病院家庭医を目指して ~野望達成への道~

地域密着型病院で活躍する家庭医を目指し、札幌市内で働いてるDr_kentaです。 病院外来でのプライマリケア、内科急性期病棟の老年・緩和ケア、リハビリテーション栄養を中心に、医学教育や院内システム改善などにも関心を持ちながらいろいろやっている日常を記録していきます。ちなみに「病院家庭医」という正式な呼称はありません(造語です)。 また医師による記載ですが、医学的な内容を自分や身の回りの方に適用していいかどうかは直接診察のうえでの判断が必要です。記載内容を試して発生したいかなる不利益も責任は負い兼ねますのでご了承ください。

デイリーログ

土日はお留守番のお当番さんです。送り出すお父さんの気持ちになったり、病棟が穏やかなことに癒やされたりしてます

この土日は、二木会in釧路でみんないないので、自分がお留守番しています。


二木会は、北海道勤医協 総合診療・家庭医療・医学教育センター(GPMEC)に所属する総合診療後期研修医~指導医が集まる振り返り・学習イベントです。

いつもは、うちの病院裏のビルの会議室に集まって、土曜午前3時間半でCommon diseaseアップデートレクチャー、ログブック報告とミニSEA、総合診療・家庭医療・医学教育系ワークショップなどやっています(元は第二木曜日の夕方にやっていたので「二木会」ですが、人が増えて平日に集まれなくなったので土曜にやっています)。

今回は、年2回ある地方開催で、サイトビジット兼ねてみんなで後期研修医が赴任している地方院所に行き、そこでその地域や病院ならではの問題や特徴をテーマにしたワークショップや地域探索などして、現地の美味しいご飯やお酒を飲んで交流し、翌日午前中も普段なかなか出来ない深いテーマの学習イベントやって、午後ゆっくり帰ってくるということをやっています。

今回は釧路開催ですので、医療崩壊先進地域での地域密着型中小病院でどうしていくかみたいな話をする年もありますが、今回は後期研修医が経験した症例幾つかをもとにモヤモヤをスッキリさせるためにみんなで議論するというざっくりした感じのようです。
都市部の大病院で力をつけた若手総合医が、地方の様々な制約のなかで、主治医として様々な事例を経験する中で抱えた悩みやモヤつきは、総合医として成長し自信を付けいろいろなことができるようになるために貴重な経験なので、それを深めることで彼女自身の成長になるのはもちろん、参加した「まだ都市部医療しか経験していない人」にとっても治験が広がり、GPMEC全体の総合診療の力量の底上げにもなるんじゃないかなと思っています。


2日目イベントは、一つ目は優秀ポートフォリオ賞をとった人の体験談共有、もう一つは昨年地方会でやった「SEAワークショップ」を内部の指導医や後期研修医達に体験してもらう企画になりました。

本来ならワークショップの指導医として参加したいところですが、他のファシリテーター全員参加させたら内科当番や当直する人がいなくなってしまい、指導医なしでやってきてもらうことで成長や自信にもつながるだろうということで、自分がお留守番・他の人は全員釧路へ!としました。

寂しくないといえば嘘になるかもしれませんが、まあみんなのためになるならいいことだし、自分は自分で夜は家でゆっくり過ごせるのでいいことだらけです。



こちらは、気温低く、この数日の雪で歩きにくさもありますけど、午前中は気持ち良い陽の光もでていて、病棟の落ち着いているおばあちゃんたちが気持ちよさそうに昼寝していて、心なしか病棟全体の雰囲気も穏やかで看護師さん達も殺伐としておらず、ゆったりとした気分で回診・診察などできました。


中堅の世代になってくると、後期研修医達は10歳くらい年下なので弟・妹というよりは子供くらいに思えてきて「オレのことはいいから、とにかくたくさん学んで大きく育てよ!」という気持ちになり、こうやって送り出すのも清々しい気分で送り出せます。

また、病棟に長くいることで、看護師やリハなど他職種に対しても、仕事上のパートナーという以上に親しみや信頼などが芽生えるものなので、「仕事の質を追求するためなら、お前ら血反吐吐いてでも最善尽くせよ」という気持ちにはなれず「みんなが幸せでやりがいを持てる働き方を模索して、その結果として良い医療や安定した経営が両立したらいいのかな」という風に考えたりします。

