13日(約280日≒9ヶ月):4000アクセス突破

2010年10月30日(約390日≒13ヶ月):10000アクセス突破

2011年01月30日(約480日≒16ヶ月):20000アクセス突破

2011年06月21日(約630日≒21ヶ月):40000アクセス突破

2012年04月14日(約920日≒30ヶ月):100000アクセス突破

2012年12月30日(約1180日≒39ヶ月):200000アクセス突破

2012年7月18日(約1380日≒46ヶ月)300000アクセス突破

2014年1月29日(約1576日≒52ヶ月)400000アクセス突破

2015年7月7日(約2102日≒70ヶ月)700000アクセス突破

2016年5月25日(約2425日≒80ヶ月):900000アクセス突破


最初の10万までが30ヶ月、次の10万は9ヶ月、その次の10万は7ヶ月、その次は6ヶ月、その後の70万までは10万アクセスあたり6ヶ月、そして今回の90万までは(10ヶ月で20万なので)5ヶ月で達成していてまだじわじわ加速しているようです

最近は平均して、平日は700-800アクセス(70万アクセスの時より平均して+100くらい)、900-1000ページビュー(70万の時と比べて+100くらい)という状況のようです。



合計投稿数は2458件/2425日なので、ほぼ1日1件ペースですね。

実際のこの1~2ヶ月の更新ペースは週3~4回くらいなので、以前よりは落ちてきていますが、去年と比べると思ったほど落ちていないですね。

副院長業務増えてもう少しブログが減るかと思っていましたが(業務量増多によるブログ更新に割く時間の低下と、立場上かけないイベントの増加などから)、意外とそうでもなかったです。
 



人気記事ランキングトップ20はこんなかんじ。

1胃瘻増設患者における、栄養剤と白湯の投与タイミング等などの問題について(628)
2病院を変えるときには、それなりの準備をしましょう(486)
3吸入薬一覧を作りました(ICS/LABA/LAMAとそれらの合剤など)(434)
4ササクレからバイキンが入りました(TдT)(394)
5「撓骨動脈を触れたらショックを否定できる」のか、一応調べなおしてみました。(373)
6声が潰れたので漢方試してみました。麦門冬湯はすごいです。(325)
7鎮静薬に不慣れな一般病棟での鎮静薬選択・鎮静深度評価について再勉強してみました(301)
8【読書記録】「内科でみる不定愁訴」、かなりすごい本です。久しぶりの大ヒット!!(237)
9抗凝固薬一覧を作りました(ワーファリンとの比較、NOAC同士の比較を全部盛りにしました)(212)
10急性心不全の知識アップデート(195)
11高次脳機能障害の全体像をチェックしました。多彩すぎるし、イメージしにくいものが多いっすね。(191)
12「看護診断」についてちらっと勉強してみました(187)
131日5分のEBM-低カリウム血症の原因と合併症(166)
14「単純性膀胱炎にはバクタっすよね( ̄ー ̄)ドヤ」に対してもやっとするんですよね。悪くないんだけど、軽いっつーか・・・(-"-)(158)
15NSAIDsの使い分け方を調べなおして見ました(136)
16【読書記録】「診療ガイドラインが教えてくれないこともある」を読みました。オススメですね、これ(130)
17内科初期研修医に、身体機能評価セットの「SPPB:Short Physical Performance Battery」を教えています。これ、すごくいいです!!(130)
18【お買物記録】聴診器、久しぶりに買いました!「Littmann Cardiology III (ショートレングス)」です( ̄ー ̄)ニヤリ(127)
19全看護師対象に、臨床倫理四分割法の講演をさせてもらいました(121)
20看護学生が外来見学に。けっこう新鮮ですね、これ。(121)

長らく不動の一位だったササクレの話がおちて、新薬一覧表とか医学系の読書記録など、医療系ブログっぽい感じのが上位にあっていい感じです。

(これは、このブログのトップページに来ている人は集計されていなくて、グーグル検索などで該当ページにダイレクトに入った人だけの集計なので、実際に読まれているページ数とイコールではないです)