働きやすくやりがいがある環境を作るのが自分の立場なので、今後も病院の方向性や診療ルールなど大きなことの調整も、日々のベッドコントロールでの回転速度・稼働率・入院症例の選定などのところで現場レベルの日々の負担感ややりがいの調整も、それ以外のところでも色々工夫していければと思います。

この2ヶ月位、現場が「ここは超急性期病棟ですか?」てくらい忙しくて殺伐としていたので、今日はゆったりした雰囲気があって良かったです。


あとは自分のことですけど、昨日の金曜日夕方~明日の日曜日の当直明けるまで、ずっとオンコールの内科当番なので、たとえコールがなく病棟患者が落ち着いていてもたぶん神経がすり減るんだろうなと思います。
締めくくりが当直で、その明けの午後に予約外来ぎっしりですし。

なので、あまり根を詰めず、「せっかく当番で病院にいるんだから、合間の時間でみっちり仕事してやるぜ!」とは考えず、時間と量の上限決めて、翌日に疲れが残らない範囲で効率と快適さ意識しながら仕事しようと思います。


とりあえずは、片付けるべきしごとがあと6つくらいなので、今日の残りであと2こ、明日の当番の隙間で3個くらい、残り1個は当直がヒマで元気もあればやるしダメなら月曜か火曜にやればいいやくらいで考えておこうと思います。


でわ!





    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

サボった後の反動憎し

一晩寝て復活しました。

昨日はふて寝するためにすぐ帰ったせいで、仕事が溜まってしまい、昨日とは別の意味で泣きそうです。


書類はほんとに物理的に山のように、医局の机の上にあって気持ち悪いくらい。

なんでみんな、重ねずに少しずつずらして気持ち悪くおいていくんだろう・・・

「未読書類ここにおいて!」ボックスを机に設置してみることにします。


メールは未読が130通くらい、うち要対応の仕事関係が30くらい。

なんとか対応してやったぜ!

研修相談とか、その他通常業務系はいいんですけど、責任者なのに個人の都合で責任果たせずごめんねっていうのの尻拭い系がおおいとイラッとしてしまう。「責任者たるものカンペキであれ」とは思わないけど、予想されていたプライベートの事情で出来ない仕事があったら、リスクヘッジして早めに人に振ったりなんだりすりゃいいのに。「責任」ってなんだ?個人として高いパフォーマンスを発揮できるかどうかでなく、組織が遅滞なく動けるような配慮と手配ができることが大切とおもうんですけど。みたいな。ブツブツ(- -)

けっきょく書類とメール合わせて4時間かかりましたけど、なんだこれ。




冒頭で「復活しました!」と書きましたが、嘘ではないけど、正確には「復活したふりをしてそこそこ通常業務が出来る」くらいには、心を殺して振る舞える程度の冷静さを習得しました。というところです。

書いてみてびっくりですが、「心を殺す」って、字面的に長期予後悪そうな響きですね。


心不全に(敢えて)ドパミン全開!とか、Wheezeが聞こえるのでメプチンエンドレスリピート!とか、腎不全に利尿剤限界まで挑戦!とか、せん妄にリスパ倍してドン!みたいな。

退院1年後生存率やADLとかの長期予後を悪化することが明らかでも、ほんとに死にかけた急性増悪時では「短期的に今だけを乗り切るための必要悪」としてICU生存退院率とか、30日予後とか、ショック離脱までの期間とかの「微妙」とされるアウトカムを重視して使うことも臨床では必要なこともありますが、そんな感じです。



ブログに書きたいネタはストック超溜まってきていて、楽しいことや嬉しいことや、臨床のことや教育のことや、地域活動のことや管理・経営のことなど書ききれないほどにあります。

ので、大変ながらも基本8割方ハッピーなので長期予後は良いようにおもいます。

CKDで、あえてCr値が見た目に高くなってもACE-Iで頑張ったほうが長持ちするみたいな感じ?
理想的には、βブロッカー最大量に使っている慢性心不全みたいに、無理せず長く働ければいいなぁとは思いますけど。


今は一時的にネガティブと多忙が溜まっている急性増悪状態なので、ストレス源を集中的にぶっ叩いて(カテコラミン全開!的に)、一刻も早く晴れやかな気持ちにもどる作戦としました。

叩けば消えるストレスが大半ということに、今書いていて気づいたので、更に1段気持ちが明るくなりました。

除去可能な増悪因子なので、除去してしまえればあとは楽勝みたいな。安静臥床が解除できたDVTへのNOAC早期切り上げみたいな?

よくわかりませんね。



じゃ、また明日!

プリン食べます。カスタードプリンヽ(`▽´)/



    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

泣きたくなる日もあるさ

いろいろ書きたいことがあるけど、うまく言語化できませぬ



ひとつは、けっこう思い入れのあったことが、これまた感服してしまう幕引きで、誰かにちょっと共感されたら泣いてしまいそうな感じに……
いまの自分、簡単に落とせちゃいます。チョロいな、こいつと言われても反論できないくらいに

よくそんなとこまでみてるな、すごいね

対人関係能力に優れた人たちには、ほんと頭が上がりません。
みんな、すごいなぁと、感心と放心です。


もひとつは、何年も苦労させられて、「もう投げ出したい」と何度も何度も何度も思い悩みながらも少しずつ向き合って頑張ってきたことに、外野がよくわからままに不思議な勢いで土足のまま入ってきて、いろいろ勝手に手を出してきた挙げ句に、「これまでのあなたの苦労を水の泡にしました、どやっ!」て事後報告されて、ワナワナしたり

人って、ホントに怒って、それでも限界まで我慢すると、ほんとにワナワナするんですね
しましたもん、ワナワナ、ワナワナ

すべてを投げ出して早く帰ってきましたけど、仕事関係のことで悔しいやらなんやらで風呂で泣きかけたのははじめてかもしれませんよ、ほんとに



一日の締めに、月曜から読む暇なかったジャンプ読んでて、ハイキュー!!のラストでもグッと来てしまいましたよ

ノヤっさん、あついわやっぱし



そんなわけで、涙腺も堪忍袋もゆるゆるみたいなので、「全部は疲れがたまってるせい」ということにすることにしました

連日0時過ぎまで仕事してたのが悪いんだ



明日、職場に向かう意欲を絞り集めようという気力を養うためにもためにも、まずは寝ます。ほんと寝ます。

くそぅ



    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

バタバタしてきました

今日は外来再編+インフルエンザワクチン殺到+寒くなってきて急患も増加で外来が大混雑でした。

経営的に見れば大繁盛ですが、安全管理から言えば大混乱で、なんとか大きなトラブルなく終えましたが現場に関わった特に看護師さんたちは大変だったと思います。

いやー壮絶でした。


自分も午前午後外来出ずっぱり+夕方に臨時ミーティング2件+週末出張の負担で死んでしまいそうなので、残業は最低限今日中のものに限定して、たくさん寝ようと思います。

メール返信などは週末入る前にだいぶ処理していたので、遅れているものはないと思いますけど、急ぎの連絡あればSNSや電話等で催促して下さいな。


でわ!



    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

今日もバタバタ、でも仕事はだいぶ片付いた気がします

今日もバタバタはしていて、気がついたらあっという間に18時過ぎていました。


それでもなんとか専門医更新ポートフォリオの4つ目は完成し、残すところあと2個になったので、気持ち的にはだいぶラクです。

担当患者たちも大きくはあれておらず、連休明けの機能に比べれば看護師さんたちからの質問ラッシュや困った表情で「なんとかならないですか?」オーラなどには襲われず、穏やかに過ごせたような気がします。

なんとか、急ぎじゃないメールの対応と、診療関係の書類作成・サマリー作成もおっついて、研修医たちのポートフォリオ指導もコメント未記載分は全部処理できたので、借金完済の達成感もありありです。


昨日夜遅くまで残業していたおかげで、今日一日は当直明けハイテンションになっているせいで清々しいのかもしれませんが、てことは明日は明け明けのどん底ムードになることが予想されるので、程々の生活にしたいと思います。 


明日の夕方には「白石アカデミー」という、白石区にある勤医協関連組織(病院、診療所、老健、訪問看護ステーション、施設など)が集まっての活動報告会があり、「誤嚥性肺炎撲滅」のテーマで、医科・歯科やリハ・ケアワーカーなどいろんな視点からの講演もあるので楽しみです。
当直明けで参加できるのかという、自分の体力への不安要素はありますが、極力参加して盛り上がりに貢献したいと思います。