一方で、ブログと連動させたFacebookページもありますが、こちらは先週1週間で1330人が閲覧し、406人(+97人)の方に「いいね!」をいただいています。


今日は時間があんまりないので、他のSNSやその他クラウド系の集計まではしてません。



全体的な感想としては、「思ったより続いてるなー」でした。

病院家庭医として、後期研修が終わってみたら「道を達成した」事になってやめるかもと思っていたけどそうでもなく。

現場のプレイヤーとして、今の病院で5年間頑張る!という決意を2011年にしていたので、管理部に上がった今年度ももう一つのやめるタイミングでした。


しかし、病院家庭医としての仕事の中に、当たり前のように、当然のごとく「管理業務」は入っており、その気になって実行したり勉強してみると、かなり連続性があります。

複雑な患者のケアや他職種・地域と連携して行ってきた活動の延長上でできているという意味で「総合医であれば管理職も(段階的にであれば)できる」と思えます。

逆に、実際に管理部としての仕事をしてみると、そこで学んだことが現場に還元できたり、管理部だからできる活動のおかげで現場の仕事の質が高まったり負担が減ったりということも起きるので、現場-管理の双方向性をすごく感じます


おそらく、「たくさんの要因の全体像と相互関係を見ながら、手持ちの武器を活かしつつ、足りないところを個人的創意工夫や集団の団結、理論的基盤や最先端の技術を寄せ集めながらなんとか埋めていき、現場で今誰かが困っている問題に立ち向かっていく」という家庭医のコンピテンシーと管理者に求められるそれとの重なりがかなり大きいんでしょうね。

そうおもうと、事務職員の幹部育成のために「全部門を満遍なく(短期間で)経験させて、多くの現場がわかる人を育てる」みたいな方針(ありますよね?数年で有能だった人がいなくなり、引き継ぎも甘くて、毎年がっかりする事が多いです)じゃなくて、最初からきちんと「ジェネラリストを育てるための教育」を就職した事務職員の一定割合に行っていく(もちろん途中で離脱したり参加したりも、医師の研修と同じくありえる)のも良いんじゃないかなと思いました。

「全内科をローテートしても総合医は作れない!」というのが自分の基本的考え方なので(領域別専門を足し算しても総合医にはなれない)、その思いが確信に変わった感じがします。


最後はかなり脱線しましたが、要するに、立場が変わっても「病院家庭医を目指す道は、まだまだ道半ば」なので、このブログもまだまだ続きそうだということです。

でわ! 次は100万アクセスですね!!




 


    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

順調だと意外とブログ書くことなくなりますね。元気にやってます

あれ?気がついたら4日くらいブログ更新してないですね。

特別なイベントや多忙さがあるわけではないですが、ぼやっとしてました。 



日曜日は早朝勉強も家のこともしっかりしつつ心身とも休めたし、

月曜日からは久しぶりに医学部学生の実習4日間受け入れが始まったり、新たに後期研修医が1名赴任したり(1年間の総合研修でこれまでは他の科など回っていた)と、新しく人がきていて、こういうのはなんだか気持ちが高まっていいですね。

初期研修医のローテも大きく入れ替わり、内科は先月までの2名が消えて今月ゼロになったため指導業務負担が激減(直接指導は少ないけどそれでも毎日2時間ほど時間が浮く)、小児科・産婦人科・精神科が入れ替わって女子率も高まり医局の雰囲気も心なしか明るいです。


外来の後期研修医1名やパート医2名の夏休みがかぶってしまって外来ヘルプにいくつか入ったり、病棟の後期研修医も風邪で体調悪そうな分かわりに患者病状把握に目を光らせたりはしていますが、日中の仕事が超多忙ということはなく、きちんと業務後に日記で振り返りもできており、早起きも出来てます。

さすがに昨日は男子会でワインを結構飲んだので今朝の早起きは出来ませんでしたし、明日は当直、明後日は女子会などあるので生活は乱れそうですが、まあなんとかなるでしょう。