明後日はお休みの日ですが内科当番なので、今の「病棟の半分は自分の患者」状態の利点をいかして鮮やかな回診+急変の芽の撲滅活動を徹底して、空いた時間でポートフォリオ5つ目が完成するんじゃないかと期待しています。

同日に、法人内総合診療グループ(GPMEC)のポートフォリオ発表会のポスターデータ+抄録データの提出締め切りがありますが、間に合う見込みはまったくなく、締め切りを忘れたふりをしてやろうかと目論んでいたりしますが、そうも行かないので明後日はポートフォリオ5つ目完成を諦めるしかないかなぁと暗く重たい気持ち出いっぱいです・・・・



でわでわ!

 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

おいしいお昼ごはん食べたい…

テンションがダダ下がりな土曜日のお昼です。

連日の疲れ溜まってるのに、明日も日直であることにさっき気付いたのがトドメだったように思います。


せめてウマイもの食べに行きたいなと思ったら、医局の女性たちがランチに行くというステキな話を聞きつけてしまいました。

明らかに女子会的な雰囲気だけど、いきたい!ていったら混ぜてくれそうだったけど、午後の学習会講師のためあと30分で戻ってこないといけないので断念しました。


そんな切なさを、せめて院内売店や目の前のセイコーマートではなく、少し歩いてセブンイレブンに買いに行こうという微妙な対応でごまかしてみてます。


ランチいいなぁ。

女子に生まれたかった…




    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

たまには全部外来の日も悪くはないです。たまになら。

今日は、午前外来ヘルプで普段出会わない患者さん達(他の医師のかかりつけや、主治医不定でランダムに受診する人たち)を相手にいろいろと、午後は予約外来で心理社会的に複雑だったり複数臓器障害が進行していたり認知症老年医学的問題で家族ケアもする症例をみる外来で、合間にがん告知や家族死去後のグリーフケアをしてみたりで、夕方からは夜間診療になっております。


病院で働く総合医として、病棟主体で、教育と研究と管理もしながらでやっているため、一日中外来でずっぱりは久しぶりです。

やってみて再認識しますが、自分は外来すきじゃないなーと思います。


診療内容自体は楽しくて自分の専門性が思う存分発揮されるんですが、自分で時間をコントロールできない(早く終わったからトイレ行ってこよう、御飯早めに食べようとかできず、時間まではいてくれと言われ、時間が終わって看護師がいなくなっても受付時間外に来た人見てくれと言われたり)ので辛いのです。

まだ病棟や管理・教育のほうが調整しやすいですよね。


それでも、普段会わない人たちの診療で気づくことや、普段自分以外がみている患者のカルテから他の医師の思考過程やカルテ記載のコツを盗んだり、自分の外来は複雑か重症ばかりなので軽い人をみて気持ちが軽くなったりと得られるものはあるなとも感じます。
 

とはいえ、長くは持ちませんので、早く医師体制が回復することを強く願います。

自分の守備範囲の医師体制はだいぶ安定して維持できるように色んなワザを覚えましたが、自分のあずかり知らぬところのいろいろの影響で安定させた医師体制を引き抜かれるのは多施設を抱える法人に所属する以上は逃げられぬ定め。

仕方ないから受け入れるしか無いわと思いながらも、やりきれなさに苛まれます。


今日は帰ったら一切仕事しないでスイーツとワインでダラダラしてやります!

じゃヽ(´ー`)ノ 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

今日はまずまず順調に。明日からやっと4月ですねーヽ(´ー`)ノ

昨日は大変でしたが、今日はワリと順調でした。

病棟担当患者は14名まで増えてきましたけど、ちゃんと午前中に病棟業務終えて、午後の外来も乗り越えて、病棟にちょっと寄って午後の病状変化や検査結果確認したりして、18時には医局に戻り、夕方に研修医のポートフォリオ作成指導3つ対応して、それから昨日できなかった自分のポートフォリオ作成とメール対応して、23時にはなんとか全部終わりました。