シルバーウィークは3連休取れそうですし、その後は北見での地方イベントもあって楽しそうだし。


総合内科専門医試験の準備も順調で、過去問5年分とセルフトレーニング問題は全部終わり、平均点は80点越えそうなので大丈夫でしょう。


そんな感じで、特に大きなイベントもなく平穏な日々だったために、ブログ書くエネルギーも特に発生しなかっただけのようです。

元気にしてますのでご心配なく。
 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

体力下降線ですが、ぎりぎりやってます。まともな記事更新は明日以降で

今日もバタバタしていて、朝7時から夜21時まで休憩あまり取れず走り回っていました。

そんなに急性期として激しくないはずの病院ですが、重なるときは重なりますね。


そんな中でも、朝のうちに急ぎメール対応と学習会資料作成、初期研修医の研修外来指導、外来ヘルプ、後期研修医外来振り返り、病院・在宅合同学習会打ち合わせ、遠方後期研修医(外部研修中)の3ヶ月毎ハングアウト振り返り、合間で救急当番ヘルプをして、当直に入ってからも救急車3台・入院2件対応などいい仕事していたと思います。
頑張った、自分。

夕方の医局会議と法人全体の内科医師部会定例会議などは出られませんでしたが仕方ない(ホントはかなり出たかったですが)。

差し迫った仕事も多々ありますが、頭痛と眠気がひどいので次に呼ばれるまでの間ひたすら寝ておきます。

うまく早起きできれば奇跡が起きて仕事が前に進むでしょう。


でわヽ(=´▽`=)ノ 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ更新、また数日おやすみします

ちょっと立て込んでおります。
自分用備忘録も兼ねて書いておきます。


月曜(祝日)は日直と合間で喫緊のタスク処理で結構多忙、

火曜日は午前外来ヘルプ・午後もみっちり・夜は医局歓送迎会でスキマ時間なし、

水曜の今日も朝はweb学習会講師して日中はみっちりで月火に対応できなかったメール処理で22時過ぎ、

木曜は大事な地域連携や医療改革系のヒミツ会合、

金曜はこれまた大事な学生見学後の懇親会(医局人事がない病院では学生・研修医対応は組織の生命線ですから)、

土曜は午前二木会→午後リハセミナーin札病→セミナー懇親会、

日曜は北九州に飛んで来週は産業医講習でみっちり50時間缶詰、

再来週戻ってきたら月・火・水とまた夜の用事があり、

金曜には今度は長野に飛んで2泊3日の学生・研修医向け学習イベント講師→中小病院管理者向け学習会講師

その次の週の土日もリハセミナーin釧路で出張


・・・の合間で、書籍執筆企画の目次案や企画書作成2件、共同研究の担当分解析・論文執筆、長野のイベントの企画ねりこみと資料作成、学会専門医部会企画の資料作成などが「今月一杯=あと1週間」でやるので、どうにも時間がないです。

重ねて、院内の医師体制調整や事務連絡などで、一度確認したことの再確認や混乱などで無駄な連絡・確認が増えていて(人の異動や出張や何やらが重なるとこうなりますね)、てんてこ舞い状態です(TдT) 


慣れない言葉を使ったらweb検索することいしていますが
Goo辞書によると

 てんてこまい[名](スル)
《里神楽などの太鼓の音に合わせて舞う意から》あわててさわぐこと。忙しくてあわただしく立ち働くこと。
「客が殺到して―する」
[補説]「天手古」は当て字。


また、「てんてこまい」といれたら、自動検索候補で「てんてこまい 誤用」が出てきたので見てみると

「忙しくて混乱する様」という意味ではなく、「休む暇もなく、忙しく動き回ること」。

だそうです。
なので、誤用ではなく正しい例のようです。


8月末には2泊3日の夏休みは取る予定なので、そこまでダッシュで駆け抜けますよ!!


というわけで、ブログは休み休みになりますよ\(-o-)/
 


    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ更新停滞中です、軽い燃え尽き中

先週・今週のカルテの書き方講演での準備・当日発表で想像以上に消耗したのか、土日わりと休めた割に燃え尽きております。

学生実習シーズンにも入っており、その他医師体制調整や研修イベント調整などもパズルのようになってきており、院内の全部を把握しきれてない感があってもやっとしていたりもします。


ブログに書きたいネタや、それ以外でもやりたいことはヤマのようにあるんですが、今日はどうも実行に移すエネルギーのようなものがどこにも見当たらないのでダラダラと最低限の仕事をしながら少しずつ充電していこうと思います。


近日中には復活すると思いますので、また! 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

祝、70万アクセス突破ヽ(=´▽`=)ノ

 

これまでの投稿数 2243記事
一日平均で1.06記事書いてるみたいです(以前よりペースが落ちてます)。



ブログをはじめた日は2009/10/06(今日から2102日前≒約5年半前)で、後期研修3年目の頃でした。

過去のアクセス数達成記念記事を見ると、だんだんペースがあがってきているみたいです。
 

2010年04月04日(約180日≒6ヶ月):1000アクセス突破

2010年07月13日(約280日≒9ヶ月):4000アクセス突破

2010年10月30日(約390日≒13ヶ月):10000アクセス突破

2011年01月30日(約480日≒16ヶ月):20000アクセス突破

2011年06月21日(約630日≒21ヶ月):40000アクセス突破

2012年04月14日(約920日≒30ヶ月):100000アクセス突破

2012年12月30日(約1180日≒39ヶ月):200000アクセス突破

2012年7月18日(約1380日≒46ヶ月)300000アクセス突破

2015年7月7日(約2102日≒70ヶ月):700000アクセス突破


最初の10万までが30ヶ月、次の10万は9ヶ月、今回の10万は7ヶ月、その後の10万は[(70-46)ヶ月/(70万-30万)÷4]でざっくり計算すると)10万アクセスあたり6ヶ月なので、じわじわ短くはなってきているようです。



最近は平均して、平日は600-800アクセス(30万アクセスの時より平均して+200~300)、800-1000ページビュー(30万の頃と同じくらい→1回のアクセスあたりの閲覧ページ数は減っている)という状況のようです。




人気記事ランキングトップ20はこんなかんじ。

1ササクレからバイキンが入りました(TдT)(729)
2胃瘻増設患者における、栄養剤と白湯の投与タイミング等などの問題について(559)
3「撓骨動脈を触れたらショックを否定できる」のか、一応調べなおしてみました。(379)
4「看護診断」についてちらっと勉強してみました(365)
5病院を変えるときには、それなりの準備をしましょう(362)
61日5分のEBM-低カリウム血症の原因と合併症(287)
7声が潰れたので漢方試してみました。麦門冬湯はすごいです。(274)
8NSAIDsの使い分け方を調べなおして見ました(228)
9気管支炎の対症療法(206)
10全看護師対象に、臨床倫理四分割法の講演をさせてもらいました(195)
11看護学生が外来見学に。けっこう新鮮ですね、これ。(169)
12高次脳機能障害の全体像をチェックしました。多彩すぎるし、イメージしにくいものが多いっすね。(157)
13「総合医が教える総合医のためのリハビリテーションワークショップ」の配付資料公開(140)
14必要栄養量の計算は、ハリスベネディクト式ではダメか?特に亜急性期から回復期ではどうなのか?について調べなおしてみました。(132)
15「単純性膀胱炎にはバクタっすよね( ̄ー ̄)ドヤ」に対してもやっとするんですよね。悪くないんだけど、軽いっつーか・・・(-"-)(128)
16回リハ病棟患者用のサマリーテンプレートを取りあえず作ってみました(123)
17内科初期研修医に、身体機能評価セットの「SPPB:Short Physical Performance Battery」を教えています。これ、すごくいいです!!(117)
18Common Disease(良くある病気)って、具体的にどんな病気なんでしょうか?(107)
19構音障害の分類と、パーキンソン症候群における構音障害(101)
20一人で働くことで、今のみんなで働く良さが見えてきて(100)

ワリと医学的な記事が上位に入っていていい感じです。以前は関係ない話題が上位だったので・・・

ただしこれは、このブログのトップページに来ている人は集計されていなくて、グーグル検索などで該当ページにダイレクトに入った人だけの集計のようです。

ので、一般の人や他職種がちょろっと検索してたどり着くようなネタが上位に入ってきます。



一方で、ブログと連動させたFacebookページもありますが、こちらは先週1週間で1310人が閲覧し、309人(+135人)の方に「いいね!」をいただいています。