普段日中の合間でやっているデスクワークや管理業務が3時間くらいと、あとはポートフォリオ発表会前の駆け込み需要が2時間位発生して、どうやっても業務終わってから変えるまでのタイムラグ=残業時間が5時間は毎日発生しますね。


まあ、それでも日中のうちに自分の気が済むまで臨床できたので、わりと気分は爽快です。

昨日4時間しかねれなかったのでどうなるかヒヤヒヤしていましたが、最後までハイテンション目でこれました。ランナーズ・ハイですかね。

でも、臨床ガッツリやっていると、一日の自分の時間や自分の集中力・体力残量を計算しながら、最も自分が効果的に動ける段取りを常に頭のなかで計算しながら動くので、やっていて楽しいです。

教育・管理のウェートが増えると、どうしても自分の裁量ではなく他の人が理解し納得し実行し修正しやっと成果が出てその成果を確認してフィードバックして勉強してもらってその到達度も確認して次につなげてその全体としての成果が適正な方向に向かうように管理してという手間が発生するので、自分の「さあ、今ここでこうするのがベストだ!!」と思うタイミングから3歩も4歩も遅れるし、理想とはかなり違う形で達成されるし(それが面白かったりするんですが)で、なんかモヤっとというかフニャっとするんですよね。


ということで、「人がいない」時期を、辛い制限ではなく幸福な開放と捉えることでもう少し乗り越えます。

明日からはまた一人、新しい後期研修医がやってきます。


別れの時期を乗り越えれば出会いの時期ですね。

北海道で桜が咲くのはまだ1ヶ月先ですが、気持ちの中では桜満開です。いや、うそです、言い過ぎました。

でも、まあ楽しくやっていますのでご心配せず、いつもどおり無理難題を振ってきて下さい。


でわヽ(´ー`)ノ 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

少し落ち着いてきました。今のうちに貯めておきます。

今週は、先週と打って変わってやや落ち着いています。

喫緊の課題というか、差し迫った締め切りの大物タスクはないので、しばらく毒を抜いて心穏やかモードまで戻していければと思います。


幸い、来週の年度末人入れ替わり時期も、予想外に上司がいなくなることが分かった衝撃もありましたが、なんとかいる人で外来・救急体制や当直体制が守れることがわかり、少し安心です(病棟は踏ん張るしかないですが)。

さきのことを考えるともう少しやっておいたほうがいい仕事もありますが、いろいろとなかなかと消耗もあり、まずはしっかり休んで「これ以上休んだら腐っちゃうから仕事したい!」くらいになるまでタメに入ろうと思います。


さ、帰るよ。

また明日! 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

ブログ更新おやすみします。

ブログ更新、今日は断念します。

最近あんまりできてないですね。



金土日と私用で東京に行っていたことと、片頭痛や寝ちがえでデスクワークに集中できていないこと、その間に大量のメールが発生していたこと、今日の日中はまったくスキマ時間できずいろいろ処理できず20時過ぎからやっとちょっとずつ処理し始めていることなどあり、あと2-3日はその日に処理しなければ行けない(もしくはすでに締め切りなどを過ぎて手遅れなことの後処理)に追われる見込みです。

体調管理や手帳での振り返りはなんとか最低限できていて、心理的にはギリギリ平静を保てていますが、いかんせん物理的に時間がたりていませぬ・・・ 

巨大な直近のタスクは無いはずなので、たまった仕事が処理できたら余裕できると思いますが、数日はちょっと無理そうです。


というわけで、また数日後!

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

とりあえず一段落し、いちから仕切り直しします

先週末までの相当に忙しかった波も越え、今日も新患4名と穏やかではなかったものの、大過なく過ごすことが出来ました。

日曜の1日だけでも仕事をせずにゆっくり休めたおかげかと思います。



残念ながら、夕方の会議ではイラッとすることがあり(いつもお願いしている資料準備をいつも当たり前のようにしてもらえず会議自体が成立しない感じになってしまうのでイラツキが押さえきれないのです)、心の穏やかさは夜まで維持できませんで。

それでも、先週までの疲労具合から考えれば今日の日中はまずまず心穏やかに過ごせたほうだと思います。



あと、先週までの働き方だと1年持たないなとおもったので、今日から夕方の時間の使い方を少し変えてみて、デトックスを毎日することにしてみました。


ひと通りのその日する最低限の仕事が終わったら、

まずは私服に着替えて、院内PHSをオフにして(時間外コールは携帯転送にしてるのでオフにしても業務上支障はなく、でもオフにする心理的効果は大きいのです)、

その後にまず「ほぼ日手帳」で一日を振り返って、吐くべき毒は全部手帳の中に吐き出すことで冷静になり、

その時に発見した「どうしても今日した方が明日の自分が喜びそうなこと」(朝イチの会議の資料の印刷とか)だけすませて、

医局の机を整理整頓して、

その後ブログを書くという流れにしました。



おかげでブログを書くまでには気持ちも机周りもキレイになっているのでかなり落ち着いて書けそうです。

最近愚痴やら弱音やらばっかりでしたが、それもどうかなとも思っていたので、明日以降は建設的なことや学んだことなどばかりになることを期待しています。




まあ、今日はすでに気力は底をついているので、いったん帰って、ご飯食べて風呂入って、それで万が一気力が戻ったら少しデスクワークしようと思います。

だめそうならそのまま寝て、朝型生活に戻そうかとも思います。幸い今週は夜のイレギュラーイベントがほとんど無い奇跡の週なので、臨床・教育・管理以外のデスクワークは朝活として処理したほうが効率も良さそうですし。


夜も、とりあえず寝るんでなくて、寝る前に最低30分は自分の好きなものに集中して(本読んだりとかでもいいので)、あとストレッチと軽い瞑想のようなものを必ずしてから寝るようにしてみていて、とりあえずは効果的です。

結果的に睡眠時間が30分から1時間位けずられますが、それでもこういう整理をしてからのほうが睡眠の質や翌朝起きた瞬間の気の持ちようはずいぶんちがう気がします。

いつまで続くかはわかりませんが、単に時間効率カイゼンだけでなく、時間の質も意識してセルフマネジメントしていければと思います。



じゃ!
 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

そろそろ底をつきそうです。。。

もうダメです。


先週からの疲れがとれないままに、今週もわりと大変で、じわじわと残りパワーゲージが削れてきてます。

今日は内科医マイナス3名状態(胃腸炎と出張と)でスタートしたので、研修イベントを2つキャンセルして外来穴埋めを出しつつ、自分は午前・午後通しで救急当番しながら、午前は後期研修振り返りやイベント相談、新患カンファ、担当患者対応、CVC挿入指導などで走り回り、午後も研修外来指導しつつ病棟急変や書類処理やらあちこち連絡やらして息を切らしていました。

幸いなのかどうなのか、内科関連では病棟も外来も大きなトラブルを起こすこと無く過ごせているようには感じていて、どちらの部所も師長・主任は昨年末に比べると穏やかで、実働部隊の看護師・SW・事務が血相変えているようなことも少なく、まずまずは回せているのではないかと思います。


週末に旭川でやる学習会の参加人数・参加者層が大きく変わってしまいやるかやらないか微妙だったところ今朝になってやる方針になってこれから準備するのかーとげんなりしていたり(ホントは一昨日・昨日の空き時間で片付けたかったんですがその時期が一番不透明だったためできず)、来週のイベント準備も、再来週のプロジェクト会議での報告資料も、月末までの原稿や論文直しも一向に進んでいませんが、無理なものは無理です。

特に今日は、昨日の当直明けフル勤務の反動で大変な感じなので、体力回復を最優先にして、明日素晴らしいエネルギーがみなぎっていることに期待します。

幸い夕方の予定はなく、とりあえず帰ることにしました。


でわ! また明日!!


    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

スタートは静かだったけど、長くきつい一日でした

やっと仕事終わりましたよ、当直明けの22時半です(;´Д`)



朝に感じていた、なんとかなるような気持ちはただの思い込みでしたが、実際なんとか予定は全部消化できたのでよかったです。


午前は、外来・往診主体で研修している育児中後期研修医達対象の外来振り返りで、中小病院での救急外来の役割やトリアージや連携について実例を振り返りながら体系的なレクチャーをして、その後後期研修医の月一定例振り返り+学会発表資料の打ち合わせして、昼にいろいろ初期・後期研修医と相談。並行して、1人目についでもう一人胃腸炎でダウンしたので、その穴が発生しないように(自分で穴を発生させるとすごく気にする人なので)業務全体の調整をしてみたり。