このFacebookページから記事を読んだ人も上記の「人気記事トップ20」には集計されないようで、直近だけでも以下の記事のアクセスが多めです(1000台もあり、明らかにトップ20には加算されてないです)

初期研修医向け資料の見なおししました。たった3年で激変してますね、研修環境も自分の働き方も http://ift.tt/1FeAUzm 1169アクセス

4年間にわたる、総合医が輝く地域密着型中小病院における地域健康増進拠点病院的活動が、もう少しで結実しつつある大いなる流れを感じられる1日でした( ´ ▽ ` )ノ http://ift.tt/1GsNVrX 965アクセス

プライマリ・ケア連合学会学術大会での口演「小規模病院の総合診療医外来における患者特性や扱う問題の量・複雑さの分析と診療内容や臨床経過との関連」発表の報告 http://ift.tt/1IbVktY 759アクセス

一人で働くことで、今のみんなで働く良さが見えてきてhttp://ift.tt/1NHPSn0 679アクセス

へき地診療所の医師体制崩壊に伴う、総合診療後期研修医による診療支援に便乗した、地域志向型プライマリケアと継続性を活かした診療立て直しプロジェクト http://ift.tt/1cjL0Xx 660アクセス

診療所の困難事例に対する遠隔臨床四分割カンファレンスやってみました! 意外とちゃんと出来るもんです http://ift.tt/1AZmhUk 525アクセス

症候論学習会in札幌、2015年第2回の発表資料公開 http://ift.tt/1NitHnr 429アクセス

Facebookでつながっている仕事関係の方が多いので、ボヤキや愚痴系記事やお勉強まとめました系ではなく、具体的な実践内容へのアクセスが増える傾向があるようです。


Scribdというデータ共有サイトが、資料のアップロード数が217個(+47個)購読数(資料を読んでもらえた数)が2760000(+90000)と、閲覧数がかなり伸びています

最近の人気資料トップ20は
Title                       Total Views
キャリアアンカーの解説および診断 23985
リハのための無気肺の診かた(リハ栄養学習会).pdf 7518
四分割説明用紙(自作) 7142
アセトアミノフェン万歳 7133
秋田看護協会「臨床倫理四分割法について」配布資料-第一部.pdf 6970
リハ栄養講演-発表資料 6838
コモンディジーズとは、具体的にどんな病気・問題なのか.pdf 6817
リハビリセラピスト向け-バイタル・循環・呼吸判断学習会 5332
初学者向け、リハ処方のコツ 5296
KATEC解説 4983
秋田看護協会「臨床倫理四分割法について」配布資料-第二部.pdf 4788
秋田看護協会「臨床倫理四分割法について」配布資料-第四部.pdf 4244
臨床倫理四分割-司会者用メモ.doc 4211
NST学習会「リハビリテーション栄養」.pdf 4161
「急変」予防・対応学習会.pdf 3705
血液検査の読み方-改訂版 3558
毎日の振り返りシート 3551
意識障害はCT-TIPSとMD-HINTで! 3515
院内発熱・不明熱レクチャー.pdf 3514
急変前アセスメント-札病内科レクチャー.pdf 3346
となっています。

一番上のは一般向けで、他は他職種向けがニーズ大きいですね。



まあ、だから何だというのもないですが、たまに振り返ると色々面白いですね。

今後も、基本的には1日1記事まで、忙しい時は無理しない、暇な時は書き溜めておいて毎日1個ずつ予約配信という感じでやっていこうとおもいます。


ブログを書くための人生ではないけど、ブログつながりで始まる人付き合いや刺激的な仕事もあるので、ほどほどに細く長くやっていきたいものです。





    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

おやすみちう

今週は特に忙しいわけではなかったけど、ブログ書く気になれないくらいには注意力散漫な感じであっという間に終わってしまいました。

ちょっとお疲れのようです


来週からまたがんばりますねー\(-o-)/

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

もう一回連携テスト

今度はブログのRSSフィードから、evernoteへ

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ記事→Facebookページに反映させるの連携テスト

便利だった、RSSGraffitiが4月末でサービス停止してたらしくて、5月以降の記事がFacebookページに反映されてないのに気づいました

ので、いくつか調べて、いつものIFTTTで連携させてみます

うまく行くのか?

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ更新お休み中です、ちょっと時間も体調もまずい感じなので・・・

前回のブログ記事更新してからもう3日も経ってますね。

元気にはやっています(体調がいいという意味でなく、前向きに仕事に取り組んでいるという意味では元気です)が、いろいろ立て込んでいてまったくヒマがない状態でした。



月曜日フルパワー

火曜日エンスト

水曜日徐行運転

ときていましたが、水曜日はけっきょくブログ更新後もメール処理やその他もろもろデスクワークが終わらず、帰ろうと思ったら救急対応の後期研修医に相談受けてしばらく気になって様子見たり助言してたので0時過ぎに帰宅してました。

木曜はその反動でかなりの消耗状態で、「今日は19時には帰宅して、家で夕飯食べてテレビ見てだらだらしよう!」と決心したもののやはり帰れず、夕方くらいから倦怠感と咽頭痛もでてきて調子悪かったのもあり、デスクワークなどは犠牲にして最低限の臨床・指導業務だけ終えて20時過ぎに何とか病院を離脱し、帰宅後は食べて風呂入ったらもう限界ですぐ就寝。

金曜は風邪で全然ぱっとしないものの、外来はいろいろとひどく、午後の病棟・カンファもいろいろあり、自分の症状は各種薬でごまかして、以前から予定されていた大切な飲み会に参加してきて

今日の土曜は二日酔いではないとおもう(そこまで飲んでない)けど体調は悪く、要件1個だけで病棟にいくとそのまま急変やトラブルや指示出し・指示確認などで次々呼び止められて1~2時間単位で身動き取れなくなったりしていて、いろいろやっているうちに14時過ぎたころに土曜午後半日直じゃないのに時間外外来からコールが来てしかたがないので対応したり、その後は3日前から机に広げっぱなしだったすでに締め切り過ぎた急ぎの書類をやっと片付けたり、急ぎのメールやその他もろもろの対応をしていたら15時半になり、気がついたら昼ごはん食べてないことがわかったけど薬が切れてきて風邪の症状がひどくてふらふらするのでもう帰ろうかなと思っているところです。


土日の時間使ってたまってる仕事片付けようとおもってたりしたけどもうダメです。

家族との約束守らない男オブザイヤーをすでに獲得できそうなくらいの状況でもありますし・・・。ワークライフバランスってなにそれ美味しいの?状態な


今週末はパワー蓄えてまた月曜から頑張る感じでいきます。


じゃ!



    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

1週間、乗り切りましたよ。息も絶え絶えに…

リハ栄養ネタは、リツイートやFacebook紹介経由で一気にアクセスが伸びますね。

厳密に調べて書いてるというレベルではないのでけっこう緊張します。



先週ブログ休んだので、その反動で頑張って色々書いてみました。

いい勉強にはなるし、その分アクセスも伸びて気分は悪く無いですね。



ほとんどを週の前半に書き終えて後は予約投稿にしていて、実際の今週一週間は風邪と多忙でひどい一週間でした。

休憩時間や自分一人の時間がほしいというレベルを越えて、人として最低限度の健康的な生活を維持できるような環境がほしいです・・・

人に優しくしている場合じゃないよ、まったくもう!ってくらい余裕がないです

そんな自分に関わらざるを得ない周りの方々に申し訳ないです



土曜日は一日お仕事(臨床でなく教育イベント→全医師会議→懇親会)、日曜日はプライベートですが外出予定があり、来週もなんやかんや通常通り以上の仕事はありそうなので、燃え尽きないようにほそぼそっとやります。