午後は、初期研修医の指導外来でしたが初期研修医があまりにハードな本院当直で死んでいたのでキャンセルとなり、代わりに今日休みにした後期研修医の救急当番やCVC挿入などを引き受けて転院搬送対応などもしながら色々して病棟・外来・救急の臨床業務や教育・管理業務を時間内に消化。

平行して監査が来ていたので、それにまつわるゴタゴタが起きないように(幹部クラスがそっちの対応で取られたり、病棟内が妙に整理整頓されすぎてるせいでトラブル起きないか気をはったり)していて気疲れ(何も関連する仕事はなかったんですけどね)。

17時からの外来運営会議は師長フル・主任多忙で流れたのを使って夕食や研修指導や書類作成、18時から本院研修委員会に遠隔参加しつつ、同時間帯にやっていた医局会議の資料をスキマで確認、19時から20時50分までは道全体法人の内科運営会議で各地域・院所の状況把握やイベント把握や新内科専門医制度についての情報共有・意見交換に参加しながら知っている情報をになったときに自分で関連資料を検索して読み込んだりして、10分の休憩で後期研修医に声かけたり糖分補給して、21時から22時10分くらいまでは学会の病院総合医委員会の会議に参加してSkypeホストとグーグルドキュメントの書記をしながら適宜意見をだしつつ盛り上がり、イマココです。 

の間にも、なんとか日本語情報と英語論文情報はチェックし、面白かった論文は簡単にまとめてブログ記事にして明日朝予約配信されるようにしてみたり(同じ日にまとめて記事上げ過ぎるとうざくて嫌なので)、メール処理したり、イベントの資料準備したりしてました。


我ながら「おれ、すげーな」と思うくらいの処理スピードでしたが、会議がたくさんかつ病欠等で人手がバタバタ減ったなどのイベント効果と、当直明けのランナーズ・ハイによる異常な状態だとおもうので、明日起きたらどんな気分・体調なのか今から楽しみです。


じゃ、帰りますヽ(`▽´)/

おやすみなさいm(_ _)m
 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

今日は一転、静かにスタート

昨日はかなり疲れていて愚痴ばかり書きましたが、今日は落ち着いています。


意外と3時間位眠れたこと、昨日文句を言いながらも仕事をかなり進めたこと、やっと届いた2015年ほぼ日手帳カズンで振り返りをして現状を認識できたこと、今日は臨床業務の予定が立てこんでおらず担当患者も比較的落ち着いていることなどが要因かもしれません。

想定外に主戦力が一人病欠になったりしましたが、なんとかなるようなポジティブな気持ちです。



着々と、できることから詰めていきますよ。

やれることしかやれないし、やった分だけ何かは変わると思うのです。


でわヽ(´ー`)ノ 

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録

バタバタ続いていてじわっと消耗してきました。今日のはただの愚痴です

なんだか落ち着かないままに、じわじわーと消耗してきてます。

先週からバタバタして、連休も落ち着かず、そのまま次の週になり、そのまま当直に突入しました。
 



病棟の方は、先週のうちに入院できるだけ入院したので、今日の臨時入院はそんなに多くなく程々で経過しております。

それでも重症な人が週末に入っていたり、背景がややこしい人が入っていたり、アルコールで大変になっている人が遠路はるばる紹介されてきたりと、まあいろいろありますね。

自分で病棟直接担当を持ち始めたのも良い刺激にはなりますが、その分の雑用(医師としての本業ではあるんですが、書類とか面談とかカルテとかの地道な業務)が少しずつ増えるので、まあやっぱりそれなりに負担は増えますね。

その分何を削って日常を回しているのか認識しきれてません。

できれば、病棟で経常利益ベースの黒字だして「やったー!!」って来月はしゃぎたいですわ。



先週末は、金曜に少し羽を伸ばして遊びに行けたのは良かったですが、土曜日は午前通常業務の他に午後からの病棟当番が大繁盛で全く休憩やデスクワークができず疲労と仕事がはかどらない心理的負担を抱え込み、夕方からは来年度後期研修を短期間引き受ける相手先とのご挨拶の会があって肝臓にダメージを蓄積し、日・月は年末年始仕事した分実家等に顔を出して体力や気力を消耗して、今日に至りました。