でわ、またらいしゅーヽ(=´▽`=)ノ 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

そろそろ再開します

気がつけば1週間、ブログ記事更新をおやすみしていました。

特別死ぬほど忙しかったわけではないですが、 それなりにタスクをもろもろこなしていて朝起きた時から夜12時過ぎに寝る時まで何かしらしてました。

大きなヤマは超えたのか、はたまた超えていないのかよくわかりませんが、これ以上サボるとどうでも良くなるので、なんでもいいから毎日は書いていこうかと思います。


一応、毎日(だめでも3日に1回)くらいは手帳での振り返りはしているので自分のメンタルや業務の管理はうまくいっていて、ブログにネガティブな愚痴は書かないで頑張ろうという自分無いルールとも相まって書かなくてもなんとか日常が回る状態になっていました。

とりあえず元気にはやっています。


今日は今日で、学生実習、初期研修医レクチャー、学生向け症候論学習会などあり、日中も連続PHSコールで30分以上まとまった時間がないため余裕は全然なく、なくまとまった内容は書けませんし、今週はなんだか毎晩20時くらいまでお仕事の予定が入っているのでその後ルーチンのデスクワークやるのかと思うとげっそりですが、まあなるようにはなるでしょう。



でわ! 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

あれ?一週間終わっちゃった

気がついたら、ブログ更新が一週間も止まってました。

こんなに止まってたの初めてかも



土曜日はACLS講習会と飲み会、日曜は雪まつりや買い物して午後は死んだように寝てて、月曜は何だかんだ忙しくて深夜まで仕事してて、火曜は日中バタバタして夕方に家庭医療学習会してから夜に院外でイベント、水曜祝日は学会抄録準備や家事、木曜は午前中ぎっしり仕事してて午後からみるみる体調悪化して夕方の在宅‐病院合同学習会不参加で早退、金曜の今日は年休取ってて東京に向かい、明日の親戚結婚式に参加です


そか、そもそも今週はあんまり勤務日なかったから、あっという間に一週間終わっちゃった感あったんですねー

夜に残業や私用や体調不良も重なって、ブログ書く時間もなかったみたいです。


それでも論文再々提出したり、学会抄録だしたり、研修医の学習会準備指導やポートフォリオの相談何件かしていて、それなりにやるべきことやれてる感はありました。

毎日の細々したちょっとしたことを、そのつど気楽にかけるような時間の余裕を作っていきたいもんです。



それでは〜(^_^)/~

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ少しお休みします。

なんだかわからないですが、激しく燃え尽きています。

日曜働いたからなのか、毎日朝活して夜まで持たないだけなのか、風邪でも引いてるのに自覚できてないのか?



そんなじょうきょうなので、今週はブログ更新しないと思います。

また、来週~ヽ(`▽´)/ 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録
プロフィール

けんた

家庭医療をベースに病院で働く「病院家庭医」なるものを目指して爆進中です。
病名や年齢にかかわらずどんな人の悩みにも対応できる診療能力を身につけることを目指して、北海道各地の病院で初期・後期研修を受けました。

総合内科を中心に研修を開始し、途中から家庭医療学や医学教育学、臨床研究などに興味を持ちながら学習し、2011年に家庭医療専門医を取得しました。
現在は札幌市内の小規模病院で、家庭医療学をベースにした病院総合診療を行ったり研修医・学生・多職種の教育に関わったりしながら、プライマリケア医のためのリハビリテーションフェローシップに参加し学び続けています。

将来は病院をベースにしながらも病院内だけにとどまらず、各医療機関の連携、さらには教育、政治・行政、娯楽などを含めた広い意味での地域共同体を作っていく橋渡しをして、健康に楽しく暮らせる街づくりに貢献できたら面白いなと思っています。

日々の研修での気付きをつづりながら、何か大きな発見が得られないか、blogを通して模索中。

少しでも面白いなと思えた記事があったら、拍手アイコンを押してもらえると、モチベーションがアップしたりします。

記事検索
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    楽天市場
    Amazonライブリンク
    病院家庭医本、出ました!
    総合×リハ本、作りました!
    Facebookページです
    Web公開資料
    最近購入した本です
    書籍管理サイト「Media maker」
    カルテの型,連載してました!
    カルテの型書籍版出ました
    急変前評価本、書きました
    病棟CommonDiseaseとは?
    病院家庭医として紹介されました
    RSS活用で論文読む方法まとめました
    内科×リハ本、でました!

    健康と医療ランキング
    • ライブドアブログ