ダラダラしていた年末が恋しいです。


連休明けての今日は、朝の会議がなかったのでその時間でメール処理を少しして、午前救急当番指導がそれなりにバタつき、合間で担当患者の面談があり、合間で通常の研修指導業務・教育イベントの対応をして、午後は予約外来がけっこう押して、夕方の後期研修医向け家庭医療学習会は準備不足・研修医側ニーズなしのため流れ(こういうの悲しくて気持ち落ちますね)、時間外のリサーチチームミーティングは1時間早く始まり予定より早く終わって(こういうのは助かります)、その後からやっと自分の時間になり1時間くらいデスクワークをこなしなんとか一段落したところでした。

実は今は当直中で、大病院のように働きっぱなしではないですが、各セクションからちょいちょいコールがありながら対応しており、スキマで上記のミーティングやデスクワークをちょいちょいやっているところです。中断しながらの仕事って気持ちが乗り切らなくて辛いところですね。


明日も午前病棟対応しつつ後期研修医の外来振り返りと目標振り返り、午後は初期外来指導付きっきりの合間で病棟カルテチェックなど、17時から外来運営会議参加して、夕方18時から本院の初期研修委員会(物理的に移動時間が足りないのでweb会議で参加)→19時から全道法人の内科医師運営会議(これもwebで)→21時から学会の病院総合医委員会の企画web会議とあるので、当直明けだー!!って休めないんですが、どうも難しそうです。

web会議は、移動しなくていいから便利なんですけど、独特の雰囲気があって少し疲れますよね。週1個くらいならいいけど、1日3個は結構消耗しそうです・・・(-_-;) 仕方ないし、まんべんなく毎晩1個ずつある方がイヤですが。



そんな感じなので、この後外来に来る患者の対応終わったら、病棟様子みて、落ち着いてたらちょっとシャワーあびて、早くねて、明日早く起きれたら残務処理をしようと思います。

ちょっと状況が見えなくなってきたし、今年分のほぼ日手帳の中身も届いたので、軽く手書きで振り返りもできればベターかな。




「時間があるから色々やれるだろう」と思っていた年末年始はあっという間に終わり、連休明けの1週間も過ぎ去り、その次の週もすでに月・火とおわってしまい、気がついたらもう13日なんですね。もうすこしいで1月が半分終わってしまいます・・・

師走じゃなくても慌ただしくていやですねー・・・(-_-;)


  

    シェア     このエントリをはてなブックマークに登録
プロフィール

けんた

家庭医療をベースに病院で働く「病院家庭医」なるものを目指して爆進中です。
病名や年齢にかかわらずどんな人の悩みにも対応できる診療能力を身につけることを目指して、北海道各地の病院で初期・後期研修を受けました。

総合内科を中心に研修を開始し、途中から家庭医療学や医学教育学、臨床研究などに興味を持ちながら学習し、2011年に家庭医療専門医を取得しました。
現在は札幌市内の小規模病院で、家庭医療学をベースにした病院総合診療を行ったり研修医・学生・多職種の教育に関わったりしながら、プライマリケア医のためのリハビリテーションフェローシップに参加し学び続けています。

将来は病院をベースにしながらも病院内だけにとどまらず、各医療機関の連携、さらには教育、政治・行政、娯楽などを含めた広い意味での地域共同体を作っていく橋渡しをして、健康に楽しく暮らせる街づくりに貢献できたら面白いなと思っています。

日々の研修での気付きをつづりながら、何か大きな発見が得られないか、blogを通して模索中。

少しでも面白いなと思えた記事があったら、拍手アイコンを押してもらえると、モチベーションがアップしたりします。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    楽天市場
    Amazonライブリンク
    病院家庭医本、出ました!
    総合×リハ本、作りました!
    Facebookページです
    Web公開資料
    最近購入した本です
    書籍管理サイト「Media maker」
    カルテの型,連載してました!
    カルテの型書籍版出ました
    急変前評価本、書きました
    病棟CommonDiseaseとは?
    病院家庭医として紹介されました
    RSS活用で論文読む方法まとめました
    内科×リハ本、でました!
    • ライブドアブログ